タグ:艦これ ( 207 ) タグの人気記事

花粉?

今日は暖かでしたね。風が強かったですけど。おかげで大量の埃か花粉が飛び散ったようで、くしゃみと鼻水がとまりません。最初は先日来の風邪のせいかと思っていたんですけど、そっちの方はもうほとんど治っているので、このくしゃみと鼻水は花粉のせいじゃないかと疑っております。これから3月いっぱいぐらいまで、またあの鬱陶しい花粉症の季節かと思うと、もうげんなりですよ。orz

ネタは相変わらず(ry
なにかあったかといえば、図の通り「ネルソン」とケッコンカッコカリぐらいでしょうか。ちょうど60隻目の結婚艦でございます。ウチの場合、主力艦は大体Lv120ぐらいまで育てたら同種の別の艦娘を育成し始める感じです。LvUpはLv120あたりから遅くなるので、そこら辺を目標に重巡以上の主力艦は全てLv120にする運動をしております。
実際のところ、練度は70もあれば大体はなんとかなると思うので、それ以上は無駄といえば無駄かも。全ての艦娘をLv80以上にした方が戦力としては充実するような気がしますね。
無駄といえば、節分イベントで演習任務があるせいか、演習の相手が練度が高い艦娘が単艦で放置されていることが多いのですけど、さらに楽に演習で勝てるように配慮してくれているのか、あまり戦闘向きでない艦娘がいることがあります。その中で特に印象に残ったのがLv172だったかの「大鯨」。w
「大鯨」とか全く戦闘力ない艦娘をよくそこまで・・・と、思わず見とれてしまいましたよ。
ちなみにウチでその手の艦娘でもっとも練度が高いのは「鹿島」でLv152です。これは演習にはほぼ必ず出席するので練度が高いのは当たり前。それに対して「大鯨」は全くと言って良いほど使い道がない。それでLv172って。>絶句

それはそれ。「ネルソン」といえば思い出すのが「マスター・アンド・コマンダー」とか。ホーンブロワーシリーズも英国海軍の物語ですけど、実はホーンブロワーが活躍したのはネルソン卿がトラファルガー海戦で亡くなってからなんですよね。ホーンブロワーが勅任艦長になって最初の仕事がネルソン卿の遺体を国葬会場まで水上をパレードして運ぶ任務の指揮だったはず。
作者のC.S.フォレスター氏が出版社にトラファルガー海戦後の英国海軍士官の小説を書きたいと言ったら、馬鹿なことはやめておけと言われたというエピソードを読んだことがあります。そのぐらい「ネルソン卿」は英国海軍にとって重要な人物であり、同時にホーンブロワーシリーズは異色な設定であるということになりますなぁ。
「マスター・アンド・コマンダー」では時期がちょっと前なのでネルソン卿はまだギリギリ存命なようで、艦内の食事で話題になっているシーンがあって英国の期待を一身に背負った存在に描かれておりますね。

戦艦としての「ネルソン」はなんていうか、日本が「陸奥」に固執したおかげで生まれたような、なんともいえない生い立ち。ユトランド沖海戦などのWW.Iの戦訓を最初から織り込めたという恵まれた点と条約型戦艦の足枷の両方を抱え込んだ艦という印象。あの変な主砲配置は、まあ英国だからというのと設計したのがダインコート卿で、「あー」と納得しちゃう感じ?w
ダインコート卿は近代的な戦艦の始まりの弩級戦艦からこの「ネルソン」まで、英国の戦艦には欠かせない人物。わたくしはネットでちょっと知っただけですけど、天才というか、かなり大胆な設計をする方と感じました。まあ「エジンコート」を作ったのがダインコート卿と知ったからですけど。w
「エジンコート」はWW.I期の弩級戦艦ですけど、戦艦史上最多の砲塔を持つという変な戦艦。その数、実に連装砲塔7つ。14門の30.5cmの斉射はより口径の大きな主砲の超弩級戦艦よりも投射量では上回ると言われたそうな。戦艦の主砲の斉射は普通の戦艦?でもかなりのスペクタクルですけど、「エジンコート」のそれはわたくし的に最も見てみたい斉射ですよ。7つの砲塔、14門の斉射ですから艦全体が爆炎に包まれるでしょうからね。w

話を「ネルソン」に戻すと、ワシントン軍縮条約で日本が「陸奥」にこだわったおかげで、英国は棚ぼた的に16インチ級の新型戦艦2隻の建造ができるようになったわけですけど、なんていうのか、それでできたのがこの「ネルソン」ってのが・・・英国面というかなんというか。w
もう少しこう、穏やかな設計にできなかったのかと思います。次級のキングジョージ5世級が、まあ変なところは残ってますけど、かなりオーソドックスで手堅い戦艦なのが対照的。やっぱり「ネルソン」はやりすぎたと思ったのかなぁ。w

艦娘の「ネルソン」はネルソン卿の生まれ変わりみたいな。自分のことを「余」とか言ってるし、時報のセリフはなんだかんだ言ってずっと酒飲んでるし。w
セリフは女性というよりおっさん。実戦経験のガチさでは上を行く「ウォースパイト」はお姫様みたいなのに。

by namatee_namatee | 2019-02-04 22:13 | diary? | Comments(0)

豆を投げる

本日は仕事。暇でした。
先日から騒いでいる風邪?インフル?はそんなに調子悪いというほどではないけどなんとなくだるい。これはインフルなのか、それとも普通の風邪なのか・・・このまま好転しないようなら医者へ行こう。orz

図は昨日のもの。豆が20個貯まったので忘れないうちに賞品と交換。「さんま祭り」の時はうっかり忘れてメンテになっちゃって、あんなに苦労していっぱい集めたサンマが全てなかったことになってしまいましたからね。w

賞品は「銀河」ですか。これはありがたい。「なまーずフリート」には一式陸攻が11セット、同じく一式陸攻の二二型甲が3セット、三四型が1セット在籍しておりますけど「野中隊」とかはいない。そういう強力な陸攻がもらえるイベントの時に「丙」でクリアとかだったので。orz
なのでいまさらながら強力な陸攻がやってくるのはありがたい。いやなに一式陸攻でも数に物を言わせて(制空なしで突撃しても取っ替え引っ替えすれば練度を保ったまま攻撃を続行できる。)なんとかならんことはないんですけど、ここ一番という時に打撃力がかせげますからね。>高位の陸攻

実機の「銀河」については・・・Wikipediaでも見ていただくとして、なんていうか日本人のロマンが詰まった機体という感じ。同じくいかにもイギリスらしいデハビランド・モスキートと比べると、モスキートが木製でコンパクトな機体という必殺技で高性能なのに対して、銀河はよりまっとうな金属製の機体で高性能(航続距離と搭載量の両立かな。)を目指したという印象。
いやしかし余裕がないといわれる銀河ですけど、モスキートのコンパクトぶりの方が異常ですよ。たぶん機体がコンパクトでエンジンも水冷で、各部の抵抗が少ないのが高性能の秘密なんでしょう。>モスキート

しかし、いまさら陸攻が賞品になるということは、もしかして近いうちに基地航空隊の力量が試されるイベントでもあるんでしょうか。基地航空隊の運用は意外に資源を食うし、なにかと面倒なのでできればそういうイベントは(ry

by namatee_namatee | 2019-02-02 20:45 | diary? | Comments(2)

もう来ねぇよ!w

先日、とある通販サイトで買い物をしまして。それが微妙に怪しい感じのサイトで、何もなければそういうところでは買わないような感じのところなんですよ。だがしかし、イロイロ探してみても欲しいブツが普通に手に入るのはそのサイトしかない。会員登録やらなにやらしなければならず、クレジットカードやら個人情報やら、流出覚悟でポチッとな。w
これが会員登録完了とか受注確認とか、いっさい反応がない。こりゃやられたかな、まあ大した金額じゃないし、と半分あきらめていたんですけど、ふと迷惑メールフォルダを開いたら、しっかり会員登録から受注確認、おまけに発送メールまで来てました。メーラーも胡散臭いと思って迷惑メールフォルダに振り分けたらしい。w
いやー、Amazonのマケプレの怪しいお店よりなんぼかしっかりしてます。送料も無料でちゃんと宅配便で送ってくれたので発送の翌日には届きましたし。これがAmazonの怪しいマケプレ(ryだと、なんだかよくわからない変な発送方法使うもんだから届くまでに3-4日ぐらいかかってしまって、モノが届く前にAmazonから評価の催促が来る始末。w
思いの外というか、すごくちゃんとしたお店で、以前、椎名さんのCD「ダンガンロンパ・イズム」を買った時と同じような顛末でした。

まあモノは人前でいうようなモノではないので具体的には・・・蓮実クレア嬢のエロDVDなわけですけど。とはいえレア物ではある。
蓮実クレア嬢はセクシー女優としてはベテランになっちゃうのかな。大好き。w
作品内のイメージだとスタイルが良いので背が高いように感じるんですけど、他の女優さんと一緒に写っている写真を見ると思っているより小さい方でそのギャップにちょっとびっくりしました。いや実際に会ったことはありませんけどね。w>蓮実クレア嬢

図はそういうのとは関係ない。
節分任務の拡張分の件。やっと5-5でS勝利獲れました。図の通り、この時はレ級がいない編成だったので無事撃破。被害状況からもわかるように、この時は道中も決戦もかなり順調でした。「朝潮」が大破したものの、対潜担当なのでこの場面では問題なし。とはいえ「朝潮」は四式ソナー1個だけ搭載で先制対潜攻撃できるので残りのスロットに主砲2個積めて、夜戦でいくばくかの火力を期待できるのが良いところ。夜戦まで無事でいられたならばですけどね。
そして「Johnston」はまだ発展途上(Lv62)ながら、現状で対空カットインと先制対潜攻撃ができるのが良いところ。先制対潜攻撃ができると言っても対潜装備なしではイベント海域の強力な潜水艦には通用しませんけど、5-5の潜水艦は弱いしボスでは1隻しかいない&対潜のメインが「朝潮」なので、その補助ということなら十分に役立ちました。そして対空カットインが被害を防ぐのに役に立つのはもちろんのこと。
大型艦は見ての通り。「伊勢改二」は制空補助と「武蔵改二」の火力補助のため。「武蔵改二」にも「強風」を1スロット分積んで制空補助にしてます。装甲空母は噴式航空機で制空と打撃力を確保・・・ウチの環境では艦攻と艦爆を積むと航空優勢が取れないのでFBAカットインを諦めて採用。
というような編成でボスマスに到達し、「レ級elite」がいなければほぼS勝利が取れる。が、大抵はあの「レ級elite」の舐めた顔を拝むはめになって(ry
まあ「レ級elite」がいてもかなりの確率でボスは落としてゲージは削れますけど、必要なのはS勝利というのがなんとも歯がゆいところです。

見ての通り、あと1回ボスを沈めればゲージが割れますけど、あまりに資源の消費が大きいのでもうやりません。w

by namatee_namatee | 2019-01-30 21:04 | diary? | Comments(4)

今さら振り返る

イチゴうめぇ。もらいものだけど。なっとーちほーではイチゴのハイシーズンのようです。近所のイチゴ屋さんは大盛況。お客さんが列になっているんですよ。そこまでして(ryと思っていたんですけど、こうやってもらって食べるとたしかに美味い。わたくしの記憶が確かならば、かつてのイチゴはこんなに美味しくなかった。今のこういうイチゴは大粒で爽やかな酸味と甘さを併せ持っていて食べ応えも十分。素晴らしい。

それはそれ。
昨日の話ですけど、「艦これ」の2019冬イベントが終わりました。イベントはだいたいいつも11時ごろのメンテ突入をもって終了となるんでんすけど、その前後の「艦これwiki」の該当ページを眺めるのが好き。残り30分だっていうのに最後の出撃!とか、ロスタイムとか、ネタが多くて笑えます。あと有効な編成の変遷を眺めるのも面白い。当然ながら後になるほど無駄がなく洗練された編成になるわけですけど、わたくしは中ぐらいの時期にクリアすることが多いので、初期のまだこなれていない編成を参考にするため、イベント終了直前の典型的な編成に比べると無駄が多い。ウチの編成をあそこに晒したらガバガバだってことで盛大にバカにされそう。w

今更ながら調べてみると基地航空隊で制空が劣勢になってなくて喪失だし。orz
ずっと二式陸偵+戦闘機を入れた組み合わせで出撃してましたけど、喪失なら喪失で戦闘機など入れずに陸攻だけで突撃させた方がマシだったかも。ウチの場合、一式戦の64戦隊がいないのが問題なんですよ。54戦隊はいるんですけど、それじゃ制空値がたりません。足が長くて強力な制空戦闘機がいないので、基地航空隊としてまともな打撃力を保ったまま制空劣勢にできない。難易度「乙」でこのざまですから「甲」とか無理。
幸いにして艦隊本体の方では優勢が取れていたので、無駄を承知で基地航空隊に戦闘機を入れて敵の航空戦力を削ったのは意味があったと思うことにしましょう。その艦隊についても空母を艦戦キャリアにしているので、これも勿体無いと言われそう。でも他に方法がなかったしなぁ。制空補助に起用した航巡の「熊野」に水戦を満載すれば空母(Intrepid)に艦攻を1スロット分ぐらいは積めたかもしれませんけど、「熊野」には敵の第二艦隊の雑魚や第一艦隊の軽空母の始末という役割があり、その仕事に1スロット分の艦攻とどちらが有効かは難しいところ。
他には第二艦隊の配置も最終的なトレンドとは異なっています。特効のある「磯風」を最後に持ってきてフィニッシャーにするのが一般的になっていたみたいですけど、わたくしは旗艦に置いていました。下の方に置くと夜戦で特効の効いた火力を発揮するまえにやられるんですよ。(汗>磯風
なので早いうちに撃たせちゃおうと思って第二艦隊旗艦にしてました。対空CI担当でもあったので直前の海域突破の報酬だったGFCS Mk.37を搭載して射程が「中」だったというのも前に持ってきた理由。>磯風
ちなみに削りもラスダンもネルソン・タッチは使いませんでした。なんてたって第一艦隊旗艦は「武蔵」ですから。w
発現確率が読めないネルソン・タッチよりも、毎回確実に発揮される大和型の火力を信じましたよ。

まあ結果としては突破できたので、ガバガバな編成でもなんとかなるというネタですけど、難易度が「乙」ですからね。こういうルーズさが「甲」になると通用するのかどうかはわかりません。でも、いろんな突破実績のある編成を見たところでは、思っているほど典型が主流というわけでもない印象。編成や装備はイロイロあって、やはり他人のを眺めるのは楽しいし勉強になりますなぁ。今回の戦訓を活かして、次はもう少しマトモに編成しようと思います。すぐに忘れちゃいますけどね。w

by namatee_namatee | 2019-01-23 22:19 | diary? | Comments(4)

つつがなく

というわけで大慌てで新春任務にとりかかりました。
一番最初の任務はすでに終わっていたので(いつやったのか記憶がない。w)2番目の任務からまいります。航空戦艦or航空巡洋艦or水上機母艦を旗艦にして2-2、2-3、2-4のボスに2回勝利だそうで。2-2や2-3ならルート固定条件もあるし水上機母艦で十分だろ、というこうことで、やってきたばっかりの「日進」(Lv41)を旗艦にしてちょろっと。「日進」は未だ「改」ですけど、十分な性能。さすが最新最強と呼び名も高い水上機母艦。
2-4は火力が欲しいのとルートの関係で航空巡洋艦と軽巡洋艦と駆逐艦でチャレンジ。2-4といえばかつて(1期)は難関だったものですけど、今では戦艦や空母なしでも楽勝で突破できるようになりましたなぁ。>トオイメ
こちらも特に問題なく、1度だけ羅針盤の気まぐれをくらいましたけど、まああっさりと終了。

「瑞雲12型」と「熟練搭乗員」をもらって次の任務、駆逐艦+海防艦+場合によって軽空母で1-5、2-1をボス×2回A勝利、1-6を2回ゴール到達をやります。これは簡単であっという間に終わる。どのエリアもしょっちゅうやっている場所ですし。
「二式爆雷」と「高速修復材×9個」をもらって次。今度は空母旗艦で駆逐艦×2と他適当で4-5を4回A勝利ですって。さすがに4-5はちょっと面倒臭いかな。いやでも任務の条件からも最短ルートを通れるので、優秀な軽巡と駆逐艦をWG42てんこ盛りで固めれば特に身構えるほどのことはないんじゃないかと推測。
で、やってみたら予想通りでした。粛々とS勝利を重ねて任務終了。最後は念の為にキラ付けしましたけど杞憂だったかも。4-5は確かラスダンはてきめんに厳しくなるので勝利条件が4回A勝利で幸いでした。
最後の任務の褒賞は図の3つの中から「強風改」をセレクト。「艦これ」って水上戦闘機が優遇されている感があって、それがちょっとリアルじゃないなぁと思っているんですけど、まあゲームの話ですし、水上戦闘機の開発や発展が史実と違っていたら「艦これ」世界みたいになっていたかもしれず・・・そういう「艦これ」世界で万年水上戦闘機不足に悩んでいる我が艦隊では一も二もなく「強風改」一択でございます。

思っていたのより簡単に終わって助かりました。>新春任務
イベントと並行開催なのでイベント時限定の警戒陣が一般海域でも使えるというのもありますなぁ。これで我が艦隊の水戦不足も緩和されましたし、新春らしくめでたいというオチでございました。

by namatee_namatee | 2019-01-20 20:02 | diary? | Comments(2)

あ、忘れてた!

本日は仕事。特にネタはないので、引き続き食べ物の図で。
忙しくもなく暇でもない普通の土曜日でした。

どうも何か忘れているような気がしていたんですけど、先ほど思い出しましたよ。「艦これ」の新春任務をやってなかった。(汗
イベントにすっかりかまけていて、そのイベントが一区切りしたのですっかり資材の回復に意識が行っちゃいまして。あと「対魔忍RPG」のレイドボスイベントが面白くて、そっちに気を取られてたってのもあります。w
いやぁ、ハイスピード&強火力のアタッカーでレイドボスとゴンゴン殴り合うのは楽しいんですよ。上級でも基本ぬるい通常クエストと違って、レイドボス相手だと真面目にやらないとすぐに負けるので、勝つためにはユニットの性格・性能が最適な者を選び出して編成した上で装備も工夫する必要があります。基本的に長丁場なのでヒーラーも必要。その上でヤるかヤられるかの殴り合い。実に楽しい。
「艦これ」とはまた違った楽しさがあります。・・・「対魔忍RPG」やって初めて楽しいと思いました。w
誰かが呼び出して支援要請されたレイドボスをやっつけるのが主ですけど、参加人数が2人とかだと討伐までに時間がかかります。人が多い方が早く終わるのが道理ですけど、レイドボスのLvと発見者のLvのバランスによってはMVPは発見者が持っていくのが普通なはずが、後から参入してきたより高Lvの人がMVPをかっさらっていくことがあります。かっさらわれると悔しいし、かっさらうと楽しい。
ゲームを始めた最初の頃は発見者なのに下位に沈むということが多くて、討伐に時間がかかっても支援要請しないで手柄を独り占めにしていたんですけど(せこい)、そこそこのLvになった現在は他人が見つけたレイドボスを横取りするのに喜びを見出せるようになりました。w
もちろんわたくしなどよりはるかにLvの高い方が多数いらっしゃるので、1位だと思っていたら終了寸前に逆転されちゃったりするのは日常茶飯事です。威力とスピードが必要なようで、はやいとこゆきかぜを使えるようにしないと。
というようなことを考えていた「艦これ」の新春任務がほっぽりぱなしになっていたというわけで。慌てて攻略しはじめましたけど間に合うのか、これ。(汗

図は「汁なし麻婆麺」です。見ての通り量が多いのなんのって、麺は2玉だそうですけど、こりゃ大盛り×2ですよ。食べきれずに1/4ほど残してしまいました。

by namatee_namatee | 2019-01-19 22:27 | diary? | Comments(0)

やっと出た!

昨日の今日なので本日は休養日。こんなんばっかだな。w
昨日よりは暖かいものの外に出ればそれなりに寒い。無理に出ることもないので部屋の中でgdgdしております。なので特にネタはないです。

図は一昨日の夜、ついに落ちてきた「艦これ」の「Johnston」。米国の駆逐艦。日本の駆逐艦娘は次のイベントとか一般の海域でぽろっと落ちてくることがあるのであまりムキになって「掘り」をしたりしないんですけど、外国艦娘はこの機会を逃すと次があるのかないのかはっきりしないので、できるなら手に入れておきたいところ。
というわけで、E3をグルグル回っていたわけですけど、これが落ちてこない。ドロップ確率はさほど低くないはずなんですけど、全く影も形もない。E3は連合艦隊での出撃で、編成は「掘り」に徹したものにして、敵の編成の方もラスダンのような厳しさはないんで資源的には割と余裕があるんですけど(そもそも今回のイベントは小規模なので資源は十分に残っている)支援艦隊や基地航空隊、そして自身の艦隊の装備忘れがないかなどのチェック項目が多く、おまけに空襲マスやら潜水艦マスやら、ややお祈りっぽいところも多くて、出撃のたびにじんわりとストレスがたまります。なので早く終わりにしたいわけですけど、これが落ちてこない。w
落ちてくるのはいつも見かける艦娘ばかり。空母や戦艦は素材としてはありがたいんですけどねぇ。この「Johnston」よりドロップ確率が低いと思われる「照月」や「Gotland」すら落ちてきたのに「Johnston」はこないという。そういえば「沖波」の2人目と「神威」も落ちてまいりました。w
「掘り」ではE3突破の報酬の「日進」を育成と性能確認のために第2艦隊旗艦にしておりまして、当たり前ながら「日進」は最初はヘロヘロでそのせいかA勝利とS勝利が半々ぐらいだったんですけど、3日目ぐらいからはほぼS勝利のみになって、一体なにがおきているのかと思ったら「日進」のLvが上がって当初よりその分戦力が充実していたみたいです。「日進」はE3の特効艦でもあるので、改造前でもかなりの威力があって侮れない。ネットで拾った情報をアレンジした「掘り」専用の編成だったんですけど、資源の消費を抑えながら確実にA勝利は取るという絶妙のバランスで元の編成を考えた人すごいなぁと思いましたよ。

そんな感じで毎度ダラダラと「ネルソン・タッチ」が発動するのを眺めることを繰り返してまして、こりゃ今回はダメかなと思いつつ、傷ついた艦娘を入渠させて修理が終わる合間の息抜きに「対魔忍RPG」をやっていたら、こちらはこちらでエラーが出まくって戦闘の途中に固まる。ブラウザの再読み込みをすると続きができるんですけど、いちいちそんなことをするのは鬱陶しくて仕方がないので、ブラウザのキャッシュをクリアしたら治るかも、ということでFireFoxのキャッシュをクリアしてみようと設定のタブを開いたら画像のキャッシュが1.8GBとかあってビビりました。w

で、あらためて「艦これ」を覗くと全員の修理が終わっていたので、なんとなく惰性で出撃してみるとポロっと落ちてきたんですよ。>Johnston
今までの苦労は一体なんだったのかと・・・まあドロップなんてそんなもんですよね。orz
艦これwikiの「Johnston」のページなどを見てみると落ちてこない人は本当に落ちてこないようで、150周超えてまだ出ないとかいう書き込みをみますなぁ。計算してみるとわたくしの場合はE3をクリアしてから4日、1日平均8周ほどしていたので30周弱で出た計算になりますか。全然大したことないわけですけど、それでこれだけ疲れるわけですから150周とか想像もつきませんよ。(汗

「早波」は落ちてきませんでしたけど、これで今回のイベントは終了であります。すでに連合艦隊は解散し、戦後処理をしております。前述の通り、資源消費は全然大したことない。今回はちょっとした修理でもバケツを大盤振る舞いしていましたけど、それでも使ったのは140個あまり。消費した燃料は約7万、弾薬も同じぐらい、ボーキサイト5万、鋼材2万ほどで済みました。落ちてきた比較的珍しい艦娘は「鹿島」「岸波」「沖波」「神威」「照月」「Gotland」「国後」「大東」そしてこの「Johnston」といったところ。
本日は戦後処理と称して遠征と演習、あといくつかの任務を消化して「烈風改」「一式陸攻」「試製東海」をget。これまたじんわりと戦力増強であります。w

by namatee_namatee | 2019-01-13 16:01 | diary? | Comments(4)

ジンクスの通りか。orz


特にネタがないので引き続き「艦これ」日記。
我が艦隊にはいつものように新規の艦娘は落ちてこないわけですけど、もちろんまだ諦めずにゆるゆるとE3を巡回しております。狙いは「Johnston」ですけど、これはたぶん今回のイベントでは来ないかも。なんてたって主砲がE2で来てますからね。ウチは主砲が先に手に入ると本体が落ちてこないというジンクスが「タシュケント」の時に確立されましてね。orz

上の2人は今回のイベントで落ちてきた数少ない珍しい艦娘の一部。「岸波」は確か前回のイベントでのドロップだったはず。当然ながらウチには落ちてきませんでした。「沖波」はもっとずっと前、2016年の冬イベントのドロップ艦娘。こちらもウチには縁がありませんで、今回のイベントでやっとお迎えできたと言うわけでございます。
当たり前ですけど今回のイベントでのドロップ艦娘「早波」は落ちてきませんし、前回のイベントで「岸波」と一緒に実装された「浜波」も在籍してません。ないないづくし。w

こういった感じで日本の駆逐艦は次のイベントであっさりと落ちてきたりするから特に固執することはないんですけど、海外艦は機会を逃すと次はいつになるかわかりませんから、さすがのわたくしもそれなりに頑張るんですけど、面倒臭いのが先に立ってしまって中途半端な頑張り具合であまり良い結果になったことはありません。(汗
もう最近はそこそこ巡回して落ちてこなかった時は縁がなかったと諦めるようになりました。だって頑張ったって落ちてこないんだもん。それにいくら珍しいといっても普通の駆逐艦ですから、戦力的には他の艦娘で代用可能ですし(例外は4スロのタシュケントで、手に入らなかったのは返す返すも残念でした。)どうってことないやぁ。w>やけくそ

他に比較的珍しい艦娘としては「大淀」「鹿島」「神威」が落ちてまいりました。どれもこれも捨てるには惜しいけど既に在籍している上に特殊な技能持ちなので使い道が限られるという始末に困る艦娘です。w
E3はクリアしたら「堀り」用のぬるい編成でも1/2ぐらいの確立でS勝利が可能と、かなり緩くなりましたので、慌てず騒がずゆるゆると掘っていこうと思います。

by namatee_namatee | 2019-01-08 19:55 | diary? | Comments(0)

爽やか!

仕事始めでしたけど、特にネタはないので「艦これ」日記。

本日、わが「なまーずフリート」はイベント海域「邀撃!ブイン防衛作戦」のE3(最終海域)を難易度「乙」で突破いたしました。今回のイベントは小規模ということで、海域が3つしかありませんけど、輸送+戦力のゲージとか複数のゲージがあって、そこそこの規模ではある。それに加えてオプション的な扱いながら実質必須のギミックがあって、それの解除にゲージ1本分ぐらいの労力と資源が必要という。さらに「札」というものがあって、一度使った艦娘は別な海域では使えない縛りもある。なのでわたくしはエクセルで表作ってルートとか使った・使う予定の艦娘の管理とかしてます。なにかと面倒臭いのであります。>艦これのイベント

それはそれ。最終海域のE3、ここまでは「甲」でやってきましたけど、情報を集めるまでもなくE3の「甲」は大変そうなので、あっさりと難易度を落として「乙」へ。「乙」でも十分に大変なんですけど、ギリギリなんとかなると判断しました。ダメだったら「丙」にすれば良いんですし。
終わってみると難易度「乙」はウチの練度・装備にはちょうど良かったと思います。面倒臭いけど辛くはないギリギリの線で、最後のボスは攻略し始めた当初は全然勝てずにA勝利ばかりだったりしましたけど、編成や装備を練って最終的には基地航空隊、支援艦隊や友軍艦隊のコンビネーションできっちりと沈められるようになりまして、とても楽しめました。

今回もモデルになった海域にちなんだ「特効艦」が設定されておりまして、最終海域のE3では「磯風」「萩風」「嵐」が最有力。彼女たちはキャップ後倍率2.0倍だそうですよ。幸いにして3人ともウチには在籍しております。在籍しておりますけど、お気に入りの「磯風」はとにかく「萩風」と「嵐」は練度が微妙。「萩風」がLv60中盤、「嵐」にいたってはLv30半ばという体たらく。(汗
これで最終海域を戦えるのかと不安になってくるわけですけど、結論から言うとLv35の「嵐」でも問題なく、さすが「特効艦」という強火力で要所要所で活躍してくれました。
昼戦で決着がつくことはまずないので、夜戦まで「磯風」「萩風」「嵐」の3人をどれだけ無事に守るかというのがキモ。あと初戦とボスの1つ手前に潜水艦マスがあって、とくに初戦の潜水艦マスは極めて手強く、先制対戦攻撃ができる艦娘を配置するなどの対策が必要なんですけど、そっちに戦力を裂き過ぎると肝心のボス戦で火力不足になっちゃう。いろいろやってみたところ、艦隊としての対策は対潜能力に優れた艦娘1人に任せて、あとは基地航空隊と道中の支援艦隊(対潜支援哨戒)でなんとかすることで安定しました。安定するっていっても中破ぐらいはしょっちゅうでしたけど。
対潜能力に優れた艦娘といえばウチでは「朝潮」とか「皐月」、「Jervis」なんですけど、「朝潮」「皐月」は前の海域で使用済、「Jervis」は使えるものの、夜戦対策のための探照灯持ちも兼務させようとすると対潜の攻撃力に不安がある。ということで対潜のエキスパート「五十鈴」にお願いすることに。強力な対潜打撃力を持つ「五十鈴」なら3スロットのうち2スロットに対潜兵器、残り1つに探照灯という組み合わせでもクソガキ「潜水新棲姫flagship」に十分な打撃を与えることができます。
第一艦隊は最初は旗艦「ネルソン」でネルソン・タッチを狙ってましたけど、発動するかどうかが読みづらかったので「武蔵」と入れ替えました。結局は戦艦の数を当初の3隻から2隻に減らし(といっても武蔵の他の戦艦は伊勢なので半分空母みたいなもんですけど)制空専門に艦戦しか積まない空母「Intrepid」を入れ、最初は水戦しか積んでいなかった航空巡洋艦の「鈴谷」は2スロットを主砲にして、敵第二艦隊の雑魚対策とする。
というような微調整を繰り返して、最初はかろうじて「A勝利」しかできなかったのを支援艦隊・友軍艦隊・基地航空隊と連合艦隊の攻撃タイミングが合えば「S勝利」まで持っていくことができるようになりました。なんていうか、この試行錯誤の過程が楽しかったですね。
友軍艦隊は最初は「神鷹」と海防艦みたいな組み合わせしか来なかったんですけど、そのうち「風雲」あたりが4隻でやってきてカットイン連続のものすごい勢いで削ってくれました。w
最後は友軍艦隊がボスの随伴を全滅させた上にボスも大幅に削ってくれまして、3番目に居た「萩風」がわずかに残ったボスのHP(確か16とか)を吹き飛ばして終了。最後まで爽やかに終わりましたな。>今回のイベント
ただし、珍しい艦娘が落ちてこないのはいつものとおりです。orz

図は海域突破の報酬の「日進」ですって。水上機母艦だそうです。「日進」も特効艦らしいので、現在は第二艦隊旗艦として「掘り」に従事しております。Lv1でも第二艦隊旗艦なら絶対安心ですからね。w

by namatee_namatee | 2019-01-07 22:20 | diary? | Comments(0)

戦略的・技術的な理由で

特に何もなく平穏無事な1日でございました。>本日
明日は恒例の新年サバゲーなので武器の選定とバッテリーの充電をしておりました。いやしかし、正月三が日なんて特にすることもなくダラダラと過ぎてしまうものだと思うんですけど、友人を1/3のサバゲーに誘うと「正月からサバゲーとか(ry」とか言われて乗ってこない人が多いんですよね。むしろダラダラ過ごしがちな正月三が日こそサバゲーやるのに最適なんじゃないかと思っているんですけど、わたくしが変なんでしょうか。w

それはそれ。「艦これ」のイベントのネタ。
わが「なまーずフリート」はE2を難易度「甲」で突破いたしました。「甲」のわりに敵は弱くて戦闘に苦労はなかったですね。面倒臭かったのはギミックの解除。やることがいっぱいあって途中でくじけそうになりました。が、今回は珍しく踏ん張りましたよ。なぜかというと「甲」で貰える図の「Mk.30改+GFCS Mk.37」と「GFCS Mk.37」レーダー単体がどうしても欲しかったからです。先日も書いた通り、我が艦隊の電探事情はお寒いの一言でして、対水上電探・対空電探ともに一時代前の奴な上に改修もほとんど進んでいない。特に大型電探は32号電探(改じゃない素の方)すら持っていないという危機的な状況であります。小型電探でも対空戦闘に威力を発揮する秋月型用の13号対空電探改は数こそあるものの、改修が遅れていて⭐︎7が最高というありさま。これはいかんということで、優秀なレーダーが確実に手に入るというこの機会に気合をいれてみた、というわけでございます。
このレーダーと主砲、どちらも駆逐艦に搭載すると射程が伸びるんですよ。射程が長ければ良いってもんでもないんですけど、射程「中」の「タシュケント」がいない我が艦隊には駆逐艦の射程を伸ばせる装備は必要です。もちろん優秀な対空性能も。

前述の通り、戦闘自体はたいして厳しくなく、1回だけ途中で大破撤退があったものの、ボスは4回で終了。そのうちの1回は「長門改二」の特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」(これ正式な名称なんですよ。w)が炸裂しまして、ボスを含めた敵主力艦が一瞬で消滅という、本当にボス戦か?と目を疑うような戦いでした。それでラスダンに突入。その次は大破撤退したので、各艦にダメコンを積んで強行突破をはかりましたらば、機銃をおろしちゃったもんだからPTが始末できず、結局、PTを残したまま夜戦に突入し、「古鷹」がボスをスナイプして終了の「A勝利」で終わりました。まあ、すんなり終わればそれが一番ですよ。ここで沼るとろくなことがない。w

というわけで、次は最終海域のE3です。これまたギミックの解除条件を見て、やる気が削がれている。もう面倒臭いから「丙」で良いかなと。「掘り」をするのも簡単だしなぁ。>丙

by namatee_namatee | 2019-01-02 22:32 | diary? | Comments(0)