タグ:椎名へきる ( 730 ) タグの人気記事

いただきもの

特にネタは(ry
図は先日の椎名さんのFCイベントでもらったもの2点。すでにネタにしたパン作りの時のエプロンと2日目にもらった巾着?なにかそういうモノ。大楽氏は冗談なのか本気なのか、赤字だとか言ってましたけど前回もイロイロ貰ったような・・・
他に椎名さんとの写真があります。今までの実績は部屋ごとにまとまって撮る。それが今回はホテルの都合で部屋が小さい。ツインとかシングルが多いんですよ。今回は友人とランデブーの予定がなかったので、わたくしもシングルでした。で、部屋ごとに椎名さんと写真を撮るのなら、これはツーショットか!と思っていたら、適当にグループを作らされて(ry
そううまくはいかないと言ってました。w>大楽氏
わたくしは4人のグループで撮影。先日も書きました通り、座る位置を決めるじゃんけんで勝利したので(実は初めて)椎名さんの右隣の席でした。「前のグループはうぉんちゅーだったんだけど、なにかポーズする?」ということで、誰かの提案でダブルピースで写真を撮る。わたくしのような心が汚れた者にはダブルピースといったら、◯顔(ry
椎名さんはとにかく、良い歳したおっさんが満面の笑みでダブルピースとか、見苦しいにも程があるわけで、もらった写真を見てorzになっております。orz
それにしても見比べるとわたくしと椎名さんの顔の大きさの差と言ったら、わたくしの1/3ぐらいしかありませんよ。w>椎名さん

by namatee_namatee | 2018-11-29 21:45 | diary? | Comments(5)

無駄に重かった。>DC-G9

特にネタは(ry
図は先日の椎名さんのFCイベントのおりに特急に乗るために隣駅へ行って撮ったもの。もともとドラマチックな風景の場合はスマホのカメラもバカになりませんなぁ。
朝の6時だとこの通り、まだ日が昇ってないんですね。この日は朝6時過ぎの常磐線の特急で東京まで行って、そこから新幹線の「ひかり」で豊橋、豊橋から「こだま」で三河安城というルートでした。東京発の「ひかり」が激混みだったのは先日も書きました。3連休の初日なので致し方ない。

今回のイベントは椎名さんのニコニコチャンネル「おいでよパーティ!へきルーム417」の収録?生放送?がメインと言って良く、他はまあ付け足し的な感じ。いや前回のFCイベントも「みたいラジオ」の収録がメインで他は付け足しみたいなもんでしたけど、お初のニコニコチャンネルはなじみのある「みたいラジオ」と違ってなんていうかノリどころがつかめないと言うか、ちょっとぎこちない感がありました。が、それが目立ったのは最初の頃で、中盤以降は椎名さんの「キャプテン翼愛」と椎名さんにスマホのWiFi設定をさせると言う無謀さに当てられてかなり盛り上がっておりました。ここら辺の盛り上げ方はスタッフも出演者もさすがプロという感じ。素人じゃああは行きません。

一応、DC-G9も持って行ったんですけど、FCイベントってカメラの出る幕はあまりないんですよね。最初に椎名さんを撮っちゃいけないと言われるし(大楽氏は毎度別に良いんじゃない?とは言ってますけど、結局ルールは覆らない。w)椎名さん以外になにか撮るものがあるのかというと・・・前述の通り、ラジオやニコ生の収録・放送がメインですので、特に撮るものなんてない。おまけに今回は愛知県東部で特に見晴らしの良い場所でもなく、カメラの出番はあまりありません。しかも今回はレンズがなぜかLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.だったので、パッと記録のために撮るような目的には使いづらいことこの上ない。おかげで重たい思いして持って行ったのにDC-G9では数枚しか撮りませんでした。orz
食べたものとかをパッと記録しておくのにはやっぱりスマホが便利ですなぁ。しかし写真が食べたものばかりになるという諸刃の剣。まあ素人はなんとか映えとかいってスイーツでも撮ってろって(ry

by namatee_namatee | 2018-11-27 21:36 | camera | Comments(2)

リサイクル

椎名さんの楽曲に「Lovin' You」というのがありまして。わたくしは泣くほど好きなんですけど、なぜかアコースティックライブ以前のライブでは実績がないという不思議な曲。「Lovin' You」はシングル「愛のカタチ」のC.W.なんですけど、どういうわけか「愛のカタチ」に似た感じでして、椎名さん曰く「愛のカタチの歌詞で歌えちゃう」。おそらくですけど、そこら辺が原因でライブでは使いづらくて演らずにいたうちにタイミングを逸したということなのかなぁ、というようなことをボーッと考えていたら、先日のFCイベントで椎名さんが「チコちゃんに叱られる!」のあのセリフを大楽氏に言っていたのを思い出してニヤつくという(ry

それはそれ。「Lovin' You」についての情報をDropbox内の「椎名さんフォルダ」で探していたら、「将来は声優になりたい!」というテキストがありまして、たぶんなにかの雑誌の記事をネットで拾ってきたものでしょう。それに声優養成所から事務所所属への狭き門の話(1万人に1人ぐらいの比率だそうな。)とか、人気声優として必要な5つの条件みたいなものが載ってました。それは「声質」「演技力・表現力・想像力」「コミュニケーション能力」「トーク力」「ビジュアル」だそうで、細かいことは置いておくとして、まあその通りですなぁと。「声質」「演技力・表現力・想像力」は別として、残りは声優さんじゃなくても成功するには必要な要素でしょうなぁと思って読んでました。
で、我らが椎名さんはどうなのか。声優養成所からのお話は前にも書いた通り、日ナレの特待生から一種の飛び級で現場デビューしたぐらいですので、時代の違いを考慮しても大したものと言わざるを得ませんね。「声質」についても好き嫌いはあるとして、あの声を質が悪いと言える人はそうはおりますまい。w
「演技力・表現力・想像力」については努力次第の部分があるとのことで、わたくしには椎名さんがこれらの項目について努力しなかったとはとても思えません。これも好き嫌いがあるので、具体的にどうこう言うには無理がありますけど、個人的には立派なもんだと思います。「コミュニケーション能力」「トーク力」については、みなさん椎名さんのことを天然天然いいますけど(わたくしもそう思いますけど)、ラジオやライブのトークはなんだかんだ言って最後はちゃんと落ちているような気がするし(周りが引き摺られているのかもしれませんけどね。w)、ラジオ番組の「SUNDAY FLICKERS」で春風亭一之輔師匠が椎名さんと話していると楽しいともおっしゃってまして、落語家というある意味コミュニケーション・トークのプロみたいな方がそう言うんだから、椎名さんのその方面の能力が低いとは考えづらいところ。FCイベントやライブのMCでも、ふられたネタの切り返しみたいなものは前述の通りちゃんとしてますし、そこに椎名さんらしい個性(天然ボケ)があると感じられるのもすごいなぁと思いますよ。というわけで「人気声優」としての条件は十分に満たしているし、実際に人気声優だと思います。>椎名さん
一般化されている傾向が強いこの手の記事はあまり鵜呑みにできないと思っているんですけど、自分がファンである女性(ひと)を例にして考えてみると、意外なほど当てはまるもんで頭からバカにするのも良くないかと思い直したところであります。まあわたくしの場合は椎名さんが好きですから、ちょっと手前味噌な感もありますけどね。w

図はみんな大好き大洗の「大進」さんの昨日の様子。フラフープさんに誘われて行ったんですよ。FCイベントで会ったばかりなのにねぇ。w
「大進」さんはよくある定食屋さんですけど、まあすごく安いとは言えないと思います。都会のオフィス街の定食屋さんの価格よりはやや高め。でも料理の質も高いと思います。毎日食べに行くわけじゃないわたくしとしては価格よりもおいしいことの方が重要ですよ。
お昼を食べながらフラフープさんと上に書いたような話をしようと思っていたんですけど、すっかり忘れて別なネタばっかりで終わってしまったので、もったいないので本日のネタにしました、というネタ。w

by namatee_namatee | 2018-11-26 21:40 | diary? | Comments(5)

懐かしい?

というわけで帰ってまいりました。>椎名さんのFCイベントin碧南
行きの新幹線がね・・・ものすごい混みようでした。もう東京駅のホームが人で満杯。どの列にならんだらよいのか、どこから乗ったら良いのか見当がつかないレベルで人だらけ。先頭車両なら混みぐらいも多少はマシかと思いまして、確かに東京駅を出る時点では座れないものの、デッキでのんびりとできるぐらいの余裕はあった。だがしかし、第一目的地の豊橋までの間には品川と新横浜がありまして。orz
新横浜を出た時点で通勤ラッシュなみのぎゅう詰め。加えて通勤と違って荷物が多い人ばかりなのでさらに一人当たりの空間が狭まり(ry
這々の体で豊橋で下車し、「こだま」に乗り換えて三河安城へ。三河安城って思っていたよりも不便な駅なんですよね。「こだま」しか停まらないみたいだし、ホームには売店もないし、駅の周りに食事できるようばところも少ない。通勤通学用の駅という感じ。イメージと違う駅でした。
とりあえず改札を出て駅内のコンビニでサンドイッチを買って駅の外の壁の影になっているところで立ち食いしていたら、いつもの旅行代理店の人に見つかってバスの停まっている場所を教わる。w

FCイベント最初のイベントは「デンパーク」というテーマパーク?みたいなところへ移動して、お昼ご飯を食べた後に昨日のネタにしたパン作り体験をする(たぶんこういうの)。もちろん椎名さんと一緒です。椎名さんがテーブルを回ってくるんですけど、たまたまわたくしの隣にやってきまして、そのときに改めて実感するのが椎名さんの小ささ。w
身長は152cmとかですのでそこまで小さくないんですけど、いつもながら頭とか手とか驚異的に小さいですね。こんなに小さいのにあんなにパワフルな歌声ってのがすごいなぁと。
今回は椎名さんに接近する機会が多かったような気がします。恒例の写真撮影でも珍しくじゃんけんで勝利して右隣の席だったし、本日の味噌蔵見学後の集合写真でも隣が椎名さんでした。で、その都度、椎名さんの小ささに驚嘆するという。w

夕食のあと開設された椎名さんのニコニコチャンネル「おいでよパーティ!へきルーム417」の第1回目の収録に立ち会う。目の前で生の椎名さんがいるのに同時にスマホでニコ生を観るという不思議なイベントでした。月一の配信だそうで、映像で定期的に椎名さんを観ることができるというのは良いことだと思います。伝説の声優とか言われてますけど、実際の椎名さんはなかなかの天然味わい深い方ですから、これで少しは知っていただける方が増えると良いですなぁ。

明けて本日。朝ごはんのあと「まるや八丁味噌」という味噌蔵?を見学しに行く。見学といってもそんなに深いところまで観るわけじゃなくて、800円ぐらいはらってできる、味噌の掬い放題みたいなイベントの方で盛り上がってました。確か最低1.5kgは保証で後は一回で掬えるだけ掬って良いんじゃなかったかな。最高記録は2.6kgとかいっていたような。これはあまりの人だかりに遠巻きに見ていただけでした。>わたくし

その後、バスで三河安城駅まで移動して解散。今回はちょっと見所が少なかったかな。まあ今回のイベントはニコニコチャンネルと「碧南」に行くというのが目的ですからね。w
帰りの新幹線は朝のうちに「スマートEX」で予約しておいた上に特に混雑していなかったので快適でした。「スマートEX」、便利だわー。まさにこれがやりたかったことですよ。教えてくださったかつや氏に感謝。

と言った感じで、あと個別のネタはおいおい。
図はホテルの窓からみた碧南の夕日。かつてわたくしが住んでいたのはもっと西、名古屋市の西部でしたけど、同じ中部地方ということで同じような雰囲気が・・・あるかなぁ。八丁味噌は名古屋時代を思い出しましたけどね。そう言うと愛知県の方はステレオタイプだと言って否定するかもしれませんけど、南東北(本当は北関東)に住んでいるとやっぱり赤い味噌の文化を感じますね。

by namatee_namatee | 2018-11-24 21:39 | diary? | Comments(8)

初体験

c0019089_14595662.jpg

本日は椎名さんのFCイベントであります。

追記:初体験ったってなんだかわかりませんなぁ。
パン作りが初体験なのでございます。ちなみにこのエプロンは全員もらえます。

by namatee_namatee | 2018-11-23 14:59 | diary? | Comments(6)

トレンド

先日のネタの続き的な?
「アズールレーン」はとにかく「スーパーロボット大戦T」に参戦という「魔法騎士レイアース」、「スーパーロボット大戦T」のPVでどんな感じなのかをチェックしておりましたら、なんか椎名さんの声が今までのイメージと違う。どんな感じかというとこんな感じです。mixiのコミュでも椎名さんじゃないんじゃないかなどと言われておりますけど、椎名さん自身が仕事したと言っておりますので本人で間違いない。いやまあ何回か聴いてみると声の高い成分に椎名さんらしさが感じられるような気がしますけど、メルマガの情報がなかったらわたくしには誰だかわからないかも。w
「魔法騎士レイアース」は椎名さんにとっては重要な作品で思い入れもあるでしょうし、これは当時の雰囲気を再現しようとかなり力入れたんじゃないですかね。なんにせよ、ここにきてイメージを変えられるってのは、声優さんってすごいと改めて思いました。・・・いろいろと声優さんの演技について調べていくと、その技術の高さと確かさに圧倒されます。なので、なにかというとすぐに「棒読みだ」とか「心情の起伏が感じられない」とかいう人って、聴いているそっちの方が耳か脳に問題があるんじゃないかと思い始めましたよ。w
それはそれ。メルマガといえば紅葉狩りで花貫渓谷〜袋田のあたりに来ていたんですね。>椎名さん
花貫渓谷には小滝沢キャンプ場という無料のキャンプ場がありまして、さんざんお世話になったもんです。地元民としてはあんな田舎までお疲れ様ですとしか。w

図はそういうこととは全く関係ない。いや先日のネタの続きではあります。
G.A.W.さんから発売された精密射撃用のBB弾でございます。0.43gというヘビィウェイト。昨今のエアソフトガンの精密射撃(30mチャレンジとか)では重たい弾がトレンド。鉄砲のチューニングをできるところまでやって、さらにその先となると結局はBB弾の精度ということになるわけでして。高い精度に加えて重さのある弾の登場(発掘といった方が良いのかも)で30mチャレンジでは停滞していた記録のブレークスルーがあった、と認識しております。
ではBB弾が重たけりゃ良いのかというと、そう簡単にはまいりません。先日も書いた通り、近距離ならHOPが弱くてもなんとかなりますけど、30mとなるとHOPが効かないと厳しい。同時に撃ち方も一筋縄ではいかないとのこと。ちなみにわたくしの場合は、鉄砲のチューニングも撃ち方(=腕前)もこのような重さのBB弾に対応しておりません。大体がゲーム用の鉄砲でついでに精密射撃も、というスタンスなので、ゲームでは使うはずもないこのような重たいBB弾(大体がバイオBB弾じゃないから外のゲームじゃ使えない。)の運用は想定外。これから対応させていこうと思っておりますけど、それは精密射撃用とゲーム用に鉄砲を分けることを意味するのであります。現行の二丁、あきつ丸verとJAE-700はどちらかというとゲームよりの設定でして、これはもう一丁必要になるのかなぁ、と。物入りだな、おい。w

by namatee_namatee | 2018-11-22 21:42 | survival game | Comments(5)

活性化

おー、椎名さんが「アズールレーン」の艦娘?をやるんですなぁ。滅多なこっちゃ話しかけてこないサバゲの友人がわざわざTwitterで教えてくれました。友人がネットの向こう側でニヤニヤしている図が思い浮かんで悔しいけど、全然関係ないツイートに「いいね!」をするぐらいには動揺しました。w
「スーパーロボット大戦」に「魔法騎士レイアース」が参戦というニュースもあったし、声優さんとして活発になってきている?>椎名さん
そういえば椎名さんの「声優オリジナルパソコン」ってのもありました。これが実に悩ましいタイミングできましてねぇ。ウチはちょうどパソコンの買い替えどきなんですよ。わたくしのパソコンはiMacのMid 2011という奴でして、実に7年間も使っております。それでいて特に不自由も感じないわけですけど、トラブルが起きる前に予防的に買い替えしようかなと考えております。そこへ椎名さんの「声優オリジナルパソコン」の話が・・・ノートPCではメインには微妙(なんせ老眼なのでモニターが小さいと字が読めない)だし、Windowsは柄じゃないしとネガティブな要素が多いものの、椎名さんのパソコンですからねぇ。タブレットPCならありかな。それにしても来年1月上旬までの期間限定で納品は5月ごろってのはすごいな。w

図はそういうのと全く関係ない。久しぶりのサバゲ関連の買い物。
やっと庭の蚊が死滅したようなので、ボルトアクションライフルのHOP周りの改良に手をつけられます。昨今の精密射撃方面のトレンドは重たいBB弾(0.4g以上)のようで、そうなるとウチのあきつ丸verのPDIチャンバーは分が悪い。なんといってもOリングでパッキンを押すという機構は強いHOPがかけづらい。重たい弾にしっかりHOPかけて飛ばすには、OリングではないHOPのかけ方を考えなければならんということで、こういった改造をしたわけですけど本格的にテストする前に前述の蚊のせいでまともに試射ができなくなってしまって中断していたわけでございます。
というわけで、久しぶりにJAE-700(中身はVSR-10)を試射してみたわけですけど、なんだか妙に弾道が荒れている。フライヤーが目立ちます。以前は初速の変動による着弾点の上下はありましたけど、フライヤーはほとんどなかったんですけどね。これは原因追求に時間がかかりそうな予感。orz
それも踏まえて、より強いHOPをかけるためにもいろんな種類のHOPパッキンを試してみようと、とりあえずAmazonで目についたのを購入したという由。

あとスコーピオンMod.M用にサイレンサーを買いました。なんかすごく安かったです。確か1,600円とか。w
スコーピオンMod.M、コン電というイメージのわりには炸裂しているっぽい発射音で結構なうるささです。フルサイズ電動ガンのいわゆる流速チューン(ショートバレル)のようにパンパンという音よりもっと高いペチペチという音で、これがかなり目立ちます。おそらく音量自体はフルサイズよりは静かなはず。なので、ペチペチという高音をカットするために適当なサイレンサー、という流れ。
届いたので早速装着して試射して見ますけど、さすが安物、消音効果は限定的。でもペチペチは多少おさまったのでこれで良しとしましょう。

by namatee_namatee | 2018-11-20 21:48 | survival game | Comments(2)

連続で中部地方>FCイベント

あ、この封筒には見覚えが。
いよいよ来週は椎名さんのFCイベントですよ。今回は三河安城の方だそうです。なぜそっちの方なのかというと「碧南市」と「へきる」で、とかラジオで言ってました。適当だな、おい。w

もっともライブのスケジュールもかなり適当(良い意味でも悪い意味でも)に決めているみたいなんですよね。ライブのグッズ販売で並んで居た時にライブのスケジュール(この時はカウントダウンの前後のスケジュール)を大楽氏がスタッフと話しているのを小耳に挟んだことがあるんですけど、「そんじゃカウントダウン入れちゃおうか。あと◯月と◯月をどうするかキメりゃ良いんだな。」みたいな会話でして、ああこういう風に決めるんだと感心したことがあります。しかし、この時のカウントダウンやりますって完全に椎名さん抜きで決めていたみたいで、いきなり大晦日の真夜中〜元旦の仕事を入れられる椎名さんも大変だなぁ、と。w

というわけで、本日はお休みだったので三河安城までの電車の切符を買いに隣の駅までPX125 Euro3で行ってまいりました。今日は比較的暖かで二輪車も快適でしたなぁ。で、始発にちかい常磐線の特急で上京し、東京から新幹線という当たり前のルートで行くわけですけど、なにせ3連休の初日、新幹線の指定席が取れません。(汗
仕方なく自由席の切符を買いましたけど、こりゃ新幹線は立ちっぱなしだな。orz

前回のFCイベントは3月で場所は浜名湖、今回も行き先は中部地方なので、あっという間に次のFCイベントがやってきたという感じ。

by namatee_namatee | 2018-11-17 22:16 | music | Comments(4)

しくしく

本日は椎名さんのマンスリーアコースティックライブでした。が、わたくしは仕事で行けず。orz
今月はFCイベントもあり、そちらは23-24日の2日間。23日はとにかく24日は出勤なのであります。つまり11月はライブとFCイベントの日程にあたる土曜日が両方とも仕事なのでした。しかも23-25日は3連休ときたもんだ。
で、強引にFCイベントの方の24日を休みにしたもんだから、本日はライブに行けなかったと。ライブとFCイベント、どちらも二度とない機会んですけど、どちらかを選べばということで、今回はFCイベントを優先しました。無理をすれば両方なんとかなりそうではありましたけど、後々のことを考えるてここは無理はしないでおこうという判断であります。

というわけで、黙々と仕事をしていたわけで、特にネタはない。w
朝は曇りで霧がでていましたけど、予報では天気は回復するということだったのでルネッサちゃんで出勤。図は前にネタにしたのとなにほども変わりませんけど、実はバーエンドミラーが違っています。前の時の怪しいノーブランドっぽいミラーに替えて、今回はナポレオンのバレンネオミラーCというもの。一流ブランドものですぜ。w
最近発売になったものらしくて、片側で7千円近い(Amazon価格)と結構なお値段であります。その分、確かに高品質で各部の作りはしっかりしております。ミラーも変に青かったりしない。なにより、このステイの形式は無駄に幅が広がらないのが良いですね。ステイの根元がボールジョイントになっているので、ハンドルの絞りの影響がなしにミラーを進行方向に対してまっすぐにできます。今回はそれに加えてハンドルを左右とも20mmほどカットして幅を狭めました。まだイメージより幅が広い感がありますけど、まあ許容範囲と思えるようになりました。
どうも解せないのは、このミラーはハンドル内径18mmまで対応のはずなのに、このハリケーンのスワローハンドル(内径18mm)の場合、ステイの付け根のハンドルにはまる部分が少し太くて奥まで入らないこと。どうみても1mm以上ミラーの方が太い。図でグリップの端からミラーの付け根まで妙に間が空いているのはそのせいです。内径18mmに対応しているのなら、この部分はハンドル内に入るはずなんですよね。これ、なんか設計のミスのような気がするんですよね・・・
ただ、この部分がハンドル内に入るとすると、見た目の幅はスリムになって格好良いものの、グリップをにぎると腕がミラーに干渉する可能性が高い。なので、まあしょうがねぇな、ということでそのままにしてあります。

あとはタコメーターの取り付けとウインカーの交換、テールランプやナンバー周りのモデファイですかね。>ルネッサ

by namatee_namatee | 2018-11-10 21:32 | music | Comments(0)

死蔵

いきなりネタがない。いや、椎名さんのカウントダウンライブの当落が判明しました。最近、迷惑メールが多いのでフィルターを最高強度にしておいたせいか、メールが来なくて当落の発表があったのに気がつかず。Twitterを見ていたら当選したと言うツイートがあったので、チケボーに行って確認してまいりました。結果は・・・夜の部、カウントダウンともに当選。やったね。
普段のアコースティックライブはまず滅多に落選はないんですけど、カウントダウンは競争率が高いらしく、たまに落選することがあります。幸いにしてわたくしはカウントダウンを落選したことはありませんけど、夜の部は2回ほど外したことがあります。椎名さんのカウントダウン、特に「空豆」が会場の場合は、かなり過酷なので(いかんせん会場が狭い&ここぞとばかりに無茶苦茶ハードな楽曲のオンパレード、ということで酸欠気味になる。)、カウントダウンだけ当選というのも考えようによっては健康には良いとも言えるんですけどw、どうせなら両方楽しみたいってのが人情ですよね。
またあの「外はくそ寒いのにライブハウスの中は暑くてエアコン全開」という風邪をひけと言わんばかりの夜がやってくるのかと思うと今からwktkが止まりません。

図はそれとは全く関係なし。特にネタになる画像がなかったので昔の写真から。これはテントです。見りゃわかりますな。
これはヒルバーグというブランドのアクトというテントでございます。シェルターっぽい1人用のコンパクトなモデル。アクトは20年ぐらい前からあるモデルで、軽量なのとフライとインナーが一体になった構造のおかげで設置・撤収が早いのが特徴。重量はポールやペグも含めて1.7kgぐらい。現行の普通の1人用テントの平均的な重量は1.8kgぐらいだと思うので、20年前のモデルでこの軽さはかなりのものだと思います。しかも1人用の軽量なテントは幅が90cmぐらいしかなくて、本当に人1人分のスペースしかない。それに対してアクトは中央部の幅が広く、1人用としてはかなりスペースに余裕があります。前室も広くて使いやすい。
欠点としては、高さが0.9mと低めなことかな。中央の一番高い場所でもあぐらをかくと頭がインナーに触れますね。シュラフに入って仰向けになると、目の前にインナーがきてちょっと閉塞感があるかもしれません。そういうところはシェルター的な性格のテントなんでしょう。
そして最大の欠点は「高い」こと。これ今でも買えますけど、7万円ぐらいするんですよ。1人用のテントとしてはかなり高め。その分、細部の作りやポール・ペグなどがすごく高品質ではあります。いやしかしヒルバーグのテント全体が相場より高めな価格なんですけど、もっともメジャーで売れ線のアクトで7万円はなぁ。まあ、かなり個性的なテントなので、仮に2万円でもそうそう売れるとは思えませんけどね。(汗

で、なぜわたくしはコスパの悪いアクトを買ったのか。これがよくわからないんですよねー。w
たぶん買ってから4-5泊ぐらいしか使ってないはず。わたくしの主戦場はバックパッキングとか自転車でツーリングとかじゃなくて、モーターサイクルでのツーリング&キャンプだったので、ダンロップのR224とかのオーソドックスな2人用ドームテントの方が使い勝手がよかったのでした。
キャンプ熱が再燃しそうな気配ですし、勿体無いのでこれからはちょっと使ってあげようと思ってネタにしたと言う次第。>ヒルバーグ・アクト

by namatee_namatee | 2018-10-31 22:55 | outdoor | Comments(2)