夏の晩酌

ネタが切れたので本日の晩酌を。
庭で採れた枝豆でございます。家庭菜園の野菜は新鮮さが命。見た目は(ヘタすると品質も)スーパーで売っているものの方が良いですからね。
ビールの器は笠間焼ときたもんだ。w
c0019089_20284345.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-08 20:28 | diary? | Comments(2)

いつもの管理釣り場

今日はお休みなので昨日予告したとおりに鱒レンジャーをもっていつもの管理釣り場に。

鱒レンジャーは微妙な感じ・・・フッキングしてしまえばヘロヘロなのでバレは少ないみたいですが、なんつったってヘロヘロなのであわせが強く効かせられないのには困りました。またこの時期は水温が高くて魚の活性が低い場合が多いのですが、弱いあたりをとるのにはちと感度が不足しているようです。高活性なハイシーズンなら向こうあわせでバレが少ないのは有利になるのかもしれません。
組み合わせたカージナルC3も微妙な感じ。ほんのわずかにですが、ハンドルにギアの感触が伝わってきて微かなあたりを取りづらい。持ち重りというんでしょうか、長時間使っていると重さによる疲労も感じました。主力リールのダイワ・プレッソではそういうことはありませんから、こういった性能に関してはやっぱり近代的なリールには敵わないようです。反面、ドラグは相変わらず優秀だと思いました。

流れ込みを中心に釣りましたがルアーはぐるぐるXとクランクにしか反応がありませんでした。ルアーが水流から出たり入ってバランスを崩した時に喰ってくる感じ。単純なパターンでそれなりに釣れました。他の人たちはミノーのトィッチングをしている人が多かったです。わたしゃ、テクが無いのでトィッチングは苦手なのでした。(汗

午後からはフライをやってみました。道具は以前に湖の管理釣り場に行ったときに買ったんですが、そのときは真剣にやらなかったので今回が事実上のフライデビュー。キャスティングも満足に出来ないんですが・・・一投目からいきなり釣れちゃいました。w
しばらくはワンキャストワンヒット。ルアーやってるのが馬鹿馬鹿しくなるぐらい釣れました。そのうちにスレてしまったのかあたりが遠のき、ちょうど雷がなって夕立がきたので撤収。
c0019089_20521872.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-07 20:52 | Fishing | Comments(2)

戦隊モノ?

これは釣竿です。
今シーズン、管理釣り場用としてちょっとしたブームを巻き起こした「鱒レンジャー」シリーズ。
上の無印「鱒レンジャー」は4ftの1ピース、下の「グレート鱒レンジャー」は5ftの1ピースとなっております。
なんといっても無印「鱒レンジャー」で1000円、「グレート鱒レンジャー」で1500円という値段がよろしいですね。色も戦隊モノよろしく赤・青・黄・緑・橙と揃ってます。ちなみにこれは限定生産のリミテッドカラーのクリアー。最強です。w
いまさらながらなんですが、ラパラのロッドが修理から帰ってくるまでのつなぎに買ってみました。修理代より安いし。
明日はグレートの方を使ってみます。振った感じはベロベロのヘロヘロです。組み合わせるリールは先日ネットオークションで手に入れた往年の名機、AbuのカージナルC3スペシャル。水温が上がってタフコンディションの管理釣り場にこんななめきったタックルが通用するのでしょうか。w
c0019089_1913874.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-06 19:02 | Fishing | Comments(1)

お財布

これはルアーのお財布、ルアーワレット(ウォレット?)の中身です。外観は本当にお財布みたいです。
ほとんどの管釣ではフックはカエシの無い、いわゆるバーブレスじゃないと使わせてくれませんので、このようにスポンジにグッサリと刺しても問題なく取り出せます。
下の列が2.2g、上の左2つが1g、右側の5個はなんと0.8g。この裏側には主力の1.5gのスプーンがあります。前はもっといっぱいあったんですが、ドナルドソンを釣りに行って切られまくりで減ってしまいました。(汗
湖や渓流などではキラキラ系かネイティブ系の色が主力になり、遠投が効くとか流れから飛び出さないようにとか、重いスプーンを使うことが多いと思うのですが、管釣はそういう常識が通用しない世界。可能な限りゆっくりひいてどれだけアクションするかが命みたいな。w
色も飼育されていたときの餌の色に似た茶色とかベージュなどが反応のよい時がありますし、そういう渋い色のルアーを投げ続けておいて、いきなり黄色とか赤・シルバーなんかの派手なのに換えると爆釣するときもあります。そういう魚との駆け引きを楽しむのが管釣というものではないでしょうかと。
c0019089_1905476.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-05 19:00 | Fishing | Comments(0)

とりあえず今シーズンを〆ておこう

といっても管釣の話ですが。

ルアーのローテーションが大事、ってことでしょうか。身も蓋も無いけど。
とりあえずハイシーズンの管釣でまともに釣るにはスプーンが基本として、特定の種類のスプーンを決めて、カラーバリエーションを揃える必要があると思いました。
色と同じぐらい泳層とリトリーブスピードも重要と感じました。泳層については小手先であれこれするよりもスプーンの重さを変える方が確実だったような気がします。泳層はリトリーブスピードと密接に関連しているので、あれこれやっているとどういう引き方が今の状況に合っているのか分からなくなってしまうのです。

タックルについてはロッドよりもリールに重点を置いたほうがよさそうです。細いラインを使うので、ドラグの性能が重要ですし、相当にキャストを繰り返しますので糸撚れの少ないものでないとライントラブルが多くなって快適に使えませんでした。今シーズン使ったラパラの1ピースロッドには満足しています。張りがあってしなやか。それなりのサイズのヤシオマスやドナルドソンをかけてものされてしまうことも無く、かといって反発してばれてしまうことも無く、なかなか使いやすかったです。良くなかった点としてはガイドの質が悪いのか、トップガイドが割れてしまいました。現在修理中です。
c0019089_20264478.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-04 20:24 | Fishing | Comments(0)

釣れた釣れた2

本日もハゼ釣りに。
今日は昨日の夜に雨が降ったせいか濁りが入っていてイマイチ。でもヨシノボリよりハゼの方が釣れました。って、せいぜい10匹ぐらいですが。やっぱりハゼ釣りは数を釣ろうとすると難しいですね。基本的に延べ竿で浮き釣りですが、釣り場が河口部に近いため潮の満ち干の影響でタナの調整が難しくて苦労しました。次回は普通の浮きじゃなくてシモリでやってみよう・・・

写真は一緒に行った友人のブッコミの竿にきた河豚。怒ってます。w
今日は岸から10~15mぐらいのところに投げ込むと河豚ばっかり釣れました。
c0019089_20485054.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-03 20:49 | Fishing | Comments(0)

釣れた釣れた

予定通り、ハゼ釣りに行ってまいりました。
4時間ほどで外道のヨシノボリばっかり30匹ぐらい。一匹だけ15cmぐらいのマハゼ?が釣れました。もしかするとこれもヨシノボリの仲間のゴクラクハゼってやつかも知れません。ハゼは種類が多くて良くわからないんですよね・・・

ヨシノボリじゃアレですので、写真は去年の今頃、庄内川河口で釣れたフッコにしました。w
ルアーはFishing遊で安売りされていたK-TENでした。これ以来、シーバスにお目にかかってません。(汗
c0019089_20131279.jpg

# by namatee_namatee | 2005-07-02 20:13 | Fishing | Comments(6)