引き続き


引き続きルネッサちゃんのテスト。燃費がまぐれかどうかチェックしませんとね。w

昨日は山道だったので本日は平坦な道を淡々と走るルートで。まあいつもの銚子方面へ行ったわけですけどね。ルートは大洗のあたりからR51で南下、鉾田の滝浜からK2(県道2号線)、鉾田の環状線を経由して北浦の湖岸道路(左岸)でさらに南下、新神宮橋のところで再びR51、新神宮橋を渡ったところから潮来佐原線、潮来I.C.のところで水郷道路へ左折して神栖の街中をR124で通り抜け、神栖の郊外の知手という交差点を左折してK117のもっと先にある交差点を右折してシーサイド道路というのに出ます。
このシーサイド道路が良い雰囲気なんですよ。R124は片側2車線(神栖市内では3車線)のまっすぐな道路で走りやすいんですけど、正直なところオートバイで走るには退屈。あと波崎の町内にはいると片側1車線になってストップ&ゴーが増えてだるい。その点、シーサイド道路はイマイチ面白みのないネーミングに反して、人気のない海岸沿いをそこそこにクネクネしながら走れるのでとても快適。途中から通行止めなのでK117にそれますけど(なんで通行止めなのかというのを調べるとこれがなかなか興味深い。w)、K117もここら辺では細い田舎道で風情があります。

で、図が銚子で食べたお昼。「ゆうなぎ」というお店。ここ何度も行ってるんですけど、営業しているかどうかがわかりづらい。近くにある漁業関連の会社などの地元の人が主に利用しているお店のようで、祝日だと営業していないときがあります。営業中の札が小さくて通りから見えないんですよね。でも地元の人向けらしく、価格はリーズナブルで量も十分。みんなラーメンとかカレーとか、普通のメニューを食べてます。銚子は観光地なので、いかにも漁港らしい見た目で入りやすいお店は混んでいたり高かったりしますから、いまさら観光というわけでもないわたくしにはこのお店の方が向いてますよ。
これはいわしのフライ定食(760円)ですけど、もう本当にいわしらしいいわしのフライでした。地元の食材らしく大変美味しかったです。

そういったわけで平地を220kmほど走った結果、燃費は27km/Lとでました。あれぇ、山道をかっ飛ばした昨日より燃費が悪いですよ。
まあ平地だからといってかっ飛ばしていないとは言ってませんからね。w
どうもエンジンが調子よくて、思いっきり加速したりスピードを出したりしちゃいます。気になった点としては、へたっていると診断されたリアサス。指摘されると気になって仕方がない。帰り道は波崎からR124を走りましたけど、道は広いものの路面はけっこうな荒れようでして、リアからの突き上げが気になります。新しいリアサスがとどくのが待ち遠しいですなぁ。

# by namatee_namatee | 2019-09-15 21:26 | motorcycle | Comments(2)

帰還

近所のバイク屋さんにキャブレターとフロントフォークのO/Hをお願いしていたルネッサちゃんが帰ってまいりました。

キャブはガソリンが固まったような汚れが付着しており、ジェット類が詰まっている可能性があるのと、oリングなどが固くなっちゃっているということで、それらのパーツは交換されました。他には油面の調整や同期もとってあるはず。その効果のほどは・・・乗ったらすぐにわかる。低回転から高回転まで淀みなくスムーズに回るようになり、レスポンスも以前よりはるかに良くなりました。不快だった3,000回転付近での息継ぎもなくなり、ストレスなく走れるようになりました。そしてパワーも大幅up。今までと同じ感覚でスロットルを開けると仰け反り気味に飛び出す。原付みたいだと思っていたのは、キャブの不調でパワーが出てなかったからなんですね。(汗
もっと具体的にはっきりとO/Hの効果が出たのは燃費であります。本日はテストで160kmあまり走って、消費したガソリンは5.7L。1Lあたりの走行距離は28kmとでました。今までは20-22km/Lがせいぜいでしたから、30%ほどの燃費up。今回のテストはちょっとここには書けないような速度域もありましたので、これがツーリングペースならさらに好燃費になりそう。今までは走行200kmを目安に燃料補給してましたけど、今後は250kmぐらいまでいけそうです。

フォークはオイル漏れしていたのと妙に柔らかくダンピングが効いてなくてバウンド気味なのをどうにかしようということでO/Hになりました。処置としてはスライドメタルとオイルシールを交換。あとバラしてわかったそうですけど、スプリングが上下逆に組まれていたとのこと。妙な挙動の原因はこれらしい。もちろん正しい向きに直して組み上げ。
こちらも効果は絶大。操縦安定性は大きく改善されました。バンクした時の安定性が違います。今までは直進状態からバンクし始める前までがちょっと粘る感じで、そこから倒れ始めると一気にパタッと倒れてしまい、しかもその状態ではフラフラしてかなり不安定。コーナーリング中はいつも緊張があって、安心してスピードが出せない。O/H後はスムーズにバンクしはじめて、コーナリング中も姿勢が乱れずに安定感が高い。おかげでコーナーリングスピードはかなりupしました。前述のレスポンスやパワーが改善されたエンジンと相まって、250ccのスポーツモデルらしい走りになったと思います。

総額で50,000円+の出費でしたけど、それに見合った結果が出ました。これなら早々に買い替えたりせずにあと数年は楽しめそうです。>ルネッサ
あと残っているのは、左側のユニットからオイルが滲んでいるリアサス。これはSRV250用のIKONというブランドのものを手配中。納期がかかるみたいで、現時点での納期は10月下旬だそうです。早くしてくれないと寒くなっちゃう。w

# by namatee_namatee | 2019-09-14 20:54 | motorcycle | Comments(2)

サービス残業

昨日本日と残業であります。一昨日の夕方、ものすごい雷雨がありまして、そのおかげで我が社のトラックスケール(台貫)が壊れまして、昨日はその修理の立会いで2時間ほど残業。そして本日はホイールローダーのインジェクターが壊れたということで、またしても立会いで残業。

トラックスケールの修理は3時間で終わりましたけど、ホイールローダーの修理の方は朝から始めて定時になっても終わらないという大工事。我が社のホイールローダーはコマツのWA470-7というモデルなんですけど、周りに補機がいっぱいついていてエンジン本体にアクセスするのが大変そう。燃料フィルターのようなものや吸排気系のパイピングらしきものを取り外したり取り付けたりしている時間の方がインジェクターの交換そのものより長い。おまけに慎重な試運転が必要なようで、交換作業は17時ごろに終わったものの、そこからテストということでいつ終わるのか全く先が見えないという。(汗
いつ終わるかわからんということで、サービスの人に先に帰ってくださいと言われたので、18:30ごろ退散。いやまあ、待っている時間は「艦これ」やってれば退屈はしないので平気といえば平気なんですけどね。w

そういったわけで、帰り道は真っ暗でございます。大洗のあたりで横を見ると良い感じで月が明るかったので、ちょろっと一枚撮ったのが図であります。GFX 50Rで撮りました。ISO感度は最高の12,800。さすがに粒子っぽい感じが出てますけど、我慢できないほどでもないですね。「味」といえば通ってしまいそうなレベル。w

# by namatee_namatee | 2019-09-13 22:47 | diary? | Comments(2)

コレクター魂

某オークションで購入したCD。タイトルは「NEW RELEASES MAGAZINE GORGEOUS"domestic" MONTHLY 8」とありまして、なにかの雑誌などの付録のようです。SONY RECORDSからその時期にリリースされたシングルやアルバムから楽曲を抜粋してまとめたものみたいですね。右上のシールにある通り1996年の8月版ということですな。

なんでいまさらこんな古いCDを?と言いますと、椎名さんの「キメてみせてよ Get Back!」が入っているから。オークションアラートに「椎名へきる」というフレーズを設定してあるため、こういう細かいネタも拾ってくるんですよ。で、気になるやつはちょいと買ってみるという。
「クリスタルA」のシングルもアラートでひっかかりましたし、なかなか便利だと思います。>オークションアラート
そのかわり「椎名へきる」とあったら何でもかんでも拾ってくるので、すでに持っているCDとかDVDのタイトルを延々とチェックする羽目にもなります。「月のあかり」とかね。w

椎名さんの「キメてみせてよ Get Back!」の紹介のところには『声優として初のオリコン初登場20位の偉業を成し遂げた椎名へきる。今年の第2弾シングル、「空をあきらめない」のカップリング曲。』とあります。こういうその時その場に身を置いていないと感じづらいニュアンス?細かい事柄にちらっと触れられるのがこの手の当時ものの小物のよいところ。
かつてとある作家さんのあらゆる資料を収集している方に出会ったことがありましてその執念に恐れ入ったものですけど、確かにこういう細かいものを集める意味はあると思いますし、手に入れた時は満足も感じます。まあキリがないんですけどね。

収録されている「キメてみせてよ Get Back!」はシングル版となにほども変わりませんでした。解像力に優れたシングルBA×4連装のCW-L05QDを久しぶりに引っ張り出して執念深く何度も確認しました。なにか違うところがあるかと思ったんですけど残念でした。w
この時期の椎名さんの歌にはやや不安定な部分があるんですけど、それがまた味わい深いんですよ。今のかっちりと危なげない椎名さんも良いんですけど、このころのハラハラ感満載の椎名さんもたまらない。

# by namatee_namatee | 2019-09-12 22:35 | music | Comments(0)

やっと

お、「初風」だ。かつてはレア艦娘と言われましたけど、最近は3-4とかイベントで普通にドロップするそうです。といいつつ我が艦隊には縁がなく、登場してからおよそ6年間、全く影も形もありませんでした。(汗
あと「海風」も縁がありませんでしたなぁ。「海風」は前回のイベントでドロップしてきました。このまま提督を退役するまで会うこともないかとほとんど絶望視していたんですけど、ここにきてイベント2連続でやってきてくれるとは。>海風&初風
とはいえ、いつもの通りに新規に登場の珍しい艦娘は影も形もありません。この「初風」が出るまで一番レア度が高かったのは「大淀」です。w

「なまーずフリート」は現在E3の1本目のゲージを攻略中であります。先日のネタからこっち、E2の2本のゲージ(難易度は乙)はあっさりと突破。なにほども苦労することなく、ほぼストレートでクリア。いつものことながら難易度「甲」でいけたんじゃ?と思わないこともないんですけど、それは錯覚ですから。w
編成や装備を考えるのが面倒臭いので、ネットで攻略情報を検索して真似をする。もっともネットで見つかる情報はほとんどが「甲」で、ぬるい我が艦隊でそういう本格的な装備や編成は望むべくもない。なので可能な限り近づけますけど、いわゆる劣化コピーになってしまうわけですな。orz
まあ難易度はひとつ低い「乙」ですから、そのぐらいでもなんとかなる、と前向きに考えましょう。

で、E3。もちろん「乙」でチャレンジであります。今回のイベントはE3は「乙」でも札に関係なく出撃できるんですよ。今回のテーマ的に特効がある艦娘は海外艦になるわけで、そう何人も海外艦娘を持っている人は・・・いや、ウチでも「ビスマルク」や「ローマ」あたりは複数在籍してますから、「甲」のチャレンジするような提督はちゃんと揃えている可能性は高いかも。もっともウチでは在籍しているといっても片方は捨てられないから置いてあるという感じでLvは1とかですけど。>ビスマルクとかローマとか
そういったわけで特効があると言われるイタリア艦や米国艦を札に関係なく心置きなく投入できる「乙」でチャレンジであります。>E3
2周しましたけど、今の所は順調です。1周目は装備や編成がこなれてなかったのでボスを取り逃がしてしまいましたけど、そこら辺の微調整をした2周目はきっちりとS勝利。で、落ちてきたのがこの「初風」というわけでございます。
いやしかし1周目でボスを取り逃がすとラスダン(最終編成)決定なんですよね。1周目からS勝利だとうまくいくと最終編成にならずにクリアできることがあります。1回取り逃がすとその端数分がラスダンになるという。ああ面倒臭ぇ。w

# by namatee_namatee | 2019-09-11 21:33 | diary? | Comments(0)

久しぶりのパンク修理

本日は平穏無事・・・でもなかった。図の通り、フィットのタイヤ(右後)がパンクしました。台風でちらかった路面を走ったからかなぁ。
昨日の帰りの時点でエアが少なくなっていたようで、ハンドリングにわずかな違和感がありまして、それが今朝は強くなっていたので、これはもしかして?と思っておりましたけど、そのまま忘れて駐車場にいれてきました。その時点で走るのがやっとなぐらいにぺったんこだったらしい。で、出勤してきた同僚がぺったんこになったタイヤに気がついて次々に「パンクしてるよ?」とおしえてくれました。w
修理に持っていきたいところでしたけど、現場からホイールローダのDPFだかDPRだかの具合が悪くパワーが出ないとの連絡が。メーカーのサービスにメンテナンスの手配をしてると取引先の追跡調査が来るという電話。まあ予定は入っていたんですけどね。>追跡調査
これが思っていたよりも大掛かりで、収集運搬業社+排出事業者で合計4人もやってまいりまして、こちらは担当がお休みなのでわたくしがひとりで応対しなければならず、なかなか忙しかったですね。その後もホイールローダの修理の立会いとか社員の講習の手配とか、ごちゃごちゃと細かい仕事が多くて落ち着かない1日でした。
しかし排出事業者の方、アバルトの595competizioneで来ましたけど豪勢だな、おい。w

フィットにはスペアタイヤはなくて、パンク修理剤とコンプレッサしかない。パンク修理剤を使うと後始末が面倒そうなので、タイヤはとりあえず空気を入れておいて、帰り道に最寄りのG.S.で修理。
この通り、小さいタッピングビスが刺さっておりました。うまく拾って刺さるもんですなぁ。w

# by namatee_namatee | 2019-09-10 21:56 | car | Comments(0)

やっと手を付ける。>イベント

今朝のなっとーちほーははひどい嵐でした。まあ台風ですし。我が社はよくある来られたら来いみたいな対応。業界的に雨が降ればお客さんは激減します。台風だったら誰もきやしませんよ。w
とりあえず、いつも通りの時間にウチをでてみましたらば、これがものすごい雨風。あとで台風の進路を確認してみるとほぼ真正面から突入していました。そりゃ大嵐になりますわな。路上には折れた木の枝とかひっくりがえった物置、倒れた塀など路上にはいろんなものが散乱し、大洗のあたりとか各地で停電してまして、信号機が消えているところもありました。それでもなんとか無事に会社に到着。いつもとなにほども変わらない時間に出社したわけですけど、他の社員がほとんど出社していないのでやることがない。w
おまけにまだ強風が吹き荒れていて外に出ることもままならず。仕方がないので放っておいた「艦これ」のイベントを始めましたよ。w
今回はステージが3つの小規模なイベントなんですね。とりあえず、E1に難易度「甲」でチャレンジ。「甲」のわりには簡単で、ギミック解除もボスの削りもつつがなく進む。ボス戦の1回目は小手調べで支援艦隊も基地航空隊も出さずにのぞんだため、ボスを倒しきれずにHPが25ぐらい残ってしまいましたけど、そこから後はボスを昼戦で撃破。攻略は極めてスムーズに進み、ほぼ最短の6回でクリア。で、もらったのが図の「試製秋水」でございます。いよいよ「艦これ」世界にもロケット戦闘機がやってくるのか。これは楽しみ。もっとも局戦なので使い道は限られますな。実機も航続距離はほぼないに等しかったらしいですけど。

現在はE2にチャレンジ中。難易度は「乙」であります。あっというまにへこたれました。w

# by namatee_namatee | 2019-09-09 22:21 | diary? | Comments(0)