<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

堂々巡り

特にネタは(ry
図はワンフェスの帰り道に食べた近所の中華料理屋さんの「チャーハンセット」700円也。半チャーハンじゃなくてフルサイズ、ラーメンも普通サイズで700円は安い。お味の方は・・・子供の頃からこのチャーハンとラーメンを食べているので美味いとか不味いとか、そういう感想は出てきませんな。
もっともわたくしがこのお店へ行くようになったのはつい最近のこと。子供の頃は出前でしか食べたことがありませんでした。なんてたって出前ですから、食べる頃には麺がのびちゃいまして、いつも「まずいラーメンだなぁ。他のお店ならもっと美味いのかな?」と思っておりました。w
それがつい最近、ほんの数年前になにげなくお店に入ってみたら、麺は伸びてないし、ほのかに生姜の味のするなかなか味わい深いスープだったりして、いままでずっと不味いと思っていたのが勿体無かった&申し訳なかったと。

まあそれはそれ。朝からずっと悩み続けております。カメラ関連に投資したい気分なんですけど、何を買うかが決まらないという。もっとも予算はそんなに潤沢ではありませんので(ボーナスさまはとっくに御隠れになってしまわれたし。)標準ズームレンズを買おうかと思ったんですよ。現在、ウチにある標準的な焦点距離をカバーするレンズは

1.LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
2.LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
3.LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
4.LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.

このぐらいか。1と2はズームレンズで3と4は単焦点。どれもそれぞれよくできたレンズだとは思いますけど、汎用性という点ではどれも微妙。2と3はマイクロフォーサーズではなくてフォーサーズマウントで、さすがにでかい。DC-G9はとにかくDMC-GM5だと冗談みたいなスタイルになっちゃう。もっともGM5のAF能力ではピントあわせが遅くて実用性に難ありですけど。
1は軽量コンパクトではありますけど、いかんせん廉価版のキットレンズでいろいろチープ。そのわりにまともに写るのは不思議で良いレンズだとは思います。でも短い側の12mm(換算24mm)はとにかく、長い側が32mm(換算64mm)はちと物足りない。
3と4は単焦点で汎用性にかける。>あっさり

というわけで、標準ズームレンズのLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.を買おうかと思ったわけですけど、そこでふと思い出す。コンデジのLUMIX DC-LX100M2ってのがありましてね。これのレンズがLEICA DC VARIO-SUMMILUX 24-75mm(35mm判換算)/F1.7-2.8というもので、欲しい焦点距離に近い。そして価格は中古の美品だとLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmとほとんど変わらない。価格は同じぐらいでレンズどころかセンサーや筐体も付いてくる。w
それどころかレンズの明るさなら一枚上手だし、センサーもGX7Mk3と同じらしいローパスレスで性能に文句なさそうなんですよね。が、しかし、性能ならDC-G9の方がさらに上なわけで、レンズ単体の方が使い回しが効く。しかもG9とLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmの相性は良い。なんてたってG9のキットレンズだったんですからねぇ。なので、ここが迷いどころ。w
どこかへ出かけたときとか、コンデジもLX100M2ぐらいになればなんとかなるでしょうし、先日のワンフェスみたいな人が多いところでさっと写真を撮るのならむしろコンデジの方が向いているんじゃ?とタカ氏とも話していたところ。ただ、ウチにはGM5というコンパクトなミラーレスがあるわけで、これにLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mmを装着すれば・・・でもGM5はもう古いしなぁ、と堂々巡りであります。

まあでも、GM5がダメになったらGX7Mk3でも買えば良いので、ここはレンズ単体を買うのが正解ですかね。

by namatee_namatee | 2019-07-31 21:34 | camera | Comments(7)

支離滅裂である。

ワンフェスの写真のうち、みるに耐えるものをいくつか。順不同だし、昨日書きました通り出展とかディーラーさん、さらにはガレージキット側なのか企業ブースで撮ったのかどうかなど、まったく記憶にございません。w
もちろん資料的な価値などありませんけど、まあネタ切れなので。

まずは「幻夢戦記レダ」の朝霧陽子。実はよく知りません。タカ氏の方が詳しい、っていうか、タカ氏に存在を教わりました。なんでも氏にとっては思い出深い作品だそうで。>幻夢戦記レダ
氏にとってはわたくしの「黄色魔術オリエンタルガール」に相当するものらしいです。その意味ではフィギュアが出るなんて羨ましい。オリエンタルガール(ミニス)のフィギュア出ないかなぁ、出ないだろうなぁ。orz


こちらはわたくしでも知っている「アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ」通称デレステの「佐久間まゆ」。知っているといってもTwitterのタイムラインで頻繁に見かけるので知っているという程度。w
でも、わたくしにとってはほとんどのフィギュアは全く知らないキャラなわけで、パッと知った顔を見かけるとつい写真を撮っちゃう。w


これはさすがのわたくしも知っている「マチルダ・アジャン」、の設定画?
安彦良和先生の直筆のようです。もっと下に何か書いてあったんですけど、画面に入りませんでした。それが重要だったのかもしれません。(汗
マチルダさんは中尉なのにミデア隊の指揮官で、かなり優秀なのか戦死者があいついで人材が払底しているということのか?と当時も今も思います。


こちらは詳細不明。フィギュアではありませんな。有名なオリエント工業のラブドールと同じ系統かな。ちゃんと説明を読むか聞くかしてくればよかった。>こんなんばっか
あまりに生々しかったのでうっかり写真を撮ってしまいました。これはすごいですよ。「不気味の谷」なんて完全に跳び越しちゃってる。
それにしてもそう遠からぬ未来、こんな感じのドールが自立したり会話できたりになるんですぜ。わたしゃ誰がなんと言っても、モラル的にアレでも、攻殻機動隊の殿田大佐が羨ましい。長生きすれば間に合うかなぁ。w

こちらはわたくしの持ち場です。w
「対魔忍アサギ」シリーズの「八津紫」と「井河さくら」ですな。「対魔忍RPG」がそれなりにヒットしたようで、そのせいか、この系統のフィギュアも少しですが見かけました。
個人的には「さくら」と「ゆきかぜ」は甲乙付け難いレベルで好き。イロイロ味わい深いのは「ゆきかぜ」だけどいろいろあったのに徹底的に明るい「さくら」も捨てがたい。

パトレイバー好きの方のために。w
イングラム1号機2号機3号機となってますが、わたくしには違いがわかりません。(汗
他にもガルパンや艦これ関連などいくらか画像がありますけど、特にネタにするほどのものでなし。
次行くときはちゃんと情報も記録してこようと思います。とはいえ、昼からいくと時間的にそんなに余裕がないってのもある。なかなか難しいところですなぁ。

by namatee_namatee | 2019-07-30 21:15 | diary? | Comments(6)

遠い。>幕張メッセ

特にネタは・・・いやまあワンフェスで撮ってきた写真をネタにすれば良いんですけどね。ちょっと偏っているんですよ。w>わたくしの写真
どれかネタにしようかと見直してるんですけど、どうもパッとしない。いや、わたくし的にはパッとしているんですけど、他人さまにこれを提示してどうなる?ってのがほとんどでして。くろがね四起のフォロントサスペンションとかシュビムワーゲンのスクリューのアップとか、これをブログのネタにしてもなぁ、と。w
あと制作元をちゃんと確認してないもんだから、キャラの名前はわかってもどこが作ったのかとか詳細がわからない。ダメじゃん。w

というわけで、ネタにする画像が決まらなかったのでスマホに入っていた謎の画像で。
どこかの駅の図。人の多さに感心して撮ったんだと思われます。暑さで頭が変になっていたのかも。w
駅と言えば、以前にも書きましたけど、なっとーちほーのウチから幕張メッセへ行くのはなかなか面倒でございます。どんな感じかというと、電車の場合はまずはとりあえず常磐線に乗ります。これは簡単。問題はどこで降りるか。乗り換え案内の類で調べてみると、一番単純なのはそのまま常磐線で東京まで行って京葉線に乗り換える。乗り換えは1回で済んで一番簡単。ただちょっと時間がかかるのとワンフェス(に限りませんけど)の時の京葉線は結構な混み具合でしてね。あと東京駅の京葉線って乗るまでにえらい時間がかかる。どこかのでかい空港並みに移動時間がかかります。w
ちょっと手が込んだのが、柏で各駅停車に乗り換えて新松戸から武蔵野線というルート。時間的に上のルートより20分ぐらい早い。でも20分とか、乗り換えでしくじると差はなくなってしまうぐらいですね。さらに松戸で新京成線、八柱で武蔵野線、西船橋から京葉線というややこしいルートもあります。実は今回はこれでした。いやなに、電車に乗ってからルートを考えようと思っていたんですけど、気がついたら土浦過ぎちゃってて、ルートを検討する時間が足りなかった。とりあえず松戸で降りちまえということで適当に降りたら、ややこしいことになったのでした。
まあそれでもタカ氏との待ち合わせ時間には余裕を持って海浜幕張に到着しましたし、こんでいる京葉線に乗る時間も短くて済みましたから、失敗というわけでもないですね。
実はいっそのことスクーターとかオートバイで行こうかとも思いました。電車より早いんじゃないかな。が、当日は天候が不安定だったので断念。歩き回ってダルダルになるのはわかってますので、乗ったら寝てれば良い電車の方がなにかと楽というのもありますし。

やっと海浜幕張について思い出す。海浜幕張のトイレって駅の規模に比してとても小さいんですよ。3-4人でいっぱいになっちゃうぐらいじゃなかったかな。なので電車がついて人が降りてくるとあっという間にいっぱいになっちゃって、男子トイレでも行列ができます。海浜幕張の駅についたら一目散にトイレに走らないといけません。w
でも実は周辺の商業施設や外にもトイレはあるので、あんな狭苦しいところで並んで待っているよりさっさと移動してそちらで済ました方が時間のロスは少ない。わたくしももう何回もワンフェス行ってますから、細かいノウハウは身につきますよ。と、言いながらなぜかあの小さいトイレに行っちゃうんですよねー。w

by namatee_namatee | 2019-07-29 22:10 | diary? | Comments(0)

最高

戦う美女や美少女は数あれど、今回のワンフェスではこれが至高。>ゆきかぜ
正直、今まで美しいフィギュアをみても特に心がときめくことはありませんでしたけど、このゆきかぜには生まれて初めてトキめきました。

というわけで本日はワンダーフェスティバルを観に幕張メッセまでお出かけ。おつきあいいただいたタカ氏、お疲れ様&ありがとうございました。
予想してましたけど、これが暑いのなんのって。幕張メッセの中は冷房が効いているはずなんですけど、なかなか汗が止まらない。いやマジで汗まみれですよ。(汗

ちなみに冒頭のゆきかぜとは対魔忍シリーズのヒロイン(の1人)。「対魔忍RPG」では最強クラスのキャラで、わたくしのサポートユニットもゆきかぜです。属性で苦手な相手がなく、少ないAPで強力な技を連発できるのであらゆる局面で使い勝手が良いんですよね。その割に本気出すととんでもない威力の「トールハンマー」もあるという。
そして巨乳ばっかりの対魔忍の中で珍しい貧乳キャラという貴重な一面も。w

by namatee_namatee | 2019-07-28 22:12 | diary? | Comments(2)

暑い。orz

暑い。虫が一斉に鳴き始めました。気温も高いけど、湿度が半端ない。昨日同様に風は強いんですけど、全然涼しくない。まだ始まったばかりなのに(梅雨明け宣言は出てないけど実質明けてる。)、この暑さではこの夏を乗り切れるかどうか不安です。orz

こんな暑い日にはエアコンの効いた部屋にこもっているのが一番なわけですけど、せっかく晴れ間が見えているのにそれももったいないということで、Vespa PX125 Euro3で出かけようと・・・ありゃ、フロントブレーキがスティックしている。どうも交換したブレーキレバーのブレーキのピストンを押す部分の形状がノーマルとわずかに異なり、ブレーキをかけた状態になってしまったようです。交換直後はどうってことなかったんですけどね。仕方がないので、ノーマルの形状を参考にヤスリで削る。幸いにしてレバーはアルミなので、さしたる苦労なく削れます。ほどほどのクリアランスになるように削って完成。で、試運転でそこら辺を走り回って汗だくになる。いくら風に当たっても涼しくなりません。ちなみにレバー自体の操作感はとても良いです。調整機構は最初は期待してなかったし、装着直後にはあまり効果を感じなかったんですけど、じっくり使ってみると効果はそれなりにあって、ちゃんと調整すればしっくりきます。可変機構のせいで手で握るレバーの部分がちょっと外よりになるんですけど、それもまあ許容範囲。もとより、PX125のレバーはブレーキにせよクラッチにせよ不自然な角度ですから、いまさらこの程度の変化ならどうってことありません。

明日はワンダーフェスティバル2019夏なわけですけど、台風が来るとのこと。なんでワンフェスって大雪とか台風とか(ry
これは無理かと思いましたけど、その後、台風は熱低に変わり、明日の朝には北東へ抜ける模様。おかげで夜〜朝にかけて大雨と。わたくしは朝一番で行くわけではないので、この感じなら行けると判断して作戦続行であります。

by namatee_namatee | 2019-07-27 21:45 | diary? | Comments(0)

じゃじゃ馬

予想通り暑くなりました。13時ごろに太陽光パネルの下に設置してある温度計見たら36度でしたよ。日陰で36度ですから、直射日光下なんて何度になっているのか。(汗
台風6号が接近しているということで、外で何かするには風が強いのが助かりますね。といって、喜んでもいられない。明後日(28日)はワンフェスなんですよ。台風6号は思いっきりストライクコースでやってきそう。しかも28日の午前中に直撃という。これは行けるかどうかわからんな。明日の昼まで様子を見ていくかどうか決めましょう。orz

図はここ数日ネタにしているSRUのグロックカービン。それの完成した様子であります。なんていうか、すごく違和感のある見た目の鉄砲ですな。スライドはG18Cそのもので、この角度だとよくわかりませんけど、先端はダットサイトのマウント(黒い)のところまでしかありません。なので反対側から見るとちょっと間抜け。w
前述の通り、本日は暑かったのでガスブロは快調に動きます。セミ・フルオートとも給弾も弾道も全く問題なし。初速は約70m/s(0.25gBB弾・適正HOP)とでました。

だがしかし、重大な問題が。
これ、すごく軽いんですよ。この状態で1.2kg(正確には1,198g)しかありません。素のG18Cは698gだそうですから、カービンキット+ダットの重量は500gということですな。いくらストックがあると言っても、この重さでフルオートでは暴れるのなんのって。しっかり構えて慎重に撃たないと狙ったところにBB弾が飛んで行きません。軽量だから振り回しやすいと言ったって、撃つときに時間がかかると利点も半減であります。ハンドガン同様ちゃんと当てられるように練習が必要なのかもしれませんな。あとノーマルマガジンではあっという間に弾切れになります。ロングマガジン必須です。

もう一点、ストックを構えて撃ったときにスライドが目の前までものすごい勢いで下がってくるのが怖い。w
ストック上になにかのはずみでスライドが後退しすぎたときのストッパーの出っ張りがありますけど、それでも怖い。もっとも先日のサバゲでハイキャパを使っていたときに我を忘れて撃ち合いしていたため、鉄砲を目の前に引き付けすぎてスライドでゴーグルをどつきましたけど。かなりの衝撃があり、すごくビックリしました。ゴーグルがあって良かったですよ。w

by namatee_namatee | 2019-07-26 21:12 | survival game | Comments(0)

不憫

サバゲネタが続きます。っていうか、特にネタがない。昨日のカービンデバイス用に購入したマルイのG18Cがやってまいりました。
そういえばずーっと前にAmazonでポチったビール(ステラアルトワ)がまだ届かんな。調べてみたらポチったのは6月26日ですよ。それが8月12日到着予定とか言ってやがる。どうも英国からやってくるようです。確かめずにポチったわたくしが悪い。(汗

それはそれとして、このG18C、一発も撃たずに分解されてカービンデバイスに組み込まれます。不憫だが仕方がない。
実はガスブロハンドガンを通常分解以上に分解する経験はほとんどないので、このG18Cの分解はちょっと緊張しました。ネットなどの情報を参考に慎重に分解してまいります。ややこしいハンマー周りはそーっとそのまま取り出し、トリガー関連はトリガーを交換するのでビクビクしながら完全分解。意外に面倒だったのがスライドリリースレバーとかマガジンリリースボタンのあたり。全くいじったことがないので、分解するのも組み付けもちょっと苦戦しました。まあ全体的にはマルイの合理的な設計のおかげで、分解・組み立てとも順調に進みました。
カービンデバイスは例によって3Dプリンタで作ったもの。3Dプリンタで出力というイメージとは違い、かなりの精度だと思われますけど、ピンの通る穴などの細かいところはちょっとだけ修正が必要。といっても材質は硬くないので簡単ですけど。>修正

各部を確認しながら慎重に組み立てます。ハンマーユニットを固定するピンがG18Cのものではやや短いので、G17カスタムの方から移植。G17カスタムはサムレストがあるので、その分だけピンが長いんですよ。
これでロワの組み立ては終わったので、スライドを載せて試射。ありゃ、マガジンを強く差し込むとガスが漏れる。バルブノッカーだかなにかがちょっと出っ張りすぎているのかな?
慎重に差し込めば大丈夫なんですけどね。対処方法が思いつかないなぁ。バルブノッカーを削れば良いのか・・・いや、あれを削ってしまうとバルブの押し込み量が減ってパワーが下がるはず。これは少し真面目に調べなきゃいけませんな。
その点を除けば動作は問題なし。フルオートでもセミでも快調に動きます。真っ暗なので弾道は不明ですけど、そこは信頼のマルイ製ですから、ちゃんとHOP調整すれば大丈夫なはず。HOP調整といえば、カービンデバイスだとスライドを外すのが面倒くさくなります。グロックはリリースレバーを下に引き下げてスライドを前に抜くわけですけど、ハンドガン形状とちがってリリースレバーの真下にグリップがあるので、レバーを引きづらい。それでなくとグロックは1911よりもスライドが抜きづらいのに。orz

まあ、とりあえず完成であります。思っていたより簡単でした。カービンならストックのおかげでフルオートでもちゃんと当たるはず。光学機器も無理なく搭載できます。ゲームで使えるかどうかは未知数ですけど、これからの時期、ガスブロのフルオートは楽しいですからなぁ。

by namatee_namatee | 2019-07-25 21:44 | survival game | Comments(0)

またつまらぬものを(ry

暑い。いよいよ梅雨が明けそうです。これはいきなり暑くなって体調を崩す人続出の予感。(汗

それはそれとして、特にネタはないのでまたしても買い物ネタ。図の物体は何かと言いますと、グロックのカービンキットであります。グロックのカービンについては、以前から興味があり、サバゲーの友人に情報を聞いたりしていたんですけど、イマイチ踏ん切りがつきませんでした。性能や用途がコン電とかぶるんですよね。>カービンキット
それが先日のESTATEのゲームでまたカービンキットを目撃しまして、それがキッカケになってついに決心して購入した次第。

これね、グロックのG17orG18C対応のカービンストックなんですけど、例によってブルパップなんですよ。図で言うと右側にある黒い物体がトリガー、その左側のP90みたいな湾曲したところがグリップで下辺から斜めに直線になっている部分の終点が本来のグロックのグリップ部。つまりこれはグロックG17orG18Cのレシーバー部分を置き換えるキットなのでございます。よくあるカービンキットのように本体をそのままはめこんでストック付きにするものとはちょっと毛色が違います。当然ながらガスブロ専用で電動グロックには対応しておりません。同じメーカーで電動・ガスブロ両対応のカービンストックもあり、それと迷ったんですけど、ブルパップの誘惑に負けた。w

いやそれにしてもハンドガンをブルパップにしてなにか良いことがあるのかと。問い詰めたい、小一時間(ry
まあ、電動のコンパクトな鉄砲は昨日もネタにしたスコーピオンがありますので、いまさらカービン仕様の電動グロックを増やすのも面白みがない。というわけで、ゲテモノなのを承知でガスブロオンリーのこちらを購入。
問題は中に入れるグロック。うちにあるのはG17カスタム。当然ながらセミオートオンリーで、せっかくのカービンストックの旨味が活きない。というわけで、ガスブロのマルイG18Cも同時に購入。物入りすぎ。
元々の実銃のカービンキット自体が貧乏な予算の限られた軍隊や警察が低コストで火力の底上げをはかる時の手段・手法と認識しているんですけど、それはエアガンでも同じで、ガスブロの長ものを買うよりは安く、それでいてハンドガンよりは当たるというのが本筋のはずなんですけど、ストックと本体で26,000円あまりとは・・・これだけだせばコン電が買えますがな。あとKJワークスのホークアイとかも買えそう。orz

by namatee_namatee | 2019-07-24 19:26 | survival game | Comments(0)

完成

引き続き昨日のネタを。

接着剤も固まったので適当なダットを載せてみます。といって買ったんですけどね。>このダット
このレシーバーにはチャンバーとバレルがなかったので、そこら辺をかき回してノーマルと同じ長さのPDI 01バレル(訂正:確認したら05バレルでした。)とチャンバーを発掘。HOPパッキンも新品に交換して組み込みであります。いやしかし、よくまあこの手のパーツの在庫があるね。>ウチ
MOD.MやMP7の改造の時に消耗品は手配したし、バレルの類とかは今までの蓄積がありますからね。スコーピオン歴は意外に長いんですよ。w

ノーマルレングスの05バレルでの初速は76m/s程度。昨日の長いバレル(あれも01バレル。MP7用の182mm)の場合は78m/sぐらいでしたので、ほとんど差がない。それでいてアウターバレルから突き出す分をカバーするサイレンサーは必要ないので取り回しに気を使わなくて済みます。撃ってみるとスパスパと小気味良い炸裂音でフルオートが楽しい&パッキンが新品なせいか相変わらずの優秀な集弾性能。

そしてなんと言ってもこのまとまりの良さ。まるで最初からダット搭載&ストックレスみたいな。w
しかし、こんな鉄砲を持っているとアタッカーと誤解されて敵にマークされるという危険も伴う、もろ刃の剣。
素人には(ry

by namatee_namatee | 2019-07-23 19:28 | survival game | Comments(2)

替えアッパー

珍しくD.I.Y.(別名小細工)のネタ。
図はもちろん東京マルイの電動スコーピオンです。ウチには3丁ありまして、1丁は不動で部品取り、もう1丁はこれ、あとはMOD.M。どれだけスコーピオン好きなのかと。w
いやぁ、手頃な大きさ・重さで初速はそこそこ、集弾性能は最高と言うことなしですからね。>電動スコーピオン
欠点としては光学照準器の搭載が困難なことですかね。その点、同じコンパクト電動ガンのMP7は文句なしなんですけど、いかんせんあれは給弾に不安が付きまとってましてね。(汗
MOD.Mならこれまた文句なしなわけですけど、あれはあれで配色とかデザインに好き嫌いが(ry
まあ、機能性に関しては文句ないんですけど見た目はね。w>MOD.M

というわけで、部品取り用のスコーピオンのアッパーレシーバー?に短いレールを取り付けようという企画。もちろんわたくしのオリジナルなアイディアではありません。とっくの昔から定番となっているモデファイであります。だがしかし、わたくしが自分でやるということに意義があるんですよ。こういう工作は面倒がって滅多にやらないんですから。
まずはリアサイトを撤去。図ではわかりませんけど、側面のリブが上面に回り込んでいるのでそれを削り取ってレシーバー上面をフラットにします。幸いにしてレシーバーの材質はプラなので平ヤスリでザクザク削れます。次はレール。これの選択がちょっと難しいか。VSRのスコープマウントみたいに裏側が空洞になっているものでは都合が悪い。リアサイトを撤去した後の穴を利用してねじ止めするわけですけど、レールにネジ穴を作るのにムクじゃないと具合が悪いんですよね。
ネットで適当に探してM-LOKの短いレールを購入。で、M-LOKのガイドになる出っ張りを削り落としてレールの裏側を平らにする。あとはレールにM3のタップでネジ穴を作ります。このレールにはM-LOKのボルトの穴が2つあるので、固定用のネジはそれを避けて1本だけ。位置決めや強度に不安があるので接着剤も併用します。あとはレシーバーのリアサイト跡地の穴からM3の低頭ネジでレールを固定して、接着剤が固まれば完成っと。

文字にすると長いけど作業は30分もかかりません。あっという間に終わりました。面倒臭かったらハナから手を出しませんから。w
これで素のスコーピオンにもダットサイトが載せられます。MOD.Mよりさらに軽量コンパクトでボルトアクションライフルを使う時のお守りに最適。w
だがしかし、このモデファイには重大な欠点がありまして。それはストックが畳めなくなること。ストックよりレールの方が幅広なんで、これはどうにもなりません。なので、このスコーピオンはストックを外してマシンピストルとして運用することになりそうです。ストックありのスコーピオンとして使いたいときは、ノーマルのレシーバーに交換すれば良いわけです。なんていうかトレポンの替えアッパーみたいで格好良い。w

by namatee_namatee | 2019-07-22 20:52 | survival game | Comments(4)