<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

最後の晩餐。w

c0019089_23313337.jpg

平成最後の食事はフラフープさんとクックファンさんの大洗出張所でトンカツでございました。

とりあえず更新だけはしておこう。w
by namatee_namatee | 2019-04-30 23:31 | diary? | Comments(2)

微妙な順位

というわけでアキュラシーコンペティション(第14回)より帰ってまいりました。主催の若花ださま&参加のみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。

岩手県の花巻というとウチから約400kmあるわけで、当然ながら高速道路で参ります。で、ゴールデンウィーク時の高速道路といえば渋滞。特に東北道は渋滞が多うございます。
でも、わたくしの場合は行きも帰りも渋滞はありませんでした。行きで全般的に追い越し車線の流れが微妙だったですかね。走行車線はトラックが実測80km/h(乗用車のメータ読みだと90-95km/hぐらい?)で走っているので、追い越し車線にいた方が頻繁に車線変更しなくて済むので楽ですから、どうしても多くの車が追い越し車線に居座ることになります。まあ追い越し車線に出たらすっ飛んでっちゃえば良いわけですけど、メーター読み100-110km/hぐらいで走る人がほとんどでしょうから、どんどん詰まっちゃう。渋滞は追い越し車線から始まると聞いておりますけど、確かにその通りと思いました。
わたくしより後に来た人は通行止めとか食らっていたらしく、さすがGWでございます。w

肝心の結果はどうだったのか。今回はかなり頑張ったんですよ。鉄砲も重たい弾に対応するためにスペシャルなHOPデバイスを考案したり、各部の老朽化対策のためにパーツを一新したり。試射も真面目にやりました。重い弾は弾道が大きな放物線になるので、スコープのレティクルの真ん中で直射というわけにはいかず、ミルドットレティクルのような着弾点の目安になる目印があるレティクルじゃないと撃ちづらい。アキュコンでは10mと20mで撃ちますけど、この着弾点が大幅に違う。どこを狙えば当たるのかを事前にチェックしておかないとダメです。なので、スコープのゼロインも真面目にやりました。精密射撃のイベントに出るんですから当たり前ですけどね。w
ちなみにウチのVisionking(中華メーカー)の2-10倍のスコープの場合、20mはレティクルの中心から下に3つめのドット、10mは中心から2つ上のドットで当たります。もちろんHOPで弾道は変わるわけですけど、それは事前に決めたセッティングを変えないことで対応するしかありません。アキュコンの現場でHOPいじるような羽目になったらその時点で勝ち目はないですよ。w
という感じできっちり詰めていったはずなのに、当日になると違うところに落ちるんですよねぇ。>弾

射場の気温は20度ぐらいで一定でしたけど外はもっとずっと寒い。この温度差が影響する。鉄砲を事前に射場に持ち込んでなじませておけば良いんですけど、レギュレーションで禁止されているのでそれはできません。いきなり持ち込んで撃ち始めなければならないわけですよ。そうすると何がおきるか。ウチのVSRの場合、鉄砲&HOPパッキンの温度が上がってくるにつれて着弾点が上がってきました。レティクルのドット間の1/2ぐらい変化しましたかね。幸いにして試射の時間が長めだったので、補正できましたけどね。それでももともとドット2個とか3個とかずらして撃っているのに、さらに1/2ずれるのを計算に入れて撃つってのはなかなか面倒くさいもんです。
それでもかなり本気で撃ちまして、一番最初の委託無し(体がどこにも触れない)のプレートは満射出しましたし(今回はわたくしだけのはず)、他もそこそこ当てました。去年に比べたら雲泥の差ですよ。去年はあまりにも当たらずに途中でやる気がなくなって、本当に適当に撃ちましたから。(汗

などとくどくどと書いておりますけど、肝心の成績は何位だったのか。
・・・9位でございました。微妙ですなぁ。orz
実際には2位が2人、7位も2人、そして9位も2人いるので、同順なしで考えると7位となり、何年か前の6位と良い勝負というわけで、頑張ったかいはあったと言えるのかもしれませんけどねぇ。
1位のHalQさんが725点、9位のわたくしが670点、55点の間に9人がひしめいているわけで、これはかなりの接戦です。スコアの内容を詳細に見てみましたけど、配点が高い20mでは最高が460点、わたくしが420点。この40点差は大きい。プレートをより多く倒しても詰め切れない差です。基本的にちゃんと当たる鉄砲が強い競技なんですね。>アキュコン
そして弾が重たい弾でほぼ統一されたために上位が接戦になるということですな。重たい弾なので当たるけど、競技の本番でプレートも10mも20mもきっちり当てていかないと勝てない。ガチできつくなってきましたなぁ。

もうネタ切れで打つ手が思いつかないんですよね。>VSR
あとはストックをPDIのあれにするかぐらい。ただあれは重たいから、委託無しの時に厳しいんですよね。価格も考えるとノーマルストックを毎年交換した方がトータルで有利かもしれませんし。まあ試してみないとわからないから買ってみようかとは思っておりますけど。

図はそのアキュコンの駐車場。スバル率高いんですよね。今回も8台もいました。>スバル
まあ、そう言っているウチのT-TOPもスバルの端くれなわけですけどね。

by namatee_namatee | 2019-04-29 20:47 | survival game | Comments(5)

酷い

c0019089_17284862.jpg

相変わらず酷い射順だ。orz

すでにわたくしの番は終わりました。個人的に残すは打ち上げのみ。
by namatee_namatee | 2019-04-28 17:28 | survival game | Comments(4)

繋がり

c0019089_17171848.jpg

あ、このタオルは「輪るピングドラム」のだ。w

予定通り射撃関連のイベントで花巻のK.T.W.さんにおじゃましております。荷物の中に入れて置いたタオルを見るとこれでした。花巻と言えば宮沢賢治、宮沢賢治と言えば「銀河鉄道の夜」、「銀河鉄道の夜」と言えば「輪るピングドラム」ですよ。w

それはそれ。
めちゃくちゃ寒いです。今の気温は6℃とかですよ。orz
そして明日はそこそこ暖かいという。これは明日は大荒れの予感。
by namatee_namatee | 2019-04-27 17:17 | survival game | Comments(0)

寒いぞ。orz

本日で「平成」の仕事は終わり。>我が社
明日から5月7日までお休みであります。10連休って奴ですな。これが10連休10連休ってTVやらネットやらでうるさいのなんの。なにかトラブルがー問題がーって騒ぎ続けております。いまさら何言ったってカレンダーがそうなっているんだから仕方ないだろ、と言いたい。休みは休みなんですよ。ガタガタ言ったってどうにもなりません。例えば彗星がやってくるからどうするどうするって騒いだって、結局やってくるでしょ?それと同じですよ。そんなことで騒ぐのは見苦しいし鬱陶しい。

で、明日から射撃関連(エアガンの)のイベントで岩手県の花巻へ行きます。問題は気温。本日のなっとーちほーは極めて寒い。ダウンジャケットが必要な勢いで寒い。南東北(本当は北関東)のなっとーちほーでこの寒さですから、こちらよりほぼ1ヶ月は季節が遅い岩手県ではどんなことになっているか。下手すると積雪ですよ。(汗
気温が低いとエアガンのHOPが暖かい時のセッティングとは違う利き方になっちゃって着弾点が変わってしまいます。現場でHOPの調整をするのは無理ですから、あとは腕でなんとかするしかないわけで、そんな腕前があれば苦労しないわけで(ry
それよりなにより、イベントの間は広間でごろ寝するんで寒いのは嫌ですよ。ましてや今年はスペースの関係で倉庫で寝ることになるかもしれず、雪が降るかもという気温の中、コンクリートの床に寝るのは(ry
今回は寝袋とマットはちゃんとしたものにしましょう。w

図はそのイベント用の鉄砲。今年もVSR-10(G Spec)でまいります。ストックがいつもの「あきつ丸」じゃなくてタンカラーなのはストックも使い込むと緩くなるのに気が付いたので新品に近いモノを使うことにしたからです。
モシン・ナガンは里帰り。発射機構には全く問題がありませんし発射弾数も微々たるものなのでO/Hのタイミングではありません。背筋が凍るような集弾性能は健在であります。わたくしの不注意でハンドガードの先端のパーツがいつの間にかなくなってしまったので、その修理であります。

by namatee_namatee | 2019-04-26 21:44 | survival game | Comments(0)

23年前か。>トオイメ

特にネタはない。
図は某オークションでなんとなく購入したキーホルダー。見ての通り椎名さんのツアーグッズ。あまり気にせずに実用するために購入して、おろして使っちゃいましたけど、これ1996年の「STARTING LEGEND'96」の時のものらしいです。

手元の資料によりますと、1995年に最初のツアー「STARTING LEGEND」と2番目の「STARTING LEGEND "DASH"」、あと「学園祭ツアー」がありまして、明けて1996年1月5日に「大宮ソニックシティ」から始まり2月6日の「東京厚生年金会館」まで、14公演のツアーが「STARTING LEGEND'96」だそうです。
と、軽く書いてますけど、およそ1ヶ月で14公演ってすごくない?
上記の通り1月5日は「大宮ソニックシティ」、翌日の1月6日は「宇都宮市文化会館小ホール」、さらに翌日の1月7日は「新潟フェイズホール」と3連荘。1月の27-29日も3連荘、他にも連荘が普通という。1回で19-20曲のセットリストですので、相当にハード。2019年の現在だと椎名さんばかりじゃなく参加するファンの体力が(ry

それはそれ。かなり初期のグッズなわけで、実用にしてしまってのはもったいなかったかなぁ。今までは2013年の「HEKIRU SHIINA Live Tour Early Spring」の時のキーホルダー(リアルタイムで買ったの+福袋などに入っていたものが複数ある)を使っていたんですけど、構造的に脆弱でプレートの部分が取れてしまいました。その代替えとして購入したんですけどね。ちょっと早まったような気がしないでもないですなぁ。w

by namatee_namatee | 2019-04-25 21:50 | diary? | Comments(4)

耐久性は?

「シイナ号」のヘッドライトバルブを怪しいLEDに交換という昨日のネタの続き。
午前中にちょっと時間をもらって作業しました。予定通りバンパーを外し、ライトユニットを取り出してLEDバルブをインストール。ヴィヴィオのヘッドライト、バルブを固定する針金状のスプリングが2箇所で引っ掛けるようになっていてしかも引っ掛かる場所が狭い。それに加えてLEDバルブの後ろ側には冷却用のファンユニットが出っ張っているのでなおさら引っ掛けづらい。これはライトユニットを取り出さないと無理。

バンパーは外すネジは多いものの比較的簡単に外れました。ここでつまずくと大変ですから、ネットで情報を調べ必要な工具も揃えて(といっても10mmのボックスと+ドライバーだけ)万全の体制でのぞみました。おかげで作業はスムーズに進み、LEDバルブの取り付けは終了。変換器みたいなのをタイラップで適当に固定して、試しに点灯させてみると・・・無事に点灯しました。なんてたって怪しいLEDですから悪くすると、ここで灯かなかったり、ヒューズが飛んだりするんですよね。w
今回はそういうトラブルはなく、普通に灯きました。色はいかにもLEDっぽい白い光。図では変な色になってますけど、iPhoneのカメラのせいです。ごく普通のLEDの色です。確か6500Kだったか。
問題はヘッドライトが旧式なレンズカット式なせいか、どうしても意図しない方向へ光が行っちゃう。どうもLEDバルブはリフレクター式とのマッチングが前提のようなんですよね。
標識とか反射板がノーマルバルブの時に比べるとむやみに明るく見えます。不安なので前に立って対向車をシミュレーションしてみると、ハイビーム直撃みたいに眩しくはないですけど、一部チカチカと光が強い部分がある。「あー、たまにこう奴いるな。」って思いましたよ。(汗
明るさ自体は十分で、光がちょっと漏れるのをのぞけばちゃんとレンズカットの通りに照らせます。これでうたい文句通りの耐久性があればお買い得といったところ。すぐに点灯しなくなったりすると、またバンパー外して取り付け直しですから、耐久性は重要ですよ。(汗
まあその時はフォグライトもLEDにしちゃいますけど。明るい・暗い以前にLEDの白い光になれちゃうと、フィラメントの黄色い光はむしろ不自然に感じちゃいます。

by namatee_namatee | 2019-04-24 21:44 | car | Comments(0)

挫折

16枚ある椎名さんのアルバムのうち、どれか1枚、もう一生絶対に聴けないor聴かないアルバムを選ぶという企画。1月のライブの時に椎名さん関連の友人の翔流氏の発案でして、締め切りは8月10日。25周年記念ライブの打ち上げの時に各メンバーそれぞれが発表することになっております。w
好きな1曲、これだけは外せない1曲、あるいは令和に繋ぎたい1曲(今まさにみたいラジオでやってますな。)を選ぶのはさほど難しくない。いや難しいですけど、1曲、あるいはアルバム・シングル1枚だけ選ぶってのは、もう吹っ切れてますからパッと決めちゃえます。少なくともわたくしは。

だがしかしその反対は難しい。例えば「PRECIOUS GARDEN」を切り捨てるとしましょう。おっと、これはあくまで例えばの話です。
すると「Love Graduation」も「あなたも知らない恋の果てに」も一生聴けなくなるんです。いわんや「大切なページ」とか(ry
これは難題です。ネタにしたいところですけど、まだ締め切りには時間がありますので、この件についてはなにか書くわけにはいかない。w
ただ誰もが選ばないアルバムがありそう。それは「Shiena」。言わずと知れたデビューアルバム。椎名さんはシングルより先にアルバム「Shiena」で世にその名を知らしめたので、文字通りのデビューアルバムでございます。そして椎名さんのアルバムの中でもっとも異色と感じる。>Shiena
でもおそらく「Shiena」を選ぶ人はいなさそう。わたくしも選びません。なんていうか「Shiena」は聖域とか原点といった感がある。歌が拙くても楽曲のイメージが後のそれと異なっても、これは外せません。
あ、これ以上はネタバレというか公正さに影響があるので(ry

図は全く関係ない。怪しいLEDヘッドライトバルブを購入。もちろん「シイナ号」用です。右側のバルブが切れまして、この際なのでLEDバルブはどうかと。
会社から帰ってきてから取り付けしようと思ったんですよ。ヘッドライトバルブの交換なんて楽勝だろと思いましてね。ところが、ライトの裏側のスペースがとても狭くて手が入りづらい。ノーマルバルブを外すところまではできましたけど、このLEDバルブをセットして固定用のスプリングを引っ掛けることができない。どうやっても無理。これはライトをユニットごと外して作業しないと無理です。そのためにはバンパーをはずさないといけません。大ごとになりました。w
本日は時間切れで挫折。明日にでもちょっと時間作って作業しようと思います。あ、バンパー外すんならフォグランプのバルブもLEDに替えればよかったかも・・・

by namatee_namatee | 2019-04-23 21:56 | music | Comments(0)

インプレ

特にネタは(ry
ブログなんてネタがないときはないって正直に言えば良いんですよ。>開き直り

昨日は昼頃になっとーちほーに帰ってきて時間があったので「シイナ号」で「いつもの山道」へ繰り出しました。ちょっとばかり新調したダンパーとホイールとタイヤの調子を見てみたくなったので。
結果は・・・まずまず。それなりに満足であります。今までの感触ではT-TOPはGTっぽい乗り味と感じていたんですけど、ダンパーを交換したらかなりピッピと曲がる車になっちゃいまして、これはちょっと迷惑。w
もともと絶対的には軽量で(780kg。当時の軽四としては重たい方。タルガトップということで車体に補強が入っているんでしょう。ちなみにRX-Rは710kg。)コンパクトなので、そんなにまったりした乗り味のはずではないのですけど、想定以上にダンパー強化の効果はてきめんでして、加えてこれまたイメージとは裏腹にレスポンスが鋭いタイヤのおかげでかなりパキパキとした曲がり方をする。高速コーナーとか舵角一定で滑らかに曲がるのが難しくなりました。でも、これはたぶん慣れると思います。
タイヤのグリップは十分でした。もちろん無理をすればアンダーが出ます。そこでスロットルをもどせば穏やかにノーズを巻き込んで軌跡はもとに戻る。もっと積極的にテールスライドを誘発するようにキュッと追い込んでからスロットルを戻したりブレーキを踏んだりしても、想定の範囲内でテールが張り出すだけで全然怖くない。思い込みかもしれませんけど、かつてのP6やP600の感触に似て、ぬるっと滑ります。>P1

帰りは高速で帰ってまいりました。直進安定性は十分なものの、荒れた路面ではかなり上下に揺すられる。まあ車体が小さいからサスペンションのストロークも限られているでしょうし仕方がないことかもしれません。>高速での上下動
あとタイヤ&ホイールのバランスがうまく取れてない感あり。実測100km/hちょっとでステアリングに振動が出る。いわゆるシミーって奴ですかね。もっともよく使う速度域なので、これは困ります。長距離走ると疲れますからね。これはホイールバランスを取り直してもらうことにしましょう。

全体としてコストに対して効果は・・・微妙だったかな。w>シイナ号のリニューアル

図はそんなこととは全く全然関係ない。見ての通り、椎名さんのライブTシャツ。今回のは手前側の奴。奥のは3月の時のHappy Birthday Tシャツです。前回は不参加だったので2枚まとめて買いました。Happy Birthday Tシャツが良い感じ。実用するのにもう1枚買っておけばよかったか・・・

by namatee_namatee | 2019-04-22 21:16 | car | Comments(0)

打ち上げ場所問題

ライブの後、帰る気になれば帰れないこともないんですけど、それもせわしないので昨夜は御徒町のホテルに泊まりまして、本日のお昼頃に帰ってまいりました。

ライブの会場である「そら豆」は代官山にありますので、ライブの後の食事や打ち上げとなると大体は渋谷から新宿方面か品川・新橋方面かの二択になります。渋谷でも良いんですけど、あそこは人が多くて混雑しているし微妙に物価が高い。あまり良い思いしたことがない。w
去年のカウントダウンの時に入ったのは渋谷の居酒屋でしたけど、これは珍しく「当たり」でした。おそらく大晦日ということで人が少なかったのでしょう、あそこは珍しく落ち着いて飲めるところでした。が、昨夜ののような普通の土曜日の夜はどうなっているのか・・・たぶん激混みなんじゃないかと。(汗

そういったわけで渋谷は素通りして新宿方面か品川・新橋方面に移動することになるんですけど、グループに新幹線で日帰りの人がいると当然ながら品川方向になります。日帰りの場合、わたくしも上野東京ラインの始発が品川なので、品川方面が便利ですね。
というわけで、品川駅近辺で飲み会&食事をすることになるんですけど、これがなかなか思うようなところがみつからなかった。実は居酒屋とか、次から次へとなにかを頼まなければならず、意外にめんどくさい。ラーメン屋さんはすぐに出なければならず落ち着かない。我々の格式と方向性からだとファミレス、サイゼリヤとか最適なんですけど、駅からすぐに行ける範囲には見当たらず。なかなかうまくいかんもんですなぁ、なんて言っていたんですけど、いつだったか、ふらっと入った居酒屋さんが固まっているビルにカレー屋さんがあるのを見つけましてね。
カレー屋さんはセットとかで頼めばかなりの量の食べ物が出てくる上にお酒との相性も悪くない。ゆっくり時間をかけて食事しても変じゃないし、量や味を考えれば値段も高くはない。これは盲点でしたね。2人だと入りづらいですけど、4人とかならちょうど良い感じですし。そういえばサバゲの打ち上げもカレー屋さんの時があって、快適でリーズナブルでした。

ということで、昨日はそのカレー屋さんに行きました。そこはあまり混雑していることはない。というか日本人のお客さんより、そちら方面の家族連れとかが多い。店員さんも外国の方です。インド出身かどうかはわかりませんけど。w
不安なのはその店員さんにオーダーを伝えた時にはたして伝わったのかどうかがよくわからないことですかね。復唱とかしないで、聞くだけ聞いてすっとキッチンの方へ行っちゃう。しかもカレーって名前が複雑ですからね。はたしてちゃんとオーダーが通っているのかどうか、とても不安。
でも今回で2回目でしたけど、間違いなくオーダーしたものが出てきたのでプロフェッショナル魂でちゃんと処理されているんでしょう。w
前回も今回も羊肉のカレーを頼みましたけど、大変美味しいと思います。そのカレー屋さんは立地やクオリティが打ち上げに最適ということもあるので、今後もお世話になりそうです。

と言いながら図は本日の朝ごはん。カレー屋さんは写真撮るの忘れました。w
これはガストのモーニングメニューですな。すごく美味しいということはありませんけど、別に不味くもない。安くもないけど高くもない。価格・質ともに妥当だと思います。
そして今気がついた。タブレットで対魔忍の「八津紫」が奥義「旋風斧刃」を放っている。w
朝一番でログインしてちょっとイベントをやっていたところに朝食がやってきて、偶然に写りこんだわけですな。奥義「旋風斧刃」は「対魔忍RPG」ではおそらく最強の打撃力。相手によりますけど、相性が良い相手だと10,000以上のダメージを叩き出す。しかも必要なSPが280と少ないので連発できるという。欠点は奥義なので演出が長く、スピード命のレイドボス戦では冗長に感じます。その点、「水城ゆきかぜ」のスキル1連打しまくりは必要SPがわずか130で勝負が速くて(ry
などと最後は訳のわからないネタで終わります。

by namatee_namatee | 2019-04-21 22:40 | diary? | Comments(6)