<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

史上最強のラップトップ


「艦これ」のイベントが終わりましたなぁ。AM11時に終了なんですけど、直前の掲示板は読み応えがありました。終了10分前に突破とか、人によってはロスタイム中に最後の1戦とか。w
すでにネタにした通り、我が艦隊はロストした艦娘もなく、最初から最後まで全て「乙」で終了でございました。まあ身の丈にあった成績だと思います。甲勲章は1つだけありますけど、それをもらったイベントは正直なところ、苦労ばっかりで楽しくなかったんで、それ以来、甲勲章にこだわるのはやめました。>負け惜しみ
次は「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」らしく、このイベントをもって「艦これ」も一区切りらしいですね。Flashのサポートがどうのとかで、現行とは違う形で継続、ということらしい。第2期は全ての提督が一から全部やり直しとか・・・になりませんように。初期艦の選び直しから始まったりして。w
まあわたくしはたとえそうなっても「叢雲」がいたら彼女を選びますけどね。ツンデレでなんとも言えない味わいがあるんですよ。>叢雲

と言っている間にメンテが終わりました。今回、改二になるのは「多摩」か。演習で見かけた「多摩改二」はLv75でしたので、そこら辺の練度+設計図で改造可能なようですなぁ。うちのタマ知りませんか・・・じゃなくてウチの「多摩」はLvいくつかなと見てみれば・・・Lv47でした。w
まずは正規空母の「雲龍」を改にした上で任務を完遂して「熟練艦載機整備員」を手に入れなければならず、「涼月」や「伊400」の練度upも同時進行、軽巡はその後。これは「多摩改二」への道のりは長いですなぁ。

図は先日やってきたLenovo YOGA BOOK(Android Ver)。これが想像していた以上に使いやすいんですよ。要するにAndroidのタブレットなんですけど、見ての通りキーボードがありまして、その点ではラップトップPC(死語?)に近い。で、今まで使ってきたどのラップトップよりも素早く起動して素早くスリープできる。すごく快適。こういうラップトップが欲しかった。
使い勝手としてはスマホの画面がそのまま大きくなってキーボードがついたと考えて貰えばよろしいかと。画面がでかいおかげか、下の方にWindowsのタスクバーみたいなのがありまして、そこに起動中のアプリが出ます。なので、すぐにアプリを切り替えられてとても便利。この点ではスマホよりも便利かも。WiFiとLTEの切り替えも素早い。Windows版のYOGA BOOKもBIOSかなにかを最新版に変えたらWiFi→LTEの切り替えはかなり素早くなったんですけど、このAndroid版に比べたら全然遅い。Windows版は動作全体にもっさり感がありますけど、こちらはサクサクと軽い。ネットでのうわさ通り、これはAndroid版が正解ですね。
気になる点としてはキーボードとの相性がイマイチなところ。このぺったんこなキーボードが使いづらいとかそういうわけではなくて(慣れると見た目よりはずっと使えます。)AndroidというOSがキーボードと相性がよくない、あるいはあまり考慮していないのかなと思います。ATOKを使っているんですけど日本語入力の切り替えなんかがスムーズじゃない印象。慣れでなんとかなっちゃうレベルではありますけど。

というわけで、Android版には大変満足したわけですけれども、おかげでWindows版が余ってしまっ(ry

by namatee_namatee | 2017-12-11 21:01 | pc | Comments(2)

義務


そういうったわけで「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」を観てまいりました。再来週にはガルパンの聖地、大洗でガルパン色の強い忘年会がありまして、その時点でまだ観てないなんてことになったら(ry
もちろんネタバレをするわけにはまいりません。ネタてんこ盛りなんですけどね。w
「下らねぇ!」っていうのと、ああ、ガルパンってこういう感じだったなぁ、と懐かしい感じもありました。やっぱり面白いですよね。>ガルパン
周りは「ガルパンさん」だらけ。たぶん何度も観ている人ばっかり。w

ついでに「オリエント急行殺人事件」も観てまいりました。たまには格調高い作品もよいかなと思いまして。
わたくしは学が無いのでミステリーの類には詳しく無いのですけれども、さすがに「オリエント急行殺人事件」は知っております。映画やTVドラマで何度も観ましたよ。が、内容をすっかり忘れておりました。こういう話だった、と思い出したのがポワロが謎を解いたタイミングとおなじ頃合いで、なんかシンクロしているみたいで面白かったです。
こちらはネタバレしても問題ないでしょうけれども、わたくしごときがなにか述べるまでも無い。個人的に1920年代の雰囲気が良いですねぇ。新世界(米国)の影響力が徐々に強まってくる時代、その影響を認めたく無いけど認めざるをえない欧州人のジレンマみたいなものが根底にあって、それが実に味わい深い。
こちらのお客さんはカップルとか夫婦とかが多い。そんな中、一人で観に来たわたくしは・・・最近のTwitterのTLで「映画をひとりで観ても哀しくならないテク」みたいなネタが流れてましたけど・・・そんなもん糞食らえだ。同志はたくさんいるようです。w

予告を見ていて思いつきました。「キングスマン」の次のやつは観にいかなくちゃ。>個人的メモ
わたしゃ「バトルシップ」の次ぐらいに好きですよ。>キングスマン

by namatee_namatee | 2017-12-10 20:08 | diary? | Comments(3)

冬の1日


本日はお休み。特にすることも無いので、いつものようにダラダラと過ごす。朝ごはん食べた後、大変寒かったので、うっかり布団に入ったらそのまま(ry
目が覚めたのが12時でございました。orz
なので大したことしてないです。いつものようにひととおり「艦これ」やって、買い物をしに近所の巨大ショッピングモールへPX125 Euro3で行って、帰りに友人のボニー氏の家によってお茶をよばれてきたという感じ。

まもなくイベントも終わりなので、なにか珍しい艦娘でも落ちてこないかとE1のHマスに行ったら落ちてきたのが図の「大淀」。これまたイベントで手に入った艦娘ですけど、例によってわたくしはその頃のイベントはお休み(ry
のちに多大な労力をはらって手に入れました。が、それ以降、ことあるごとにドロップしてまいりまして、これで4人目です。w

大淀が重要なのは「艦隊司令部施設」と記憶があやふやですけど任務を通常の5つから+1して6つ同時に遂行できるようになるアイテムを手にいれるのに必要だからです。それを手に入れてしまえば軽巡の「大淀」そのものにはさほど必要性は・・・4スロなので対潜装備を満載すると威力が出るというのはあるかな。もっとも先制爆雷攻撃ができるようになったので、対潜の威力は重要度が下がってしまいました。
というわけで、もういらないんですよ。w>大淀
大体が「艦隊司令部施設」使って大破艦を撤退させるようじゃギリギリの戦力での戦いでは勝ち目がなくなります。ウチではそういうときはダメコン積んで突撃ですよ。
他にも「瑞穂」が落ちてまいりました。これも3隻目で(ry
捨てるに捨てられず、母港の保有枠を圧迫するからやめてほしいです。w

というわけで「艦これ」は切り上げて、先日購入した冬用のグローブの使い心地をテストするために近所の巨大ショッピングモールへ出かけます。ちょっとばかりドリルの類を買う用事がありまして。
グローブだけじゃなく、これから厳しくなる一方の寒さ対策としてダウンの上下にオーバーパンツと防水・防風のコートも着込んでどのぐらい寒いかをテスト。わたくしの記憶によれば、この服装は-5度から-10度ぐらいの南会津の山の中でキャンプツーリングしたときのものと同じです。w
これだけ着込むとさすがに寒くない。っていうか、ショッピングモールの中で買うものを探して歩き回っているときに暑いのなんのって、外は寒いのに汗だくになってましたよ。w
そのあと、なにげなく友人のボニー氏の家の前までいくと、偶然にも外出先から白いプジョーで帰ってきたところ。なにやかにやととりとめの無い話をしながらお茶をよばれて、日が陰ってきたので辞去。昼間よりかなり気温は下がってましたけど、それでも全然寒くありませんでした。グローブもややこしいハンドシフトの操作性に影響はなく、十分な性能でした。

寒かったけど平穏無事な1日であったなぁ、と。

by namatee_namatee | 2017-12-09 21:08 | diary? | Comments(0)

卒業


特にネタはないので、とりとめなく(ry

「艦これ」のイベントも残すところあと3日。この時期の艦これwiki他の掲示板の書き込みはなかなか辛いものがあるんですよ。すでに最終海域を突破して、あらかた「掘り」も終えて余裕の提督と未だラスダンでのたうちまわっている提督、この方達の交流を見ているとなんともいえない人間模様を感じます。「現在、E4甲の1本目で沼ってます。資源の残りが自然回復域です。今から難易度を落として間に合うでしょうか?」とか、悲壮きわまりない。(汗
まあ、本当のところはさっさと終了した余裕で眺めているワケで、申し訳ないと思いながらも「ああならなくてよかった」とも思っているワケで、人間なんて弱いもんですよ。ちなみにわたくしの場合、最終海域のE4は難易度「乙」で述べ3日かかり、各資源は約15,000から20,000ほど消費しました。残り3日なので今から難易度を落として(当然「丙」)なんとか間に合う可能性はあると思います。いやでも資源がきついかなぁ。

それはそれ。図は椎名さんのライブのセットリスト集計表。さぼっていてアコースティックライブになってからのセットリストを記録してなかったんですけど、最近になってやっと追加してました。
この通り、ExcelのBookでフィルターで必要な項目を呼び出せるようになってます。便利。
図では「風が吹く丘」で抽出してあります。「風が吹く丘」は定番中の定番。ライブで演る回数も多い。特に2010年以降、アコースティックライブの前までのフルバンドのライブではほぼ毎回演ってます。

椎名さんを代表する楽曲といえば「風が吹く丘」「Graduater」「抱きしめて」だと思うんですけど、おそらくこれに誰も異論はありますまい。w
その中でもファンの間では「Graduater」がもっとも格式が高い扱いと感じます。「Graduater」が特別な楽曲なのは誰でもわかります。ライブでの盛り上がりが違いますから。あとイントロの始まった時の緊張感とか。w
ただ、わたくしが個人的に好きなのは「風が吹く丘」の方なんですよね。「Graduater」は当時なにかと理不尽な扱いだった声優出身のアーティストとしての椎名さんの心意気みたいなものがテーマになっていると感じるんで、音楽的にどうのというよりはそのメッセージ性が格別な扱いをされる理由だと思います。ファンがそこへ気持ちを乗せていくのはわかる。でも今ではその椎名さんをはじめとした黎明期の方々のおかげで、声優さんやアニメ方面の歌手の方々は音楽の世界にしっかりとした立ち位置があると思うんですよね。むしろ今やそこら辺がいないと音楽ビジネスに差し障りがあるぐらいで。
なのでその意義を認めつつも、前述のメッセージ性を「Graduater」に持たせるのは卒業しても良いんじゃないかなぁ、などと新参者のわたくしは思うわけでございます。もちろん忘れてしまえという意味ではなくて、なんていうか、もっとフラットに楽曲の一つとして楽しめれば良いような・・・いや、これはわたくしの思い込みなのかもしれませんけどね。誰もそんなメッセージなんていまさら感じてないと言われるかもしれません。大体が他人がなにを想おうと個人の勝手なことで、大きなお世話ですからね。(汗
まあ、わたくしはそう感じているということでございます。

音楽的というのか、椎名さんの楽曲の並びのなかで「風が吹く丘」の方が「Graduater」より特徴的だとも思います。それまでよりロック色が強くなっていく過渡期の楽曲で、あれをあのように歌えるのは当時の椎名さんをおいて他にはいないとさえ。歌い方、声、どこをとっても「椎名へきる」じゃないと「風が吹く丘」にならない。テンションが高く、歯切れよく、また当時の椎名さんの楽曲に共通する「ノスタルジック」な感じもある。
どこといって難しいところはない楽曲なんですけど、カラオケで歌うとサマにならないこと甚だしい。w
あのパーンと張り詰めたテンションと歯切れの良さは常人には出せません。さすが声優、とこの時ばかりは思います。
そういうわけで「Graduater」はもっとフラットに聴きたいなんて言っているくせにライブで「風が吹く丘」が始まると泣いちゃう。>自分
生まれて初めて行った椎名さんのライブ「HEKIRU SHIINA LIVE TOUR 2013 ~Early Spring~」の初日、2013年8月4日の新宿BLAZEで、2曲目が「風が吹く丘」でしてね。おかげでライブ始まってすぐに泣いてましたよ。でも隣にいた人も泣いてた。w

・・・今になってこの時のセットリストを見直すと、14曲目の「ラッキーラ☆」から22曲目の「WONDER☆RIDER」まで休むところなしで、これ大変だったろうなぁ、と。w

by namatee_namatee | 2017-12-08 22:16 | music | Comments(5)

11年ぶり


これは何かともうしますと、サバゲで使うマーカーでございます。
サバゲは戦争(戦闘)ごっこなわけで、敵から身を隠すのが基本なんですけど、敵味方の判別のためにこのようなマーカーを装着するんですね。赤チームと黄色チームみたいに。まれに大人数のゲームの時は赤黄に加えて青とかがあったりする。あとヒットされて「死体」の人がつける「デッドマーカー」というものもあります。ありますが実際に運用されることはマレですなぁ。

迷彩服は植生や季節にも気を配って、その場でもっとも高い迷彩効果を狙うわけですけど、敵味方を明らかにするためにこんな派手な色のマーカーを付けるという矛盾。ままならないもんですなぁ。w
なので貸し切りのゲームなどではマーカー無しというレギュレーションの時があります。先日の15氏にお呼ばれしたゲームがそうでした。これが手強いんですよ。敵味方のおおよそは向かっている方向で判別できるんですけど、ややこしい局面になると話は別。例えばゲーム終盤になって攻め込まれているとき、敵がバックアタックをかけてくるときがあります。どういう状況かというと、こちらの背面に敵が侵入し背後から攻撃してくる。この場合は向かってくる方向で敵味方の判別はできません。こうなると敵か味方かを覚えておかないとどうにもなりません。まあ、大体はわたくしは一番後ろに居るので、その後ろから来るのは敵なんですけどね。
そういう場合は「敵か味方かわからないときはとりあえず撃つ」という先陣の知恵にしたがうことが多いわけですけど。w

で、このマーカー、その15氏のゲームにお呼ばれしたので買ったものです。久しぶりだったのでマーカー無しのレギュというのを忘れてました。
そもそもマーカーを買わなきゃと思ったのは、黄色のマーカーを無くしてしまったから。それはサバゲを始めた11年前に買った奴で「大阪のファーストさんでデザートピクセルのBDUとセットで買いました。デザートピクセルとか、いかにも初心者らしくてほほえましいですなぁ。w
森の中では全く使えず、すぐに買い換える羽目になりましたけどね。>デザートピクセル

その最初のゲームは2006年の9月に「スプラッシュ」であったTeam2chの16時間耐久ゲームでございます。わたくしのデビュー戦は耐久ゲームだったんですよ。思えば某工房のボウコウ氏との関わりはこの時から始まるわけですなぁ。>遠い目
当時はパワー規制が始まるということで、もうサバゲはおしまいだ的な雰囲気があったのを覚えてます。それが2017年の今になってもまだ成長し続けるほどの隆盛になるとはなぁ。

というわけで、11年ぶりにマーカーを更新したという、本当にどうでもよいネタでございました。
by namatee_namatee | 2017-12-07 18:42 | survival game | Comments(2)

回線の限界?

YOGABOOK(Android版)のセットアップで手間取ったせいで寝不足であります。それでなくても睡眠障害っぽいのに寝不足ときたら、もう眠いのなんのって、仕事なんて(ry

というわけで、手っ取り早く「艦これ」日記。
我が艦隊はすでに最終海域まで終わらせてしまいましたけど、イベント自体は12/11までやってます。この最終海域を突破後にイベントならではの豪華なドロップを目当てにして、いわゆる「堀り」をする行為、これを最終海域に1つプラスして、例えば今回の場合は最終海域がE4でしたから「堀り」のことを「E5」などと言ったりますなぁ。
わたくしはあまり珍しい艦娘にこだわらないタチなので、イベントを突破しちゃうとさっさと資源回復などの戦後処理を始めてしまうんですけれども、今回はちょっと粘ってE5にチャレンジしてみました。
というのも比較的やさしいマスで「雲龍」がドロップするという。しかもそれなりの確率だそうで。

「雲龍」は文字通り、雲龍型(横綱の土俵入りの型ではない)航空母艦のネームシップ。史実における艦歴はWikipediaでも見てもらうとして、「艦これ」では2014年の夏のイベントのE5報酬だったそうです。当時の我が艦隊はイベントをお休みして資材の備蓄に努めていた時期に当たり、当然ながら「雲龍」は在籍していないのであります。
これが駆逐艦とかなら普通は珍しいだけで居なくてもどうってことないんですけど(秋月型は別。あれは特別。)「雲龍」は事情が違います。ひとつは上の図のとおり、一番上の任務があること。これが「雲龍」がいないと金輪際終わらない。いつまでも任務欄の一番上に居座っていて目障りなことこの上ない。w
もう一つは別の任務で「「第六〇一航空隊」出撃せよ!」というのがありまして、これも「雲龍」(正確には「雲龍改」)でないとクリアできない任務です。その任務の報酬が「熟練艦載機整備員」なんですよ。これも2014年の夏イベントでもらえた装備なんですけど、わたくしは(ry
「熟練艦載機整備員」は射程が「長」になるのと火力が+10なのがミソ。名前からして空母用に見えますけど、実際は航空巡洋艦に相性が良いと言います。20.3cm(3号砲)×2に加えて強力な夜戦火力を発揮することができます。雷装の高い「鈴谷」にこれと「Late 298B」と合わせて載せると強烈な夜戦火力になるのだそうで。なので、ぜひとも手に入れたい装備なワケですけれども、元ネタの「雲龍」が手に入りづらいのではなぁ、と困っていたのでした。
ちなみにウチでは「熟練艦載機整備員」の代わりに射程を伸ばすためにイタリア重巡の主砲「203mm/53連装砲」を使ってました。そのまま使うと命中が-2なので、身を削る思いで改修MAXにしてます。3号砲と組み合わせて夜戦火力upと射程延長に使ってます。射程延長の得失はおいておいて、やっぱり射程は長い方が強そうじゃないですか。w

というわけで、E2のJマスへ「雲龍」を掘りにいっていたんですけど、これが敵が潜水艦でなかなか難しい。いや言うほど難しくはないんですけど対潜対策をがっちりしないと敵の旗艦を沈めきれない。レアな艦娘は「S勝利」じゃないとドロップしないことが多いので、なんとしても敵の潜水艦を落とさなければならないのでした。途中には空襲マスや通常の水雷戦隊との対戦もあって、対潜装備満載の駆逐艦では心もとない。その敵の水上艦には重巡洋艦になんとかしてもらいますけど、重巡×2、ルートの関係で必要な水上機母艦を入れるとなると、駆逐艦は3隻しかいれられない。しかも我が艦隊では先制爆雷攻撃のできる駆逐艦は限られているという悪条件。なので支援艦隊を「対潜支援哨戒」にして、基地航空隊もこのE2でもらった「試製東海」を入れて対潜能力を高める。
これらの対策は思いの外有効で、Jマスの潜水艦3隻のうち、旗艦以外の2隻は支援艦隊と基地航空隊の攻撃で排除できるようになり、残った旗艦は爆雷とソナー満載の駆逐艦×3隻に始末してもらって、ほぼ毎回「S勝利」がとれるようになりました。
4回/日ぐらいのペースでのんびりと掘っていたんですけど、12回目ぐらいにポロっとやってまいりましたよ。>雲龍

あー、せっかくやってきてくれたのに肝心の絵がないんですけど。w
回線のスピードの関係ですかねぇ。残念ですなぁ。

by namatee_namatee | 2017-12-06 21:40 | diary? | Comments(0)

どうしてこうなった


というわけでAndroid版のYOGABOOKを購入。w
最初からWindows版じゃなくてAndroid版を買えば良かったんじゃ(ry
いやまあ、一応まじめに検討しました。サイズとしてはスマホのGalaxy Note 8があるので、7インチよりも大きいもの、つまり10インチ級。ASUSをはじめいろいろありますけど、間違いなく高性能でWindows版の運用実績もあるYOGABOOKに決定。キーボードとAndroidの組み合わせってのも面白そうでしたし。

で、LTEモデルなわけですけど、APNの設定で手こずる。APNの設定が保存できない。経験からモバイルデータ通信のON/OFFを繰り返すとまともに動くようになる系統のトラブルなんですけど、Androidが7になってそのモバイルデータ通信のON/OFFの場所が変わったらしく、どこにあるかわかりません。w
ぐるぐる探し回っていたらデータ使用量のところにスライドスイッチを発見。案の定、ON/OFFを繰り返したら設定が反映されました。これで2時間はロスしましたよ。orz

というわけで、とりあえずは「艦これ」をインストールして動くのを確認しただけです。細かい設定は明日以降に。
ちょっと使っただけでもAndroid版の軽快な動きが印象的。ただし、着実な動作ということではWindows版の方に安定性を感じます。このYOGABOOKのAndroid OSは普通のスマホやタブレットのものとはかなり様子が違い、今の所はその違和感が大きいです。

by namatee_namatee | 2017-12-05 23:24 | pc | Comments(0)

格安SIM


いきなりネタが無い。w

これは何かと申しますと、通信用のSIMカードです。左がナノSIMで右がマイクロSIM。サイズとしては他に標準SIMあるいはミニSIMというのもあります。で、USBのコネクタと同様、これもぽんすかぽんすかといろんなサイズを作るんじゃねぇと。orz
どうもナノSIMはiPhoneあたりから採用され始めたそうで、またAppleの仕業かと。w

携帯電話やLTEモデルのタブレットやPCにこれを刺して、このチップの情報を使ってデータ通信や通話をするわけです。スマホやタブレット・PCを取り替えたとしても、このSIMを差し替えれば新しいスマホなどですぐに通話やデータ通信ができる・・・と思いきや、現状、スマホの場合、ドコモとかauとかのキャリアによって、それぞれに使えるSIMの制限があって単純にSIMを差し替えるだけでは通話や通信はできません。そんなんじゃSIMの意味がないじゃんね。w
で、SIMフリーのスマホとかタブレットが出てくるというワケで。SIMフリーのスマホやタブレットはSIMを差し替えるだけで、通話やデータ通信ができます。わざわざSIMフリーなんていわなくても、それが本来の姿だと思うんですけど、携帯のキャリア各社は自社の客さんの囲い込みをしたいがために、SIMフリー化には積極的でない・・・のかな。詳しいことはよくわかりませんし、ややこしい話なので(ry
要するにいわゆる格安SIMを手に入れてSIMフリーのスマホやタブレットに刺せば、ローコストで通話やデータ通信ができるということですな。

左側のナノSIMはBIGLOBEのもの。こちらが先に契約したものです。まあ古くからのニフティユーザーというわけで、あまたある格安SIMの中からBIGLOBEを選んだわけですな。
右のマイクロSIMはDMMモバイルのもの。わたしゃ「艦これ」やエロDVDのレンタルだけじゃなくて、通信でもお世話になっているんですよ。w>DMM
BIGLOBEもDMMモバイルも通信回線はNTTドコモのものです。このBIGLOBEやDMMモバイルみたいな業態をMVNOというんですって。
で、通信料はNTTドコモ本体に比べると文字通り格安なわけですけれども、それで特に遅いとか繋がらないとかの不具合はない。全く不自由を感じません。データ通信だったらこれで十分ですよ。本当はスマホ本体もSIMフリーモデルで良いんですけどね。なんとなくauとかのブランドで買い換えていますけど、いつまでそのブランドの魅力が続くか・・・

冒頭のサイズの問題に戻ります。スマホやタブレットによってサイズが異なるのが困りもの。例えばYOGA BOOKはナノSIMですけど、ZenPad 7.0(それにしてもYOGAとかZenとか、スマホやPCごときに何事かと。w)はマイクロSIMです。本体はそれぞれSIMフリーですけど、物理的にサイズが違うのでは差し替えることができません。アダプタでナノSIMをマイクロSIMに変換できますけど、当然ながらナノSIMのスロットにマイクロSIMは刺せません。w
これがスマホやタブレットを買い換えるときに問題になるんですよ。先日もネタにした通り、性能不足が目立ち始めたZenPadの買い替えを検討しているんですけど、このSIMのサイズも考慮しなければならなくていろいろと面倒です。しかも、なぜかSIMのサイズって諸元を見ても明確に表記されていないことが多くて、すぐに確認できずにイラつく。もっとでっかくわかりやすいように書いておけと。>SIMのサイズ
まあ、最終的にはDMMモバイルなりBIGLOBEにSIMのサイズ変更をお願いすれば良いワケですけどね。手数料が3千円ぐらいとられますけどね。orz

ちなみに次期タブレットは決まりました。っていうか、すでに発注済みです。6日にはやってくるはず。これはネタとしてもったいないのでまた別なおりに書きましょう。w

by namatee_namatee | 2017-12-04 21:00 | pc | Comments(2)

充実



Galaxy Note 8のカメラには「ライブフォーカス」というモードがありまして、背景のボケ具合を任意に調整できて、このように被写界深度が浅いような表現が可能となっております。一見、確かに大きなセンサーのデジカメで撮ったような感じになるんですけど、よく見るとデジタル処理の限界もあるのがわかります。それは弾薬箱のハンドルの中。他の部分はボケているのにここだけはボケてない。w

本日はサバゲ。
サバゲでいろいろお世話になっている15氏に招待をいただき、15氏のチームの貸切ゲームに参加であります。
15氏、参加のみなさま、お疲れさま&ありがとうございました。タイミングがあうようなことがあればまたお邪魔させてください。

場所はMETユニオン。このMETユニオンってのがボルトアクションライフルとは相性が良く無い。バリケ主体の左側は当然、ブッシュというか森主体の右側も弾の通りが悪いというか、ススキみたいな植生のせいでまともに狙うのが難しい。それでも手練れならなんとかするんでしょうけど、わたくしはヘタレですので(ry
今回の得物はいつものVSR-10 G Specと先日導入した次世代電動ガンのSOPMOD M4でした。SOPMOD M4は今回がデビュー戦。前述の通り、ボルトアクションライフルは使いづらいので、M4を使いたいわけですけど、ダット(一応、本物のホロサイト。551だったか。)の電池がなくなりまして。w
仕方ないのでVSRを使ってましたけど、全然ダメ。やられっぱなし。貸切ゲームはぬるい定例とはワケが違います。
左のバリケは電動相手では歯が立たないので、右と左のフィールドの境目を重点的に狙ってましたけど、そう都合良く敵が来てくれるわけもなく。午後も遅くなって、やっとコツをつかんで少ないながら良い感じのヒットが獲れたといったところ。辛かった。ほとんど修行並みに辛かった。orz
まだまだ精進が足りません。


上の図はお昼のカレー。先日のサバゲ祭りのときにも食べましたけど、METユニオンのカレーは美味しいですね。かつて「ユニオン」といえばカレー、カレーといえば「ユニオン」と言われたのですけど、その伝統が息づいている。>大げさ
今でいう「フォレストユニオン」しかなかった、まだ有料のフィールドが珍しかった時代、「ユニオン」の食事はサービスが良かった。カレーを始め牛丼とか、お代わり自由、下手すると無料だったりしたもんです。>遠い目
このMETユニオンのカレーはカレーも美味しいんですけど、ご飯の炊き方が絶品。カレーのご飯としてちょうど良い感じで大変美味しゅうございます。

といった感じで、充実した1日だったというネタでした。
・・・すでに足腰にきてます。車の乗り降りがつらいのなんのって。w

by namatee_namatee | 2017-12-03 20:21 | survival game | Comments(2)

盲点


本日は仕事。例によってあまり忙しくありませんでした。
なので「艦これ」の戦後処理。編成を平時のものに戻し、装備も外す。ダメコンや給糧艦の棚卸しも。新らしく増えた艦娘も確認してどうするか検討する。第二〜第四艦隊は遠征用の編成にして、ここしばらくご無沙汰していた遠征へ出す。第一艦隊はこれまたご無沙汰だった演習へ出撃。といった感じで、通常業務がはじまりました。>わが鎮守府
月も変わったことだし、とりあえず1-5と2-5を片付けておきましょう。

図はGalaxy Note 8用に買った充電用のクレードル。そういえばクレードルってあまり言わなくなりましたなぁ。これも「ワイヤレス充電器」となってました。スマホのご先祖様、ハンドヘルドPCとかは単体ではなかなか使い物にならず母艦のPCが必要で、それとリンクするために各種ポートを備えるクレードルといわれる「台」を使ったもんです。今では下手するとスマホの方がPCより高性能だったりして、「母艦」という概念は薄れてしまいましたから、「クレードル」という呼び方も廃れてきているのかもしれませんなぁ。
ハンドヘルドPCといえば数え切れないほど買って使いましたけどどれもこれもろくなもんじゃ(ry
モバイルギアとかペルソナとかカシオペアとか・・・結局のところ一番使いやすかったのはもっとも貧相なPalm OSのIBM WorkPadだったという、なんとも皮肉な落ちが。w
カシオペアのA-51だかなんだかってのが最悪だった記憶があります。なにかの不具合があったのか電池切れすると設定から何から全て初期状態にもどるという。ちょっと後のペルソナというのはずいぶんマシでしたけど、持ち運ぶにはでかかった。あれらに比べると今のスマホの高性能ぶりと使い勝手の良さは奇跡ですよ。

そんなことはどうでも良い。Galaxy Note 8のUSBポートが最新型らしくUSB Type-Cってヤツでして、これが我が家では初めてなんですよ。USBのコネクタの種類をポンポンと増やすんじゃ無いとあれほど(ry
この際なのでワイヤレス充電を試してみようということで、タイムセールで安くなっていたこれを購入。2千円しないぐらい。微妙な包装の箱と極めて簡単な取説がついてきましたけど、できることは充電だけですからASUSの電源アダプタにUSBのケーブル(マイクロBってヤツかな、これは。)でつなぎ、Note 8を置くだけ。それでちゃんと充電出来ましたよ。ケースつけたままでも大丈夫。乗せるだけで充電開始なので便利・・・と思いきや、重大な欠点を発見しました。これ、充電しながら使えませんね。当たり前といえば当たり前ですけど、実際に使ってみるまで気がつきませんでした。w
これは長時間使わないとき、例えば寝る前とかに置いておくものなんでしょうね。ずっとスマホ使い続けている人には向きません。わたくしなどはスマホの狭苦しい画面でなにかするのが嫌いなので(老眼だし)ウチに帰ってきたらiMacしか使わませんからこれで問題はありませんけど、PCがなくてスマホでいろいろやる人には不便ですね。

by namatee_namatee | 2017-12-02 21:34 | pc | Comments(0)