<   2012年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

納豆づくし

c0019089_1937770.jpg

休み明けはダルいのぅ。orz

ネタもないし。
これは先日のツーリングでベースキャンプを提供していただいたP氏へのお土産。納豆県(別名納豆帝國)の産物でございます。本当は本物の納豆(藁苞)を持って行こうかと思ったんですが、バッグの中で熟成がすすんでしまうと厄介なので断念。とりあえず、それっぽい雰囲気の奴で嫌がらせが効きそうなのを選びました。
言っておきますが、納豆県の人間がなんでも納豆付きにすると思ったら大間違いです。納豆茶漬けとか見た事も聞いた事もありませんし、ましてや食べた事など・・・今朝、嫁さんが食べてた。w
右奥の納豆スナックみたいな奴は、いわゆる納豆味のうまい棒です。作っているのもうまい棒とおなじリスカですし。ちなみにリスカは納豆県の会社で社長さんは納豆県の所得番付だかなにかでいつも上位10位以内だったはず。そういった意味でも由緒正しい納豆県土産です。
チョコ納豆は写真じゃわかりませんが、納豆一粒をチョコレートでコーティングしたもの。口に入れた第一印象はあんまり納豆らしくないんですが、ほのかに残る後味が納豆です。正直、微妙。w

そういえば諏訪のお土産を何一つ買ってきませんでした・・・
by namatee_namatee | 2012-09-10 19:51 | motorcycle | Comments(5)

無事終了

本日は諏訪湖から南東北(本当は北関東)の納豆県へ帰ります。

帰り道はR20→R153→R299→麦草峠→R141→またR299→十石峠→R462→藤岡IC→上信越道→関越→北関東道(ry
行きで一緒だったボニー氏は別件の用事があるということで、昨日の美ヶ原高原美術館でお別れしてますので、単独での移動になります。
もともとの計画では行きで走る予定だった道。時間的に余裕が無さ過ぎて没にしたので、特に何時までにという予定の無い帰りに走ってみることにしました。

c0019089_20274664.jpg

これは十石峠の手前、たぶんここで小休止したとき。麦草峠の上り下りで相当に消耗しましてね。昨日も通りましたがあの峠道はタフですぜ。道はまあまあ広くて整備もちゃんとされていますが、なんといっても高くて長い。何年も前にサンバークラシックで通ったのが最初ですが、登りは2速全開で30km/hぐらいしか出ませんでしたからね。下りは下りですれ違う車のブレーキパッドのやける臭いが時折というぐらいの急坂。しかも峠そのものは日本の国道で2番目に高度が高いという。
峠道は楽しいことは楽しいんですが、長過ぎてヘロヘロになったので、自販機を探そうと思いましたらば、R141から東に入って十石峠に向かうR299沿いには自販機があまり見当たりませんでした。なのでちょっと集落に入って見つけた自販機で休憩中の図。
この先の十石峠ってのがこれまた・・・本当に国道か?ってぐらい細い部分があります。車では乗用車でもすれ違い出来ない。そういうところでは斜度も極端であれは雪とか降ると大変でしょう。写真撮れば良かったんですが、その余裕がありませんでした。(汗
幸いにしてそんな酷道風のところはとぎれとぎれに数カ所でしたが、全体的にはやっぱりかなりの山道。右へ左へファットボブを倒してスロットルを開けてブレーキングしてと、もう酔っぱらいそうでした。
おまけに峠を越えて上野村へ行く方は工事中で通行止めという。幸いにして迂回路はありましたが、これがまたくねくねと(ry
上野村を過ぎてR462で神流湖をすぎるぐらいまでも結構な山道で、もうワインディングはお腹いっぱいです。w
・・・そういえばこの道ははるか昔に走ったことがあるような気がする。友人のぎんなん氏ともう一人と一緒にゴールドウイングとCRM80とジムニーという変な組合せで山の中に泊まりにいったことがあって、その時に通った記憶があります。あれはいつのことだったか。

c0019089_20275739.jpg

昨日の写真ですが、心配された天候はおおむねこんな感じでした。時折パラパラと降ることはありましたが、本降りには遭遇せず。良かった良かった。
行きの高速道路上でもわずかに降られましたが、雨具を着るほどではなかったですね。かなり雲行きが怪しかったので、雨具を着ようかとおもったんですがじきにやんでしまいました。

走行距離は2日間往復で800kmぐらいですかね。燃費はちゃんと計測してませんが、20km/Lといったところです。ちなみにファットボブの航続距離は350km以上ありますので、片道は出発時に給油すればノンストップで大丈夫ですが、なにかあったとき(道に迷うとか)のために往路復路とも途中で一回給油しました。
こういう移動につかうとクルーザーの良さが味わえますなぁ。峠道も速い遅いかは別問題として楽しいですしね。楽しいツーリングでした。
by namatee_namatee | 2012-09-09 21:21 | motorcycle | Comments(7)

というわけで

c0019089_1631174.jpg

無事到着。
写真が横になったり縦になったりしてても気にしない。

9/9追記:
おお、写真は無事upできたようです。携帯電話からだったので心配でしたが。
予定通り、諏訪湖近辺で西の友人、&氏とのH-Dミーティングに行ってまいりました。おおざっぱなルートは北関東自動車道→関越→上信越道の下仁田ICへ。そこからR254→R141→R299→麦草峠→R152といった感じで待ち合わせ場所の諏訪南ICへ。10:00待ち合わせでしたが、ほぼ定刻に到着。ランデブー成功後、ビーナスラインの霧ヶ峰付近で名古屋方面の友人ともランデブー。こちらも成功。順調です。
が、しかし、霧ヶ峰にあるガソリンスタンドがやってない。ここから美ヶ原美術館〜宿泊地までの行程が残っているんですが、&氏の48は燃料残量警告灯がついております。これだから町乗りバイクは。w
下界に下りるにしても燃料が持つかどうか分からん、ということで、非常事態としてJAFを呼ぶことに。
その後はとくに事件も無く、名古屋時代の友人で諏訪近辺に移住したパラ氏のお宅に泊めてもらって、温泉入ったり晩飯喰ったりしてから宴会に突入。実に明け方の3:30まで飲んでましたよ。w

というわけで、関係者のみなさま、お疲れさまでした。
泊めていただいてありがとうございました。>パラ氏
by namatee_namatee | 2012-09-08 16:31 | motorcycle | Comments(2)

神になった日

c0019089_2031367.jpg

GTOのATのNA乗ってる。先月免許取得して中古探しに行ったら見た瞬間に(ry

はずみで会社の人のGTOを運転しました。NAでATだった。w
いやでも有名なコピペで言われているほど出だしは遅くなかったですね。アクセルを踏むと走り出す、マジで。
・・・いやだからそうじゃなくて。ちゃんと普通に走り出します。何と言いますか、普段乗っているPOLOはアクセル踏んでも走り出しがおっとりしているので、それに比べるとスロットルちょっと踏んでもやたらに過敏に飛び出す感じがあって(そういうセッティングなんでしょう。)、まあ普通に大排気量の車であるなぁ、と。ただ車体が重い感じは伝わってきまして、加速に軽快感はありません。羽根が舞うように加速するPOLOとは大違いです。
その重さのせいか、ステアリングを切ったときの挙動も重苦しい。ステアリングのレシオ自体はスロットルと同様に過敏といってよいほどクイックなんですが、切り始めはクイックなもののそこからの回頭が鈍重に感じちゃう。4WDなのもなんか関係があるのかも。
交差点でちょっと思い切って突っ込んでみましたが、ステアリングを切り込むととりあえずすぐにノーズが動き始め、だがしかしそこからの回り込みは遅く、思わずステアリングを切り増す→いきなんりドカンと舵が効いて回り込む、といった案配。わたくしには到底容認できるレベルの操縦性ではありませんな。(汗

動力性能は前述の通り、まあ十分と言えば十分ですね。マフラーが換えてあることもあり、スロットルを深く踏み込むと轟音とともに突進します。これでツインターボとかだったらものすごく大味なマッスルカーなんじゃないかと。
驚いたのは車内にきしみ音が絶えないこと。終始ミシミシギシギシ言ってます。車高調が入っているんで、そのストレスのせいかも。っていうか、NAでATのGTOにマフラーとか車高調とか、もうね(ry
幅がめったやたらに広く感じるのも困りもの。田舎道で軽トラとすれ違うのが大変。さらにインパネとかドア周りの内装も馴染みがない変な造形でした。エアコンの吹出し口が無理矢理なところに付いている感じでとても不自然。一体何を考えてたんだろうなぁ、この頃の三菱自動車って。(汗

良い点としては、なんといってもそのスタイルでしょう。幅が広くて低くて長い。格好は良いですね。まあ買いませんけどね。w
ちなみに燃費は6km/L程度だそうです。涙が止まりません。
by namatee_namatee | 2012-09-07 21:02 | car | Comments(3)

東西対決

c0019089_2044721.jpg

特にネタが無い・・・ので人様の乗り物の写真でごまかす。

今週末はツーリング
西の友人の&氏と互いの居住地の中間点である諏訪湖のあたりでH-D同士でどつき合いしにいく予定。だがしかし、天候が思わしくない。関東地方はここのところ不安定な天気が続いていますが、長野方面も降水確率は50%ぐらい。誰だ、雨男は。orz
せっかく見晴らしの良い所に行くのに雨ではつまらないですからね。延期したい所ですが、その次の週は例のSPLASHの24時間耐久サバゲだし、3連休だし、その他のメンバーの都合モロモロがあって悪天候でも強行の見通しです。(汗
仕方がないので好きじゃないけどファットボブにスクリーンつけていきましょう。雨が降っても多少はましでしょう。まあ長距離(ってほどでもないけど)ツーリングの時には使うつもりでしたのでね。

写真はいわずとしれたトライアンフのボンネビルT100。バーチカルツインって奴ですな。最初に乗せてもらったときはメリハリが感じられなくて(Vツインの振動に比べるとね)好きになれないエンジンでしたが、改めて試乗してみるとレスポンスとかトルクの出方とか、実に味わい深いエンジンでした。とても緻密な回り方をする。
操縦性についてはちょっと乗っただけでは良くわかりません。少なくとも癖が無くて乗りやすいとは思わなかったと申し上げておきましょう。

緑がかぶってるなぁ。>DP2M
by namatee_namatee | 2012-09-06 20:41 | motorcycle | Comments(5)

本当に?

c0019089_21172951.jpg

DP2Merrillのバッテリーを購入。

大喰らいだそうで。
DP2Mのバッテリー1個あたりの撮影可能枚数は97枚。少ないなー。実際にも120枚前後しか撮れないそうです。そのせいか、最初から予備バッテリーが1個ついてくる。強引な作戦ですなぁ。w
そんなにバチバチ撮ることはないんですが(カメラの性格もわたくしも)肝心な時にバッテリー切れというのは電池ものを使う上で、非常に不安でございます。
ちなみにD-LUX4の撮影可能枚数は370枚だそうです。たぶん平均的な撮影可能枚数かと。いつもは特に電池残量など気にせずに使ってましたが、こうやって比べてみるとDP2Mの撮影可能枚数は極端に少ないですなぁ。(汗

というわけで、SIGMA純正のBP-41を2個追加で購入。このBP-41、DP1S用のBP-31とは電極の位置などが違い互換性はありません。だがしかし、D-LUX4やGR Digitalのバッテリーと大きさ・電極の位置などはそっくり。充電器やバッテリーは共用可能か?と思いましたらば、電極側の両側にあるキリカキの深さが左右反対になっていてダメ。残念。

まあ3つも予備があれば充電器の共用なんてセコいマネしなくて済みますけどね。w
by namatee_namatee | 2012-09-05 21:48 | camera | Comments(2)

チャーハン!チャーハン!

c0019089_20474397.jpg

酷い雷と土砂降りで停電。ルーターの設定が変になっちゃった。orz

突然目覚める。
ある日突然、チャーハンに目覚めまして。なにがきっかけだったのかよく分かりませんが、思い立ってチャーハンを作ってみたら今までになく上手にできたという。炒め物は面白いのでずっと前からわたくしが手伝うことが多く、チャーハンも基本的にわたくしが作って来たんですが、いつも微妙に納得のいかない出来上がりでした。なんかパサパサだったりベタベタだったり。
それが1月ほど前、久しぶりにやってみたら思いのほか上手くできましてね。何が原因なのかを考えていた次第。

で、思いついたのは油の量なんじゃないかと。今までは玉子を炒めるときに使う油はかなり少なめでした。なんとなく油が多いのは良くないような気がしましてね。ネットでいろんなレシピ(チャーハンのレシピなど星の数ほどありますな。)を見て回ったところ、2人分で大さじ1というのが相場のよう。今まではおそらくその半分程度しか使ってなかったんじゃないかなぁ。ご飯の量は2人前より多いことが多かったので、かなり少なかったものと思われます。>油
ちゃんとレシピ通りに油を使って、ご飯もレンジで温めて水気を飛ばし、鍋も十分に加熱すると、まあ上出来な部類のチャーハンが出来るようになりました。レシピに書いてあることは本当なんだなぁ、と。w

写真はさっき作って食べたカニチャーハン。材料はカニの缶詰と葱だけのシンプルなもの。ちょっとイロドリが寂しいか?写真にすると見栄えがしませんなぁ。(汗
やや塩気が足りないような気がしましたが、その方がカニの味がよく分かってかえって良いかも。
この調子で精進すればすぐに超絶美味いチャーハンが作れるようになりそうですよ?
by namatee_namatee | 2012-09-04 21:18 | diary? | Comments(8)

調合失敗

c0019089_2044239.jpg

コレは何かと申しますと、いわずとしれたBBボトルです。

失敗
いや問題は中身でして、先日ネタにした蓄光BB弾と通常のBB弾をブレンドしたもの。全て蓄光BB弾のする必要もあるまいと思いましてね。普通のBB弾と蓄光BB弾の比率は半々といったところ。
この配分は失敗でした。フルオートで撃つと当然ながら光る弾はとぎれとぎれに出て、なんか弾上がりがわるいみたいで非常に気分が良くない。セミオートでも出たり出なかったりしているように感じて、同じく気分が悪い。w
ICSの蓄光BB弾はそんなに高いもんでもないし4000発入りの袋が二袋も在庫ありまから、100%蓄光BB弾で撃った方が良いですね。

先日のゲームはこれのテストが目玉でした。普通の試射ならば、庭でも十分出来ますが曳光弾を夜中に撃ちまくったんでは、いかに田舎とはいえ、通報されないとも限りませんし。w
フィールドの試射場でなら思いっきりぶっ放せます。そうやって撃ってみて気がついたのは、蓄光BB弾ってHopの調整するのが楽なんじゃね?ってこと。光の尾を引いて飛びますので、Hopの微調整が実にしやすい。これなら夜戦の時に弾速チェックでHopオフにしちゃってもまたもとに戻せますよ。

問題はこのBBボトルの中身をどうやって選り分けるかということです。w
by namatee_namatee | 2012-09-03 20:25 | survival game | Comments(6)

またしても

c0019089_20184883.jpg

いつものG&P M16A4ですが。

湿気っぽい所に放置しておいたせいか錆が出てる。orz
昨日の雨のせいでしょう。あと先日のDS川越の埃も。トリガーの後ろ側とか、埃がたまっております。このM16A4はお気に入りなので、メンテはちゃんとしないといかんなぁ。
それはそれとして、これの光学機器はAimpoint M4(もちろんパチ)でした。T-1より大柄で重いものの、長いM16にはよく似合ってましたが所詮パチ。各部の作りは安っぽく、レンズ(レンズというよりスクリーン?)は微妙に色がついていたりして、あまり快適とも言えません。
というわけでEOTechのホロサイト552を購入。某氏に格安で譲っていただきました。ありがとうございました。
ホロサイトはパチで泣かされましたねぇ。覚えているだけで3つ。そのうち2つは故障。残る一個はまだ使えますが、レンズの反射が酷くて自分の顔が映る始末。どうもうまくいきませんなぁ。いくらパチとはいえ、只ではありませんので、そのように何個もとっかえひっかえしているようではホロサイトは比較的低価格なこともあって本物が買えちゃいます。(汗

これはさすがに本物。変な反射もないしよく見えます。ダットというかレティクルは実はLEDで照らすパチの方が見やすく感じるかも。もっとも前述のレンズの反射でそれどころではないわけですが。それ以外の点では比べ物になりません。圧倒的に本物の方が上。電池BOXの開け閉めとか、パチは下手すると二度としまらない可能性がありますからね。(汗

というわけで、昨夜の運用実績を勘案して(1ゲームしかやってない上に使ったのはAKMだけど)、再来週のSPLASH 24時間耐久ゲームはこのM16A4とVFC SPRでいこうと思います。バッテリーとマガジンの共用が可能でなにかと楽ですからね。あと耐久耐久と騒いでますが、わたくしは明け方からの参加なので夜間対応は関係ないですから。w
by namatee_namatee | 2012-09-02 20:51 | survival game | Comments(11)

夜戦開始

始まります。
c0019089_20454426.jpg

9/2追記:
というわけで帰ってまいりました。幹事さま、参加のみなさま、お疲れさまでした。

天候不順
ここのところずっと晴天が続いていてそろそろ一雨、とか思っていたら肝心なサバゲの時に土砂降りとか。断続的に土砂降りがやってまいります。トタン屋根に跳ね返る雨音で会話が途切れるぐらい。ままならないもんですなぁ。

別名焼き肉耐久
夜戦を楽しみながらまったりとBBQ・・・のはずが、膨大な食材を消費するはめに。予想されていたことですが。
さんざん食べた後でこちらのクーラーBOXに1kg、そっちに1kgと肉が出て来るんですぜ。w
他にも焼き鳥、焼きそば、鴨南蕎麦(!)など、実に大量の食材がございました。ごちそうさまでした。

すっかり落ちぶれる。
わたくしはゲームにはほとんど出ませんでした。参加したのは1ゲームのみ。食ってばかりでした。(汗
冒頭に書いた通り、天気が悪くて森の中でも雨粒が感じられる。NV持ちではないので敵を見つけるのは気配(つまり音)が頼りなんですが、これが久しぶりで勘が鈍っているのと雨粒のせいでうまくいかず。全く敵の位置が分からない。中途半端に照明があるのも考えもので、暗闇と照明のコントラストのせいでなおさら見づらい。さらに異常な湿気のせいでゴーグル&メガネが曇りまくりという。
発射音のする方に撃ち返してみたらヒットコールが聞こえたので、もしかしたら1人は穫ったのかもしれませんが、それとて同時に他の人が撃ったのかもしれず、どうにも不甲斐ない結果でした。orz

写真はセイフティの様子。iPod touchで撮ったのでこんな感じですが、かえって夜戦の雰囲気が良く伝わるような気がしますよ。SPLASHの夜戦はなんどとなく経験してますので、ああそうそうこんな感じと。
by namatee_namatee | 2012-09-01 20:43 | survival game | Comments(2)