<   2012年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

濃厚

本日は千葉のSPLASHでサバゲ。
参加のみなさま、お疲れさまでした。

戦闘は火力。w
c0019089_226544.jpg

分隊支援火器勢揃い。見えるだけで8挺はありますな。M249が多いんですが、M240もあります。ブランドはG&PやA&Kなどいろいろ。それぞれ仕様が違い、まったく同じものはありません。いつの間に増えたんでしょうねぇ。
あんまりたくさんあるので、分隊支援火器vsその他というゲームが行われたぐらいです。w
わたくしもM249 PARAで参加しましたが、どうもイマイチでしたね。分隊支援火器は分隊を支援してこそのもので、そればっかりでは面白さも半減というのが感想です。そもそもわたしゃ機関銃は苦手で、フルオートで撃ちまくると気配が読めなくて敵が見つけられないんです。特に本日のように比較的少人数でお互い手のウチが知れているメンバー、加えてブッシュが濃いめのフィールドとなると目で見て見つけるだけではなく、音とか気配で索敵しないとダメなんですが、バリバリ撃ちまくるとそんなことはできませんからね。

それでもフルオートで2,000発とか撃てる機関銃の火力はたいしたもんで、やはり戦闘は火力だなぁ、と。

一方、海兵隊は体を鍛えていた。↓
c0019089_2261465.jpg

なにしてんだろ、この人達。w
スナイパースクールで鍛えたり鍛えられたりしちゃった人達です。これが手強いんですよ。どこからともなく弾がとんできて、隣の味方が殺られていく。スナイパーが潜んでいるというだけで前に出れなくなってしまうんですねぇ。敵に回すと本当に大変です。敵だったわけですが。orz

と、盛り上がって来たところでもう眠いので残りは明日。w

6/11追記:
今回の得物は
・M249 PARA(A&K)
・AKM(LCT+D-BOYS)
・変態M14(マルイ・フルサイズ+SOCOMストック+ピストルスコープ)
・SR-16 CQB-R(WA)
・ベネリM3(マルイ・CZチューン)
・ハンドガン数挺
でございました。

M249は前述の通り。ブッシュが濃いフィールドで不慣れな分隊支援火器はストレスが溜まります。(汗
AKMはいつもの通り。安定してますねぇ。ただダットサイトが微妙かも。マルイのプロサイトって奴で、サイズとか納まり具合はちょうど良いんですが、ウインデージやエレベーションのノブがノーガードなもので輸送中に微妙にずれてしまうようです。ちゃんとゼロインしておいたのに、フィールドで試射すると違うところに着弾することがあります。精度を追求する銃ではありませんが、それなりの精度はあるので、ちょっと対策を考えないと。AIMPOINT M3とかのパチものでも探してくるか。
変態M14は・・・どうなんでしょうねぇ、あれ。ピストルスコープは思った通り狙いやすくて集弾性能に優れるM14と相性は良いと感じました。遠距離からセミオートで何人も穫りましたよ。
ただ、いかんせん長くて重い。狭苦しいところで振り回すのはコツがいりますね。その点を除けば静かで良く当たって良い鉄砲ですなぁ。
WAのSR-16はもちろんガスブロです。オール電化主義のきつね氏がガスブロに興味を示しているというウワサを聞きましたので、ネタにちょうど良いかなと。
気温は比較的高めでしたので、なんとか使い物にはなりました。セミオートなら。フルオートは無理。セミでも3連射したらちょっと休まないと4発目は力が無い弾道になってしまいます。それでも撃っていて楽しいので、意外に出番は多かったはず。なかなか当たりませんけどね。orz
ベネリM3はブッシュに強い。後述。w
ハンドガンは・・・使いませんでした。(汗

スナイパー二人にしてやられる。
今回は十兵衛軍曹と・・・なんてお呼びしたらよいんでしょう・・・W先輩で良いや。十兵衛軍曹とW先輩のお二人が参加されておりました。たぶんジャンジャララのJJ氏の流れで。
これが手強い。手強いなんてもんじゃない。なんてたって二人ともスナイパースクールの教官ですからね。
ゲーム開始のチーム分けの時に、適当に線を引いて赤と黄に分けようとしてたので、「あの二人は分けないとダメ、ぜったい!」と主張しましたが、わたくしの発言力&影響力など微々たるものなので、まったく顧みられる事無く、しっかりスナイパー最強コンビの結成であります。あろうことか、わたくしの敵方という。orz
案の定、ゲームが始まるとどこからとも無く飛んでくる無音の弾にヒットされる味方が続出。我々は比較的動くゲームスタイルの人が多いんですが、その足が止まりましたからね。人数も少ないので、数でスナイパーを押さえ込む事が出来ません。言わんこっちゃ無い。orz
わたくしもしっかりエロトランプを頂きましたよ。ただ、一度だけ、味方の援護のために動かざるを得なかった十兵衛軍曹をブッシュの中に見つけてベネリM3で討ち取る事に成功。これは嬉しかった。まず滅多に無いですからね。w

といった感じで非常に濃厚なゲームでございましたとさ。
by namatee_namatee | 2012-06-10 22:30 | survival game | Comments(5)

原因判明

本日はお休み、ですが悪天候のためどこへも出かけず。
というわけで、先日のサバゲで故障したLCT RPKの修理を行います。

いつもの風景。↓
c0019089_20283012.jpg

修理といっても何が壊れたのかわからないので、メカボを開いて破損箇所を特定する。で、明日はサバゲできつねさんと会うので、その時に必要なパーツを調達という作戦であります。
このRPK、去年の7月に名古屋方面のAK専門ショップから購入し、FETを装着しただけで他は手つかずで使用していたもの。とても快調に動作していたんですが、先日のゲームで給弾されて発射は出来るものの、初速と飛距離が尋常でないレベルまで低下してしまいました。怪しいのはピストンかギアの破損と見てますが・・・

メカボを開けてみて意外だったのはスプリング(左の方に写っているなんとも言えない色味の奴)がかなり強いものだったこと。たぶんAK47Sのものと同じじゃないですかね。いわゆる流速チューンの流れを汲む調整のようで、強いスプリングによる高い圧力で弾を撃ち出すようです。バレルは605mmといわれており、こんな長いバレルに強力なスプリングの組み合わせではあっというまにレギュオーバー・・・かと思いきや、インナーバレルとチャンバーの接続部に隙間が有り、そこから余計なエアを逃がす事で初速が上がりすぎるのを防いでいるようです。

わたくしが自分で調整を施す場合はこのような手法は避けますが、ショップが商品として販売するということを考えれば有りなのかな、とも思います。普通の手法で600mmオーバーのバレルで適正な初速にするにはスプリングを相当に柔らかいとか短いものにしなければならず、そうなるとサイクルとの兼ね合いが難しいし、柔らかいor短いスプリングは出力の安定性についても疑問があります。
自分でやるなら他のAKなどと同じようなスプリングにしてバレルも400mm前後に切ってしまいますね。ただ、それではショップの商品としては残念な感じもするので、事情は理解すると。
まあバレルを切る代わりに根元を削ってますので、そんなに違いは無いような気もしますけど。

破損の原因判明。↓
c0019089_20283999.jpg

ピストンは無事でした。セクターギアもピストン側のギアは無傷。ではどこが壊れていたのかというと・・・写真の通りスパーギアのセクターギア側の歯が無くなってましたよ。(汗
ピストンはポリカーボネート製でラック部は総金属歯。メタル製のピストントンヘッドがついており重量は28gと比較的重め。ラックには見た所全く消耗の気配がありませんでした。その分、ストレスがギアの方に行ったような気がします。前述の通り、スプリングはかなり強力なもので、さらに加えてバレルが長くてピストンが重い。この条件でリポバッテリーでぶん回したんではギアの破損もむべなるかな。

というわけで、ギアを交換ですな。SHSの100:300とかのトルクタイプのものにしましょう。ついでに微妙にダメージが見えるタペットープレートも交換。セクターチップも装着しましょう。

おっと明日の準備もしなきゃ。
by namatee_namatee | 2012-06-09 21:07 | survival game | Comments(0)

限定解除日記をふりかえる

c0019089_2113033.jpg

写真は昔の奴をリサイクル。

CB750大好き。
およそ3年前、教習所に通って大型自動二輪の免許(というか限定の解除)を取得したわけですが、西の方の友人の&氏が同じように大型時同二輪の教習に通っていると聞きましてね。わたくしと同じ苦労をしているのかと思うと感無量。w
教習所は変なルールがありましてね。四本指でレバーを操作しろとかスタンドのかけはらいは乗る前だとか。およそ現実的じゃない決まり事が多い。H-Dのスタンドなんてイチイチ乗る前や降りてから出したり引っ込めたりしていたら危ないですって。もとより、H-Dのサイドスタンドは出したまま走り出しても自動的に引っ込みますからね。シートに座ったままサイドスタンドが出しやすいようにする、サイドスタンドエクステンションなどというパーツが純正であるぐらいです。教習所ルール、全く意味無し。

写真は教習車のCB750の図。これが乗りやすいんですよ。程よい低速トルクでスロットルのつきが良く、すごく良く言う事を聞いてくれます。教習車がXR1200とかだったらすごく苦労すると思いますね。低速でバカ力がある癖に無理するとノッキングしちゃってスロットルの開け加減に思うようについてこない。教習には最悪のキャラクターですよ。>XR1200
ほとんどは日本仕様の出来の悪さが原因なんですけどね。排ガスと騒音規制のせいでガスは薄いわ、マフラーの抜けは悪いわで本来の性能の3割ダウンぐらいだったと聞きます。XR1200のエンジンは普通のスポーツスターのエンジンなどとは比べ物にならないぐらい鋭い吹けあがりと高回転域での伸びがあるんですが、いかんせんガスが薄い。ちょっと大きくスロットルを開けるとカリカリとピンキングしちゃいます。H-Dのイメージとは裏腹に6,000rpmからの回転の伸びは目を見張るものがあっただけにとても残念。
ちゃんとガスを濃くしてマフラーもマトモなものに換えれば90馬力近くのパワーだそうですので(日本仕様は60馬力程度)、優秀な足回りと低速トルクで日本製のネイキッドにも負けない走りでしょう。

といった感じでXR1200を狙うなら覚悟しておいた方が良いですよ。>誰と無く
by namatee_namatee | 2012-06-08 21:30 | motorcycle | Comments(6)

50%

c0019089_21535689.jpg

さてM249 PARAのストックがやってまいりました。

いわゆるMk.2ストックという奴ですな。
中が空洞なのでバッテリーが入ります。だがしかし、これが思いのほか狭い。Ni-MHのラージバッテリーだとかなり厳しい。4,600mAhの太目のセルの奴だとストック後部のハッチ?リッド?とにかくフタの開口部の幅が狭くて入りません。3,000mAhぐらいのちょっとスリムな奴なら開口部は通りますが、今度はストック内部のスペースの関係できつきつ。ケーブルを上手くさばかないと内蔵は難しいです。リポバッテリーなら全く問題なく入りますので、リポ専用にすればよいんですが・・・リポだとパワーがありすぎてサイクルががが。
寸詰まりに見えますが、バレルは420mmもありハイサイクル向きとは言えないスペック。さらに加えてヘタレのわたくしがチューンしたものですから、あまりに高回転でぶん回すのは危険です。7.2Vのラージバッテリー程度が安心なのですよ。orz

これだから中(ry
このストックはAD Classicとかいうブランドのもの。あまり聞いた事が無いですねぇ。7,800円とかだったような気がします。これが例によって例のごとく本中華クオリティでしてね。
モノは単純な構造なのでたいして不具合も無かろうと思っていたら・・・レシーバーにストックを固定する太いピンが通らない。よく見るとレシーバーの穴とストックの穴がわずかにずれている。社外品なので仕方ないのかなぁ。(汗
そもそもストックの穴そのものがピンに対して細くてピンを通すのがかなりキツい。それに加えてレシーバーの穴の位置がずれていたんでは、こりゃ通りませんなぁ。仕方が無いのでストックの穴にドリルを通して少し広げてあげました。それでもレシーバーにストックを付けた状態ではピンが通りません。レシーバー側の穴も広げようかとドリルを構えたところで思い直し、レシーバーの反対側からピンを通して見ると・・・普通に通りましたよ。(汗
まあレシーバーも所詮A&Kだし、この程度では腹も立たなくなりました。w

そういった土木工事の前に配線の引き直しもあったんですが。
もっともこれは比較的簡単。前出しのFETだったのを後ろに回すんですが、配線は詰める方向で調整。片方の信号線だけ長さが足りなくなってしまうので継ぎ足して対処。問題なく終了。強いて言うならストックとレシーバーの接合部のスペースが狭く、モーターのプラス側コネクターのあたりのケーブルの取り回しにちょっと工夫が必要だったことでしょうか。ストックで挟んでしまうとケーブル、特に信号線は傷がついたり切れちゃったりしますからね。
位置決めを確認するのに、ストック付け根の金属パーツとストック本体を分離して作業。ピンを二本抜けば分離できるんですが、作業が終わってやれやれとストック本体を取り付け、二本のピンを押し込んでみると・・・ストックが上下反対だよ。w

といったわけで、無事ストックの換装は済みました。ラージバッテリー内蔵については、小細工してもあまり効果がなさそう(無理するとケーブルが傷ついたりしそう)なので、ストックにバッテリーポーチを装着する事に。腰砕けな結末と相成りました。なので完成度は期待の50%程度という。
重量配分は改善されましたし、バッテリーポーチもストックに取り付けるのなら比較的違和感無く収まりますので、まあ今日のところはこのくらいで勘弁してやろうと思います。
by namatee_namatee | 2012-06-07 22:21 | survival game | Comments(0)

リターンマッチ

c0019089_21222811.jpg

次の酒。

敬意を表して。
プライマリー?のタリスカーが無くなりまして。頂き物のオーヘントッシャンとかカフェグレーンはまだありますが、普段飲み?のウイスキーを調達。久々に宮城峡でございます。
これだいぶ前に飲んだんですが、どうも性に合わなくて・・・余市の方が気に入っちゃいました。だがしかし、某工房(おおっとちゃんと変換した)のwildey氏は宮城峡推しです。w
当時に比べていろいろと飲み比べて多少は耐性もついたかと思いまして、リターンマッチでございます。

これ、酸っぱいんですよね。なんとなく辛口のワインみたいな。もう少し甘みが強い方が好みに合うのは確かですが、前に飲んだときのように合わないというほどでは無かったですな。多少は成長したのか。w>自分
by namatee_namatee | 2012-06-06 21:42 | diary? | Comments(2)

なんとかしたい・・・

c0019089_216830.jpg

ネタが無い・・・

重いんじゃあ。orz
ウチのM249 PARAの図。このストックが重いんですよ。見ての通り金属の塊ですからね。伸縮式ですが、正直なところ伸縮するメリットが無い。幅・高さ、そして重さ、どれをとっても普通の電動ガンより二周りぐらい大きいので、多少全長が短くなっても嵩張るのは変わりませぬ。(汗
救いは重量バランスが悪くないことで、やたらにフロントヘビーなRPKに比べると振り回しやすいです。

少しでも軽量化したいので、固定ストック仕様にするかどうか検討中であります。現在はバッテリーをポーチで外付けしてますが、なにかとごちゃついて鬱陶しいのと、基本的に良好な重量バランスを多少スポイルしている感があり、バッテリー内蔵の固定ストックなら軽量化だけでなくいろいろとメリットも大きいような気がしております。
ただ配線の引き直しとか面倒くさいんですよね。前出し配線のFET仕様なのでやたらに長いケーブルでしてね・・・

フィードカバーの側面に思いっきりMADE IN CHINAってはいっているのが何とも。w
by namatee_namatee | 2012-06-05 22:03 | survival game | Comments(11)

着せ替え

c0019089_20491580.jpg

閑だったので手持ちのシングルスタックガバの着せ替えをしてみる。

とっかえひっかえ。
ウチにあるこの手の1911(マルイ製)はデザートウォーリアとフォリッジウォーリアとMEUとナイトウォーリアと素のガバメント、あとデトニクスといったところ。デトニクスを除けばどれもスライドやグリップは同じサイズ・規格ですんで、適当に着せ替えができます。
デザートウォーリアは他のとは色合いが全然違う、サンドカラーですので今回は除外。とりあえず手近なところにあったフォリッジウォーリアとナイトウォーリアのスライド・グリップをスワップ。
これが以外に格好よくなってびっくり。特にフォリッジウォーリアのフレームにナイトウォーリアのスライドという組合せ(手前の)がぱっと見ノーマルっぽいんだけど、よく見るとカスタマイズされているような渋い見た目で気に入りましたよ。表面の仕上げも似ているので違和感がない。しばらくこのままで使ってみましょう。

上側のナイトウォーリアのフレームにフォリッジウォーリアのスライドは微妙かな。イマイチ、コントラストがはっきりしないしその割に渋い感じもないという。残念な感じ。

もっとも性能だけからみるとハイキャパの方が一枚上手なんで、射撃会とか、ガチでタイムをとったりするような場合はそっちを使いますけどね。シングルスタックの1911はマガジンが冷えやすいのが欠点で、その点、ダブルカアラムのハイキャパはアクションシューティングで的に当たらなくて連射するときに有利なんですよ。w
by namatee_namatee | 2012-06-04 21:07 | survival game | Comments(1)

工房かよ。w

c0019089_2047999.jpg

本日はお休み。っていうかごく普通のリーマンですので日曜はお休みですよ。
特にサバゲ関連のイベントも予定してないので、久々に完全フリーでございます。ここのところ毎週サバゲだの射撃会だので出かけまくりでしたからね。

というわけで隣村の友人のところへファットボブを自慢しに行く。
やっていることが原付小僧だったころとなにほども変わりませぬ。まあ変わりようも無いんですがね。
で、近所の海岸通へプチツーリング。やっていることが(ry
本当はもっと遠くへ行ってもよかったんですが、天候が思わしくないとの予報だったので自重しました。でも夕方までよい天気だったなぁ。

セオリー
友人のトライアンフT100ボンネビルとFXDFファットボブのツーショット。見た目は明らかにファットボブの方が近代的。新しいんだから当たり前です。ボンネビルは見た通りの古典的な、セオリー通りのプロポーション。ファットボブはあまりセオリーとか決まり事に囚われずに面白そうな形にしてみました的な乗り物。H-Dは保守的なイメージがありますが、トライアンフ(今ではブランドに過ぎないとしても)よりずっと世俗的というか普通に流行を追ってますな。
ツインカムとOHV、倍ほども違う排気量、退廃的といってもよいファットボブに対してなんていうか生真面目なオートバイという感じのボンネビル。あまり共通する部分がありませんが、双方とも空冷ツインだしメッキパーツが多用されているところは似てますかね。

どちらが好きかと言えばそりゃあファットボブですよ。滑らかでマイルドでトルク感あふれるエンジン、見た目と裏腹な楽しいコーナーリング。重たいこと以外は今のところ不満がありませんよ。
by namatee_namatee | 2012-06-03 21:47 | motorcycle | Comments(3)

再び・・・

c0019089_21301527.jpg

本日は仕事。なのでネタがない。

しつこく。
先日のSIISピストルスコープ、AKMに載せたらあまりの変態ぶりに一分で却下という。w
その時にもかきましたが、このスコープ、わざわざ購入したものなんで、ジャンクボックスへ直行はちと勿体ない。他に何か使えないかと周りを見回してみる。といっても、ピストルスコープはやたらにアイリリーフが長いので普通のライフルには使えない。ピストルにスコープを載せる趣味は無いし、そういうハンドガンも・・・そういえばデザートイーグルがあったなぁ。
いやまあ、それは最後の手段としてスカウトマウントのあるM14に載せてみる事にしました。このM14、元々はJAE-100でアクションはフルサイズM14。もう一挺のM14SOCOMとストックをスワップし、写真の通り真っ黒けなフルサイズM14となっております。スカウトマウントはJAE-100では使いそうにないので、こちらに移植。それなりに手がかかっているというか、行き当たりばったりというか。わたくしがM14に力を入れてないのが見え見えなシロモノでもあります。w

ああ、やっぱり。orz
というわけで、行き当たりばったりにさらに磨きをかけてピストルスコープを搭載。やっぱり変態だー。
だがしかし使い勝手は予想外に良い。重くて取り回しに難のあるM14ですが、取り柄の集弾性能を生かそうとするとやはりスコープの類は必須。ところがどっこいスコープを載せるとさらに重くなって(ry
重くて長いという扱い辛い鉄砲になってしまうという悪循環。まあそこら辺がウチでないがしろにされている理由の一つなんですが。
で、ピストルスコープ。なんといっても搭載位置が前よりで素早く狙いが付けられる。倍率2.5倍というのも使い勝手のよいところです。でかいスコープよりは軽量ですし。これなら多少はM14の重苦しさも解消されるかと思われます。見た目は変だがな。

次回のサバゲは森林フィールドの予定。このM14、もしかするとすごく使いやすいかも。
by namatee_namatee | 2012-06-02 22:04 | survival game | Comments(4)

うわぁん。

c0019089_21143972.jpg

ウチのAKグループの旗艦、LCT AK47Sのハンドガードの図。

しくしく。
インドア戦で撃たれましてね。着弾点がアバタに。orz
AKなんて傷がついてなんぼ、砂利道をわざと引き摺ったりするそうですが、わたくしはそういう趣味は無いので可能ならば美しく使いたいところ。ましてやBB弾の跡などみっともない事この上なし。
そういえばAKMのストックも弾痕がありまして微妙に悲しい。合板の積層具合が派手なので目立ちませんけど。

まあこういう傷はサバゲーで使う以上、避けられない事ではありますので、何か対策を考えなければ。
で、レールハンドガードの類にしようかなどと口に出してみたら、チームメイトのタカ氏にセンス悪いとバカにされました。w
やっぱりレールハンドガードはAKMSじゃないと似合いませんかね。そうかAKMSを買えば(ry

一度削って傷を消してから塗り直してみようかな。
by namatee_namatee | 2012-06-01 21:25 | survival game | Comments(9)