<   2011年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

がまんならぬ。

c0019089_21312040.jpg

おもむろにケイタイ電話を交換。

3台あるんですよ。
わたくしがいつも携行しているケイタイ電話、会社用のと自分用の普通の(auのCA003)と自分用のスマートフォン(EMOBILEのS31HT)と3台ありまして。ちょっと前に会社用のをスマートフォンのHT-03Aから普通のケイタイ電話のP-07Bに換えたらこれが快適で快適で。オーソドックスなケイタイ電話の使いやすさを再認識。
で、ここ最近、微妙に調子が悪いCA003をなんとかしてやろうと。SDカードとかICカードを認識しない時がありまして、その都度電源を入れ直したりしなければならず、実に不快。加えて旧式化して来たせいか、もの凄く動作に時間がかかることがあって、これまた不快。その他にも購入時より気になっているボタンの押し辛さとかカメラの癖とか、飽きて来るに従って気に入らない点が目立つようになってまいりました。
そういったわけで、がまんならなくなったので、会社をさぼってauのお店に。最近はスマートフォンが大流行りで、auもご多分に漏れずスマートフォンを前面に押し出した商売をしてまして、目立つのはその類ばかり。だがしかし、ウチにはすでにS31HTがありますのでスマホに用はない。スマホは通信コストが跳ね上がりますからね。2つも持ったら大変だ。
そういったわけで、丈夫で長持ちしそう&操作感が気に入ったG'zOne TYPE-Xをセレクト。ちょっと前の機種なので割引対象で定価の半額ぐらいの出費でO.K.
色は元カワサキ乗りの矜持からグリーンでまいります。w

捨てたもんじゃない。
わたくしのこのケイタイ電話のポジションとしては、通話もメールもあまり使わず、お財布としての役割が大きい。ネットだのメールだのややこしいのはS31HTの仕事です。auの同じラインの新型スマートフォン、G'zOne IS11CAってのもちょっと気になりましたが、まだ発売前なのと件の高コスト、さらに丈夫かどうかということなら、液晶むき出しのスマホより折りたたみ式のTYPE-Xの方がタフであろうと思いましてね。あと電池の持ちとか大きさとかも。
・・・こうやって書き連ねてみますと、オーソドックスなケイタイ電話も捨てたもんじゃありませんな。w

おっと、この調子でスマホがのさばってくると、G'zOneシリーズの普通のケイタイ電話がこのTYPE-Xで最後になりかねないというのも選択の大きな理由だったりします。
by namatee_namatee | 2011-06-10 22:01 | pc | Comments(7)

バラライカ

c0019089_15335090.jpg

本日は月に一度の平日休みの日。

ダメだ・・・
FN FNCが欲しいとか言いながらペロッとPPSh-41とか買っちゃうもんね。orz
ARESでもHEXAGONでもなくてS&T製でございます。ARESのコピーといわれてますが、どうなんでしょうね。ざっと見たところ、ネットで拾ったARES製の情報と現物のS&T製のコレの構造は同じように見えます。疑似ブローバックしますし。今度、チームメイトのタカ氏のARES製と比べてみましょうかね。
そのタカさんのARES PPSh-41、先日のCIMAXのゲームに持ち込んでましたが、なんだか弾詰まりを起こしていた模様。それをみて「これだから中華は」などと冷やかしていたんですが、一週間も経たないうちに自分がそのコピー版を買うことになるとは。ダメだダメだと思っていましたが、ここまでダメだったとは。>自分

もっともPPSh-41については以前から注目しておりました。なんていうか、子供の頃から短機関銃もしくは機関銃ってのはドラムマガジンがついたこのPPSh-41か、ドイツ兵が持つMP40と刷り込まれておりまして、機関銃と短機関銃は全く別物である、と知識が刷新された現在でも機関銃と聞くとなんとなくこの両者、特にPPSh-41を思い浮かべるんですよね。あ、一〇〇式短機関銃も連想するな。たぶん戦争映画や松本零士の戦場漫画シリーズの影響なんでしょうな。

意外や意外。
某オークションで2万円台後半で購入。安いと思ったんですが、送料や手数料を考えるとショップで買うのと同じ位になっちゃいました。まあ仕方がない。
さっそくその特徴的なドラムマガジンにBB弾をざらざらっと流し込んで・・・おっとその前に付着している油を拭き取らなきゃ。マガジン内やチャンバー、ノズル近辺の油っ気を適当にティッシュで拭き取ります。完全に脱脂するのが良いんでしょうが、どこがどういう構造になっているのかわからない時点ではティッシュで十分でしょう。ついでにバレルも掃除しておく。
取説がついてこなかったので、ネットで拾ったARES製の取り扱い方法を参考にテイクダウン。バッテリーはバットプレートを開けてストック内に装着します。ここら辺、ARES製と全く同じ。バッテリーはラージは入りませんでした。残念。そのかわり、AKタイプは大丈夫。もちろんミニタイプも大丈夫ですので文句ありません。

ダミーボルトを引くとモーターが動く音が(6/12追記:モーターではなくて逆転防止ラッチが開放されてスプリングがギアとピストンを動かす音のようです。)する。どうも逆転防止ラッチをリリースする機構が備わっているようですね。ボルトは引いた位置で固定できます。その位置で後述するHop調整が出来、さらにレシーバーを前に押すとバレル付け根のヒンジ部分から下に折れる形でテイクダウンできます。その構造上、ノズルとチャンバーの気密は良くなさそう。でもチャンバー周りのメンテナンスはやりやすそう。

ドラムマガジンには2,000発ぐらい入るそうです。スペアのドラムマガジンも売ってますが、そんなのいらないだろ。w
Hopはもちろん可変で、調整はなんとなく次世代M4とかに似たドラムを回転させるタイプ。ドラムの固定が微妙に緩くて撃っている間にHopの位置がずれてしまいそうなんですが、Hopをかけるとそれなりにきつく固定されるようになるみたいで、特に問題はありませんでした。

実射してみると中華銃にありがちな変な弾道ではなく、とても素直に真っすぐ飛びます。初速は76m/s(0.25gBB弾/適正Hop)とまあ十分な性能。フルオートでは変なメカノイズもなく実に軽やかに飛び、セミオートでもスパスパと歯切れよく弾が出ます。で、すごく良く当たる。フルオートの弾筋なんてほとんど一直線。素晴らしい。
ウチのAKの類(特にLCT AKM)もよく纏まって飛びますが、オープンサイトのAKはリアサイトが目から離れた所にあるので、ちょっと狙い方に癖がある。コレはリアサイトが比較的後ろ寄りの目の前にあるので、とても狙いやすい。こいつは優秀な銃です。

欠点は?
欠点としてはとてもSMGとは思えない重さ。長さもカービンサイズのAK104とほぼ同じ。あとはつるんと美しすぎるストックなんかも欠点といえば欠点ですかね。光学機器が載せ辛いのも・・・いやいや、これにダットとか無いでしょう。w

O/H不要です。
望外に調子が良いのでメカボを開けるのはヤメました。O/Hしなきゃならんと覚悟してたんですが。それでも一応、レシーバーとストックは分離して、メカボを開けなくてもスプリングが取り出せるという特徴的な機構は確認してみることに。出品者の方はスプリング交換&カットでデチューンしてあると言ってましたので、スプリングがどんな風になっているのか見てみようと思いましてね。スプリングガイドの後ろ側にでっかいマイナスのネジがありまして、それを外してスプリングガイドの六角の穴にレンチを突っ込んで90度ひねるとスプリングガイドとスプリングが取り出せます。スプリングはエレメントのM95をカットして、端っこを滑らかに加工済みとのことでしたが、その通りちゃんと美しく処理されてました。さすがです。
メカボそのものは中華のレベルでネジの頭は舐めかかっているし、モーター端子の半田付けは汚いしで、あまり感心したもんでもありませんが、現状、普通に使うなら問題はなさそうです。トラブルが起きたら、その時点でO/Hをした方がよさそう。

これ、もの凄く気に入りました。弾がいっぱい入るので定例会で活躍しそう。いやしかし、そろそろ装備の方を考えないとダメかもしれませんなぁ。マーパットかマルチカムでPPSh-41って。w
by namatee_namatee | 2011-06-09 16:47 | survival game | Comments(15)

散弾ミッドナイト(←気に入っているらしい)

c0019089_20201438.jpg

ウチのマルイ・ショットガン二丁の図。

不遇
下は散々既出のベネリM3ショーティ世紀末カスタム(by JJ氏)。例のスコーピオンドラマグ改鬼マグ装着。これが目立つみたいで、先日のゲームでは、なんだそりゃ、みたいな声をかけられることが多かったですね。そんなに変ですかね。いやでも知り合いでCA870にAK用かなんかのドラマグくっつけて1500連とかやってた人が居ましたが、それに比べれば普通だと思いますけど。得体の知れない武器に見えることは認めます。w
上側はSPAS12でございます。これがだいぶ前に買ったんですが、あまり出番が無くてここ最近のM3の大活躍に比べると不遇をかこってまして。見てのとおり、SPASはM3より一回り以上大きい。コッキングはSPASの方が柔らかくて楽。個体差かも知れませんが、同じ重さの弾を使うとまとまって飛んでいくのはSPASの方です。性能はほぼ同じと言われますが、わたくしの印象では飛距離はやや劣ると思いますね。それでなくとも飛距離が不足気味のマルイショットガンでは、少しでも遠くまで飛ぶM3の出番が多くなるのもむべなるかな。

リニューアル
そういったわけで再度表舞台に引っぱり出してあげようと、KTWのストックを購入。写真は装着後のものでございます。掘り出し物セールで3,980円。安っ。しかもオーダー入れて1時間後には発送完了の案内が。速っ。
見てのとおり、SPAS12には20mmマウント(キャロムショット製)がついており、そこにダット(コンバット45)が搭載してあります。ストックが無いとダットがあってもグラグラと銃が動いてしまって、イマイチ意味が無いんですが、ストックをつけるとそれが劇的に改善されて良い感じ。ダットの方が初弾から当てられる可能性が高いですからね。これで少しは出番が増えるかもしれません。>SPAS12
by namatee_namatee | 2011-06-08 20:52 | survival game | Comments(5)

あー

c0019089_2044117.jpg

家に帰って来たら机の上にあったもの。

以心伝心。orz
ウチの嫁さんは本屋で働いておるんですが、担当はコミックスだそうで。ふと目についたから買って来たってさ。
「さばげぶっ!」の存在は知ってましたが、本当に読むことになるとはな。orz
ちなみに嫁さんの働いている本屋に入荷したのは3冊だったとのこと。その本屋は取次会社が配本するので、まあ3冊は売れると取次会社に判断されたんでしょうなぁ。

無理ありまくり。
内容は・・・まあ解説するのも無粋なので省略ですが、少女誌の「なかよし」でサバゲネタ、しかも登場人物のほとんどは18歳未満って。これを連載する判断をした編集部の考えを聞きたいところですな。w
by namatee_namatee | 2011-06-07 20:58 | book | Comments(16)

The official watch of terrorism

c0019089_1948834.jpg

久々に時計を買いました。

G-SHOCKも良いけれど。
ものは見てのとおりCASIOのF-91Wというもの。シンプル&低価格なデジタルウォッチです。どこにでもある、どうでもよい腕時計ですな。だがしかし、このamazonの商品ページの関連画像を見てください。w
そう、このチープな腕時計はウサーマ・ビン・ラーディンが着用し、IED(即席爆発装置)の製造にも使われるアルカイーダ御用達の時計。まさに「The official watch of terrorism」
同じCASIOのG-SHOCKが米軍兵士たちに愛用されているのは有名ですが、対立する側でもおなじブランドの時計が広く使われているとはね。いやもちろん、AK使いのわたくしはG-SHOCKなんかよりこっちを選びますよ。w

実用的。
そういうネタでもなければ、特にこの時計を選ぶことなどはなかったんですが、実際に腕につけてみると、これが実に快適で使いやすい。なんてったって薄くて軽いのが良いですね。今まで使って来たniteのMX20に比べると極端に薄くて軽く、付けているのを完全に忘れる。上着を脱ぐ時とか、MX20だと引っかかって時計を外してからやりなおしになることがあったんですが、F-91Wではそんなことはまったくありません。素晴らしい。
機能はシンプルでアラームとストップウォッチぐらいしかなく、必要最小限ですが、それで十分です。色んな機能があるとややこしくて操作が面倒でしてね。価格もおよそ2千円と非常に安く、これで電池は7年持つってんだから文句の付けようがありません。

しかしこれ、やけに納期がかかったんですよね。およそ3週間。海外モデルだそうですが、例のビン・ラーディン暗殺事件とかの影響で人気がでたんでしょうか。・・・もっともわたくしもそういった流れでこの時計の素性を知ったわけですが。(汗
by namatee_namatee | 2011-06-06 20:25 | survival game | Comments(8)

STONER

c0019089_20512579.jpg

引き続き昨日のサバゲネタ。

やばい。
写真はTeam2chの福松氏が持ち来んでいたG&PのストーナーLMG。本名はSTONER M63とかMk.23 Mod0とか。ちょっと前に発売された新製品で結構話題になってました。わたくしはLMG(軽機関銃)とかSAW(分隊支援火器)にあまり興味が無いので、特に気にせずにいたんですが、実物を目にすると・・・やばい、これ欲しい。w
思っていたよりもずっと小さい。ボックスマガジンが付いているので、銃中央部にボリュームがあるように感じられますが、全長はM16A4とさほどかわらないし、他の部分はかなり細くてコンパクト。いやしかし、大きさがわかるようにAKのマガジンを置いてみましたが、これじゃ良くわかりませんなぁ。(汗
とにかく、フルサイズのアサルトライフルとほぼ同じ大きさのLMG/SAWです。実際の市場ではうまく行かなかったようですが、サバゲでは有力な兵器になる可能性があるかも、と思いました。
T2Cのゲームでは弾数制限があることが多く、一般の電動ガンは600発、ガスブロやエアコキは無制限、LMG/SAWはマガジンに入るだけ、というのが一般的。大きくて重いLMG/SAWにはそれに見合ったアドバンテージを与えようと言うことなんでしょう。で、このストーナーLMGは軽くて小さいのにもかかわらず、扱いはSAW/LMGですから、極めて機動力の高い機関銃ということで実に魅力的。ううむ、危ない危ない。(汗

不調。
今回のゲーム、久々の森フィールドだったせいかあまり調子が良く無かったですね。とにかく敵が見つけられない。必死に探すんですが、そのせいでうかつに顔をだして狙撃されることが多かった。ライフルマンのわたくしが、それを恐れて後方に下がってしまうと戦力として全く味方に貢献できないし。煮え切らない身の処し方に終始してしまいました。まだまだ修行が足りません。orz
射撃精度にも問題有り。銃そのものには全く問題ありません。AKMなんて、現役のウチの鉄砲の中では最も集弾性能が高い。狙撃専用のSPR Mk.12 Mod1よりも当たるかも。問題はわたくしの技術の方でして、オープンサイトのAKMでは素早く狙いを定めることが出来ません。特に前述のように索敵に手間取るので、見つけたらすかさず撃ち込みたいわけですが、それがうまくいかない。どうしても良く狙えないので、初弾を外してしまい、せっかくのチャンスを無駄にすること多数。やはり修行が足りません。
ダットサイトのAK104だとだいぶマシでしたが、AKMにダットは載せたく無いし。素早く狙って当てられるように練習するしかないでしょうなぁ。

天候やフィールドには恵まれましたが、課題が残ったゲームでもありました。
by namatee_namatee | 2011-06-05 21:40 | survival game | Comments(14)

バトルプルーフ

c0019089_2374193.jpg

さて、本日は予定通り「【ノーマルOFF】CIMAXプチ耐久戦」に参加。天候に恵まれ、参加人数も多くて賑やか、と文句無しのゲームでした。幹事さま、参加のみなさま、お疲れさまでした。またよろしくお願いいたします。

通称鬼マグ
写真は戦民思想さんに作ってもらったマルイ・ベネリM3ショーティ用の多弾マガジン。通称鬼マグ。
みてのとおり、ショットシェルにドラムマガジン(今回はスコーピオン用)を組み合わせてもらいました。なのでベネリM3だけでなく、SPAS12でもM3スーパー90でも使えます。w
日曜日に作成を依頼したんですが、予想以上に早く作っていただき、JJ氏経由で本日受領。まだ実射テストしていないそうなので、本日のゲームでバトルプルーフしてください、とのこと。
さっそく、M3ショーティに装着・・・と思ったら、リッドのフタが邪魔でセットできません。まあ予想していたんですが、今日使うとは思わなかったので対策をしてませんでした。仕方が無いのでTeam2chの福松氏にプライヤーを借りてむしり取る。その節はありがとうございました。>福松氏
満タンに弾を入れるとそれなりの重さになるんですが、意外にショットシェルの保持は強固で、不用意に外れて落ちたりする感じは全くありません。ショットシェルを軸に左右に動きますが、それも特に気にはなりませんね。弾上がりも上々。全く問題無し。
構造上、銃に装着したまま弾の補給が可能なのも便利。
ちょっと気になったのはコッキングする時に左腕に触れること。腕の角度を変えないとうまくコッキングで来ません。使っているうちに慣れてしまいましたが。
スコーピオン用のドラムマガジンは370連だそうです。コッキング一回で3発消費しますから、このマガジンを満タンにすると123回撃てます。ノーマルのシェルだと10回ですから実に12倍。
これが想像以上に便利。バシコンバシコンといくら撃っても弾切れになりません。エアコキのくせに弾幕がはれます。w

で、調子に乗る。
本日のゲームで午後に1時間の耐久ルールでのゲームがありました。時間内ならいくらでも復活できるというルールのゲームです。これにこの鬼マグ付きのM3とVSR-10を持ち込みました。VSR-10は遠距離の狙撃で穫ったり穫られたり・・・もどかしいのですぐにM3+鬼マグに持ち替える。
心いくまで思う存分コキまくり、弾切れになると弾を補給しながらほとんど1時間撃ちまくり。丁度3マグ分撃ちきりました。撃ちも撃ったり、実に1,110発。いやー楽しかった。左腕がものすごくダルくなりましたが。1セル死んでいるバッテリーを無理矢理充電した時みたいに左肩が熱い。息も上がりました。(汗
それで穫ったのは確実なのが2人、不確実1人という。効率悪いな、おい。

無制限に撃てるM3がこんなに楽しいとは。今度はMINIMIとかの電動給弾式の箱マグで作ってもらうのはどうか(やめなさい)
by namatee_namatee | 2011-06-04 23:45 | survival game | Comments(7)

久々に森

c0019089_20584560.jpg

さて明日はTeam2chの「【ノーマルOFF】CIMAXプチ耐久戦」でございますよ?

二回目の正直。
前回のTeam2chのゲームは残念ながら悪天候のため流れてしまいました。「ユニオンベース」での初ゲームになるはずだったのに残念。
そのかわりにGW中にはTeam2chのPMCがCIMAXとバトルシティと2回行われ、わたくしもバトルシティのPMCには参加しました。個人的にGW前後はCode7の定例ゲームや戦民思想さんの射撃会、先日のレイドのプレオープンゲームなど、数々のエアガン関連イベントに参加しましたので特にサバゲ分が不足するということも無いんですが、やはりTeam2chのゲームでとなるとイロイロと心躍ります。Team2chのゲームは気心の知れた人が多いので、とても楽&楽しい。ゲームそのものはぬるいなんてことはなく、むしろフィールドの定例ゲームよりレベルは高いんですが、クリーンかつ適切なゲーム運営のおかげで快適なんですよね。
緊迫感アリアリのガチゲームもたまらない魅力がありますが、いつものメンバーで穫ったり穫られたりのゲームも楽しいもんです。

久しぶりの森フィールド
今回のゲームのフィールドはCIMAX。久々に森のフィールドです。ここのところ、バトルシティとかレイドとか、ハードバリケの多いピーキーなフィールドが続いたので、匍匐が似合う森フィールドってのもワクワクの原因。まあ森は森で森の妖精みたいな人に音もなく狩られるんですがね。(汗
で、今回の武器は森フィールドに合わせて特にVSR-10をセレクト。ちょっと狙撃手の練習をしてまいります。
それ以外はいつものメンバーでLCT AKMとRMW AK104。予備&エアコキ戦用にいつものベネリM3ショーティを。

全員参加。
今回、チームN.T.L.S.は全員参加であります。タカ氏、ラード氏と一緒にゲーム参加は久しぶりかも。さらにゲストとしてH.O.B.のLEOさんもいらっしゃいます。射撃会のお友達のJJ氏は最寄り駅で待ち合わせの予定。といったぐあいにサバゲの交友関係が広がりつつある今日この頃でございます。
by namatee_namatee | 2011-06-03 21:28 | survival game | Comments(3)

人のふんどしで・・・

c0019089_20164253.jpg

ネタが無いので(ry

ふんどしじゃなくてまわしだと思うんだが。>相撲を取るとき
そんな事はどうでも良い。写真の下側のは一部のショットガン好き(特にマルゼンCA870系)で話題沸騰のA&K M870。これはウッドストックのロングVerですな。また買ったのか、と思われるかもしれませんが、これはわたくしのじゃありません。
オーナーはチームメイトのタカ氏。ほんと、こういうのに目がないんだから。w
購入後、一発も撃たずに発射不能になり、戦民思想さんへ調整に出してあった物をわたくしが受け取ってタカ氏へお渡しするという回りくどいルートの途中でネタにさせていただきます。

悩ましい仕様。
これ、戦民思想さんの記事によると、ほとんどCA870のまるパクリなものの、肝心なところは互換性がないという悩ましい仕様だそうです。外観も似てますし、マガジンは互換性有り。A&Kのマガジンは金属製でずっしりと重い。金属だと弾上がりも良いかもしれませんな。マルゼンのプラマガジンは弾を選びます。その他、外装はほぼ金属製でオリジナルのCA870がほとんどプラなのに比べるとずっしりと高級感があります。内部メカ等について、詳しくは戦民思想さんの一連のエントリー(2011/5/27-5/30まで)を参照してください。

注目の理由。
で、この中華CAがなぜ注目されたのかというと、バレルがマルイ電動用だから。CA870ユーザーのみなさまには言わずもがなですが、CA870の最大の難点はその安定しないHopシステム。Hopパッキンとノズルの間の間隔が広い、いわゆるつまづきHopであること。純正のHopパッキンは硬くてイマイチHopのかかりが不安定であること・・・CA870の改良点のほとんどはこのHop周りに集中していると言っても過言ではありません。
それが最初から安定してよく効くマルイ方式のHopシステムだとしたら・・・もう夢のような話ではありませんか。
いや実際、本当に夢に見たし。失敗作のウチのCA870ソードオフにこのA&Kのメカボを移植して30mで75mmのグルーピングがとか、十兵衛軍曹とタイマンで撃ち合ってエロトランプを手渡す、なんて夢を見ました。w

さすが中華。
そういったわけで買うかどうか迷っていたんですが、とにかくどんな感じか注目していたんです。先日の射撃会でタカ氏が一足先に購入して持って来たので撃たせてもらおうと思ったら、いきなり発射不能になったと。(汗
もうさすがとしかいえません。どこが悪かったのかは戦民思想さんのところにかいてありますので、そちらを(ry
その記事で明らかになったのが、期待のHopシステムは電動用バレルを使うというだけで基本的にはマルゼンと同じ躓きHopのままであるということ。ダメじゃん。orz
そういうことならわざわざ中華メーカーを儲けさせることはなくて、マルゼンさんにお布施しますよ。

いっそのこと金型をおこしてHop周りを最適化したCA870互換のメカボを・・・いやいや無理無理。w
by namatee_namatee | 2011-06-02 20:56 | survival game | Comments(5)

ショットガン原理主義

c0019089_2012948.jpg
c0019089_2014658.jpg

さて、特にネタが無いので先日のサバゲの話。

ショットガンがいっぱい。
写真は上がJJ氏の"CA870オルタナティブ"、下がwildey氏のM1100。両方ともマルゼン製。CA870はおなじみですが、M1100はあまり見かけませんね。マジマジと近くでみたのは初めてかも。
M1100はガスブローバックでシェルが飛びます。これをサバゲで使おうってんだから、さすがショットガン原理主義者。w
0.12gの弾を使って近距離なら十分使えます、なんて涼しい顔して言ってました。さすがです。
CA870はわたくしもソードオフを持っていきましたが、結局使いませんでした。フィールドの特性か、よく狙って撃つというよりも瞬間的にターゲットを捉えてぶっ放すというのが多かったためで、そういう場合には単発のCA870よりも散弾のベネリM3の方が使いやすいんですよね、わたくしの場合。
JJ氏は比較的後方からポチポチと狙撃していたそうで、そういう使い方ならスコープ付きのCA870はもってこいです。わたしゃこらえきれずにフラフラと前に出てしまうのでそういう銃は使い辛い。
いやしかし、こんなにショットガンが集まったのはもちろん雨のせいでして、よい天気だったら電動を使いますよ。少なくともわたくしは。w
おかげで味方チームの方には「ショットガンばっかりで気合いが入ってますね。」などと褒められているのか呆れているのか良くわからない感想をいただきました。まあ3人で6丁ありましたからね。>ショットガン
内訳はwildey氏がスパス12とM1100とイサカ、JJ氏がCA870、わたくしがM3とCA870でございます。
サバゲでショットガンというのは皆無ではないんですが、少数派なのも事実。スナイパーはサバゲを始めると真っ先にやりたくなる種目ですが、それに比べて同じ単発(いや散弾もありますが)のショットガナーはなかなかわかりづらいポジションでしょうな。スナイパーに挫折したら電動で撃ちまくりたくなるのが人情ってもんで、基本単発のショットガンはちょっと見には面白みに欠けます。
その点、Team2chでwildey氏をはじめとしたショットガン原理主義の洗礼とイニシエーションを受けたわたくしは幸いだったと言えるのかも。ショットガンが普通にあるサバゲというのをいろいろ体験してまいりましたので、必要なら(雨だとか電動ガンが故障したとか)抵抗無くショットガンを使うようになりましたから。

ショットガンの良さは適当に撃っても当たる事でしょうか。ボルトアクションだとスコープでじっくりと狙ってワンショットワンキルになりますが、ショットガン、特にマルイのスパス12やM3はそうは行かない。発射音が大きいし射程(実は意外に飛ぶんですけどね)も短いので、撃ち始めたら腕力にモノを言わせてせいぜい弾幕を張ることになります。わたくしがよく使うM3は前にも書いた通り、Hopが弱めで山なりの弾道なので素早くコッキングして飛距離を確認しながら連発で撃ちます。敵と自分を結んだ線を左右に外さずに直射〜少しずつ狙点を上げながら撃つ感じ。いかにも適当ですが、これが意外と効果がありましてけっこう遠くでもヒットを取れたりします。でも障害物をうまく使って素早く撃たないと電動ガンには勝てません。たぶんその姿を目撃されたせいで、十兵衛軍曹には「ショットガンなまてぃ」などと揶揄されますが、やっている方は必死です。w

さらなる戦闘力upを目指して、M3用の多弾マグの作成を戦民思想さんに依頼しました・・・
by namatee_namatee | 2011-06-01 21:02 | survival game | Comments(7)