<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

東京は恐ろしいところだ

c0019089_18452275.jpg

ネタが無いのでまたお上りさんネタ。
お茶の水近辺で見かけた自転車。なかなか格好良いですね。リアはスーパーエアロですが、この前ホイールなんていうんだっけ?

よく見るとブレーキが無い。(汗
わたしも昔はピストに乗ってましたが、ブレーキは無いと不安でしたね。ブレーキがあってもこんな細いタイヤじゃどのみち急には停まれないのは確かなんですが・・・ゆっくり走っていてちょっと停まりたい時とか、やっぱりブレーキはあった方が便利です。っていうか、車両運送法だか道交法だかでブレーキ無いとまずいんじゃ?

左側の小径車はKUWAHARA Gaapかな。小径車はGIOSやらBianchiやらBDやら、それなりに高級なのをタクサン見かけました。これが南東北の場合、小径車というとホームセンターで安売りされているシボレーとかそんなのばっかりになるんですが、さすが都会、自転車もブランドものが多かったですね。

やっぱり自転車は都会で威力を発揮するんでしょうなぁ。田舎だと移動時間がかかり過ぎてイマイチ交通機関としては使い勝手が良くないんですよね。
by namatee_namatee | 2009-11-10 18:56 | bicycle | Comments(6)

うわー

c0019089_19473544.jpg

スーパーマニアックなものを発掘。(汗
コレは何かと言いますと、NiftyServe時代の名刺でございます。当時はオフ会のおりに、自己紹介しながらこういった名刺を手渡すのがしきたりでありました。

NiftyServeにはフォーラムというものがありまして、フォーラムというのは会議室の集合体・・・某巨大掲示板でいうところの「板」といった方が分かり易いですか。テーマごとにそのフォーラムがありまして、自分の興味のあるテーマのフォーラムに参加して、会議室を読んだり書き込んだりするわけですな。フォーラムの名称には頭にFがついて、そのあとにそれらしき略称があるのが普通でした。FMACBGとかFMACV、FHUMANとか。
FMACBGはMacビギナーズフォーラム、FMACVは・・・なんだっけ?忘れちゃった。Mac系のなんでもありだったかな。ここは会議室を占領した変な人達、某巨大掲示板でいうところのスレ違いと、それを排除しようとするシスオペとその味方で大げんかがあって面白かった。FHUMANは人間と性のフォーラム、同性愛とかジェンダーとか、うかつには書けない事柄がテーマのフォーラムで、真剣なディベートが行われている場でもありました。うかつなことを書くと周り中から突っ込まれて火だるまになるという。まあネタからいって当然のことですが。
某巨大掲示板の場合、IDがないところならば火だるまになっても何食わぬ顔で名無しで書き込めば良いんですが、Niftyはそうはいきません。運営側にはIDから本名やら性別やら住所まで分かってしまうんですから、シャレになりませんわ。(汗

・・・某巨大掲示板との違いはフォーラムに参加するにはそのフォーラムのシスオペの管理下に入らなければならないということがあげられます。勝手にスレ立て(スレという概念そのものがちょっと異なる)とかは出来ないし、罵詈雑言を書き込んで会議室を荒らしたりするとフォーラムから除名されたりします。前述の通り運営側にはIDで本名も性別も住所もモロバレですので、そもそもそういうアラシ行為はやり辛いのですが。

まあ、そのように管理されたコミュニティですら、つきまとい事件とかありましたからね。某巨大掲示板の匿名方式が悪いと言われることが多いんですが、わたしゃ匿名の方が気楽で良いと思いますけどね。

で、冒頭の名刺の話題に戻りますと。これらの名刺はFMACBGのモノです。「つきかげ」とか「メルモ」とか「ポチ」というのはハンドルですな。この写真の名刺の人達はFMACBGの重鎮が多い。今となっては貴重かも。
いろいろと細かく書いてありますが、驚いたことに本名・住所・電話番号など個人情報てんこ盛り。大らかな時代だったんだなぁ。ちなみに中段の左端、唯一のカラー版のはわたくしの名刺です。このころはハンドルがなかったので、本名が書いてある。(汗

オフ会ではLocalTalkで接続されたPowerBookやDuoがずらっと並び、怪しいファイルの交換が行われたものです。それを見るとPowerBookが欲しくなっちゃうんだよな。次のオフ会には買ったばかりのPowerBookやDuoを持って参加するハメになるわけです。
と、書き続けるとキリが無いのでこの辺で。

まるちかさんやぎんなん氏の名刺も探すと出てくるんじゃないかなぁ。w
by namatee_namatee | 2009-11-09 20:29 | pc | Comments(0)

掃除

c0019089_18385923.jpg

CL50改がだんだん汚れて来たので久しぶりに掃除。
といっても全体をフクピカで拭いて、チェーンに注油したぐらいですが。このCL50はそんなに距離を乗らないので消耗する部分が少ないんです。何回か書いたようにオイルも1000kmごとに交換するようにしてますが、それでも半年に一回ぐらいしかそのタイミングがやってこない。セル始動のモーターサイクルだったらとっくにバッテリーが上がっているところですよ。

キャリアとかハンドルとか、ちょっと錆がでてきそうな気配があったので念入りに磨いてあげました。ヘッドからオイルがにじんでいますが、まあオイルが循環している証拠ですので気にしないことに。こう見えてもカワサキ乗りでしたしね。w

リアサスを磨いていてふと気がついた。そういえばこのリアサス(キタコ製)ってプリロードの調整が出来るんじゃん。柔らかめが好きなので今まではプリロードが一番少ないフワフワで乗ってましたが、もうちょっと締まりがあってもよいかな、と。さっそく一段固めにしてみましたらば、これがなかなかよい感じ。ゴツゴツでもなくフワフワでもなく。コーナーで路面の変化などの外乱に対して抵抗力が大きくなったような・・・気がする。

掃除を切り上げて近所の山道でテストしてみました。やっぱり旋回中の安定性が良くなってます。今まではお尻の上下動が大きくてなんとなく不安に感じていたコーナーもしっかり落ち着いてクリアできるようになりました。いやぁ、プリロードを一段階弄っただけでこんなに変わるとは。原付ごときでもサスセッティングって影響があるんですねぇ。

で、これまた久しぶりに上り坂で全開をくれる。速度はたかがしれてますが、それでも全開で回るエンジンの音は良いものですな。背後に気配を感じた直後、Z1000(今の)に抜かれましたが、これはまあ抜かれて当然です。っていうか、そのときXR1200に乗ってなくて良かったと思ったりして。XRではZ1000にあっさり道を譲るわけには・・・わたしの腕ではなにに乗っていても、あっさり抜かれると思う。w

直線で白いBMW(現行の5シリーズ)に追いつかれましたが、コーナーの連続になった途端にあっというまに振り切る。なんなのその田舎臭いドライビング。直線番長もタイガイにしておけと。原付ごときに振り切られたんじゃ強力なエンジンと良好な重量配分が泣きますよっと。南東北から東京に向かって高速を走っていると、首都高速6号線の小菅JCTのあたりで、それまで元気に突っ走っていた南東北ナンバーの大型車が借りて来たネコのようにおとなしくなる現象がみられますが、そんなにコーナーが怖いのかと。本当にみっともないのでやめていただきたいものです。(汗
by namatee_namatee | 2009-11-08 19:43 | motorcycle | Comments(2)

久々にSIGGのボトルなど

c0019089_20162861.jpg

先日のお茶の水徘徊のおりに購入したSIGGのボトル。レトロボトルのヘリテイジというもの。全体図はここの下から1/3ぐらいのところに載ってます。

これは誰憚ること無く言える。衝動買いですた。w
見た瞬間にこれは買っておこう、と。他のSIGGボトルに比べて1.0Lと容量が多めなのが良い。0.6Lだとちょっと中途半端なんですよね。ウイスキーなら良いですが、焼酎やワインだと足りないし。・・・ハナから酒しか入れるつもりが無いってのがどうも。(汗

あとは見た目がよろしゅうございます。ユンカースを思い起こさせる波板状の表面とカラーリング、加えて確かにレトロなキャップ。まあこういうのがあっても良いでしょう、とおよそ4,000円の出費が苦にならない出来の良さ。

・・・見た目といい色といい、キャンプの時の湯たんぽに重宝しそう。w
by namatee_namatee | 2009-11-07 20:28 | outdoor | Comments(2)

ストラップ・・・

c0019089_1903291.jpg

・・・じゃなくてスリング。マグプル製のMS2 SLINGというのだそうで。ちょっと見、携帯電話のストラップみたいですが、実物の素材もそんな感じ。携帯電話用のストラップを数倍太くし丈夫にしたような感じです。秋葉原のエチゴヤで購入。2,980円也。

Multi Mission Sling Systemという大げさな名前がついており、シングルポイントと2ポイントの切り替えが簡単に出来たり、単純に肩からかけたりと柔軟に使えるのが特徴・・・とかいってますが、他のスリングがどんな使い勝手なのか良く知らなかったりする。だってコレ以外にはマルイ純正の3ポイントスリングしか持ってないもん。w

M4あたりにつけて似非PMCを気取ろうかなんて思いましたが、ウチのM4には対応するスリングスイベルがついて無い。ダメじゃん。仕方ないので前々から中途半端なサイズで持ち運びに不便を感じていた電動SMGのスコーピオンに装着。ほとんど役に立ってないストックを外して、そのボルトを使って取り付け。これが極めて具合がよろしいのでございます。スリングを張って銃を固定すると、とても狙い易くよく当たる。マトを狙うのには全然役に立たないストックよりずっと使える。滅多にありませんが、突撃で走る時にも両手が使えてなにかと便利でしょう。

ボルトアクションライフルを使うとき、近接防御用としてコンパクトなSMGは有用なんじゃないかと思っているんですが、加えてスリングがあれば持ち運びに便利で撃ち易いということで、意外な展開がありそうな予感。
by namatee_namatee | 2009-11-06 19:59 | survival game | Comments(2)

それではご指名ですので・・・

・・・カレーのネタを。
まず写真をどうぞ。食べかけですみません。腹減ってたもんで、食べ始める前の写真撮るのを忘れました。w

c0019089_19462391.jpg


これは何かというと、ゴーゴーカレーというカレー屋さんチェーンのカレーライス。リンク先を見てもらえば分かる通り、金沢発だそうです。このセンス、なんとなく名古屋の出なのかなと思ったんですが・・・

チェーンのカレー屋さんといえばココイチが有名ですな。名古屋に住んでいた頃はお世話になりました。尾張一宮が発祥だそうで、名古屋市内にはココイチとコメダは半径2km以内に一軒ぐらいは必ずありましたね。いや大げさじゃなく。
わたくしの勤めていた会社では毎週金曜日はカレーの日と決まっておりまして、近所のココイチのカレーをみんなで食べたものです。トッピングだの辛さだの量だの、といろいろ組み合わせができて飽き辛いのがよろしいですな。

で、このゴーゴーカレー、ラード氏のお気に入りのようで最近のマイブームだそうです。これまたカロリーの高そうなものにハマりましたなぁ。w
味が濃い上に量が多い。サイズが選べるようになってまして、小さい方からヘルシー→エコノミー→ビジネス→ファーストというクラスわけになっております。今回わたくしがいただいたのはロースカツカレーのエコノミークラス。普通のカレー屋さんの大盛り相当ですかね。食の細いわたくしには十分なボリュームでした。
味はちゃんと美味しかったです。家庭用のルーを濃いめにしたような味の濃さと食感。写真の通り、スプーンではなくてフォークで食べるんですが、隙間の多いフォークでも苦労せずに食べられましたので、相当に固めのカレーなんでしょう。

いやしかし、積極的にFC展開を押し進めているいるようで、ウェブサイトにも勢いを感じますね。なんとなく名古屋にいた頃の会社が景気が良かったころの雰囲気と同じものを感じます。南東北の片田舎にもお店ができるよう、頑張っていただきたいものです。
by namatee_namatee | 2009-11-05 20:05 | diary? | Comments(6)

また先割れか。

c0019089_2051890.jpg

久しぶりに先割れスプーンを買ってみました。これで4つめ。内訳ははるか昔にかった*のフルサイズ?の奴とUNIFLAMEの折りたたみのと*の小さいの+これ。これは泣く子も黙るMSRブランドだ。w
品名はそのものずばり「SPORK」。

*とUNIFLAMEのはチタンですが、このMSR製はナイロン(と書いてあります。)です。軽量ですが剛性と耐久性がなぁ。で、実物を良く観察してみる。

写真を見れば簡単に想像がつくと思いますが、真ん中から二つ折りで収納されていて、使うときにそれを延ばす仕組み。そのヒンジの部分がしっかりしてないと使い辛いんですが、ちょっとガタつきがあるものの、まあなんとか使えるレベル。柄と本体そのものの剛性もほどよくしなる感じで十分だと思いました。固い肉のかたまりを刺して持ち上げよう、なんてことをしない分には先割れの部分も必要な強度&剛性があるようです。山登りなら全く問題ないと思います。

畳んだ状態から想像するよりずっと長くなるので、一人用の深いクッカーにも相性が良いのではないかと。チタンのようにクッカーの底を引っ掻いて、この世の終わりのような騒音を出すこともありませんし・・・実はそれが一番嬉しい。汚れが付き辛い表面処理もしてあって、きっと食後の片付けが楽でしょう。水の節約にもなります。ここら辺はさすがMSR、という感じ。

先割れスプーン博物館への道のりは遠い・・・
by namatee_namatee | 2009-11-04 21:09 | outdoor | Comments(4)

珍しくお出かけ

c0019089_23573259.jpg

本日は珍しくお出かけ。チームメイトのラード氏とお茶の水近辺のアウトドア関連ショップを徘徊したあと、某所で某集まりの某打ち上げに参加。いやー楽しかった。あまりに楽しかったので、大声で話しすぎて喉がガラガラです。(汗

事実上の最終列車で先ほど帰還。だるいので詳細(が、あれば)はまた後ほど追記します。

追記:
まあ特に追記はないんですが、体全体がだるい。目をつぶるとそのまま寝てしまいそう。
しかし、都会のアウトドアショップにはそれなりのかっこうでキメた人達が大勢いらっしゃる。特に目立ったのがアウトドアウェアで固めた女性。山用のウェアなどはファッションの一部なんですねぇ。>何を今更
全前述の通りラード氏と一緒だったんですが、氏にはクライミング用品やらなにやら、解説付きで詳しく説明していただき、また古本屋も含めて興味深いお店も訪ねることが出来ました。ありがとうございました。

その他、秋葉原のエアガン屋さんにも行きました。ウィリーピートスーパーラジコン。後者は改装中で中に入れず。残念。ウィリーピートではラード氏を焚き付けて、BLACKHAWKロゴ入りのナルゲン・オアシスを買わせることに成功。w
まあなんだかんだと楽しい一日でございました。疲れたけどな。
by namatee_namatee | 2009-11-04 00:00 | diary? | Comments(4)

覚え書き

ネタが無い。(汗
仕方ないので写真で増量してごまかします。
c0019089_19213434.jpg
c0019089_19214340.jpg
c0019089_19215466.jpg

無駄に大きいこの一連の写真はなにかというと、電動エアガンを改造やらメンテナンスやらで分解したときの覚え書き&メモ的な写真。メモ代わりに適当に撮ったものばかりですが、他のまあ普通に撮った写真と一緒にPCに取り込まれております。

エアガンの内部はそれなりに複雑でして、細かな部品があっちこっち向いたりしてイロイロと組み込まれております。メーカーの製造ライン(ラインなのかなぁ。)でプロ(パートのおばちゃんだったりするそうですが。)が組み立てたものを、ろくに手順もしらないシロウトが分解するわけですから、相当慎重にやらないと形はもとに戻っても性能はがた落ち、となる可能性が高いわけでして。特に電気の配線関連は取り回しをよく覚えておかないと、元の形にすら戻らない恐れがあります。M4のグリップ内の配線でどれだけ苦労したかと。

というわけで、配線関連の写真が多いのでございます。
一番上は件のM4のグリップ内、モーターのケーブル取り回しの図。これはマグプルのMOEグリップですのでノーマルよりは楽だった・・・はず。
二番目はラード氏のG36Cのセレクタープレート周り。Ver.3メカボックスはケーブルが外にあるので、いじるのは楽ですがどこからどこへケーブルが撮り回してあったのか、ちゃんと覚えておかないと面倒なことになります。他人からの修理依頼品ですから、と元に戻さないわけには行きませんし。
三番目はD-BOYのHK416のハンドガード内の電源関連。前出しなので狭い隙間から配線を引き出さなければならず、アッパーとロワレシーバーの合体はストレスのたまる作業です。おまけにこんなでかいヒューズにしやがって。こいつがハンドガードに引っかかるので、最後の最後に極めて慎重な作業が待っていて鬱。結局、ヒューズはとっちまいました。

といった感じで、画像でごまかしてみました。
by namatee_namatee | 2009-11-02 19:38 | survival game | Comments(0)

装備改変

c0019089_20494090.jpg

なま家のシャッガン(ショットガン)に新型登場。見ての通りマルイのM3ショーティですが。写真の手前側の奴。奥は同じくマルイのSPAS12です。長らくSPASがなま家の制式シャッガンだったんですが、この度M3ショーティを主力シャッガンに採用することに。

まあM3ショーティなんて今更どうってこと無いですけどね。プロサイトを買うついでにちょっと手が滑ってしまいました。w

実際に撃ってみるとSPASよりすいぶんと初速が速い。SPASはどこからかエアーが漏れているような感じで、コッキングの苦労の割に飛距離がでない&山なりの弾道と、使えるシチュエーションが限られるんですが、M3は真っすぐ飛びます。マルイのシャッガンはマルゼンのCA870とかKTWのイサカM37とかと違いまして、ちゃんとシャッガンらしく3発同時発射です。3個のBB弾が一気に飛んでくるのは撃たれる側にはそれなりにプレッシャーになるそうで、SPASでもそれは同じですがもう少し射程距離があると良いのにと常々思っていた次第。M3はその点に関してはずいぶんと高性能ですので、実戦でもなかなか期待できそうです。大きさも見ての通りSPASより二回りぐらい小さく、重さも軽い。

そのかわりコッキングは固めで、かなり腕の力がいりますね。こいつを連射して弾幕を貼るのは相当な鍛錬が必要です。先台が平板で滑り易い形状なのもコッキングのし辛さの原因・・・これまたさんざん言われて行きたことですな。滑り止めを工夫して、実戦で使えるようにしていきたいと思います。
by namatee_namatee | 2009-11-01 21:06 | survival game | Comments(0)