<   2009年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

閑話休題

c0019089_2084923.jpg

ネタが無い・・・ことはないんですが、エアガンねたばかりでは人格を疑われるので、自転車ネタで。

HPから画像をリサイクル。GIOSのエアロライトといいます。1998年モデルを2003年の暮れ頃購入。24,000円也。安っ。あ、買ったのはフレームのみです。写真の状態は、基本パーツがシマノ・アルテグラ(6500)でホイールはハブがティアグラかなんかで、リムは・・・もう覚えてないや。(汗
なにげに、ちゃんとしたロードはこれが最初だったりします。これの前に乗っていたのはシクロクロスだったもんで。

このとおり見た目はなかなか美しく、入門用としては十分だったか・・・いや、覚えているところでは、なんか腰が無いんですよね、このフレーム。ヘッド周りとかBBシェルのあたりがすごく柔らかくて、ローラー台の上で他の人に乗ってもらって観察したところではびっくりするぐらい撓ってました。乗り心地は悪くなかったと思うんですが、いかんせん漕いでも進まない感が強かったような。特にヒルクライムはダメ。この次に乗ったデローザ・プラネットがむやみに進むのでその差にとても驚いた記憶があります。同じヒルクライムのコースを同じ人間が登って、タイムに15分ぐらい差が出た。w

フォークはクロモリですでに旧式でした。特に不満はなかったけど。そのフォークはメッキで銀色、チェーンステイとシートステイもアルミの銀色、となかなかおしゃれな色使いです。黒いスポークとかチェーンリングとかハブとか、格好つけてますなぁ。我ながら今見ても格好良いと思います。w

この写真のパーツの中で、実はサドルだけは生き残ってまして、今乗っているRNC7(通称ネヲ子)で使用中であります。

GIOSのエアロライトを検索してみたらまだある。そればかりか、いつの間にかカーボンバックになってやがる。エアロライトの分際で生意気だ。w
by namatee_namatee | 2009-09-10 20:29 | bicycle | Comments(4)

またM4(ry

c0019089_1654614.jpg

またしても、エアガン購入。w
ちなみに下の方。上は修理なったラード氏のG36CにH&K繋がりということでゲスト出演してもらいました。下にしいてある黒にHKのロゴの入ったTシャツ、実はこれも最近買ったもの。

今回はH&Kでキメてみました。初の中華電動ガンであります。モデルになった実銃はHK416というM4カービンの近代化バージョンでして、詳細はこちらを参照のこと。

某オークションで購入しまして16,800円。ただし香港より発送なので送料が+4,000円だそうで。落札後、実質5日でやってまいりました。HK416のトイガンについては、どうも東京マルイが次世代で出すんじゃないかという噂を聞きまして、様子をうかがってたんですが、例によってウンともスンとも音沙汰がない。もっとも発売されても35,000円ぐらいしそうですので、買うかどうかはその時の気分次第ですが。w

モノについて。
もっと黒いイメージがあるんですが・・・H&Kだし。H&Kといったら、MP5とか上のG36のように真っ黒に赤いセレクターのシルシのイメージが。でもコレはマルイの従来型M4A1とかSIG SG552の色に近い、かなり明るめのグレーです。あ、これはメタルフレームです。なのでマルイの従来型M4/M16系につきまとう、なんとなく撓ったり軋んだりするような柔らかさは皆無。全体にカチカチで、かなり重いです。M4系に共通の泣き所、バッテリーの置き場が無い点はコレも同じで、AN/PEQ-2風のケースが付属してまして、それにバッテリーをいれてRASに装着という芸の無い解決方法です。(汗

フロント&リアのサイト、件のセレクターのシルシなどいくらかH&Kらしさが見られますが、全体としてはM4そのもの。撃ってみても動作音の感じとかはマルイのM4をメタフレ化したものに近い印象でした。

ちなみに弾速は0.25gのBB弾で85m/sといったところ。サイクルは11-13発/秒。この点では十分。だがしかし、集弾性能はイマイチ。フレアーというんですかね、とんでもない方向に飛ぶ弾が頻発します。30m先だと50cmにまとまるかどうか微妙。Hopの調整もなんか変。何発か撃っているうちに落ち着いて来たような気がするものの、噂通り、このあたりは自分でなんらかの手を入れないといけないようです。各部の仕上げも良いとは言えません。剥がれた塗装を適当にヘタクソなタッチアップしてあるところが何カ所かあります。もっとも写真で見る実銃では塗装なんてあちこち剥げてますから、そういう細かいことは気にしない方が良いのかも。

RASはネジ一本で取り外し可能ですが、とても強固にアッパーレシーバーに固定されまして、前述の通りカチカチに剛性があります。そのRASの中にはHK416の特徴的なガスピストンが再現されてまして興味深い。でも、そのコストを仕上げに回せと小一時間(ry

加えてボルトストップに工夫がありまして、チャージングハンドル(以下、チャーハン)を引くとボルト(ダミーですけど)が後退してHopダイヤルにアクセスできるようになるのはマルイの電動M4と一緒ですが、マルイのはチャーハンから手を離すと、当然チャーハンは元に戻ります。で、ボルトも一緒に戻っちゃう。でも、このHK416ではチャーハンが戻ってもボルトは後退したままです。で、Hopの調整をして左側面のボルトストップを押すと、ガシャっとボルトが元に戻る、と。いやまあ、動きが悪くて結局手でもとに戻してますが。だから、そのコストを仕上げに回せと小一時間(ry

アウターバレルは短い状態にエクステンションを取り付ける(ねじ込み式。マルイ互換のM14逆ネジ仕様。)ことができるようになってます。たぶん10.39inと14.5inモデルの両方を再現できるようになっているんでしょう。現状はわたくしの好みでエクステンションをつけずに10.39inの短い方にしてあります。

マガジンについては、付属して来たマガジンはH&Kの刻印が入っていたりしてそれなりに凝っているものなんですが、どうもゼンマイ(これが六角レンチで巻くという変なやつ)が調子悪いので不採用。マルイの従来型用多弾マガジンが問題なく使えました。PMAGはうまくマグキャッチがかからず使用不可。マガジンの前面を削ればなんとかなりそうですが、この銃にはPMAGは似合いません。

総括すると、メタルフレームとRAS、アウターバレルあたりをまとめて買ったと思えば良いのではないかと。とりあえず、このまま素で使っていてなにか不都合が出たとかやっぱり集弾性能に我慢ができないとか、そういう事態になったら、Ver.2のメカボが入るそうですから中身を入れ替えて楽しむということも可能ですよ?
by namatee_namatee | 2009-09-09 18:01 | survival game | Comments(8)

わきゃー

c0019089_21352652.jpg

社用車のスバル・ステラ、中破。自走不可なので大破か?

なんてことない見通しの良い交差点を通過していたら、いきなりドカンと横から食らいました。前輪とフロントバンパーの間あたりに古いミラが体当たり。ステラの左前輪は明後日の方を向いてしまい、自走はできません。ミラの方はフロントのバンパーが取れちゃって、冷却水だだ漏れ。

わたくしの走っていた道路の方が優先で、ミラの出て来た道は一時停止の標識が。どうもわたくしの背後を走っていたニッサン・キャラバンに気を取られたらしく、一時停止を省略してキャラバンの鼻先をかすめようとしたところ、実に残念なことにそこにはわたくしが居った、というわけでして。警察呼んで保険屋に電話して・・・相手の人、任意保険に入ってないんですって。(汗

わたくしも相手の方も怪我はなかったのが不幸中の幸い。これで怪我して人身事故とかなってたら大変ですよ、まったく。
by namatee_namatee | 2009-09-08 21:44 | car | Comments(8)

茶器

c0019089_19164299.jpg

台北の免税店で買った中国式茶器・・・買ったのをすっかり忘れてましたよ。(汗
たしか1,800元(6000円ぐらい?)。並んでいた奴の中では安い方。高いのになると10,000元とかするのがありましたが、自分が適当に使うのにそんな高級品いらんわい。

よくあるミニチュアのセット。急須とよくわからない急須のようなもの・・・調べたら茶海というピッチャーだそうな・・・とちっこい茶碗が5ヶ。ちゃんとした大きさの茶碗二個と急須のセットもあったんですが、なんとなく価格の割に箱がでかいミニチュアの方を選択。w

で、これでお茶をいれてみましたよ。教わったように急須も茶碗もお湯であっためて、チンチンに沸いたお湯でいれてみました。なんとなく、現地で飲んだ味わいに近いような気もしますが、そうでない気もする。腕が違うのか、水が違うのか・・・

嫁さんと一緒に飲んでたんですが、一杯目、「熱いよ?」と注意したにもかかわらず、手に持った瞬間に「アチッ!」といってぶちまけました。>嫁さん
その一杯目が美味いのに。w
by namatee_namatee | 2009-09-07 19:40 | diary? | Comments(4)

洗車する

c0019089_20281155.jpg

さほど暑くなく、風も吹いてましたので、実に久々に車を洗ってみたりする。見ての通り、洗ったのはジープでございます。社用車は洗車機で済ましちゃいますが、幌のジープは手洗いじゃないと。

高圧洗浄機で汚れを落とし、車用の洗剤(なんとSONAXのだ。)とスポンジでちゃんと洗いました。こんなに丁寧に洗車したのは4年ぶりぐらいか。たぶんサンバー・クラシックを洗ったのが最後。(汗
ウチのジープJ53は20年近く経ってますので、あちらこちらが錆びて穴があいている。ワックスもかけてあげましたが、塗装も艶が無くなっている部分が多いです。まあそれも味というか、古いジープはこうじゃないと。錆びて穴が開いているぐらいが風情があるってもんだ。昔、友人が乗っていたJ52もそんな感じでした。幌はワックスがけとはいきませんので、雑巾で念入りに拭く。すげー汚い。新品の雑巾があっという間に真っ黒に。

ついでに室内も掃除して、メーターまわりにもワックスをかける。なんていったって、ダッシュボードが鉄板ですからね。いやー充実しているなぁ。>モーターライフ
by namatee_namatee | 2009-09-06 20:28 | car | Comments(0)

これだから田舎は

c0019089_2038544.jpg

久しぶりに電動ガンのメカボックスを開けてみたりして。
もっともこれはわたくしのではありません。チームメイトのラード氏のG36Cのもの。Ver.3というんですかね。

なぜ人様の銃のメカボックスを開けたりしているのかというと、話すと長くなりますが、修理を依頼されていたから。9.6Vのバッテリーでバリバリ撃ってたら急に弾が飛ばなくなった、とのこと。所詮人の銃、面倒なのでずっと放ってあったんですが、いよいよ年に一度のT2Cの耐久が迫ってまいりまして、それまでには直しておくとラード氏には約束してましたので、やっとのことで分解してみたという次第。

とりあえず、BB弾を装填して撃ってみる。確かに飛距離は10mもなくて威力が無い。先日のウチの次世代M4と似た感じの症状。

わたしの推測はピストンのラックが削れて丸坊主になって、超ショートストロークになっているんじゃないかと思いました。でもってメカボックスを開けてみましたば、予想に反してピストンは全く消耗しておらず、ギアもまあまあな感じ。ではトラブルの本当の原因はというと、シリンダーヘッドのノズルにハマるパイプ・・・あれはなんていうんですかね、写真で横になっている金色のもの・・・が、根元から折れてました。通常はそのパイプの外側にぴったり被さったノズルがタペットプレートに押されて動いてBB弾をチャンバーに押し込み、直後にピストンが前進して件のパイプを通して空気をチャンバーに送り込んでBB弾が飛び出す、というプロセスなんですが、このG36Cの場合は件のパイプが根元で折れてノズルに入り込んでしまっているので、シリンダーヘッドから空気がだだ漏れ。これじゃ弾が飛ぶわけありません。

ピストンなら在庫があるんですが、Ver.3用のシリンダーヘッドは無いんですよねぇ。ウチにはマトモなVer.3の銃がないんだから当たり前ですが。近所のエアガンショップへ電話して在庫を確認してみたところ、3軒電話して全滅。純正じゃなくてサードパーティ製でも良いんですが、それも無い。まったく、これだから田舎は(ry

仕方ないので以前教材用に中古で購入した古いMP5Kのシリンダーヘッドを合わせてみることにしました。これが同じVer.3だから合うだろと思ったら、件のパイプの長さが違う。MP5Kの方が5mmぐらい短い。・・・だが、ノズルの可動範囲を考えるとなんとかなると判断し、強引に流用する事に。所詮人の(ry

さっさと組上げて試し撃ちしてみましたらば、ちゃんと弾が飛ぶ。初速を測ってみると0.25gのBB弾で77-78m/sといったところ。これなら問題無し。十分使い物になります。しかしこのG36C、相当酷使したようであちこちガタが来ている。今回はメカボックスしかいじってませんが、チャンバー周りとか、結構汚れているようですので、全体的にO/Hした方が良さそうです。

しかし、G36Cってよく出来てますねぇ。分解もしやすいし、構造的にも堅牢。感心しました。どうもイロイロ無理が感じられるM4系に比べると合理的。セレクターもアンビだしマガジンリリースレバーも左右どちらからでも操作できる。とても扱いやすい。次はG36Cにしようかなぁ・・・
by namatee_namatee | 2009-09-05 21:09 | survival game | Comments(4)

まあなんていうか・・・

c0019089_20232259.jpg

・・・名物だからな。(汗

タカノフーズは「おかめ納豆」で有名ですが、地元で有名どころは「くめ納豆」「天狗納豆」あたりですかね。他にもイロイロありますが、普通にスーパーで買えるメジャーどころはこの3つだと思われ。つい最近、「くめ納豆」は会社更生法だか民事再生法だかの適用を申請・・・ようするに潰れてしまったんですが、ミツカンに買収されてブランドはそのまま続けるらしいです。

実際のところ、名古屋で食べていた納豆よりこっちの奴の方が美味いの確か。なんででしょうねぇ。鮮度の違いなんでしょうかねぇ。上記のブランドのもの、特に「おかめ納豆」は名古屋のスーパーでも普通に手に入ったと記憶してますが、微妙に乾燥気味で匂いもきついと感じました。こちらのものはもっとシットリふっくらとしてまして、納豆特有の匂いもまろやかなんですよ。誇れるもののほとんどない南東北の田舎ですが、納豆だけは他所より美味いと思います。しょせん納豆だけどな。
by namatee_namatee | 2009-09-04 20:35 | diary? | Comments(0)

健康診断

c0019089_1947666.jpg

健康診断の結果が思わしくないので自転車に乗ることにする。>我ながら単純な動機

最近は南東北の片田舎でもロードに乗っている人を見かける頻度が高くなってまいりました。それなりに人気があるようです。わたしゃ、すっかりダルダルになってますので、ちゃんと走っている方々からみれば、シロウトも良いところ。いやいや、昔もシロウトだったんですが。(汗
そんなわけで走るのが恥ずかしくて、自転車はちょっと遠ざかってましたが、健康診断の結果&無性に運動がしたくなりましたので、この際復活させることに。気候も良くなって来たことだしな。

ウチの自転車(アンカーRNC7)は、時代遅れ気味でなかなか良い味が出てまいりましたとか思って、久しぶりにアンカーのページを見たら、RNC7の高い方がクロモリフォークになってる。(驚
っていうか、まだRNC7は生き残っているんだなぁ。絶版になってプレミアでも付かないかと期待していたのに。

あっ、安い方のRNC7のカラーリングがウチのと同じだ。これはまいりました。
白いフレームに白いロゴと言うこのカラーリング、名古屋のフクイサイクルでフレームを買ったときに、お店の人とどんな風にしたら通っぽく見えるかどうか、小一時間悩んで決めたのに。こんなにされては、まるでカタログそのままのモデルに乗っているみたいじゃないか。また表を走り辛くなる。w

と、本日もとりとめなく終わります。
by namatee_namatee | 2009-09-03 20:22 | bicycle | Comments(4)

だせぇ。(汗

c0019089_19405537.jpg

相変わらずこれといったネタが無いので、そこら辺に転がっているもので。

これは何かというと、XR1200の納車セレモニーの時の写真を納めたアルバム。写っているださい野郎はもちろんわたくしであります。w
いろんな場面で写真を撮りまして、あとでこのようにミニアルバムにしてくれるんですね。嬉しいような嬉しくないような。前にも書きましたように、H-Dの納車時にはセレモニーと称して30分ほど、スタッフの自己紹介とか社長の挨拶とか記念撮影とか、いろいろイベントがあり、その後、1時間半ほどマニュアルを見ながらあちこちの操作方法などの説明を受けます。こういうのは二輪車では経験が無い。今までの経験からいくと、ほとんどは取説と整備手帳かなんか渡されて、「新しいうちはタイヤが滑るから気をつけてねー。」とかいわれて追い出されて終わり。キーレスとセキュリティの使い方が分からないから、ユーザーのあんたがしっかり取説読め、と切れ気味に追い出された時もあったし。

四輪車ではルノー・ルーテシアを買ったときに、セレモニーがありました。スタッフの紹介と車を挟んでみんなで並んで記念撮影だったかな。H-Dほど念入りではありませんでしたが。
アウディとかBMWとかメルセデスベンツのようなハイソカー(死語)ブランドでははなにかやるんでしょうかね?>納車の儀式
あ、レクサスはやりそうだな。今は亡きサターンもやりそうなイメージ。

と、とりとめもなく終わります。
by namatee_namatee | 2009-09-02 19:59 | motorcycle | Comments(4)

さすが純正

c0019089_2092766.jpg

早速ネタ切れ。

とりあえず手近なところでエアガンのバッテリー。
言わずと知れた東京マルイ製のNi-MHバッテリー。いままではマルイ純正はNi-Cdのみでしたが、次世代のSOPMOD M4登場時に専用バッテリーでNi-MHが登場。そしてM4A1 SOCOM発売と同時に満を持して通常のミニバッテリーとして発売されたもの。やっと出た、というのが本音です。これが出る前まではサードパーティー製を使ってきたわけですが、まあなんていうか、安定性に不安があるという印象でした。容量通りに充電できないのはとにかく、充電したはずなのにされてない、ってのがたまにあるのが怖い。>Ni-MHミニバッテリー
ちゃんと充電器につないで規定どおり1Aで充電して、充電完了のブザーが鳴って1600mAhのバッテリーで1400mAhとか充電したはず、なのにいざ撃とうとするとうんともすんとも言わないことがありまして。本当に迷惑。特にintellectの1600mAhの奴は気難しくて困ります。古いGPの1100mAhとかのだと比較的安心していられるんですが・・・

それに比べてこの純正バッテリーは良い感じ。容量は1300mAhとなってますが、ちゃんといっぱいまで充電できますし、8.4Vの割にはサイクルも速い。ウチの次世代M4A1で14~15発/秒ぐらいで安定して撃てます。まだ使用実績は一回だけなんで、耐久性や信頼性についてはわかりませんが、感触としてはとても良い印象。ちょっと価格が高い(4000円ぐらい)のが欠点かもしれませんが、純正の安心感と思えば。

っていうか、コンパクト電動ガンのバッテリーも早いとこNi-MHにしてくれませんかねぇ。

純正といえば、先日のゲームでピスクラ(たぶん)した件の次世代M4A1、東京マルイに送りました。無償修理になると良いなぁ・・・有償だとしても直しますけどね。クラッシュしたときにこのバッテリーを使っていればよかったんですが、intellectの1600mAhの奴を使ってました。正直にそう申告してあります。w
by namatee_namatee | 2009-09-01 20:09 | survival game | Comments(0)