<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

帽子を買う

c0019089_2003996.jpg

山登り用の帽子も買います。ウチにはモンベルのスティングレイハットってのがありますが、アレは防水ではないのです。今回はちょっとした雨もしのげるように防水透湿素材のものをセレクト。
本当はORのシアトルソンブレロ(お、ナチュラムは1000円引きだ。)が良いかなと思ったんです。これが良いよと教えてくれたのはチームメイトのラード氏。わたしゃ、こういうものに全く詳しくないので、WILD-1でモノを見てから気に入る始末でして。が、教えてくれた当のラード氏が「買ってはならん。」と頑なに言い張るのはどういうわけかと。(汗

意見を無視して買うかどうか店頭でしばし悩んだ末、マジで意地悪されそうなので、他に同じような機能のものはないかと見回したところ、みつけたのがコレ。Columbiaのオムニテックブーニー。シアトルソンブレロほど粋でありませんが、機能的にはさほど変わりはなさそう。価格もほぼ半分ですし。

これで丸く収まった。よかったよかった・・・と思って、鏡をみたら、サイクル野郎を思い出しましたよ。orz
by namatee_namatee | 2008-06-10 20:23 | mountaineering | Comments(2)

翼断面に弱いんだ

c0019089_2014747.jpg

見ての通りトレッキングポールを購入。今度はダブルポールだ。
乏しい脚力を腕力をもってカバーするのだ。w

モノはブラックダイヤモンドのコントワーEPショックというのだそうです。けっこう新型。

そんなことより、断面が円形でなくて翼形なのにマイったのでした。
c0019089_20141624.jpg

好きなんですよ、エアロ形状。ロードバイクのフレームでも、丸いのと翼形のがあったらとりあえず翼形を選んでましたからねぇ。
by namatee_namatee | 2008-06-09 20:14 | mountaineering | Comments(0)

ボトル・・・

c0019089_18592250.jpg

本日は天気予報のヤロウがまたもや大外れで、普通に晴れやがりましたので久々にネヲ子に乗る。実は自転車はたま~に乗ってます。2-3回/月ってところですか。(汗

で、ボトル。写真のはカンパニョロのもの。NNLLレーシングという知る人ぞ知る自転車屋さんで今使っているケンタウル一式を買ったときに、もう一回り大きいのものと二本、オマケでいただきました。NNLLレーシングはすごく安いし、必ずこういったオマケをくれるのでお勧め。パーツについてもイロイロと相談にのってくれまして、当時、在庫の無かったケンタのエルゴについては、一つ上のコーラスをわざわざ完成車から外してくれて、ケンタと同じ値段(定価)で売ってくれました。
サイトはみあたりませんが、ヤフオクで探すと情報は見つかるはず。とりあえずヤフオクで入札して、あと詳細はメールでやりとり、という感じで商談が進みます。このなんとなくいい加減な感じが好き。合わない人は全く合わないんでしょうが。コテンパンに言われてる場合もありますね。w

と、ここまで書いてきて思いついた。NNLLレーシングに用があるような人って、名古屋地方の自転車系の友人ぐらいしかいないし、彼らはとっくに知っていることですな、こりゃ。w

そういうことで、ボトル。
夏に予定している山登り。わたしはハイドレーションを使うつもりなんですが、サバゲのチームメイトでもあるラード氏やタカ氏は懐疑的なんですよね。>ハイドレーション
曰く、水を汲みづらい、重い、ずっと動き続けるトレイルランニングとか自転車ならとにかく、立ち止まれる山登りでは必要ない、など。

ははん、ダラダラと水を飲めるあの快適さを知らないな?
ハイドレーションは少しづつ水分補給が出来るのが良いところ。普通に水筒から水を飲むより疲労度は確かに少ないです。これマジ。効率よく水分補給ができるということは、水の節約、ひいては軽量化にもつながります。モノそのものも重くは無いですね。ホースとプラティパスのパックだけですし。ウチにあるオスプレーのザックは2つともハイドレーション対応で、中にパックを入れるポケットと肩口にホースをだす穴があいてます。フィッティングは上々。

ただ、水は汲み辛いかもしれませんねぇ。歩いていて水場を通りかかったときに、ザックの中からハイドレーションのパックを引っ張り出すのは確かに面倒ではあります。
なのでその対策として、この自転車用のボトルを使ってみようかと。ザックのサイドポケットに突っ込んでおく。コイツはもともと自転車用ですから軽いし、口は大きく開く上に飲み口もついてます。これは良いアイディア。保温・保冷は期待できませんが、そんな贅沢なこと言っていると荷物がどんどん重くなってしまいます。

ネヲ子は相変わらず乗りやすい。体になじんでます。特に倒しこむときの挙動が好き。クイック過ぎず鈍すぎず、思ったとおりにコーナリングを始められます。ここまで体になじんだ乗り物は四輪・二輪、エンジン有り・無しとおして経験がないですね。

ちなみにネヲ子(名付け親:TRN氏)とは写真のアンカーRNC7のことです。詳細はこちら。リンク先は完成車。ウチのはフレームで買いました。当時はフレームで買うときには軽いのと普通のとどちらかから選べたんですが、今は記載がありませんね。ウチのは軽い方です。
by namatee_namatee | 2008-06-08 19:59 | bicycle | Comments(3)

前哨戦

c0019089_2043652.jpg

本日はTeam2chのサバゲ。今回は千葉のサバゲフィールド、シールズでプチ耐久戦です。幹事および参加のみなさま、お疲れさまでした。ここを読んでいるとは思えませんけど。w

写真はシールズにあったモニュメント?です。なかなか格好よいですね。

通常のサバゲは大体15分/回ぐらいで、ヒットされてしまった人は、そのゲームの残り時間はセイフティと呼ばれるエリアで次のゲーム開始まで待機することになってしまうんですが、耐久戦ルールの場合はヒットされても本陣と呼ばれる自軍の陣地に帰って死亡カウントを申告すればまたそのゲームに参加する事が可能です。ヒットされたら大急ぎで本陣に戻って復活して前線に取って返し、自分を撃った奴に逆襲するなんてことも可能。w

今回のゲームは1時間/回ということでした。ちょうど良い感じだったんじゃないかと。今回は久しぶりに気温が高い時期のサバゲだったのでバテましたね。わたしの場合は1ゲーム1時間だと、ぎりぎり体力がもつかという感じで結構辛かったです。(汗

今回のメインウェポンは予告通りP90。ゲーム開始前にちょっとハプニングがありました。ウチのP90はM4A1用に買ったPDIの05バレル(420mm)を装備しているんですが、バレルを交換するときにホップ機構の虫ゴムをつけないまま組み立ててしまい、ホップがかからない状態になってました。で、シューティングレンジで悩んでいると、隣で試射していた親切なお兄さんがパーツと工具を貸してくれまして、無事ホップが動作するようになりました。名も知らぬお兄さん(Team2chのゲームは初参加)、技術的なアドバイスをくれたタ氏、どうもありがとうございました。

ゲームはどうだったのかというと・・・イマイチ、動きが鈍かったですね。>自分
暑かったせいもあって、積極的な機動ができませんでした。もうちょっと積極的に動き回りたい。が、体が言う事をききません。w
フィールドの特性なのか、狙って撃っているんですが当たらない感じがしましたね。ブッシュが濃い?弾速が遅くて貫通力が乏しい?どうも無駄弾が多かったような。遠距離での撃ち合いになりがちだったのも弾数が多くなった原因かなぁ。ちょっと反省と戦術の見直しが必要な時期なのかもしれません。

次は固定ソーコムだけでやってみようかな。>無謀
by namatee_namatee | 2008-06-07 20:43 | survival game | Comments(6)

じ・・・重いっ!

c0019089_20475450.jpg

ウチのオスプレーのザックそろい踏み。2個しかありませんけど。
左がイーサー70、右がアトモス50。結構違うもんですね。>大きさ

先ほど、イーサー70に500ccのペットボトルを30本、さらにそこら辺に転がっていた醤油とかトマトジュースとかを詰め込んでみました。計算上はおよそ20kg。いやこれが、重いのなんのって。こんなの背負って山道を登るんかいな。(汗

これは練習をしないと大変なことになりますよ。
by namatee_namatee | 2008-06-06 20:48 | mountaineering | Comments(4)

軽量化

c0019089_1932978.jpg

見ての通り、ありがちなイムコのライター。近所のホムセンで880円。

今までライターといえばジッポーを愛用してきたんですよ。
ジッポーは風が強くても着火しますし、液燃ストーブを使っている分には事実上燃料の制限はないしと良い事尽くめなんですが、実は欠点があるんです。それは重いこと。普通のジッポーは80-90gぐらいはあります。それに対してこのイムコのライターなら35gぐらい。燃料はジッポーと同じくホワイトガソリンとかベンジンとか。液燃使って軽量化を追求するにはもってこいですな。

というのは、大嘘でただ単に懐かしかったから買ってみただけです。
山登りで使うストーブ、オプティマスCRUXにも123Rにも点火装置などという軟弱なものはありませんので、なんらかの火種が必要になるんですが、今までは前述のジッポーとか100円ライターとかを使っていました。目先を変えてイムコにしてみようかと。

わたくしも以前はタバコをすってまして、このイムコのライターも持ってましたが、タバコをやめて時間が経つうちにいつの間にか行方不明になってしまいました。先日、ホムセンのレジでガムでも買おうと思ってレジ横の棚を見たら、こいつがありましたので懐かしくって思わず購入。
ジッポーは時間が経つとガスが飛んでしまって、肝心なときに火がつかなかったりするんですが、こいつは多少はマシだったと記憶しています。オマケにジッポーより1/3ほどの重さしかない。これは山登りに使えるかな、と思った次第でございす。
by namatee_namatee | 2008-06-05 19:03 | outdoor | Comments(0)

世界最軽量

c0019089_2039678.jpg

ザックに続いて「山登り」用のマットを購入。

ウチにはインフレータブルマットとしてはサーマレスト・プロライト4のレギュラーサイズってのがあります。これはモーターサイクルのツーリング&キャンプや冬の登山ならともかく、夏の山歩きにはオーバースペック。なのでもうすこし薄くて短いのを物色。候補に挙がったのは同じサーマレスト・プロライト3のショート(120cm)。だがしかし、これは13,000円弱とちとお高い。収納用のスタッフバッグも別売りだしね。というわけで、例によってモンベルの製品になりました。モンベル・U.L.コンフォートシステムパッドの120cmです。こちらはスタッフバッグとリペアキットもついて8,200円也。さすがモンベル。w

さらに短い90cmとかいうのもありましたが、さすがにそれはちょっと。(汗
これ+30cmに切ったサーマレスト・リッジレスト(座布団の代りでもある)でしのごうと思っております。
by namatee_namatee | 2008-06-04 20:39 | mountaineering | Comments(0)

買わないんじゃなかったのかよ!

c0019089_1955278.jpg

買っちゃったよ。>オスプレー・イーサー70
本番まであと2ヶ月もあるのに。今からそんなに入れ込んでどうするのかと。

ナムチェバザールではイーサー85の現物を見て、実際のブツは秀岳荘NETSHOPで買いました。w

ここはなんかやたらに対応が速い。少なくともわたしが利用した時は対応も親切でした。前にPRIMUSのP-MF-EX(マルチフューエルEX)というストーブをここで買ったんですが、ウェブサイトの写真やスペックの記載がP-VF-EX(バリフューエルEX)と入れ違いになってまして、注文してからそれに気づいて電話で確認したら、すごい勢いでお詫びされました。おまけにプリムスのIP-250Uという寒冷地用ガスを貰っちゃいました。

わたしが良く使うアウトドア用品の通販サイトはナチュラムなんですが、率直に言って秀岳荘の方が安くて発送も早かったりする。今回はサイトで発注して2時間後には受注確認&発送の連絡がきましたよ。しかも北海道の会社なのに南東北、いや関東地方だと10500円を超えると送料無料。楽天特有のダラダラと物が並ぶサイトのレイアウトが我慢できるなら、ここはお勧め。

肝心のイーサー70。
アトモス50に比べると当然ごつい。ウェストベルトなんか固くて厚みも段違い。推奨パッキングウェイトは23-30kgですって。アトモス50は14-18kgだそうなので、そりゃごついはずだわ。デュアルペリフェラル・アルミニウムロッドというものすごい名前のフレームが背面の左右にありまして、これもごっつい。
でも見た目はアトモス50の方が好きですね。背面のエアスピードサスペンションってのが格好よいんですよ。背面がぐっとえぐれて立体的。明らかに軽快なデザインですし、実際に背負ったときのフィット感も好き。とか言いながら、実際に使ったことは無いがな。w

買っちまったものは仕方ない。8月に台風が直撃したり、戦争が始まったりしませんように。
by namatee_namatee | 2008-06-03 20:49 | mountaineering | Comments(3)

入梅

c0019089_1951741.jpg

関東甲信地方は本日より梅雨入りでございます。ふだんわたくしが南東北と呼んでいるここら辺も本当は関東地方(の北の端)なので、公式には本日から梅雨。

写真は昨日の庭(15エーカーとかではないです。)の様子。五月晴れ最後の日ということになりますね。

CL50は先日、雨に降られてしまったのでお掃除。エンジンの下とか、泥汚れが付いていると気分が悪いですからね。いつも綺麗にしておかないと・・・そんなこといいながらチェーンを見たらしっかり錆びていました。orz
安物のチェーンだから錆びやすいんですかねぇ。スーパーシェルパのもジェベルのもこんなに簡単に錆びたりしませんでしたけどね。あわててヤマハ純正のチェーンオイルを注油。
前回の交換から750kmほど使っているエンジンオイルが劣化してきたのか、メカノイズが大きくなったような気がします。それともバルブクリアランスが広がってるのかなぁ。どっちだかわかりませんねぇ。どのみち、エンジンオイルは1000kmで交換なので、もうちょっと様子をみましょう。

オイルクーラーは有効なようです。このエンジン、走って熱くなるとアイドリングが高くなるんですが、それがあまり目立たなくなりました。おそらく油温が下ったのでしょう。そうしておきましょう。

さて、今週末はサバゲなんですが・・・天気は大丈夫なのか。
by namatee_namatee | 2008-06-02 20:11 | diary? | Comments(2)

買わないけど

c0019089_2127162.jpg

近所のアウトドアショップ、ナムチェバザールへ出かけました。南東北の田舎町ではWILD-1とここしかアウトドアショップの選択の余地はないのであります。

ファミリーキャンプ&フィッシィングっぽいWILD-1に比べると、こちらはもうちょっと本格的に山登りっぽい感じ。見ての通り、ボルダリングの壁みたいなのもありますね。

用事は何かというと、ザックを見に行きました。ここのところ、夏に予定している山登り&バックパッキングの詳細を検討しているのですが、どうも5泊6日とか6泊7日とか、それなりの日数・泊数になりそうな予感。このくらいの日数になると水はとにかく食料がかなりの量になりまして、使う予定のザック(オスプレー・アトモス50)では足りない予感。容量も足りないし、重さもかなりのもの(15〜17kgぐらい?)になるので、軽量設計のアトモスで耐えられるかどうか不安です。というか、無理。

仕方ないのでもうちょっと大きめのザックを物色。
候補は同じオスプレーのイーサー70か85。お店には85がありましたが・・・でかいな、これ。容量が大きいのは良いんですが、では満杯にして担げるかというと、それはまた別の問題。(汗

というわけでイーサー70を候補に選定。ネットで評判を調べてみると、軽量なのは良いけど微妙に快適性が犠牲になっているような印象を受けました。少しでも軽い方がトータルでは快適かと思うんですが、どうなんですかね・・・
by namatee_namatee | 2008-06-01 21:27 | outdoor | Comments(8)