カテゴリ:diary?( 1281 )

打ち上げ場所問題

ライブの後、帰る気になれば帰れないこともないんですけど、それもせわしないので昨夜は御徒町のホテルに泊まりまして、本日のお昼頃に帰ってまいりました。

ライブの会場である「そら豆」は代官山にありますので、ライブの後の食事や打ち上げとなると大体は渋谷から新宿方面か品川・新橋方面かの二択になります。渋谷でも良いんですけど、あそこは人が多くて混雑しているし微妙に物価が高い。あまり良い思いしたことがない。w
去年のカウントダウンの時に入ったのは渋谷の居酒屋でしたけど、これは珍しく「当たり」でした。おそらく大晦日ということで人が少なかったのでしょう、あそこは珍しく落ち着いて飲めるところでした。が、昨夜ののような普通の土曜日の夜はどうなっているのか・・・たぶん激混みなんじゃないかと。(汗

そういったわけで渋谷は素通りして新宿方面か品川・新橋方面に移動することになるんですけど、グループに新幹線で日帰りの人がいると当然ながら品川方向になります。日帰りの場合、わたくしも上野東京ラインの始発が品川なので、品川方面が便利ですね。
というわけで、品川駅近辺で飲み会&食事をすることになるんですけど、これがなかなか思うようなところがみつからなかった。実は居酒屋とか、次から次へとなにかを頼まなければならず、意外にめんどくさい。ラーメン屋さんはすぐに出なければならず落ち着かない。我々の格式と方向性からだとファミレス、サイゼリヤとか最適なんですけど、駅からすぐに行ける範囲には見当たらず。なかなかうまくいかんもんですなぁ、なんて言っていたんですけど、いつだったか、ふらっと入った居酒屋さんが固まっているビルにカレー屋さんがあるのを見つけましてね。
カレー屋さんはセットとかで頼めばかなりの量の食べ物が出てくる上にお酒との相性も悪くない。ゆっくり時間をかけて食事しても変じゃないし、量や味を考えれば値段も高くはない。これは盲点でしたね。2人だと入りづらいですけど、4人とかならちょうど良い感じですし。そういえばサバゲの打ち上げもカレー屋さんの時があって、快適でリーズナブルでした。

ということで、昨日はそのカレー屋さんに行きました。そこはあまり混雑していることはない。というか日本人のお客さんより、そちら方面の家族連れとかが多い。店員さんも外国の方です。インド出身かどうかはわかりませんけど。w
不安なのはその店員さんにオーダーを伝えた時にはたして伝わったのかどうかがよくわからないことですかね。復唱とかしないで、聞くだけ聞いてすっとキッチンの方へ行っちゃう。しかもカレーって名前が複雑ですからね。はたしてちゃんとオーダーが通っているのかどうか、とても不安。
でも今回で2回目でしたけど、間違いなくオーダーしたものが出てきたのでプロフェッショナル魂でちゃんと処理されているんでしょう。w
前回も今回も羊肉のカレーを頼みましたけど、大変美味しいと思います。そのカレー屋さんは立地やクオリティが打ち上げに最適ということもあるので、今後もお世話になりそうです。

と言いながら図は本日の朝ごはん。カレー屋さんは写真撮るの忘れました。w
これはガストのモーニングメニューですな。すごく美味しいということはありませんけど、別に不味くもない。安くもないけど高くもない。価格・質ともに妥当だと思います。
そして今気がついた。タブレットで対魔忍の「八津紫」が奥義「旋風斧刃」を放っている。w
朝一番でログインしてちょっとイベントをやっていたところに朝食がやってきて、偶然に写りこんだわけですな。奥義「旋風斧刃」は「対魔忍RPG」ではおそらく最強の打撃力。相手によりますけど、相性が良い相手だと10,000以上のダメージを叩き出す。しかも必要なSPが280と少ないので連発できるという。欠点は奥義なので演出が長く、スピード命のレイドボス戦では冗長に感じます。その点、「水城ゆきかぜ」のスキル1連打しまくりは必要SPがわずか130で勝負が速くて(ry
などと最後は訳のわからないネタで終わります。

by namatee_namatee | 2019-04-21 22:40 | diary? | Comments(6)

大事故発生

弊社の取り扱い品は再生砕石でございます。砕石というぐらいですから大きい石なりコンクリート塊を破砕して必要なサイズの砕石にするわけですけど、それには大掛かりな機械が必要です。
弊社の場合、投入口(ホッパー)から投入されたコンクリートや石はJAW CRUSHER(ジョークラッシャー)という破砕機で大雑把に破砕され、次にIMPACT CRUSHER(インパクトクラッシャー)という破砕機でさらに細かく破砕されます。間に磁選機とかもあるけど省略。

図はインパクトクラッシャー。この機械はドラム式洗濯機みたいな構造で、ぐるぐる回るローターについた打撃刃と反発板で石やらコンクリート塊を破砕する。衝撃で破砕するので「インパクトクラッシャー」なんですな。
で、石やらコンクリート塊に破砕できないもの、例えばレンガぐらいの大きさの鉄の塊とか、が混じっているとどうなるか。
インパクトクラッシャーの内側にはライナーと呼ばれる装甲板みたいな鉄板(たぶん鋳造)が張ってあります。ライナーがないと砕石がぶつかる衝撃であっという間に筐体に穴があいてしまいます。
破砕できない鉄の塊とかが入ると、打撃刃が鉄の塊を弾き飛ばして、そのライナーを割っちゃう。薄い部分でも厚さ4-5cmぐらいはある鉄板なんですけどね。>ライナー
もちろん打撃刃も無事ではすみませんで、バラバラに割れてしまいます。
上の図で手前の丸くて短い棒状のものに何か(楔)刺さっているのがライナーをインパクトクラッシャーに固定している部分です。インパクトクラッシャーの筐体を挟んだ裏側にライナーが砕石と触れる面がある。ライナーは裏側の突起をインパクトクラッシャーの筐体の穴に差し込み、その突起に楔を打ち込んで固定しているんですね。割れないまでも長いこと使っていると磨耗するので、取り外し可能になってます。>ライナー

筐体には補強のリブがあるのが見えると思いますけど、図の奥の方のリブが弧を描いた形状になってます。それに対して手前のリブは真っ直ぐ。これ、奥のリブと手前のリブの間にあったライナーに鉄の塊が直撃してその衝撃で筐体が外に膨らんじゃったんですよ。補強のリブがあるにもかかわらず、こんなに変形するとは。(恐
ライナーは粉砕され(ここのライナーは断面が三角形で三角の高さは20cm近くある。)、固定部分の出っ張りはどこかに飛んでいっちゃってなくなってます。想像を絶する打撃です。被害はそれだけではなく筐体全体が変形しています。手前にボルトが2本見えますけど、同じようにリブの向こう側にも2本、さらにその向こう側にも2本のボルトがあった。これは上下に分割式の筐体を連結しているボルトですけど、衝撃でボルトが破断して飛んじゃいました。どんだけひどい衝撃なのかと。
その瞬間はこのインパクトクラッシャーとわたくしがいる事務所は直線距離で100m以上離れておりますけど、まるで地震が起きたように揺れました。ちょっとした地震の初期微動ぐらい揺れましたよ。w
あ、地震だ!と思った瞬間、インパクトクラッシャーの近くにいた作業員が非常停止ボタンを押して止まりました。すぐ近くにいたらわたくしがいた場所よりもっとすごい振動と音だったはずで、さぞかし驚いたでしょうなぁ。(汗

というわけで、本日はこのインパクトクラッシャーの修理でした。もちろん、わたくしの手に負えるわけはないので業者さんに来てもらって修理。この変形した部分を切り取ってバーナーで炙ってハンマーでひっぱたいてもとの形状にするという、とんでもない強引な修理でした。w
他にも脱落した多数のライナーや打撃刃も元に戻し、16:00過ぎには試運転してました。1日で治しちゃいましたよ。驚き。すげーな。>修理屋

by namatee_namatee | 2019-04-16 21:33 | diary? | Comments(2)

これは良いもの。

唐突に我が社に導入されたコーヒーマシン(ドルチェグスト)とウォーターサーバー。これ、ウォーターサーバーの上にドルチェグストを置いただけじゃなくて一体化してます。ドルチェグストの水はウォーターサーバーから供給されるようになっております。なのでドルチェグストにいちいち水を入れなくても良いという。賢い。

コーヒーの味の方はというと最初に飲んだのは「リッチブレンド」とかいうのでしたけど、どうも苦手な系統のコーヒーでしたなぁ。(汗
リッチというだけあって濃いめの味わいで、この手のポーションタイプにつきものの違和感がより強調されている感じ。特に苦味が強いところへ、機械が新しいせいか、なんとなくコーヒーとは違う香りというか匂いが感じられました。普通に作った奴をちょっとお湯で薄めると飲みやすいと感じました。
他にカフェオレのポーションがあったので飲んでみましたけど、こっちは違和感がない。いや違和感がないといってもドリッパーで淹れたコーヒーのようにはいきませんよ。ファミレスのドリンクバーと同じような感じで違和感がない。これは美味しいと思いました。

もちろんウォーターサーバーとしても使えます。冷たい水と結構な暖かさのお湯がでて便利。ブーストボタンがあるのでお湯はもっと熱くできるのかも。コーヒーはそうガバガバ飲めませんけど水なら普段からいっぱい飲んでいるので、自前で2Lのペットボトルの9本セットを会社に置いてましたけど、これのおかげでその必要がなくなりました。助かる。水は濾過水とかいう奴で天然水とは違うタイプです。今までは天然水でしたけど、これでも別になんとも思いませんな。まあ、わたくしは味覚音痴ですからね。w

わたくしは人事異動で総務の人間ではなくなったので、こういうものの導入には縁がなくなりました。なので好き勝手に美味い・不味いと文句を言えるようになって、むしろ気が楽です。w

by namatee_namatee | 2019-04-11 22:02 | diary? | Comments(2)

晴れました。

本日は晴天。レンズをLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4にして再チャレンジ。絞り開放。なかなか味わいのある写りですなぁ。やっぱり桜はこうでなくっちゃ。

他は特にない。
歯医者さんの日でして、先日「雪見だいふく」に負けて折れてしまった歯(接着したダミーの歯)を再生してもらいました。これが思っていた以上に強引な工事で、おそらく紫外線かなにかで硬化する接着剤を使うんですけど、その前の下地処理かなにかで長いこと口を開けていなければならず、とても辛い。(汗
その後も何かを歯と歯の間に押し込まれてとても痛い。別に日常生活に差し支えはないので、と申告したものの「見た目の問題もありますし。」ということで押し切られたわけですけど、こんなに辛いならやらなきゃよかった。w
そこまでやっても場合によっては簡単に折れたり取れたりしちゃうらしいんですけど、まあ前の奴もそう言われて10年ぐらい持ちましたから、今回の念入りな工事の奴はもっと持つんじゃ無いかと。

他には・・・事故ってしまったノートの件、保険屋さんが損傷の査定に来たようで、どうも廃車の線が濃厚という。orz
修理に100万円以上かかりそうとか言ってやがる。過失割合は100:0という話で、わたくしは0の方ですんで、お金についてはまったく心配してなかったんですけどねぇ。リース車なもんで廃車となると一度リース契約を解約しなければならず、解約金が発生してそれは車の残っている価値とは関係ない。解約金=保険金ではないのが面倒臭い。前のノートの時は保険金より解約金が多くなって、車両保険を使うことになったものの、その解約金を算出した根拠をリース会社が教えてくれなかったため、保険屋さんともめましてねぇ。今度はどうなることやら。(汗

by namatee_namatee | 2019-04-09 21:26 | diary? | Comments(2)

寒い。

四月も二週目に入ったというのにむやみに寒い。今週は早出当番なので5時起き。なのでなおさら寒い。しかも本日は曇り・・・どころか雨がぱらつく始末で極めて寒い。orz
ウチではまだファンヒーターやホットカーペットを使ってますし、外へ出るときはダウンジャケット着ますからね。

それでも数日暖かい日が続いたおかげか、南東北(本当は北関東)の桜もやっと満開になりました。昨夜はかなりの強風が吹いたし散ってしまう前に写真撮っておこうと思いまして、会社へカメラを持っていったんですけどね。前述の通り、曇りでさまにならない写真しか撮れませんでした。orz
明日は天気は持ち直すみたいなので、再チャレンジしてみましょう。

by namatee_namatee | 2019-04-08 21:16 | diary? | Comments(2)

掘り出し物

風邪が抜けきらずダルかったのでウチでゴロゴロ。

シイナ号(ヴィヴィオT-TOP)のダンパーが25年と72,000kmを経ていよいよ抜けてきた感触がありまして、昨日ノートの修理の件で行った整備工場で交換の可否をたずねると、もちろんO.K.とのこと。面倒だから部品は自分で手配して持ち込み、工賃も常連ということで格安で良しとのことでした。車検と定期点検をお願いしているぐらいで特に常連というわけでもないんですけど、安くやってもらえるのはありがたい。弊社の社長の友人がやっているところで見た感じは普通の整備工場なんですけど、フェアレディZが何台も入庫していたり、CR-Xデルソルが置いてあったり、もしかしてマニアックな整備工場なのかもしれません。

ダンパーはいまさら純正品もアレなのでカヤバのNewSRスペシャルをセレクト。ヴィヴィオ用ということなら今だに車調とかもありそうですけど、なんといっても車体がヤワヤワのT-TOPですからね。がっちり固めちゃうとどこか歪みそうなので、ノーマルよりちょっとだけ強化という感じのSRスペシャルで。カヤバのページで対応を調べてAmazonで発注。およそ5万5千円の出費ですけど、直進性や操縦安定性が改善されるのは間違い無いので致し方ない。

図は嫁さんの実家に死蔵されていたというお酒。汚ねぇ。何年放ってあったのか。w
最低でも10年は放置されていたと思われます。まあ開封していなければ飲めるでしょう。

by namatee_namatee | 2019-04-07 21:35 | diary? | Comments(4)

後始末とタダ働き

本日はお休みですけど、昨日の事故でノートくんを知り合いの修理工場に送りつけてあるので、それの後始末。
18時過ぎに事故して、現場検証が終わったのが18時40分ごろ。レッカーが来たのが19時ごろで、ゴルフ(もしかしてパサートかも)の移動に手間取って一通りの処置が終了したのが19:30ぐらい。現場から目的地の修理工場まではレッカーだと1時間はかかる。その時間では普通の修理工場ならしまっちゃっているわけですけど、まあそこは知り合いということで開けておいてくれるとのこと。そういう迷惑をかけたので、お礼と修理の依頼の段取りをしに出かけたという次第であります。物損とはいえ、事故の後始末は面倒ですなぁ。orz
ノートを2台連続で廃車すつのはさすがに心が痛むので、今回はできるだけ修理の方向で、とお願いしてきました。前回同様、損傷は廃車か修理か微妙な線。まあダメだったらダメでいたしかたありませんけどね。リース車なのでリースの解約とか違約金の支払いとか、もちろん保険でカバーされますけど、なにかと面倒事が増えるのであります。

一通り手はずを整えて、あとは月曜日に保険会社の担当者が決まって連絡をもらってからとなったので、ちょっと会社によってタダ働き。w
役所への報告書類の作成が滞っているので、それを片付けようと思いまして。統計の資料的なものなんですけど、これが全くもってなにを基礎にしたら良いかわからない、適当に作っても誰も検証のしようがない、なんともいえないナンセンスな報告書なわけで、ここまでいい加減な書類を作ったのは初めてです。w
ちょっと前に厚生労働省の統計不正でもめてましたけど、この資料も相当なもんですぜ。嘘は書いてませんけど、どうやったって検証不能な要素があり、それが結果にちょっとでも混ざると全体が意味がなくなるという種類の資料。最初は真面目にやってましたけど、途中でバカバカしくなっていろいろとおっつけてでっち上げ(ry

タダ働きは昼前に切り上げ、あとは適当に雑務を片付けて15時ごろに退散。タダ働きですから堂々とゲームしていられます。w
図はそうやって遊んでいたときの一コマ。「対魔忍RPG」ではまたしてもイベント中なのですけど、そのイベントの新キャラ(SRですから最上級のレアキャラ)がゲームのドロップやゲームで集めたチケットで回すガチャで落ちてくる。「艦これ」と違って「対魔忍RPG」では同じキャラを複数持っていても特に良いことはない。「艦これ」だと轟沈させちゃったときのために珍しい艦娘は予備を持ったりしますけど「対魔忍RPG」ではそういう概念はない。重複したらまとめちゃってスキルレベルやラックをあげるのが普通のようです。なのでSRのキャラでもこの通り、3つもまとめて強化の素材に使っちゃう。豪勢な話ですな。w

by namatee_namatee | 2019-04-06 21:38 | diary? | Comments(4)

うひー

IMG_1615
ついに警察のお世話になる羽目に(ry
嘘です。会社からの帰り道、明日は休みだ、風邪もなおってきたしーとかご機嫌で走っていたら、対向車のゴルフ・ワゴンがセンターラインを割って(ry
現行ゴルフのいかつい顔が大写しになったときはああ死んだと思いましたよ。orz

幸いにして相手の方もわたくしも怪我はありません。車の損害は同じぐらい。双方とも中破。自走は不可であります。ゴルフはわたくしのノートと右フロントが当たったのみで、フロントタイヤが明後日の方を向き、エアバッグ全開。他の部分は損害なし。わたくしのノートは衝突の衝撃で弾き飛ばされ、ゴルフに当たった右側だけでなく左側面が民家のブロック塀に衝突。エアバッグは作動せず。
前任のノートも横から出てきた軽四に張り倒されて、反動で左側が電柱に当たり、それが致命傷になりましたけど、今回はどうかなぁ。廃車かどうか微妙なところ。2台続けて事故に遭うとは呪われているのか。>ノート

相手の方が言うには何かを落としたかなんかで、それを拾おうとしたらセンターラインを越えちゃったとのこと。orz
おまわりさん呼んで、レッカー呼んで、全ての処理が終わったのは1時間半後であります。寒くはないんですけど、風が強くて風邪が悪化しちゃう。w

by namatee_namatee | 2019-04-05 22:05 | diary? | Comments(14)

思い出

改元について何かネタはないのかよ!?とフラフープ氏にレスで突っ込まれましたので、なにか書くことはないかと考えたんですけど、別にないんですよね。元号がなんであれ、頭の中では西暦に変換する習慣が身についてしまっているので、新しい元号が美しい言葉だろうが押し付けがましい言葉だろうがどうということはない。もっとも後者のような感想を抱くことはありませんし、そのようななんでもかんでも不満ごとのネタにして騒ぎ出す人については「そうやって一生不幸に過ごすおつもりですか。お気の毒ですね。」という感想であります。

で、無理やりにでも改元について何かなかったっけ?と頭をひねりましたらば、かすかな記憶で「第13回(14回か?)ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」というフレーズが出てまいりました。「ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」とは何か。これが実はよく知らない。w
4WD乗りのお祭り的な行事と聞いておりましたけど詳細は記憶にない。それじゃなぜこのフレーズが湧いて出たのかというと、13回か14回の「ジャパンフォーホイーラーズジャンボリー(以下JJ)」に参加しようと思ったら、昭和天皇が崩御されて13(14)JJが中止になったということがあったから。確か友人のボニー氏に誘われたんだか誘ったんだかで、参加の予定を立てていたんですけど(もっとも予定を立てるといってもただ現場に行くだけですけどね。)直前に中止のアナウンスがあったと。今と違ってネットはありませんでしたから、雑誌(おそらく4X4マガジン)で知ったのでしょう。
今も昔もそういったことに疎いわたくしは昭和天皇の崩御と自分になにか繋がりがあるとは思っておりませんでした。それが自分の予定が消失したことで思いがけず、日本国民の一人であると言うことを自覚した・・・というようなこともなく、別に中止にしなくても、なんて思っていたのでした。w

ちなみに「ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」、ネットでざっと調べたところでは28JJまで確認できました。26JJが2001年のようなので2003年までは開催されていたのは確実。そして「ジープジャンボリー」というイベントもあるようで、こちらはジープ限定で現在でも開催中のようです。残念ながら「ジャパンフォーホイラーズジャンボリー」と「ジープジャンボリー」の関係については調べきれませんでした。要するに風邪でだるくてもう寝たいんで、ネットの検索も適当ということなんですよ。w

図はなんとなく。久世番子先生の「パレス・メイヂ」。良い話だなぁ。

by namatee_namatee | 2019-04-03 20:54 | diary? | Comments(6)

既視感

これは何かと申しますと「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の1シーン。駅の行き先案内板みたいなもの。これの下に券売機が並んでいて、この図を見て行き先までの運賃を確認して、お金を券売機に投入すると切符が買える仕組み。
これほど色鮮やかではありませんけど、昔の駅には似たような図がありました。路線と駅名だけじゃなくて、中途半端にリアルな風景のような絵が描いてあるの。わたくしが見たのはどこの駅だったか。日立電鉄の常北太田駅だったかなぁ。銚子電鉄のどこかだったか。もう何十年も前のことで記憶が曖昧です。
こちらのブログの記事になんとなく雰囲気が似ている鹿島鉄道の玉造町駅の様子があります。上から4-7枚目の写真がそれ。特に7枚目はバスの路線図で風景は描いてないけど雰囲気はあります。あとこちらのサイトの4枚目の図。わたくしの記憶のものよりずっと色鮮やかですけど、その点、上の図とむしろ似ていますな。

「王立宇宙軍 オネアミスの翼」が魅力的に感じる部分はこういう細かいところが琴線に触れるから、ですかね。懐かしく感じるんですけど実際には存在しない、とても不思議な感じ。架空の話なのにリアリティがある。ガンダム(最初の)もそういうところがあるんですけど、あれは最初に観た時は未来感があったものの、今や我々の世界の方がいろんな部分で追い越してしまって、モビルスーツとかスペースコロニーなどを除くと今の我々を取り巻く環境の方がむしろ未来的になってます。おかげでガンダム(最初の)を観ると未来の話なのにかつての歴史上の出来事と認識しちゃう。「王立宇宙軍 オネアミスの翼」とは反対のプロセスを経て懐かしく感じる・・・んでしょうかね。

「王立宇宙軍 オネアミスの翼」の場合、お金が円形のコインじゃなくて棒状だったり、航空機や船舶の推進方式が我々の世界とは逆だったり、確かに異世界の感じがあるんですけれども、それでもなお全体に懐かしい感じが漂っています。創った人たちの年代がわたくしとかぶるってのもあるんでしょうけど、架空の世界に強烈なリアリティを与えるこういった細かい手法が見事と思うのであります。

by namatee_namatee | 2019-04-01 21:31 | diary? | Comments(2)