カテゴリ:diary?( 1195 )

お呼ばれ

というわけで、本日は殿下にお誘いをいただいて、某チームの打ち上げ。
場所は東京某所のパブ。伏せることが多くてネタにしても意味がわかりませんなぁ。w
まあ、Twitterで石油王などのワードを検索してもらえばなんとなくわかると思います。わたくしは中の人のサバゲ仲間というだけで毎年お呼ばれしておりまして、彼らに何ら貢献していないのがちょっと心苦しいところ。もっとも、石油王の宴会といっても奢りじゃなくて飲み代は自前ですけどね。w

by namatee_namatee | 2018-08-12 22:33 | diary? | Comments(0)

大食い

特にネタは(ry
明日から夏休みです。そのせいか暇でした。やることないので、昨日ネタにしたLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.の試し撮りをしたりしてました。まあなんていうか、想像以上の写りで、久しぶりに感動しましたよ。>LEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
MやRの時代のSUMMILUXって、明るいことは明るいけど、けっこう危うい描写だったと記憶しております。でもデジタル時代のパナライカのSUMMILUXはカッチリクッキリで、F1.4のボケ量はちゃんとあるという感じ。目の覚めるような解像と整ったボケという、まことに近代的なレンズという印象です。その意味ではクセみたいなものはないのでしょうけれども、あまりにクッキリカッチリなので、それが個性みたいに感じられちゃう。名作というのは本当ですなぁ。出費の元を取った感があります。いやマジで。

それはそれ。図は数日前の我が艦隊の状況。4-5攻略中であります。ご覧の通り、かなりの力技で火力にモノを言わせて強引に押し切ろうとしており、おかげで補給の資材が大変なことに。orz
五航戦の2人は噴式攻撃機搭載でして、おかげで鋼材もバンバン減ります。
ウチの場合、4-5はだいたいこうやって強引に攻め込んで一気にカタをつけますね。資材惜しさに手加減すると、大破撤退が続いたりして結局は資材の消費が多かったりしますので。頑丈かつ強力な艦娘で攻略した方が早く終わって資源も少なくて済む・・・ような気がする。w
とはいえ、これは削りの編成です。装甲空母の3人は砲撃戦でボスの港湾棲姫を攻撃しないので、戦艦が2隻大破していたりすると最終決戦時の夜戦では沈めきれないことがあります。なんといってもこの資材消費ですから、無駄な出撃は極力避けたい。出撃したら必ずボスを仕留めたいのであります。なので最終決戦時は装甲空母を1隻へらして航空戦艦をいれる。これで2戦目の潜水艦戦も負けないし、めでたしめでたし。と思いきや、資源消費はさらに増える。弾薬なんてギリギリ4桁いかないぐらいですからね。(汗
この後、この編成でラスダンのボスを取り逃がして、上記の航空戦艦を組んだ編成に変えて次の出撃でゲージを割りました。都合7回の出撃。消費した資源は燃料は約5,000、弾薬は6,000オーバー。イベント海域並みですな。w

by namatee_namatee | 2018-08-10 21:27 | diary? | Comments(0)

ちょっと涼しい。

本日は比較的涼しかったです。なっとーちほーは最高気温が30度いかないぐらい。久しぶりに外に出て何かをする気になりました。何もしなかったけど。

他には特にネタはないですなぁ。Googleマップを眺めていたら、例によってツーリング行きたい病の症状が出始めたぐらいか。ちょっと涼しくなるとすぐに出る。>ツーリング行きたい病
といってもツーリングに使える乗り物はVespa LX150ie 3Vしかないので、そんなに遠くまではいけそうにありません。目一杯頑張って500km/日ぐらいが限界でしょう。LX150の性能で500km/日はほぼ走り詰で、休憩も最低限という感じ。仮に1泊だとすると翌日に疲れが残って辛くなりそうなので300km/日ぐらいに抑えた方が良いでしょうなぁ。
南東北(本当は北関東)のウチから300km圏内となると、北は仙台のちょっと先、石巻のあたりとか、新潟の村上市あたりまで。南というか南西方面だと諏訪のあたり。もっと南寄りだと静岡ぐらいか。思っているより遠くまでいけるもんですなぁ。南は暑そうなので、北に行くとして魅力的なのは・・・もっとがんばってにかほ市あたりまで行きたいところ。あの辺から北の日本海沿いの道の風情はたまらないものがあります。そうだ、どうせなら男鹿半島まで・・・結局500km超えちゃう。昔乗っていたスカイウェイブ400とかなら500kmとか楽勝なんですけどねぇ。LX150ie 3Vは一般道なら文句なしなんですけど、高速道路の巡行能力が微妙で距離が稼げないのが辛いところ。やはりツアラーを買うべきか。買いませんけどね。w

図はくそ暑かった昨日の那珂川河口。海門橋の上からの眺め。この海門橋、はるか昔は有料でした。道路の真ん中に料金所があったんですよ。料金所があったのは、大洗側の今は小さい公園みたいになっているところ。Wikipediaによると1980年に無料化となっているので、自分が高校生のころか。はるか昔という感じですなぁ。orz
それでも生まれる前からあったので、ずっと変わらずこういう橋だったと思っていたんですけど、これまたWikipediaによるとなんども流されたり落ちたりして、現在で5代目だそうです。>海門橋
先代の海門橋(1938年に落橋)は水浜鉄道のレールもあって、鉄道と道路の併用橋だったそうで、想像するになかなか風情のある眺めだったろうなぁと思います。

by namatee_namatee | 2018-08-06 22:14 | diary? | Comments(2)

またしても暑い。orz

暑い。今日は暑かった。ネット越しに見える会社の温度計で38.8度とか。orz

いつもの通り、朝から部屋にこもっていたんですけど、窓から外を見る限りでは良い天気なので、ちょっとスクーターにでも乗ってこようかなんて・・・車庫から引っ張り出す途中で後悔しましたよ。それでも海の方へいくと多少は涼しい。が、それは本当に海沿いギリギリの話で、ちょっとでも内陸側に入るとチンチンに暑い。信号待ちとか、もう大変。発熱の少ないスクーターでこの有様では、大型のオートバイとか想像もつきません。先日もネタにしたハーレーのXR1200は空冷、しかも排ガス規制の影響でめったやたらにエンジンが熱い。信号待ちはもちろん、とろい車の後ろなんて走っていても地獄ですよ。かといって冬は暖かいのかというとそういうことはないのが腹がたつ。w
それに比べれば2ストとはいえ、125ccのPX125は全然楽ですけど、暑いものは暑い。XR1200は度外れて暑いものの、メカニカルな面では心配はありませんでしたけど、PX125はあまりに暑いとオーバーヒートして焼きつくんじゃないかと心配になります。

夕立でも来ないかなと空の様子をみておりましたら、雲の中でピカピカと雷が光っておりまして、写真に撮れないものかとチャレンジしたのが図でございます。
DC-G9にOLYMPUSのボディキャップレンズBCL-0980で。ISOは3200でSSは15秒。残念ながら稲妻は雲の中で光っていたので写りませんでした。奥の方のもやっとした白いのが雷雲(おそらく積乱雲の下の方)です。このサイズだとよくわかりませんけど、等倍近くまで大きくすると上空の暗い部分には星がいっぱい写ってます。人間の目(特に目が悪いわたくしのなんか)よりもずっと感度が高いんですねぇ。>カメラのセンサー
そういえば明るいのにたくさん星が写っている写真を観たことがありますけど、おそらく同じ感じで撮ったはず。SSが15秒だとこのぐらいですけど、60秒だと昼間みたいに明るくなります。今度は山の中でやってみよう。もっと涼しくなったらね。w

by namatee_namatee | 2018-08-05 21:00 | diary? | Comments(0)

ああ勘違い。orz

便利に使っているちょっとしたソフトウェア(Mac OS用)がありまして。これがかなり怪しいソフトで、使用目的も相当にグレーなんですけど、それはそれ。w
試用期限があるはずで、その期間はとっくに過ぎてるはずなんですけど、これがいつまで経っても使える。w
使えるうちは使わせてもらいましょうということで、そのまま使い続けていたんですけど、先日アップデートがあり、ついに期限切れで使えなくなりました。いや、本当のところはどうなのかはわかりません。なにかOS側のアップデートがキッカケとかもありそうですし、そもそもかなり多機能なソフトのほんの一部を使っていただけなので、はたして試用期間が何か関係したのかもはっきりとはわからないんですよ。

で、だいぶ長いことタダで便利に使わせてもらったので、この機会にちゃんとライセンスを購入して恩に報いようと思ったわけでございます。
早速、サイトへ行ってライセンスを購入し・・・中国のソフト屋さんなんですけど、これがイロイロとどうにも怪しげでクレジットカード番号とか住所・氏名を入力するのが嫌。本当に嫌。だがソフトウェアを使うためには仕方ない。何かあったら少なくとも代金についてはクレジットカード会社に助けを求めればなんとかなるかと、思い切って決済。
アカウントを作成してユーザー登録完了。該当のソフトウェアを起動してアクティベーションを・・・何度指定された手順で認証しても期限切れ表示が消えません。orz
これはアカウントの登録と認証に時間差があるのかもと時間をおいてチャレンジしましたけど状況は変わらず。あー、やられたかなー、とほぼ諦めたんですけど、そのソフトウェアが使えないとイロイロ不便なのでサポートに問い合わせをして見ることに。普段は面倒なのであまりそういう問い合わせはしないんですけどね。
すぐに返答しますというメッセージがきましたけど、その割にはなかなか回答がこない。丸一日経ってから返答がやってまいりました。パスワードをリセットしてくれたようで、もう一度最初から指定の手順を踏めという指示でありました。で、言われた通りにやってみましたけど、やっぱりダメ。

ここでふと思いついた。もしかしてWindows版のライセンスを購入したんじゃないかという疑惑。w
会社からもらって来た予備機のWindows10のノートPCで確認してみると・・・あっさりアクティベーション完了であります。orz
Windows版のライセンスを買っておいてMac版で認証しようてたって、そりゃ無理な話ですな。どうにもならない勘違いでサポートの手を煩わせて申し訳なかったので、クロスプラットフォームライセンスのMac版も購入しました。もっともどちらかのライセンスを持っている人は70%オフなんですけどね。w

図はそれには全く関係ない。AMALIE(アマリー)の2サイクル用エンジンオイルであります。もちろんVespa PX125 Euro3用。現在、PX125は広島高潤の「ひましじゃけん」を使っております。前回は1,500kmあまりでオイルがほぼなくなり、現在の走行距離が2,000kmといったところなので、そろそろ次のオイルを買っておいた方がよろしかろうということで。ただ、ウチのPX125は約1,000km走行時にボングーさんで調整してもらいまして、その時にオイルタンクも空にした可能性があり(オイル漏れのチェックのため。)、はたしてその時に新たに満タンまでオイルを継ぎ足したのかどうかがよくわからない。まあ500kmでオイルがなくなるとは思えないので、おそらくボングーさんでは入っていたオイルそのままなのだろうと思ってます。世間一般で言われるPXシリーズのオイル消費量から言っても1,500kmというのは妥当な線だと思いますし。

「ひましじゃけん」の使用感はというと、思ったほど香りは魅力的じゃなかったけど、確かにオイルとしての性能は良いようで吹け上がりが軽く鋭くなったような気がするというもの。パーンと引っ張って次のギアにチェンジした時のなんとも言えない2ストらしい繋がりが気持ち良いです。これこれ、2ストはこれだよね、とニヤケながら乗ってます。w
そして煙も排気管からのオイルの飛び散りも少なく、満足できる性能だと思います。>ひましじゃけん

AMALIEの2ストオイルはベスパと相性が良いという評判です。「ひましじゃけん」は化学合成オイルですけど、低温になると成分のエステルが固まるという。南東北(本当は北関東)のウチのあたりは冬場は悪くすると-9度ぐらいにはなるので、寒い時に使うと何があってもしらんとメーカーに言われているオイルを使うのはさすがにちょっと怖い。実は案外大丈夫といういう情報もあるんですけどね。
まあVespaの2ストエンジンは焼き付いてなんぼみたいな雰囲気も感じないことはないんですけど、メンテがあてになるお店まで180kmもあるという状況では面倒ごとはできるだけ避けるべきでしょう。シリンダーとピストンの交換ぐらいなら自分でできないこともないんですけど・・・

このAMARIEのオイルは化学合成油全盛のこのご時世に鉱物油だそうです。むしろそれが売りみたい。評判の良さと旧式なハンドチェンジVespaには鉱物油が向いているのかもということでセレクト。価格は約2千円です。ラベルの通り、2ストならなんでもO.K.のマルチパーパスっぽい感じで、特に高性能が売りではないみたいですね。まあPX125のエンジンは全く高性能ではないのでお似合いといえばそうなのかもしれませんなぁ。

by namatee_namatee | 2018-07-26 19:34 | diary? | Comments(8)

何事?

会社の近くには某国の空軍基地がありまして、まあ飛行場があるぐらいなのでかなりの田舎なんですけど、今日はその田舎道に人がたくさんいる。図の通りであります。ビビりなので直接撮らずに車のミラー越しに撮影。w
図の左側にはコンビニ(7-11)があるんですけど、駐車場がいっぱいで買い物ができません。

一体何事?って、たぶん空軍基地に珍しい飛行機が来ているんでしょう。いつもはF-4の類が主なんですけど、たまに米国の海兵隊だか海軍だかのF/A-18とか、F-2とか、あるいはオスプレイとか、珍しい飛行機がくることがあるんですよ。そうするとどこからか、いつのまにか、巨大な望遠レンズを持ったカメラマンの方々がやってまいります。最近はマイクロフォーサーズにすればそんな馬鹿でかいレンズとおさらばできるのに、なんて思ってみてます。w

今回はアグレッサー(飛行教導群)がきているようです。これが五月蝿いんだ。F-4の類は地元に遠慮しているのか、いつもはかなり静かに飛んでいる印象があるんですけど、他所からやってきた部隊の機体はそこら辺の手加減の具合が違って、バリバリバリッと腹に響く大音量で離陸していきます。わたくしは飛行機の爆音は嫌いじゃないし、いつも聞いていて慣れているのでどうってことありませんけど、弊社にやってくるお客さんは驚くようですね。あと電話が聞き取れない。

過去最高にうるさかったのはF/A-18ですね。F-15やF-4とは音量が全然違う。厚木の方とかではアレをしょっちゅう(夜も飛ぶのかな?)聞かされているわけで、お気の毒としか言えません。(汗
反対に肩透かしだったのはオスプレイ。事前にさんざん低周波がー、と聞かされていたので、どれだけうるさいのかと思ったら全然静かでした。あまりに静かで着陸したのを見逃すレベル。救難隊のUH-60Jの方がよっぽど音でかいって。

ここら辺が本当に混雑するのは航空祭の時ですけどね。もともと田舎なので道路のキャパがたいしたことないのに、交通機関はほぼ車だけときたもんだ。数キロ単位の渋滞になります。弊社はダンプやトラックで運んで来た産廃を受け入れて処理する仕事ですので、そんな渋滞の時は商売上がったりです。いやでも社員のわたくしはお客さんがこないので、車洗ったりエアガンの試射したりして遊んでますけどね。w

by namatee_namatee | 2018-07-25 21:43 | diary? | Comments(0)

究極の(ry

本日は少し涼しかったですかね。
なのでふと思い立ったのが究極にパラパラなチャーハンを作るミッション。w
なりふり構わずにパラパラでさえあれば良いという作戦です。なので使うのはこれ。見ての通りのインディカ米、別名タイ米。ジャスミンライスともいうらしいですね。
実はAmazonで見かけてつい買っちゃっただけです。そのまま放置されていたんですけど、今日になって思い出したのでパラパラのチャーハンを作る作戦となったわけでございます。w
ネットで探した炊き方?茹で方?湯取り法という奴でお米を煮ます。今さら書くことでもありませんけど、この方法はお米を水洗いせずに、水につけたりもせずにいきなり沸騰した多めのお湯に入れて8-9分煮たあと、10分ぐらい蒸すというもの。パスタの茹で方になんとなくにてますなぁ。
煮ている時に独特の香りがして、それが結構強くてビビる。まあ食べる時にはほとんど気にならなくなってしまうんですけどね。

で、溶いた卵をフライパンに落として、そこへすかさず蒸したお米を投入するわけですけど、あまりに久しぶりだったので具の調理をするのを忘れてしまいました。わたくしのやり方では、肉の類とネギやらニンジンやらは事前に別の鍋で炒めておいて、フライパンの方のメインの卵+お米が良い感じに炒まったところへ投入、という方式なんですけど、今日はメインの方を先に始めちゃった。(汗
まあ仕方ないので、メインのお米と卵に後から肉の類とネギを投入しました。でも、やっぱりちょっと火の通り方がマイルドで、ネギの香ばしさや肉の脂の旨味が十分に出なかったですね。

いやしかし、インディカ米は炒めるのが楽だなぁ。普通のお米だとかなり力が要るのに、インディカ米だとサクサクですよ。フライパンを振ってお米を返すのもすごく楽。その代わり普通のお米なら卵とお米が細かくからむというかコーティングしたみたいになるのにインディカ米はまったく混ざりません。最後まで卵は卵、お米はお米でした。普通のお米はあの粘りで卵とからみやすいんですかね。

というわけで完成。
イマイチ、彩が乏しいですなぁ。w
やっぱりニンジンとかナルトとか入れないとダメか。ただ、パラパラなチャーハンを作るという目標は達成しました。もうすっかすかのパラパラですよ。スプーンですくうのに苦労するぐらい。w

お味の方は・・・残念ながら同じ材料・作り方で作った普通のお米の方が美味しいですね。パラパラなのは良いんですけど、あっさりしすぎてます。味付けは塩と胡椒と中華調味料だけなんですけど、醤油というか魚醤とかを加えた方がよかったかも。食べている時に醤油をたらしてみたら、物足りなさが和らぎました。
実は昨日もこのインディカ米を炊いてカレーに合わせたんですけど、日本式のカレーとはあまり相性が良くなかった。で、カレーと一緒にグルグル混ぜてしまうとこれがいける。やっぱりインディカ米はもっとはっきりとした味わいの調味料や香味を使うのが似合うんでしょうなぁ。

もう一回分ぐらい残っているんですけど、何に使いましょうかねぇ。>インディカ米

by namatee_namatee | 2018-07-24 21:51 | diary? | Comments(2)

間に合わねぇ。w

あっ、スクリーンショット撮るの失敗した。w

見ての通り「白露」を改二へ。「白露」は前から一番一番言ってたのに、「時雨」とか「夕立」、「村雨」、「江風」が先に改二になっちゃって、一番艦の「白露」は放置されてました。
特徴のない駆逐艦娘には冷淡なわたくしですけど、なぜか「白露」はお気に入りで、改二化が発表された時点でLvは70ぐらいになってました。駆逐艦を平均するとLv40ぐらいにしかならない我が艦隊でLv70は立派なもんです。w
そして「白露」の改造は鬼門の改造設計図も必要ないということで、あっさりと改二へ。といっても、「黒潮」という先客がおりまして(こちらは要設計図)、そちらを改二にしてからということで、ここでも後回しに。(汗

まんべんなくLvUpできればそれにこしたことはないんですけど、ウチみたいに微妙に編成が歪んでいる艦隊ではどうしても寵愛を受ける艦娘が偏りがちで、特に数が多い駆逐艦はLv90を超えるものも多い反面、ずっと昔からいるのにまだ改造しただけとかも数多い。戦艦や空母、重巡などの主力艦は数が少ないし、使用頻度も多いので満遍なくLvUpしていくんですけどね。
そして駆逐艦は改二になる数も多い。なので次の改二が来そうな駆逐艦に山を張って、事前にLvUpしておくんですけど、これがなかなか。最近は改二化される艦娘が増えて来ているのにも関わらず、山を外すんですよ。

白露型で次に改二が来そうなのは・・・「五月雨」あたりかな。「五月雨」は初期艦の一人だし、根強い人気があるらしいですからね。ウチの「五月雨」はLv49ですけど。(汗
まあ、その前に「夕雲」を改造しなければなりません。本日現在の「夕雲」のLvは34であります。設計図も必要だし、先は長い。
さらに加えて「天龍」もなんとかしてあげないと・・・キリがありませんなぁ。w

by namatee_namatee | 2018-07-23 21:03 | diary? | Comments(0)

チャレンジ!

本日は仕事。暑い。とにかく暑い。11:30に温度計は38.2度。14:30にもう一度確認したら38.4度でした。orz
仕事は相変わらず暇。なので特にネタはないです。

というわけで「艦これ」ネタ。資材も溜まってまいりまして、ボーキサイト以外はカンストになって無駄になりつつあったので、久しぶりに大型艦建造で「大和チャレンジ」。まずは秘書艦を「武蔵改二」で。資材は6k、4k、6k、3kで開発資材100という定番で。4:20、はい扶桑型です、本当に(ry
もう一回。2:40、祥鳳型ですね、ありがとうございます。orz
そして3回目。秘書艦を「長門改二」にチェンジ。資材は4k、6k、6k、3kで開発資材20。弱気になってまいりました。w
で、時間の表示は8:00。ktkr!
いやまて「武蔵」かも知れぬ。8時間もドキドキしていられないので、高速建造で炙ってみますと・・・大当たり。「大和」でした。

ついに来たか。あまり積極的に大型艦建造はしてこなかったせいもあって、大和型には縁が薄かったんですけど、今年の初めの建造率upキャンペーンの時に「武蔵」がやってまいりまして、すぐ次のイベントの最中に改二になって大活躍。
そもそも「武蔵」は遥か昔のイベントで資材不足のために完走できなかったときの報酬の艦娘でした。それもあって我が艦隊は高速戦艦重視になっていったわけですけど、「武蔵」が来てからの運用実績を鑑みるに実際のところ、当時の我が艦隊に大和型が来ても運用しきれなかった可能性が高い。大体が資材確保のためにその後のイベントを1年ほど休んだぐらいですからね。その休止期間が功を奏して、現在では資源にはそこそこ不自由しないようになり、大和型の必要性が増して来たところへタイミングよくキャンペーンで「武蔵」がやってきたという経緯であります。まあ「武蔵」がいれば必要にして十分なわけで、大和型2隻を本気で運用するとなると現在の我が艦隊の資源でも負担が大きい。が、「艦これ」は「艦隊これくしょん」ですからね。いない艦娘がいるというのは気になるんですよ。
というわけで、資材が貯まるとちょろっと大型艦建造を回していたんですけど、そう簡単にはやって来てくれませんで、今日で何回目だろ?
5-6回目のチャレンジのはず。やっとお迎えできました。

「大和」もそう遠からず改二がやってくるはず。また莫大な資源と設計図他が必要なはずですけど、まあイベントがあればなんとかなるでしょう。問題は大口径主砲関連の改修が滞ってまして、ここぞという時に命中率不足になる可能性がありそうなこと。いつまでたっても悩み事は尽きませんなぁ。(汗

by namatee_namatee | 2018-07-21 19:41 | diary? | Comments(2)

お芝居


というわけで、椎名さんのお芝居に行ってまいりました。
椎名さんはゲストですけど意外に出番が多く「串だんごの歌」(謎)はなかなかのものでした。
さらわれたりして結構シリアスな役で、その表情とか見ていてちょっと思いついたことが(ry

例によって詳細は後日であります。

7/16追記:
お芝居としてはいつもの岸野組さんらしいと感じました。と偉そうに言うほど何回も観たわけではないのは(ry
椎名さんの役は水茶屋の売れっ娘で、悪い役人にお酌を強要されてその後襲われるみたいなよくあるお話でした。売れっ娘ということで、ちょっとがめついアイドルっぽさがある役。なんか「串だんご」の歌みたいなのもありました。これが微妙に?魅力的で笑いを誘う。あれはお芝居の役に共通な歌なのか(役は日替わりのゲストなので)・・・もしかして本人が作詞作曲しているのか。w

わたくしは椎名さんは基本的に歌の面で敬愛しているわけですけど、お芝居でキレの良い姿を観ているとどうもその立ち居振る舞いみたいなものも好きらしいと気がつきました。ファンであるということで当たり前ではありますけれども、それ以上にあの見た目や動き方が魅力的に感じます。今回のお芝居を観ていて突然に理解しました。豁然大悟って奴ですな。w
好きな女性のタイプなどというものを意識したことはありませんでしたけど、椎名さんをはじめ中野ありさ嬢や椎名ひかり嬢など、友人には共通する嗜好が感じられると指摘されておりまして、それが当たっているのを実感するという。(汗

開演が19時。1時間35分ぐらいのお芝居でした。帰りがけ、ホールで座長の岸野氏にパンフレットにサインいただき、さらに2ショットで写真も撮ってもらいました。
翌日は長野でサバゲーなので日帰りです。行きは秋葉原や新宿でヨドバシやマップカメラに寄りながらの移動でしたので、新宿駅から小田急線で下北沢まで行きましたけど、帰りは井の頭線(すごい久しぶり)で渋谷、山手線で品川というルートで一目散に帰ります。それでもウチに帰り着いたのは11時半ごろ。お芝居とかライブとか、田舎者には辛いところですなぁ。

by namatee_namatee | 2018-07-13 21:17 | diary? | Comments(2)