カテゴリ:diary?( 1264 )

空冷エンジン大好き

本日もネタはない。そういえば雨が降って暖かでしたなぁ。このまま暖かくなれば・・・ならんのですよね、これが。w

図は昨日同様にワンフェスの在庫処分。見ての通り、零戦のカウルのup。空冷星形エンジンの場合、プロペラの真ん中からシリンダーを冷却する空気が入って、カウルの後ろ側の隙間から排出されます。空冷星形エンジンは前面投影面積が大きくて空気抵抗も大きいように見えますけど、実はこのカウリングのおかげで見た目ほどの抵抗はないそうです。シリンダーで加熱・膨張した空気が加速して後ろに抜けるのと、排気管からの推力で空気抵抗を大幅に低減できた、と聞いております。ここで実際のデータとかが出せないのが、しょせんニワカのわたくしのダメなところ。w
同じような例では有名なP-51ムスタングのラジエーターも機体下側のラジエーターが入っているカウルを抜ける空気が加熱されて推力を生んでいたとのこと。カウルそのものの抵抗よりも推力が上回っていたそうで、この推力も含め、層流翼や液冷エンジンならではの機首の細さなど機体全体の抵抗の少なさが、高性能と長い航続距離の元ネタだという。もちろんマーリンが軽量で高出力だったのも大きいはずですけど。
それに比べ三式戦は(ry
いやまあ、機体よりエンジンがアレでしたからなぁ。w>三式戦

まあ、空冷星形エンジンは見た目ほど空気抵抗が大きいわけでもなかったというお話でした。じゃあ、わざわざ補機が多くて脆弱な液冷エンジンを選ばずとも、必要な性能は得ることができると見切って空冷星形に傾倒した日本の海軍&陸軍(あと米国海軍)は偉い、と思うじゃろ?w
半分その通りのような気がしますけど、空冷には空冷の問題がありまして、高空に行くと空気が薄くなって冷却が間に合わなくなるという。高度が高いと気温は下がってエンジンの冷却は楽なんじゃないの?と思っていたんですけど、実際は空気の密度が下がって冷却効率も下がるそうです。冷却効率の低下を見込んで高高度用に設計・設定したエンジンなら問題は低減できますけど(それでも液冷に比べて高高度は不得手なはず)、今度は低高度で問題が出る。例えば高いところから急降下するような場合、高高度の薄い空気で冷却されるように設計・設定されたシリンダーのフィンのままだと、いきなり空気の密度が高い低高度におりてくると冷えすぎてシリンダーが割れたりするのだそうです。
B-17とかB-29のように大型の4発機なら、飛行する高度を急激に変えたりはしませんけど、それを迎撃したり援護したりする戦闘機の場合は無理な機動もする必要があり、その時にこの空冷エンジンの特性は足かせになったと聞きました。中低高度では優秀なJu88やFw190が高高度ではパッとしないのはそういう理由だそうな。
その点、液冷はシリンダーの温度が安定しているので有利。また、シリンダーの温度管理がしやすいということは、デトネーションなどの異常燃焼の対策も安定してできたということで、結果として過給も効率よくできたはずです。ここら辺のノウハウ、燃焼室とかオクタン価、過給機や動弁周りの設計が進歩していたのが英国や米国で、なんとなくそういう分野で進んでそうなドイツは第一次世界大戦の敗戦で航空機産業の発展に大きな制約があったために航空レシプロエンジンは発展途上だったとのこと。前述のマーリンは約27Lの排気量に優秀なスーパーチャージャー+高オクタン価の燃料で2,000馬力を達成したのに対し、ドイツのDB605は35.7Lで離昇・MW50(水・メタノール噴射)使用でも約1,800馬力で、この差が英国とドイツの航空レシプロエンジンに関する技術力の差という話。

では日本は?となると・・・遅れていたわけではないようですけど、やはり基礎的な技術力が発展途上だったように見えます。こちらも高オクタン燃料と過給機で立ち遅れ、高高度を飛んでくるB-29の迎撃に苦労したのは有名な話ですなぁ。これについて「日本はエンジンの過給機がなかった」と言われることがあって、これはちょっと誤解があるような気がする。空冷星形エンジンの場合、過給機(機械式)はビルトインされてます。シリンダーとクランケースの後ろ側に遠心式の過給機があります。なので日本の空冷エンジンにはちゃんと過給機があります。ただこれだけでは1段だけの過給で、英国や米国のエンジンではさらに高い過給を得るために2個目の過給機を設けるわけですけど(2段)、日本のエンジンではそれがなかった。そういう意味で日本の航空エンジンは過給機が立ち遅れていたとは言えるのかもしれません。

といった感じで、何の足しにもならない世迷言を書き散らして本日のネタといたします。w

by namatee_namatee | 2019-02-20 22:48 | diary? | Comments(8)

幸先が良くない

特にネタは(ry
本日は4月からの我が社の人事というか体制というか、そういったものが伝えられました。これが酷いのなんのって、もうね(ry
3月いっぱいで退職者が出て人が減るから補充しろって言っているのに聞く耳持たず。>経営陣
そのしわ寄せがガッツリと我々の上にのし掛かってきまして、こりゃ4月から忙しいぞぅっと。orz
責任ばっかり持たされて手下がいないってのはなぁ。こりゃなにか(もちろんお金)で埋め合わせてもらわないとやってられませんよ。

ゴタゴタしていたので、せっかく「対魔忍RPG」で新しいイベントが始まったのに2日も手が出せずにおりました。っていうか、このゲーム、のべつまくなしにイベントやっているんですけど、これが普通なんですかね。w

「艦これ」の場合はイベントっていったらそれこそ一大イベントなわけで、さあ来るぞって身構えていて、しかも事前に資材の蓄積とかキラ付けとか、十分な準備をするものなんですけど、「対魔忍RPG」ってイベントが終わってからのメンテが明けるとまた新しいイベントが始まるというハイサイクルぶり。しかも毎度、全く違うタイプのイベントで、前回はシナリオ中心の通常クエストみたいなイベントで、その前はレイドボスと戦うイベント、その前は・・・もう忘れましたよ。w
今回はマップイベントという奴だそうで、迷路みたいなマップの上を移動しながらアイテム拾ったり敵と戦闘したりする。そういえば始めた最初の頃に同じようなマップイベントやったような気がするけど、もうよく覚えてないです。
その時はまだ戦力が充実していなかったので、ほぼ初級しかできなかったんですけど、今回はそれなりに強力なキャラが育ってきたので、主に上級が戦場になりました。上級っていってもボス以外は大したことない。それに無駄な戦闘は避けてアイテムをgetして方が実入りが良いので、うまいこと敵をかわしながら、ほどほどのところでボス戦というパターン。最初の頃こそ慎重にやってましたけど、慣れてくるともうルーチンになっちゃって、ただひたすらAPが続く限りマップを回るという。しかも上級だとAP回復アイテムがどんどん落ちてくるので(他のアイテムもこれでもかってぐらいに落ちてくる)、APがなくなることもなく、延々とマップを巡ることになります。なのでウチに帰ってきてからずーっとやってました。w

図は今回のイベントの新キャラ。「艦これ」でいうと新規実装の海外艦みたいな感じでしょうか。でも、こちらのゲームではどんどんドロップする。レアなはずなのにすでに5人ほど集まりました。「艦これ」と違ってキャラは絶対に死なないので、同じキャラを複数保持して予備にするなんて概念はない。同じキャラを重ねるとスキルやラックが向上するので、ダブったら容赦無く素材にして合体させてしまうのが正解のようです。とはいえ、ちょっと勿体無い気もするので、もう少し貯まるまで合体させるのは待ちですね。w
イベント産のキャラは同じレアリティでもガチャ産に比べて能力が低いそうで、確かに最高レベルまで強化してもガチャ産の方が性能は上回る場合がほとんどです。でも、ガチャ産はガチャを回さなければ手に入らないので、前述のように合体させてスキルやラックを強化する手が使いづらい。それに比べてイベント産の方は今回のように比較的簡単に複数の同じキャラを集めることができるので、それで向上する性能まで考えるとイベント産とガチャ産の差は単純に比較できない。

などとどうでも良いことを書いてますけど、4月から忙しくなったら「艦これ」も「対魔忍RPG」も続けられるかどうか怪しいんですよね。orz

by namatee_namatee | 2019-02-15 22:16 | diary? | Comments(0)

あ、これは。(汗

本日も雪が降ってました。気温のせいか細かくて積もりそうな雪でしたけど、幸いにして降っていた時間が短くたいしたことありませんでした。もう雪とか降っても嬉しくないですよ。明日は仕事なので雪道や凍結路はごめんだし。といいつつ路面凍結は避けられない模様。少し早めにウチを出ないとやばいかも。

というわけで、ウチから出なかったので昨日のワンフェスのネタを蒸し返す。
図は何者なのか・・・わたくし見た瞬間にわかりました。ヤドクガエルさんというサークルの「要」というキャラ。オトコの娘なんですよね。見ての通り、普段は強気なんですけど・・・さすがにここに書くわけにはまいりませんなぁ。詳細は調べてもらえばわかります。
で、なんで知っているかというと作品を持っているから。w
百合だけじゃなくてそっちの分野も好むのか、と言われると答えに窮しますけど、まあそんなに好きなわけでもない。でも、絵がすっきりしていて気に入ったってのが本当のところ。
それにしてもワンフェスで見るとは思いませんでした。>要くん
見つけた瞬間「あっ!」と叫ぶという。w
なんだろ、人気あるのかな。確かに作品の性質から女子には人気ありそうですけど、この手の造形物のターゲットは男性が多いような気がするんですけどね。

他になにかあるかな。完顔阿骨打先生のイラストの1911のアクリル製らしきグリップとかありました。あと「ゆるキャン△」が多かったですね。ビーノとしまりんのセットが目につきました。「艦これ」関連は企業ブース方面にそこそこ。版権の関係で一般のディーラーさんはやりづらいんでしたっけ?>艦これ
じゃあ「アズールレーン」全盛かと思いきや、そうでもなかったですね。友人にやっている人が多いので世間でも大盛況なのかと思っていたんですけど、全盛期の「艦これ」ほどではないようです。

by namatee_namatee | 2019-02-11 22:02 | diary? | Comments(0)

2014年の再来にはならなかった。>ワンフェス

本日は「ワンダーフェスティバル2019Winter」に行ってまいりました。おつきあいいただいたタカ氏、ありがとう&お疲れ様でした。

図は出発寸前のウチの様子。そこそこ降ってそこそこ積もったようですね。>雪
路面には積もってませんでしたけど、カリカリに凍ってまして歩くのに困難を感じるほど。普段は無謀な運転の南東北(本当は北関東)のドライバーもさすがに慎重な運転でした。w
いやしかし、逆光耐性高いですね。>LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm/F3.8-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
古いレンズなので、広角側の解放だと四隅のあたりが怪しかったりするんですけどこの図はちょっとだけ絞ってある(F5.6)ので気になりません。なかなか捨てがたい味わいのレンズですな。

で、ワンフェス。いつもの通り、結構写真を撮ったつもりでも案外撮れてないもんで(ry
60枚ぐらいとりましたけど、その中で一番面白い写真がこれ。↓
キングギドラ?が首を振っているんですけど、見ての通り人力です。w
うしろでおじさんが一生懸命煽るというかレバーを上下させている。こういう動きは確かに特撮っぽい感じはしますね。
他にもいくらか撮りましたけど、なぜか「姉なるもの」が多い。無料の漫画をちょろっと読んだだけで内容はよく知らないんですけどね。造形が印象に残るのかな。そういった他の写真はおいおいネタにするかもしないかもしれません。w

by namatee_namatee | 2019-02-10 21:43 | diary? | Comments(0)

寒い。orz

本日はお休み。そして天気予報通りに雪が降りました。もっとも騒いだほどには降りませんで、これなら明日はワンフェスに行けそうです。が、寒い。強烈に寒い。昨夜も寒かったけど、今日はさらに寒い。ファンヒーターとエアコンとホットカーペット+ウチの中でもダウン着てなんとかというレベル。これだから田舎家は。orz
隙間風がね。あっためてもすぐに冷えちゃいます。風通しが良すぎるんでしょうな。といって夏に涼しいわけでもないのが腹が立つ。

そういったわけで、外に出ずウチの中でじっとしてました。何もしていないどころじゃない。あまりに寒いので布団かぶって寝てましたよ。w
昼頃に起き出して、ご飯を食べたらなぜか胃が痛くなりましてね。そのまままた布団にgo。胃痛に耐えていたらいつの間にか寝入ってしまって、気がついたら20時過ぎという。まったく無駄に1日過ごしましたな。w

雪の写真を撮ろうと思っていたものの、気がついたら夜になっちゃっていたので、明日のワンフェス用のセッティングでライト使って適当に撮った図。まだ降ってますけど、もう積もらないでしょうなぁ。>雪

by namatee_namatee | 2019-02-09 23:05 | diary? | Comments(0)

そんな馬鹿な。w

スクリーンショットぐらいしかネタがない。
「対魔忍RPG」のイベントクエストでの一シーン。実は「対魔忍RPG」って学園ものなんですよ。五車学園という「対魔忍」の学校(!)の生徒でプレーヤーであるお館様(=わたくし)が廊下で敵性の同級生に襲われているところに乱入してきたさくら先生の図。何言ってるかわかんねぇと思うが(ry
対魔忍の「井河さくら」は普段は教師やっているんです。w
っていうか、襲ってきた同級生って、全員対魔忍スーツきた男で刀振り回しているんですけど、こうやってさくら先生に一喝されて蜘蛛の子を散らすようにいなくなるという・・・なんだ、この世界。w
「対魔忍」の世界ってもっとこう陰惨で過酷なシチュエーションだと思ってたんですけど、このゲームはかなりコミカルで明るい。っていうか、次元移動だか何だかでさくらはこの大人のさくらと若いさくらの2人いるし、全体がネタとしか思えない。まあ、そこら辺の馬鹿馬鹿しく明るいところも気に入って続けている要因ではあるんですけどね。

それはそれ。風邪はほぼ治りました。現在は鼻水とくしゃみ連発、でもこれは多分花粉。我が社では先週末からインフルエンザで3名ダウンしておりましたけど、昨日から1人復帰。明日からもう1人復帰だそうで、やっと平常に近い業務に戻ります。
と言っているそばから、先月末に取引先に送りつけた請求書の間違いが発覚。入金処理が1日分まるまる抜けている。これがどうにも解せない。その時期はインフルエンザじゃなくて別な病気で入院している同僚が入金処理をしていたんですけど(現在はわたくしが代行)、元ネタのネットバンキングの入金明細にはちゃんと手数料や何月分かのチェックその他もろもろが記入されている。入金処理をするときはネットバンキングからDLし明細(通帳みたいなもの)の入金先、手数料、値引き、それぞれの項目を1つずつマーカーペンでチェックしていきます。で、明細にそのマークが残っているので入力がもれたとは考えられない。でも実際には1日分の4/5ぐらいの入金処理がされていないという。謎です。
とりあえず対象の取引先(20件近くある。orz)には電話で請求書を訂正して再発行する旨連絡して、それに平行して抜けていた入金処理をして締め直して請求書を再発行・・・どうも不慣れなもんでうまく発行できない。仕方がないので、ソフトウェアのサポートに電話したら、例によって混雑していて折り返し連絡というパターンです、本当に(ry
いつまで待ってもその折り返しがこないので、もう一回こちらから電話したら今度はあっさり繋がりまして、対処法を教えてもらい、入金処理が消失した件の調査も依頼。疲れました。だから請求業務は嫌だって言っているのに。これは早いとこ別な事務員さんに引き継いでしまおう。w

by namatee_namatee | 2019-02-05 21:36 | diary? | Comments(0)

花粉?

今日は暖かでしたね。風が強かったですけど。おかげで大量の埃か花粉が飛び散ったようで、くしゃみと鼻水がとまりません。最初は先日来の風邪のせいかと思っていたんですけど、そっちの方はもうほとんど治っているので、このくしゃみと鼻水は花粉のせいじゃないかと疑っております。これから3月いっぱいぐらいまで、またあの鬱陶しい花粉症の季節かと思うと、もうげんなりですよ。orz

ネタは相変わらず(ry
なにかあったかといえば、図の通り「ネルソン」とケッコンカッコカリぐらいでしょうか。ちょうど60隻目の結婚艦でございます。ウチの場合、主力艦は大体Lv120ぐらいまで育てたら同種の別の艦娘を育成し始める感じです。LvUpはLv120あたりから遅くなるので、そこら辺を目標に重巡以上の主力艦は全てLv120にする運動をしております。
実際のところ、練度は70もあれば大体はなんとかなると思うので、それ以上は無駄といえば無駄かも。全ての艦娘をLv80以上にした方が戦力としては充実するような気がしますね。
無駄といえば、節分イベントで演習任務があるせいか、演習の相手が練度が高い艦娘が単艦で放置されていることが多いのですけど、さらに楽に演習で勝てるように配慮してくれているのか、あまり戦闘向きでない艦娘がいることがあります。その中で特に印象に残ったのがLv172だったかの「大鯨」。w
「大鯨」とか全く戦闘力ない艦娘をよくそこまで・・・と、思わず見とれてしまいましたよ。
ちなみにウチでその手の艦娘でもっとも練度が高いのは「鹿島」でLv152です。これは演習にはほぼ必ず出席するので練度が高いのは当たり前。それに対して「大鯨」は全くと言って良いほど使い道がない。それでLv172って。>絶句

それはそれ。「ネルソン」といえば思い出すのが「マスター・アンド・コマンダー」とか。ホーンブロワーシリーズも英国海軍の物語ですけど、実はホーンブロワーが活躍したのはネルソン卿がトラファルガー海戦で亡くなってからなんですよね。ホーンブロワーが勅任艦長になって最初の仕事がネルソン卿の遺体を国葬会場まで水上をパレードして運ぶ任務の指揮だったはず。
作者のC.S.フォレスター氏が出版社にトラファルガー海戦後の英国海軍士官の小説を書きたいと言ったら、馬鹿なことはやめておけと言われたというエピソードを読んだことがあります。そのぐらい「ネルソン卿」は英国海軍にとって重要な人物であり、同時にホーンブロワーシリーズは異色な設定であるということになりますなぁ。
「マスター・アンド・コマンダー」では時期がちょっと前なのでネルソン卿はまだギリギリ存命なようで、艦内の食事で話題になっているシーンがあって英国の期待を一身に背負った存在に描かれておりますね。

戦艦としての「ネルソン」はなんていうか、日本が「陸奥」に固執したおかげで生まれたような、なんともいえない生い立ち。ユトランド沖海戦などのWW.Iの戦訓を最初から織り込めたという恵まれた点と条約型戦艦の足枷の両方を抱え込んだ艦という印象。あの変な主砲配置は、まあ英国だからというのと設計したのがダインコート卿で、「あー」と納得しちゃう感じ?w
ダインコート卿は近代的な戦艦の始まりの弩級戦艦からこの「ネルソン」まで、英国の戦艦には欠かせない人物。わたくしはネットでちょっと知っただけですけど、天才というか、かなり大胆な設計をする方と感じました。まあ「エジンコート」を作ったのがダインコート卿と知ったからですけど。w
「エジンコート」はWW.I期の弩級戦艦ですけど、戦艦史上最多の砲塔を持つという変な戦艦。その数、実に連装砲塔7つ。14門の30.5cmの斉射はより口径の大きな主砲の超弩級戦艦よりも投射量では上回ると言われたそうな。戦艦の主砲の斉射は普通の戦艦?でもかなりのスペクタクルですけど、「エジンコート」のそれはわたくし的に最も見てみたい斉射ですよ。7つの砲塔、14門の斉射ですから艦全体が爆炎に包まれるでしょうからね。w

話を「ネルソン」に戻すと、ワシントン軍縮条約で日本が「陸奥」にこだわったおかげで、英国は棚ぼた的に16インチ級の新型戦艦2隻の建造ができるようになったわけですけど、なんていうのか、それでできたのがこの「ネルソン」ってのが・・・英国面というかなんというか。w
もう少しこう、穏やかな設計にできなかったのかと思います。次級のキングジョージ5世級が、まあ変なところは残ってますけど、かなりオーソドックスで手堅い戦艦なのが対照的。やっぱり「ネルソン」はやりすぎたと思ったのかなぁ。w

艦娘の「ネルソン」はネルソン卿の生まれ変わりみたいな。自分のことを「余」とか言ってるし、時報のセリフはなんだかんだ言ってずっと酒飲んでるし。w
セリフは女性というよりおっさん。実戦経験のガチさでは上を行く「ウォースパイト」はお姫様みたいなのに。

by namatee_namatee | 2019-02-04 22:13 | diary? | Comments(0)

豆を投げる

本日は仕事。暇でした。
先日から騒いでいる風邪?インフル?はそんなに調子悪いというほどではないけどなんとなくだるい。これはインフルなのか、それとも普通の風邪なのか・・・このまま好転しないようなら医者へ行こう。orz

図は昨日のもの。豆が20個貯まったので忘れないうちに賞品と交換。「さんま祭り」の時はうっかり忘れてメンテになっちゃって、あんなに苦労していっぱい集めたサンマが全てなかったことになってしまいましたからね。w

賞品は「銀河」ですか。これはありがたい。「なまーずフリート」には一式陸攻が11セット、同じく一式陸攻の二二型甲が3セット、三四型が1セット在籍しておりますけど「野中隊」とかはいない。そういう強力な陸攻がもらえるイベントの時に「丙」でクリアとかだったので。orz
なのでいまさらながら強力な陸攻がやってくるのはありがたい。いやなに一式陸攻でも数に物を言わせて(制空なしで突撃しても取っ替え引っ替えすれば練度を保ったまま攻撃を続行できる。)なんとかならんことはないんですけど、ここ一番という時に打撃力がかせげますからね。>高位の陸攻

実機の「銀河」については・・・Wikipediaでも見ていただくとして、なんていうか日本人のロマンが詰まった機体という感じ。同じくいかにもイギリスらしいデハビランド・モスキートと比べると、モスキートが木製でコンパクトな機体という必殺技で高性能なのに対して、銀河はよりまっとうな金属製の機体で高性能(航続距離と搭載量の両立かな。)を目指したという印象。
いやしかし余裕がないといわれる銀河ですけど、モスキートのコンパクトぶりの方が異常ですよ。たぶん機体がコンパクトでエンジンも水冷で、各部の抵抗が少ないのが高性能の秘密なんでしょう。>モスキート

しかし、いまさら陸攻が賞品になるということは、もしかして近いうちに基地航空隊の力量が試されるイベントでもあるんでしょうか。基地航空隊の運用は意外に資源を食うし、なにかと面倒なのでできればそういうイベントは(ry

by namatee_namatee | 2019-02-02 20:45 | diary? | Comments(2)

復活の日

我が社でインフルエンザが猛威をふるっておりましてね。事務所の総員8名中3名が罹患し、1名は別件で入院中という。かくいうわたくしもここ数日はなんだか喉が腫れている感じ+体がだるい。通常でしたら大事をとって休んで医者に行くところなんですけど、前述の通り、人員が足りない上に、月末の締め切りやら給料計算やら、どうしてもはずせない業務があるため、行きたくねぇなと思いながらも仕方なく(ry
急激に劇症化しないのは予防注射が効いているのかもしれませんなぁ。まあ、仕事の山は越えたので明日1日だけがんばって、あとは症状次第でお休みをいただくことにしましょう。というわけで、だるいのでもう寝ます。

インフルエンザといえば思い出すのが小松左京先生の「復活の日」。インフルエンザに偽装するMM88とかいうウイルスで南極以外の人間が全滅しちゃう話。学生の頃に読んで、怖くてたまりませんでしたなぁ。なにが怖いって、そこら中でコロッと人が死ぬのか怖い。コロコロ人が死んでいっても風邪だと思っているのでパニックが起きない。櫛の歯が欠けるようにポロポロッと人が減っていって、気がつくと日常生活に必要なものやサービスの供給が滞り始めて、あっというまに荒廃が訪れる、みたいな描写が怖かったですねぇ。だって電車で隣に座っている人がもたれかかってきて鬱陶しいなぁっって思っていたら死んでたとか、さっきまで世間話をしていた友人が黙り込んで寝ちゃったのかと思ったら死んでたとか嫌でしょう。そういうのがそこら中で起きる。怖い怖い。(汗
あと妙にインフルエンザについて詳しくなりましたね。ミクソウイルスとかバクテリオファージとか、理屈はよくわからないものの名前は覚えました。w

図は今朝の南東北(本当は北関東)の様子。天気予報の通りに雪が降りましたなぁ。たいして積もりませんでしたけど、雨が降ってから雪に変わったせいか、路面が凍結しているところが多々あって走り辛い。社用車のノートはスタッドレス(購入4年目、実質3年経過。そろそろ寿命ですな。)なので雪が積もっているところは平気なんですけど、凍結路面はそうはいかない。さすがスタッドレスとかいって飛ばしているといきなり凍結していて慌てるという。左折するところでブレーキかけて減速しようとしたらまったく止まらず、そのまま通り過ぎるという失態を演じてしまいました。orz

by namatee_namatee | 2019-02-01 21:08 | diary? | Comments(4)

もう来ねぇよ!w

先日、とある通販サイトで買い物をしまして。それが微妙に怪しい感じのサイトで、何もなければそういうところでは買わないような感じのところなんですよ。だがしかし、イロイロ探してみても欲しいブツが普通に手に入るのはそのサイトしかない。会員登録やらなにやらしなければならず、クレジットカードやら個人情報やら、流出覚悟でポチッとな。w
これが会員登録完了とか受注確認とか、いっさい反応がない。こりゃやられたかな、まあ大した金額じゃないし、と半分あきらめていたんですけど、ふと迷惑メールフォルダを開いたら、しっかり会員登録から受注確認、おまけに発送メールまで来てました。メーラーも胡散臭いと思って迷惑メールフォルダに振り分けたらしい。w
いやー、Amazonのマケプレの怪しいお店よりなんぼかしっかりしてます。送料も無料でちゃんと宅配便で送ってくれたので発送の翌日には届きましたし。これがAmazonの怪しいマケプレ(ryだと、なんだかよくわからない変な発送方法使うもんだから届くまでに3-4日ぐらいかかってしまって、モノが届く前にAmazonから評価の催促が来る始末。w
思いの外というか、すごくちゃんとしたお店で、以前、椎名さんのCD「ダンガンロンパ・イズム」を買った時と同じような顛末でした。

まあモノは人前でいうようなモノではないので具体的には・・・蓮実クレア嬢のエロDVDなわけですけど。とはいえレア物ではある。
蓮実クレア嬢はセクシー女優としてはベテランになっちゃうのかな。大好き。w
作品内のイメージだとスタイルが良いので背が高いように感じるんですけど、他の女優さんと一緒に写っている写真を見ると思っているより小さい方でそのギャップにちょっとびっくりしました。いや実際に会ったことはありませんけどね。w>蓮実クレア嬢

図はそういうのとは関係ない。
節分任務の拡張分の件。やっと5-5でS勝利獲れました。図の通り、この時はレ級がいない編成だったので無事撃破。被害状況からもわかるように、この時は道中も決戦もかなり順調でした。「朝潮」が大破したものの、対潜担当なのでこの場面では問題なし。とはいえ「朝潮」は四式ソナー1個だけ搭載で先制対潜攻撃できるので残りのスロットに主砲2個積めて、夜戦でいくばくかの火力を期待できるのが良いところ。夜戦まで無事でいられたならばですけどね。
そして「Johnston」はまだ発展途上(Lv62)ながら、現状で対空カットインと先制対潜攻撃ができるのが良いところ。先制対潜攻撃ができると言っても対潜装備なしではイベント海域の強力な潜水艦には通用しませんけど、5-5の潜水艦は弱いしボスでは1隻しかいない&対潜のメインが「朝潮」なので、その補助ということなら十分に役立ちました。そして対空カットインが被害を防ぐのに役に立つのはもちろんのこと。
大型艦は見ての通り。「伊勢改二」は制空補助と「武蔵改二」の火力補助のため。「武蔵改二」にも「強風」を1スロット分積んで制空補助にしてます。装甲空母は噴式航空機で制空と打撃力を確保・・・ウチの環境では艦攻と艦爆を積むと航空優勢が取れないのでFBAカットインを諦めて採用。
というような編成でボスマスに到達し、「レ級elite」がいなければほぼS勝利が取れる。が、大抵はあの「レ級elite」の舐めた顔を拝むはめになって(ry
まあ「レ級elite」がいてもかなりの確率でボスは落としてゲージは削れますけど、必要なのはS勝利というのがなんとも歯がゆいところです。

見ての通り、あと1回ボスを沈めればゲージが割れますけど、あまりに資源の消費が大きいのでもうやりません。w

by namatee_namatee | 2019-01-30 21:04 | diary? | Comments(4)