カテゴリ:pc( 141 )

本末転倒

本日も特にネタは(ry
ブログ的にはネタ切れですけど歴史的にはイロイロとネタが多い時期だそうです。>6月上旬

まずは「史上最大の作戦」で有名な「ノルマンディー上陸作戦」、オーバーロード作戦が決行されたのが1944年の6月6日。実際は6月5日の予定だったはずが、悪天候で一日延期になったそうで。あんな大作戦を1日とはいえ決行の直前に延期するとは、指揮官のアイゼンハワー大将の胆力は並大抵のものじゃありません。
「プライベート・ライアン」とか「バンド・オブ・ブラザース」が観たくなりますなぁ。
個人的に未だに理解しかねているのが、上陸作戦を受けて立つドイツ側の不手際の数々。国防軍情報部は英国がフランスのレジスタンスへ情報を流すためにBBCでヴェルレーヌの詩を流す件は押さえていたそうで、そこまで具体的に知っていて対応が遅れたりできなかったってのはどういうことかと。また総統閣下も連合軍の上陸は必至と知ってロンメル将軍にB軍集団の指揮をとらせたにもかかわらず、より上級司令部のルントシュテット元帥と指揮権の分担を明確にせず、むだに対応が遅れる下地を作ってしまったこと。さらにロンメル将軍はノルマンディーが上陸地点だと知っていたはずなのにまるで意図的にそうしたようにドイツ軍全体で情報や意志の統一がされてないこと。
前述のアイゼンハワー大将をはじめとした連合軍側の鮮やかな手並みに比して、まじめに戦争をやる気があるのか?と言いたくなるような体たらくなんですよね。>ドイツ軍
やっぱり軍隊も負けがこむとイロイロとうまくいかなくなっちゃうもんなんでしょうか。(汗

お次はこれまた有名な「ミッドウェー海戦」。こちらは1942年6月5日だそうです。「鎧袖一触」とか言っていた南雲機動部隊の一航戦・二航戦の正規空母4隻が全滅した戦いですなぁ。「艦これ」の提督としても心が痛い。ウチの艦隊にも「赤城」「加賀」「蒼龍」「飛龍」がいますけど、これが一瞬で全滅したら・・・ゲームでも戦力はもちろん精神的なダメージはかりしれませんよ。orz
現実には艦船だけでなく多くの人員も失われているし、さらに海軍の航空戦力の低下はガダルカナルの戦いにも多大な影響があって、これまたどんどん悪い方へ転がっていっちゃうという・・・

ちょっと時代が下って「バビロン作戦」、いわゆる「イラク原子炉爆撃事件」が1981年6月7日。イスラエルがイラクの核開発をとめるために、フランスから導入して稼働寸前だった原子炉を爆撃して破壊・・・本当にこんなことを実行するって、イスラエル怖い。orz
しかも事前段階でイロイロと妨害工作をしており、なんか本当に映画みたいな話です。やっぱりガチな国ですなぁ。>イスラエル

もっと生々しい「池田小学校児童殺傷事件」が2001年6月8日であります。当時のことはよく覚えてます。さすがにこれはネタにするのは憚られる。シャレになりません。あと「秋葉原通り魔事件」が2008年6月8日。これもシャレになりません。(汗
帝国海軍の戦艦「陸奥」が爆沈したのも1943年6月8日。あんまり良いことないのかな。>6月8日

図はそういうこととは関係ない。会社のPCのキーボードがダメになったので、新しいキーボードを買いにビックカメラへ行きまして、その時につい買っちゃったタブレット用のキーボード。出先でブログの記事を編集するのに便利かと思いまして。でも、これはちょっと大きすぎた。安定性はあるし、キーも大きめで押しやすく、キーボードとしてはなかなかのものだと思いますけど、いかんせんでかくて重すぎ。これは持ち歩くと言うよりは、ウチの机の上に置いておいて出先から帰ってきたらここへタブレットを立てて使う、そういう用途向きだと思います。最近はPCを持たない人も多いそうなので、タブレットを外ではタブレットとして使い、ウチではPC的に使うという感じですかね。

by namatee_namatee | 2018-06-07 22:12 | pc | Comments(2)

決断力

本日も特にネタはありません。そろそろボーナスの季節なので、なにか買い物でもしようかなと思っているんですけど、特に欲しいものがない。エアガン関連は最近いっぱい買ったし、二輪車はまだ絞り切れてないし、そもそも二輪車なんか買ったらボーナスが無くなっちゃう。w
強いて言うならPCが更新次期です。現在使っているのは言わずと知れたiMacですけど、これは2011年モデルなのでウチにやってきてからすでに7年が経過しています。OSは何代もアップグレードしてきたものの、購入当時にけっこう頑張って強力な構成にしたおかげで今だに重たいとか遅いとか不都合を感じたことがありません。確か21.5インチ、MPUはi7でメモリは16GB、HDDは2TBという構成だったはず。これで20万円弱ぐらいで買えて、Macも安くなったものよなぁと感嘆したのを覚えております。世が世なら100万円でもどうかという性能(感覚的に。w)ですよ。
それでも7年も使えば、そろそろイロイロとお疲れになるはずで、ダメになる前に新しいのにするべきではないかと思うわけでございます。ところがどっこい、これまた後継機が絞り切れない。順当にiMacから選ぼう、そうじゃ、iMac Pro、Xeonにメモリ32GB、1TBのSSDが標準、これならあと10年は戦え・・・いかんせん高いんじゃ!!ビリビリ
もうゲンコラは良いって。w
あのコラって10年ぐらい前の2ちゃんで流行っていたような記憶なんですけど、なんだってまた今頃Twitterで流行り始めたんでしょうね。まあ10年前でも今でも面白いんですけどね。

話を戻すと、マジでiMac Proはお買い得だと思うんですよね。このスペック、そしてなんといっても筐体が黒いのが良い。黒いMacは特別なMac、古のMacユーザーの心に響くものがあります。まあ、一般の人にはわからんでしょうけど。w
約60万円という価格がどうにも絶対的に辛い。立派なスクーターや二輪車が買える・・・もっとも二輪車とiMac Proでどちらが60万円分の使いでがあるかといえば、iMac Proの方のような気がしますけどね。あ、あと27インチは大きすぎる。PCラックに収まりません。orz

では普通のiMacはどうかということになっているんですけど、「21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル」をメモリ16GBにカスタマイズして20万円ぐらい。MPUはi5ですけど、今のi5はウチのiMacのi7よりなんぼか高性能なはずで、これでも10年は戦え(ry
なんか、その前にAppleがMac OS作るのをやめそうですけどね。あそこはそういう会社ですよ。俺は詳しいんだ!w
今なら24回払い金利0キャンペーン中なので、なおさら買いのタイミング。ただなー、普通のiMacじゃ新鮮味がないんですよねー。

ではWindowsの「普通の」PCはどうか。以前の一時期、自作PCでパーツを交換しながらそれなりに長い期間使い続けたことがありました。それはそれで結構長持ちしてコスパも良かったんですけど、味もそっけもない上に当時のWindowsはXPでこれが気の利かないこと甚だしくて、そうにも性に合いませんでした。そういったわけで結局はMacに戻ってきてしまったわけです。

他に何かないかと・・・17インチとかの巨大ノートPCってのも考えました。これはせいぜい13-14万円程度でなんとかなる。ただ長持ちはしそうにありません。iMacとてでっかいノートPCみたいなもんで、普通のPCに比べればパーツの交換の自由度は低いと感じますけど、そこはApple純正ということで信頼していますし、実績として7年間ノートラブルですからね。じゃあ巨大ノートPCはどうかというと、DELLとかHPとか、会社での導入実績から行くと・・・Appleほど信頼できないなぁ。(汗

というわけで、これまた二輪車と同様に候補が絞りきれず&決断もできずに堂々巡りをしているというわけです。歳とって決断力が鈍ったなぁ。昔だったら後先考えずにiMac Proを買っちゃってたはずなんですけどね。老いたな、自分。orz

図はネタとあまり関係ない。LenovoのAndroidタブレット、Tab4 8 Plus。これは当たりでした。安いのにLTEモデルだし、スペックも必要にして十分。YOGA BOOKほどエキセントリックじゃなくて、まったく普通に使える。文句のつけようがない。ブランド的にLenovoということで先入観から避けていたんですけど、モノはとても良いと思います。おすすめ。

by namatee_namatee | 2018-06-05 21:45 | pc | Comments(0)

暇つぶしに

特にネタは(ry
暇つぶしに会社で使わなくなったPCを貰ってきてリカバリーしているところ。これはわたくしが今のPCの前に使っていたもの。NECのビジネス向けノートPCで2012年製のようです。ビジネス用のせいか、すごくガッチリと丈夫にできてます。キーボードもタッチが重めでキーボード本体も沈み込んだりせずに頼もしい。同様に会社から貰ってきた似たような性格のTOSHIBAのノートPCもありますけど、そちらはいろいろとスカスカに軽くてあちこち軋む。似たようなノートPCなのに全然違う。メーカーのポリシーの違いなんですかね。

これは確か4年ほど使い、3年目ぐらいにHDDがダメになったのでSSDに換装してました。それまでのヘタレHDDと違ってSSDは激速で感動したのを覚えております。MPUは一応i5のようですけど、2012年のi5ですから、性能は今のi5には全然かなわないんじゃないかと思います。でも、SSDのおかげもあって普通に使う分にはかなり快適であります。
これの後の今使っているPCはHPのMac miniみたいな小さい筐体の奴。専用のアタッチメントでモニターと一体になっている。ノートPCより机が広く使えて便利です。

このノートPCには別に仕事上の危ないファイルなどは入ってませんけど、念のためにまっさらにしてリカバリーすることに。ついでにWindows 7を64bit版にしたかったんですけど、残念ながら32bitだけの仕様のようで64bit化は断念。仕事で使うあるソフトウェアが32bit専用だったからなぁ。メモリが勿体無いんですよね。>32bit
2時間ほどでリカバリーは終了しましたけど、そこからどんどんとWindowsのアップデートが。w
これだからWindowsはと愚痴をこぼしたくなりますけど、多くの人が使っているOSですから、悪さをする人も多いだろうし、様々な要望に応えるために複雑になっているだろうし、アップデートが鬱陶しいのは致し方ないのでしょうなぁ。

といっても特に使い道はありません。w>このノートPC
メインはiMacなのでノートPCはベッドの上でネットみたりするぐらいです。なので今回のリカバリーは完全にその手間を楽しむためのイベントでありました。w

by namatee_namatee | 2018-06-01 22:48 | pc | Comments(0)

タブレット大好き。w


やっと本体が登場。>Lenovo Tab4 8 Plus
特に特徴があるわけでもなく、ごく真っ当な8インチのタブレットです。面白みはないですなぁ。でも信頼性はありそう。昔のAndroidからは考えられないほどまともに軽快に動きます。スマホとしてはかなり初期のHTC HA-03Aというのを使ってましたけど、これがAndroid 1.6とかで、できることが限られていた上に、動作がトロくて電池が持たないと三重苦。それの次にiPhone使ったときの感動は忘れられませんよ。w

それが今やOSは7.1とかでPCにできることはほぼできるようになり安定性も高まりました。むしろスマホの安定性の高さはPCに見習ってほしいぐらいですよ。
タブレットはNexus 7(2013)がインパクト大でしたなぁ。わたくしも買いました。そして7-8インチ級タブレットの使い勝手の良さにハマりました。大きすぎず小さすぎず、サッと取り出してすぐ使えるしスマホより電池も持つ。その上、画面が大きいので老眼にもやさしいときたもんだ。
Nexus 7(2013)のあと2台ほどASUSの7インチ級タブレットを使い、去年の暮れにLenovoのYOGA BOOKを買ったものの、機動力に不満があってこれを買うという流れ。Mac信者としては買い換えるたびに毎度iPadはどうなの?というプランがあるんですけど、無駄に高い&iPhoneあるし、ということで毎度落選。w

図では衝撃吸収のためのケースと保護フィルムを装着。以前は保護フィルムを貼るのが苦手でしたけど、最近はさすがに慣れてまいりました。埃も空気も入らずすっきりと完了。壁紙はいつものとおり「黄色魔術オリエンタルガール」です。めでたしめでたし。w

by namatee_namatee | 2018-03-13 22:03 | pc | Comments(0)

ジャストサイズ


Lenovoから来たメールを眺めていて、なんとなく8インチぐらいのタブレットを買ってしまう。w
Lenovoの製品はYOGA BOOKをWindows10のとAndroidのと2台も買いまして、それらをかなり気に入って使っております。特にAndroid版の方はかなり使える。なんといっても、この図の通りキーボードがついてまして、なにかと使い勝手がよろしいのでございます。特に椎名さんのライブやFCイベント(もう来週ですよ。)などでどこかへ泊まった時、あるいは出かけて腰を落ち着けた時に何かを書いたり、ブログを更新したり、写真をいじったりするのには便利です。またAndroid+キーボードという組み合わせもなかなか新鮮ですし。
だがしかし、徒歩や電車での移動中はイマイチ。キーボード全体がデッドウェイトで無駄に重たい上に持ちづらい。自重があってそれなりに繊細な作りなので下手に落っことすとシャレにならない。ハンドリングにかなり気を使います。さっと取り出してパッと画面をひらくなんて使い方には向いてません。そういう時はスマホの出番となるわけですけど・・・何度も書いた通り、画面が小さくて老眼には厳しいんですよ。>スマホ

というわけで、なんとなく8インチ級のタブレットを検討していたんですけど、なんといっても比較的最近、YOGA BOOKを買ったばかりなので、あまり真剣&急いでいたわけではありませんでした。第一候補のASUSのZenPad 3 8.0という奴が発売から相当に時間が経っているはずなのに(2016年9月発売)、あまり値下がりしておらず、実売32,000円ぐらいする。前々から気になっていたので店頭で触れてみて、どういう感じなのかもわかっておりまして、まあ文句はないんですけど価格が引っかかってました。性能が良くて人気があるおかげで高値安定なんですよね。

そこへLenovoからのメールで「Tab4 8 Plus」という奴がクーポン使えば31,000円ちょいという。ZenPad 3 8.0とスペックを比較すると・・・CPUはZenPadがSnapdragon 650 1.8GHz(ヘキサコア)、Tab4はQualcomm MSM8953 2.0GHz(オクタコア)だそうです。わたくしにはどっちの性能が良いのかわかりません。w
たぶんTab4の方が新しい分性能は上なのではないかと。メモリやストレージはZenPadの4.0GB/32GBに対してTab4は4.0GB/64GBとやや優勢。もっともSDカードを使いますから、ストレージの差は決定的ではないですけどね。その他、新しい分、ほんのちょっとだけTab4の方が優勢です。それで価格がほぼ同じなら、これは買っちゃう?みたいなノリで、ついうっかり(ry

YOGA BOOKとは使い分けするつもりなので、その使い道に合わせていろんなアプリを入れて使える様にしました。図では外箱しか写ってませんけど、実は右側でOSやアプリのアップデートしております。特にOSのアップデートはいっぱいありましたよ。YOGA BOOKの時はAPNの設定でちょっと苦労しましたけど、これはなんの問題もなくBIGLOBEのSIMをさしたらそのまま使えました。ちなみにそのSIMはYOGA BOOKのWindows版から強奪。

主要な使用目的は電子ブックリーダーですから、まずはKindleをインストールしてみます。あー、8インチのタブレットだと使いやすいな。>Kindle
YOGA BOOKより断然軽いのも良いところ。続いて「艦これ」も入れてみましたけど、これも問題なく、YOGA BOOKより軽快に動きます。うーん、これだとYOGA BOOKとの使い分けが難しくなるかも。w

by namatee_namatee | 2018-03-10 22:17 | pc | Comments(4)

宿敵。w


なぜか強烈に眠い。疲労がたまったか。おかげで風呂の中で寝ちゃいましたよ。orz

図は先日の忘年会@大洗での一コマ。時間調整で入ったSAZAコーヒーのテーブルの上にならんだ友人のiPhone X(右)とわたくしのGalaxy Note 8(左)でございます。2台で24万円ぐらいという、ノートPCなんかよりよっぽど高価なAppleとSAMSUNGのフラッグシップスマホ対決。といって並べてみただけで別になにか対決するわけではありませんけど。w

どちらも鮮やかなディスプレイが印象的。そして壁紙がそれぞれ個性的ですなぁ。友人のは見ただけでその友人のスマホとわかります。これはマブラブシリーズの香月夕呼先生・・・先生でよろしいんでしょうか。絵は見慣れていて名前も一発で出ますけど(経緯を聞いてますし、こうやっていつも見てますからね。)どんな方なのかはWikipediaで調べた程度しか存じ上げません。こちらは友人の描いたオリジナル。すごいなぁ、絵が描ける人は本当に羨ましいなぁ。orz
Note 8の方は前にもネタにしております。言わずと知れた「椎名へきる」のライブ壁紙。他のタブレットやPCの壁紙は「黄色魔術オリエンタルガール」のオリエンタルガール(ミニス)ですけど(オリエンタルガールが友人の「香月夕呼」と同じ立ち位置ということですな。)、メインのスマホは伝統的に椎名さんということになっております。こう見えてもファンの端くれですからね。w

そういえば大勘荘さんでの雑談で、わたくしが椎名さんのファンになった日は2013年の4月20日であると言ったら意外だと言われましたね。
ひとつは「椎名へきる」のファンというのは長年続けてきた人ばかりで、そんな4年とかしかファン歴がない人がいるとは思わなかった、というもの。w
もうひとつはファンになった日が明確に分かるのは珍しい、という感じでしたかね。
前者については確かにその通りで、例えばライブのMCで大楽Pが会場にいる観客にいつからファンなのかを20年以上→15年以上→10年以上・・・と5年単位ぐらいで手を挙げさせたりするんですけど、5年以下は聞かれませんでしたからね。5年未満のファンなんて、いるとは思わなかったんじゃないでしょうか。w
でも「みたいラジオ」を聞いていると少ないながら新規の人もいるみたいです。今の椎名さんは強烈に指向性の高い、あの独特の波長があうと思いっきりハマる人だと思うので、なにかをきっかけにどハマりする人がいてもおかしくない。わたくしもその一人です。

後者については、2013年4月20日、長野のサバゲフィールド「エステート」さんへ行くのに長丁場なので何か車の中で聴くものはないかということで、当時、盛り上がりまくっていた「ヨコハマ買い出し紀行」つながりで椎名さんの「HEKIRU SHIINA - SINGLES COLLECTION 1995-2000」をiTunes Storeで購入したのがきっかけであります。証拠はここら辺にあります。w
それ以前にも「GOLDEN☆BEST 椎名へきる~On Animation & Game Soundtracks」を聴いたことはあるんですけど、これはあまりピンとこなかった。収録されている楽曲が初期のキャラソンが多く、椎名さんを「声優」として捉えていた当時は「やっぱりこの程度か」ぐらいに思っておりました。まあ、それが下地になっていて「SINGLES COLLECTION 1995-2000」の「椎名へきる」全盛期バリバリの楽曲とのギャップでハマったとも言えるのですけれども。
「エステート」さんからの帰り道、季節外れの雪に怯えながら渋滞の中で聴いた「風が吹く丘」や「抱きしめて」に感動して生まれて初めて「誰かのファンになろう」と決心したのでした。そしてその数日後に聴いたアルバム「for you」やシングル「Miracle Blue」の衝撃たるや・・・

by namatee_namatee | 2017-12-26 21:44 | pc | Comments(4)

史上最強のラップトップ


「艦これ」のイベントが終わりましたなぁ。AM11時に終了なんですけど、直前の掲示板は読み応えがありました。終了10分前に突破とか、人によってはロスタイム中に最後の1戦とか。w
すでにネタにした通り、我が艦隊はロストした艦娘もなく、最初から最後まで全て「乙」で終了でございました。まあ身の丈にあった成績だと思います。甲勲章は1つだけありますけど、それをもらったイベントは正直なところ、苦労ばっかりで楽しくなかったんで、それ以来、甲勲章にこだわるのはやめました。>負け惜しみ
次は「捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)」らしく、このイベントをもって「艦これ」も一区切りらしいですね。Flashのサポートがどうのとかで、現行とは違う形で継続、ということらしい。第2期は全ての提督が一から全部やり直しとか・・・になりませんように。初期艦の選び直しから始まったりして。w
まあわたくしはたとえそうなっても「叢雲」がいたら彼女を選びますけどね。ツンデレでなんとも言えない味わいがあるんですよ。>叢雲

と言っている間にメンテが終わりました。今回、改二になるのは「多摩」か。演習で見かけた「多摩改二」はLv75でしたので、そこら辺の練度+設計図で改造可能なようですなぁ。うちのタマ知りませんか・・・じゃなくてウチの「多摩」はLvいくつかなと見てみれば・・・Lv47でした。w
まずは正規空母の「雲龍」を改にした上で任務を完遂して「熟練艦載機整備員」を手に入れなければならず、「涼月」や「伊400」の練度upも同時進行、軽巡はその後。これは「多摩改二」への道のりは長いですなぁ。

図は先日やってきたLenovo YOGA BOOK(Android Ver)。これが想像していた以上に使いやすいんですよ。要するにAndroidのタブレットなんですけど、見ての通りキーボードがありまして、その点ではラップトップPC(死語?)に近い。で、今まで使ってきたどのラップトップよりも素早く起動して素早くスリープできる。すごく快適。こういうラップトップが欲しかった。
使い勝手としてはスマホの画面がそのまま大きくなってキーボードがついたと考えて貰えばよろしいかと。画面がでかいおかげか、下の方にWindowsのタスクバーみたいなのがありまして、そこに起動中のアプリが出ます。なので、すぐにアプリを切り替えられてとても便利。この点ではスマホよりも便利かも。WiFiとLTEの切り替えも素早い。Windows版のYOGA BOOKもBIOSかなにかを最新版に変えたらWiFi→LTEの切り替えはかなり素早くなったんですけど、このAndroid版に比べたら全然遅い。Windows版は動作全体にもっさり感がありますけど、こちらはサクサクと軽い。ネットでのうわさ通り、これはAndroid版が正解ですね。
気になる点としてはキーボードとの相性がイマイチなところ。このぺったんこなキーボードが使いづらいとかそういうわけではなくて(慣れると見た目よりはずっと使えます。)AndroidというOSがキーボードと相性がよくない、あるいはあまり考慮していないのかなと思います。ATOKを使っているんですけど日本語入力の切り替えなんかがスムーズじゃない印象。慣れでなんとかなっちゃうレベルではありますけど。

というわけで、Android版には大変満足したわけですけれども、おかげでWindows版が余ってしまっ(ry

by namatee_namatee | 2017-12-11 21:01 | pc | Comments(2)

どうしてこうなった


というわけでAndroid版のYOGABOOKを購入。w
最初からWindows版じゃなくてAndroid版を買えば良かったんじゃ(ry
いやまあ、一応まじめに検討しました。サイズとしてはスマホのGalaxy Note 8があるので、7インチよりも大きいもの、つまり10インチ級。ASUSをはじめいろいろありますけど、間違いなく高性能でWindows版の運用実績もあるYOGABOOKに決定。キーボードとAndroidの組み合わせってのも面白そうでしたし。

で、LTEモデルなわけですけど、APNの設定で手こずる。APNの設定が保存できない。経験からモバイルデータ通信のON/OFFを繰り返すとまともに動くようになる系統のトラブルなんですけど、Androidが7になってそのモバイルデータ通信のON/OFFの場所が変わったらしく、どこにあるかわかりません。w
ぐるぐる探し回っていたらデータ使用量のところにスライドスイッチを発見。案の定、ON/OFFを繰り返したら設定が反映されました。これで2時間はロスしましたよ。orz

というわけで、とりあえずは「艦これ」をインストールして動くのを確認しただけです。細かい設定は明日以降に。
ちょっと使っただけでもAndroid版の軽快な動きが印象的。ただし、着実な動作ということではWindows版の方に安定性を感じます。このYOGABOOKのAndroid OSは普通のスマホやタブレットのものとはかなり様子が違い、今の所はその違和感が大きいです。

by namatee_namatee | 2017-12-05 23:24 | pc | Comments(0)

格安SIM


いきなりネタが無い。w

これは何かと申しますと、通信用のSIMカードです。左がナノSIMで右がマイクロSIM。サイズとしては他に標準SIMあるいはミニSIMというのもあります。で、USBのコネクタと同様、これもぽんすかぽんすかといろんなサイズを作るんじゃねぇと。orz
どうもナノSIMはiPhoneあたりから採用され始めたそうで、またAppleの仕業かと。w

携帯電話やLTEモデルのタブレットやPCにこれを刺して、このチップの情報を使ってデータ通信や通話をするわけです。スマホやタブレット・PCを取り替えたとしても、このSIMを差し替えれば新しいスマホなどですぐに通話やデータ通信ができる・・・と思いきや、現状、スマホの場合、ドコモとかauとかのキャリアによって、それぞれに使えるSIMの制限があって単純にSIMを差し替えるだけでは通話や通信はできません。そんなんじゃSIMの意味がないじゃんね。w
で、SIMフリーのスマホとかタブレットが出てくるというワケで。SIMフリーのスマホやタブレットはSIMを差し替えるだけで、通話やデータ通信ができます。わざわざSIMフリーなんていわなくても、それが本来の姿だと思うんですけど、携帯のキャリア各社は自社の客さんの囲い込みをしたいがために、SIMフリー化には積極的でない・・・のかな。詳しいことはよくわかりませんし、ややこしい話なので(ry
要するにいわゆる格安SIMを手に入れてSIMフリーのスマホやタブレットに刺せば、ローコストで通話やデータ通信ができるということですな。

左側のナノSIMはBIGLOBEのもの。こちらが先に契約したものです。まあ古くからのニフティユーザーというわけで、あまたある格安SIMの中からBIGLOBEを選んだわけですな。
右のマイクロSIMはDMMモバイルのもの。わたしゃ「艦これ」やエロDVDのレンタルだけじゃなくて、通信でもお世話になっているんですよ。w>DMM
BIGLOBEもDMMモバイルも通信回線はNTTドコモのものです。このBIGLOBEやDMMモバイルみたいな業態をMVNOというんですって。
で、通信料はNTTドコモ本体に比べると文字通り格安なわけですけれども、それで特に遅いとか繋がらないとかの不具合はない。全く不自由を感じません。データ通信だったらこれで十分ですよ。本当はスマホ本体もSIMフリーモデルで良いんですけどね。なんとなくauとかのブランドで買い換えていますけど、いつまでそのブランドの魅力が続くか・・・

冒頭のサイズの問題に戻ります。スマホやタブレットによってサイズが異なるのが困りもの。例えばYOGA BOOKはナノSIMですけど、ZenPad 7.0(それにしてもYOGAとかZenとか、スマホやPCごときに何事かと。w)はマイクロSIMです。本体はそれぞれSIMフリーですけど、物理的にサイズが違うのでは差し替えることができません。アダプタでナノSIMをマイクロSIMに変換できますけど、当然ながらナノSIMのスロットにマイクロSIMは刺せません。w
これがスマホやタブレットを買い換えるときに問題になるんですよ。先日もネタにした通り、性能不足が目立ち始めたZenPadの買い替えを検討しているんですけど、このSIMのサイズも考慮しなければならなくていろいろと面倒です。しかも、なぜかSIMのサイズって諸元を見ても明確に表記されていないことが多くて、すぐに確認できずにイラつく。もっとでっかくわかりやすいように書いておけと。>SIMのサイズ
まあ、最終的にはDMMモバイルなりBIGLOBEにSIMのサイズ変更をお願いすれば良いワケですけどね。手数料が3千円ぐらいとられますけどね。orz

ちなみに次期タブレットは決まりました。っていうか、すでに発注済みです。6日にはやってくるはず。これはネタとしてもったいないのでまた別なおりに書きましょう。w

by namatee_namatee | 2017-12-04 21:00 | pc | Comments(2)

盲点


本日は仕事。例によってあまり忙しくありませんでした。
なので「艦これ」の戦後処理。編成を平時のものに戻し、装備も外す。ダメコンや給糧艦の棚卸しも。新らしく増えた艦娘も確認してどうするか検討する。第二〜第四艦隊は遠征用の編成にして、ここしばらくご無沙汰していた遠征へ出す。第一艦隊はこれまたご無沙汰だった演習へ出撃。といった感じで、通常業務がはじまりました。>わが鎮守府
月も変わったことだし、とりあえず1-5と2-5を片付けておきましょう。

図はGalaxy Note 8用に買った充電用のクレードル。そういえばクレードルってあまり言わなくなりましたなぁ。これも「ワイヤレス充電器」となってました。スマホのご先祖様、ハンドヘルドPCとかは単体ではなかなか使い物にならず母艦のPCが必要で、それとリンクするために各種ポートを備えるクレードルといわれる「台」を使ったもんです。今では下手するとスマホの方がPCより高性能だったりして、「母艦」という概念は薄れてしまいましたから、「クレードル」という呼び方も廃れてきているのかもしれませんなぁ。
ハンドヘルドPCといえば数え切れないほど買って使いましたけどどれもこれもろくなもんじゃ(ry
モバイルギアとかペルソナとかカシオペアとか・・・結局のところ一番使いやすかったのはもっとも貧相なPalm OSのIBM WorkPadだったという、なんとも皮肉な落ちが。w
カシオペアのA-51だかなんだかってのが最悪だった記憶があります。なにかの不具合があったのか電池切れすると設定から何から全て初期状態にもどるという。ちょっと後のペルソナというのはずいぶんマシでしたけど、持ち運ぶにはでかかった。あれらに比べると今のスマホの高性能ぶりと使い勝手の良さは奇跡ですよ。

そんなことはどうでも良い。Galaxy Note 8のUSBポートが最新型らしくUSB Type-Cってヤツでして、これが我が家では初めてなんですよ。USBのコネクタの種類をポンポンと増やすんじゃ無いとあれほど(ry
この際なのでワイヤレス充電を試してみようということで、タイムセールで安くなっていたこれを購入。2千円しないぐらい。微妙な包装の箱と極めて簡単な取説がついてきましたけど、できることは充電だけですからASUSの電源アダプタにUSBのケーブル(マイクロBってヤツかな、これは。)でつなぎ、Note 8を置くだけ。それでちゃんと充電出来ましたよ。ケースつけたままでも大丈夫。乗せるだけで充電開始なので便利・・・と思いきや、重大な欠点を発見しました。これ、充電しながら使えませんね。当たり前といえば当たり前ですけど、実際に使ってみるまで気がつきませんでした。w
これは長時間使わないとき、例えば寝る前とかに置いておくものなんでしょうね。ずっとスマホ使い続けている人には向きません。わたくしなどはスマホの狭苦しい画面でなにかするのが嫌いなので(老眼だし)ウチに帰ってきたらiMacしか使わませんからこれで問題はありませんけど、PCがなくてスマホでいろいろやる人には不便ですね。

by namatee_namatee | 2017-12-02 21:34 | pc | Comments(0)