カテゴリ:survival game( 1348 )

サバゲのツールとして

c0019089_217352.jpg

買い物ネタが続いたので一休み。実はイロイロ買ったんだけどな。

写真はH&Kの親戚同士、USP .40S&WとMk.23のエジェクションポートの図。モノはもちろんエアガンですよ、念のため。何度も登場してますが、USPは東京マルイ製の電動ハンドガンシリーズ、Mk.23はKSCのガスブロでございます。
どちらにしても、エジェクションポートなんてものは用をなさないわけでして。電動USPはスライド固定ですし、ガスブロのMk.23だってケースレスですから。
でもそれなりにこったディテールですよね。エアガンには模型としての一面もあるので、こういったところも完全に手を抜くわけにはいかないんでしょうね。Mk.23のエジェクターは実物と同じように別パーツで可動だったりします。電車の模型で架線が無いのよりはマシ、ってところでしょうか。w

リアルなのはガスブロのMk.23ですが、実際にサバゲで使って有能なのはUSPでしょう。なんていったって電動でフルオートですから。有効な射程は短いんですが、近距離でさっと振り回せて、弾をバラまけるのでとても便利。まあ電動エアガンなんてのはサバゲの為にあるようなもんで、もしわたしがサバゲやらなかったら買わないですね。リコイルがあるわけでなし、弾がウィポポポッって飛ぶだけで、ただ空き缶とか撃つだけじゃ面白くも何ともない。ましてや、実物にはフルオートないわけですからサバゲ用として割り切らなきゃやってられません。スライドの上に直接ダットサイトをマウントしたりするのも、サバゲ用のツールだからこそ我慢できるのであって、そうでなかったら許せませんよ、あんな頭の悪い厨みたいな格好。(汗

電動のエアガンは高い信頼性を生かした撃ち合い(=サバゲ)の道具としてこそ有能です。撃ちたいときに狙ったところに確実にBB弾を飛ばす。エアコキではパワー不足だし連射できない、ガスだと気温や連射で弾道が不安定になったりする。本当のところ、実銃の格好している必要も無いんですけどね。>電動エアガン
by namatee_namatee | 2007-07-23 21:50 | survival game | Comments(3)

測ってみた

c0019089_19324911.jpg

我が家には電動スコーピオン用7.2VマイクロバッテリーEX(Ni-Cd)は5個あります。
No.1〜5と番号をふって管理していまして、一月ぐらい前に全て放電&充電したんですが、No.1が無くなったのでNo.2に交換してみたところ、ほとんど撃てませんでした。No.3〜5は問題なく使えたんですけどね。なんでだろ・・・

とりあえずNo.2はもう一度放電&充電しました。ついでなのでそれぞれの電圧を測ってみることに。充電したばっかり(といっても2日ぐらいは経ってますが。)のNo.2は7.82Vぐらい。一月前に充電して放置してあったNo.3〜5は7.52V〜7.58Vぐらいでした。やっぱり日にちが経ってない方が電圧は高いんですね。

ちなみに同時期に充電した7.2Vマイクロ500バッテリー(電動USP用Ni-MH)は7.62Vでした。Ni-MHの方が自己放電しやすいはずなんだけどなぁ。技術の進化なんでしょうか。
早いところ、マイクロバッテリーEXもNi-MHにして欲しいところですなぁ。このサイズなら1000mAhぐらいはいくんじゃないでしょうか。1000mAhならかなり使えると思います。お願いしますよ。>マルイさん
by namatee_namatee | 2007-07-04 19:56 | survival game | Comments(0)

やれやれ

c0019089_20351732.jpg

スコピとスカブのことしか書く事無いよ。(汗

スペアのノーマルマガジン、一個だけ近所のヤマダ電機で発見。即getし、ついでに追加で3つ注文してきました。それが手に入ればマガジンは全部で5個、弾数にして290発(58発×5)となります。これだけあれば実戦(サバゲの)でも使い物になりますよ。マグチェンジのスリルも味わえますし。

実はわたしはフルオートがすごく好きです。セミオート戦とかになると、はっきりとやる気落ちます。w
でもズババッとこのマガジンが空になるまで連射する事はあまり無いですね。3〜5発ぐらいずつそこら中にバラまくのが好き。バッテリーのせいか、そういう使い方するとイマイチ、トリガーの切れが悪いのが残念なところです。>スコーピオン
早いとこバッテリーをNi-MHにしてほしいですねぇ。

ダットサイトは外しました。確かに良く当たるんですが前が重くなって振り回し辛い。一日中練習したらオープンサイト+片手でもかなり当たるようになりましたし。そうやって片手で撃つのにも軽量なノマグの方が向いてますね。

電動スコーピオンって弾速がすごく遅いんですよ。電動ハンドガンのUSPの方がずっと速い。でもグルーピングは圧倒的にスコーピオンの方が良いです。弾がゆっくり真っすぐ飛んで行きます。なかなか味があってとても気に入ってます。毎晩ニギニギしてから寝るぐらい。w

補足:
ウチの電動USPの弾が速いのはバレルのせいです。6.01mmというタイトなバレルにしてあるので。しかし、たぶんそのバレルのせいで、ちょっと距離があると途端にグルーピングが悪くなります。それに比べるとスコーピオンは弾はゆっくりですが、すごくまとまって着弾します。
by namatee_namatee | 2007-07-02 20:57 | survival game | Comments(0)

ドラム

c0019089_211589.jpg

本来は明日はサバゲの予定でしたが、スカブにETCを付けたり(まだ帰ってきてない)天気がイマイチだったり、やる気が下がってしまったのでした。明日を逃すと8月までお預けなのですが・・・

というわけで、やっと発売された東京マルイの電動スコーピオンvz.61用の340連発マガジンを購入。見ての通り、ドラムマガジン。スネル(あるいはスネイル)マガジンとも言いますな。

コレ、全体はプラスチックで安っぽいんですが写真にしてみるとそうは見えませんね。
前面の真ん中にある蝶ネジみたいなのを回してゼンマイを巻きます。そのゼンマイの力でBB弾が給弾されるという仕組み。サバゲで使われる多弾マグは大抵そんな構造ですが、実在のマガジンを模してあるのがほとんど。ソレに対してこのスコーピオン用のドラムマガジンは実在しないのです。でも、スコーピオンだと本当にこういうのがあってもおかしくなさそう。w

弾を入れて撃ってみましたが、もちろん問題なく使えました。スコーピオンの場合、ノーマルマガジンをフォアグリップの替わりに左手でつかむんですが、このドラムマガジンだとちょっとやりづらいですね。我慢できないほどではありませんけど。

これでやっと実戦に投入できます。>スコーピオン
ハンドガン並みに小さいくせに、電動ハンドガンより強力で集弾性能・装弾数も上と言うことなし。次のサバゲが楽しみだ・・・って、いつのことやら。orz
by namatee_namatee | 2007-06-30 21:16 | survival game | Comments(7)

箱その2

c0019089_20272851.jpg

こちらはエアガンを入れるために買ったハードケース。
DoskoSport製。ジョイホンで4280円也。まあエアガンのお店で買うより安いです。ジョイフルホンダに在庫があるときと無いときがあるようで、2週間ほど前までは探しても見つからなかったんですが、一昨日行ったら山積みになってました。
このシリーズ、長さが短くて深さのあるタイプもあるのでそれも買ってこようかなっと。

M14SOCOMにはちと長い。3/4ぐらいの長さで良いんだけどなぁ。切り詰めるわけにもいかんし。
by namatee_namatee | 2007-06-29 20:40 | survival game | Comments(5)

しぶとく使いますよ。

c0019089_22143139.jpg

汚ねぇ。(汗

これはサバゲとかシェルパに乗るときに履いている靴。一応迷彩です。ナイキの何か。防水になっているようななっていないような。

買ってからもう10年は経ちますね。そのせいか底が割れるんですよ。特にスーパーシェルパのステップは金属製のギザギザなのでダメージが大きい。

で、接着剤で修理中であります。ヒモでグルグル巻き。w
後継機を探しているんですけど、なかなか代わりになりそうなのが見つからないんですよね・・・
by namatee_namatee | 2007-06-15 22:32 | survival game | Comments(2)

ダット?ドット?

c0019089_19382997.jpg

ダットサイト?ドットサイト?
どちらが正しいんでしょうか。昔々はドットサイトって言っていたような気がしますが・・・その前に写真ブレたよ。(汗
重くて支えている手が震えるんだよ。>M14

今は亡きHAKKOのダットサイトが売っていたので購入。あんまり安くなかったけど。
マルイ純正品ばっかり使っているわたしとしては珍しい買い物です。w

そのマルイ純正のプロサイトをスコーピオンの方にまわしてしまったため、M14の光学サイトが無くなってしまったのでした。(5/21のエントリー参照)
ウチのM14は黒いBB弾を使うので、光学サイトじゃないとちょっと厳しいのです。スコープも考えましたが、M14とはいえSOCOMという短い方なのでちょっと似合わないかと。ちゃんとしたスコープは高いし。

ああ、今日も落ちが無い・・・
by namatee_namatee | 2007-06-14 19:53 | survival game | Comments(4)

フリート

c0019089_18524077.jpg

ウチの現役のハンドガン勢揃い。M60(銀色のリボルバー)は現役とは言いがたいような気もするけど。
他にもMGCのオート9とかウィルソンLEなんとかとかM459とかもありますが、それらはさすがに実戦(サバゲ)では使い物になりますまい。

すでにネタにしたのばかりですが、念のために説明しておくと。
左の一番上がKSCのガスブロH&K Mk23ソーコム、その右側が東京マルイのエアコキcz75、左の下が東京マルイの電動H&K USP、その右側が同じく東京マルイのガスブロSIG SAUER P226Rときて、一番下の銀色のがマルシンS&W M60。M60だけ8mmBB弾です。

M60はいじっていると面白いんですよね。弾こめて撃つとガクッとずっこけますけど。(汗
一応HOPは付いているんですが、固定な上に8mmの空気抵抗のでかい弾を飛ばすには非力なので、ぜんぜん当たりません。装弾数も5発だし。まあ、これで戦う羽目になったら、勝ち負けでいうと負け、ということですな。

サバゲで一番使えるのはUSPでしょうねぇ。フルオートで撃てるし、ガスブロと違ってデリケートじゃない。暑くても寒くても安定して動作します。トリガーが軽くて反動もないので良く当たります。ただし非力なせいか、距離があるととたんに弾が散らばる傾向が感じられます。

エアコキのcz75は手軽に撃てるので重宝してます。握り心地良し。放りっぱなしでも調子悪くなったりしない。ただし、HOPが固定なので0.25gの弾じゃないと狙ったところに飛ばないのが欠点。

SIG SAUER P226Rは実戦的なガスブロ。これはアウター/インナーバレルとリコイルスプリングガイド、バルブが社外品に交換されています。そのせいか、良く当たりますがちょっとデリケート。気温の変化などにかなり影響を受けます。

一番あたらしいH&K Mk.23はまだまだ使い込んでないので、良いとも悪いとも言えません。作りはとてもリアル。P226Rと同じぐらいの集弾性能はあるようですが、まだ手になじんでないので本当の性能は未知数です。

あ、落ちが無い。w
by namatee_namatee | 2007-06-13 20:34 | survival game | Comments(6)

やってまいりました。

c0019089_20464360.jpg

次のガスブロはKSCのH&K Mk.23となりました。

同じKSCのM945シリーズとか、見た目も美しい「お座敷銃」も考えたのですが、それでなくとも機構的にデリケートなガスブロ、さらに美しい外観を気にしながら扱わなければならないとなると、おおざっぱなわたくしにはちょっと荷が重いのでございます。

で、まあ妥当なところでMk.23と。
USPの兄弟みたいなものなので見た目は似てます。大きさは二回りぐらい違うけどな。

撃ってみると見た目の通り反動も大きい。例えばマルイのSIG P226の反動・動作を言葉で表すとパカンって感じ、それに対してこれはバコンという感じで重くて長いスライドが動きます。ちゃんと当たるかどうかはHOPの調整もせずに暗いところで撃っただけなので、まだよくわかりません。

さて、来月のサバゲはこいつを振り回して暴れますよっと。w
by namatee_namatee | 2007-06-08 21:16 | survival game | Comments(19)

ハンドガンの思い出

c0019089_20233129.jpg

ああ、こうやってみると電動とはいえ格好いいなぁ。>H&K USP
やっぱり次買うガスブロもUSPにしようかなぁ・・・トリガーガード周りの造形がたまらず格好良いんだよなぁ。

今を去ること、十数年前。友人と一緒に米国へブラックバスを釣りに行ったのでございます。たぶん、この湖だったはず。その友人の両親が仕事の都合でそちらに住んでおりまして、当時バス釣りにはまっていたわたしは渡りに船とばかりに本場のバスフィッシングをやってみようと思ったのでした。真夏で水温高杉でバス3匹とギル2匹しか釣れなかったけどな。

で、約一週間、昼間は釣りばっかりして夜は近くのシューティングレンジで撃ちまくり。w
なんかもう、撃ちすぎて手がしびれるぐらい。よく思い出せないのですが、たぶんグロックの何かを連日借り出してバンバン撃ってました。おかげで9mmx19の鋭くて軽快な反動は今でもありありと思い出せます。その経験に照らし合わせてみるとエアガンのガスブロのリコイルは良い線いってると思います。

当時は今ほどハンドガンに興味は無かったので、グロックについてよく知らなかったため、実物を手に取ってみた感想は「エアガンみたいで安っぽい」・・・そりゃそうですよ、グロックってポリマーフレームですもん。w
友人が選んだのはベレッタのM92で、こちらの実物は実に格調高くて本物感アリアリ。でも実際に撃ち比べてみると扱いやすくて良く当たるのはグロックの方でした。もしかするとM92は人気があるので、酷使されていてコンディションが悪かったのかもしれませんが。

今思うと.45ACPのガバメントとか.44マグナムのM29とかもレンタルであったので、もっとイロイロ撃ってみればよかったかなぁ、などと思う次第。
by namatee_namatee | 2007-06-06 20:51 | survival game | Comments(3)