カテゴリ:survival game( 1458 )

じゃじゃ馬

予想通り暑くなりました。13時ごろに太陽光パネルの下に設置してある温度計見たら36度でしたよ。日陰で36度ですから、直射日光下なんて何度になっているのか。(汗
台風6号が接近しているということで、外で何かするには風が強いのが助かりますね。といって、喜んでもいられない。明後日(28日)はワンフェスなんですよ。台風6号は思いっきりストライクコースでやってきそう。しかも28日の午前中に直撃という。これは行けるかどうかわからんな。明日の昼まで様子を見ていくかどうか決めましょう。orz

図はここ数日ネタにしているSRUのグロックカービン。それの完成した様子であります。なんていうか、すごく違和感のある見た目の鉄砲ですな。スライドはG18Cそのもので、この角度だとよくわかりませんけど、先端はダットサイトのマウント(黒い)のところまでしかありません。なので反対側から見るとちょっと間抜け。w
前述の通り、本日は暑かったのでガスブロは快調に動きます。セミ・フルオートとも給弾も弾道も全く問題なし。初速は約70m/s(0.25gBB弾・適正HOP)とでました。

だがしかし、重大な問題が。
これ、すごく軽いんですよ。この状態で1.2kg(正確には1,198g)しかありません。素のG18Cは698gだそうですから、カービンキット+ダットの重量は500gということですな。いくらストックがあると言っても、この重さでフルオートでは暴れるのなんのって。しっかり構えて慎重に撃たないと狙ったところにBB弾が飛んで行きません。軽量だから振り回しやすいと言ったって、撃つときに時間がかかると利点も半減であります。ハンドガン同様ちゃんと当てられるように練習が必要なのかもしれませんな。あとノーマルマガジンではあっという間に弾切れになります。ロングマガジン必須です。

もう一点、ストックを構えて撃ったときにスライドが目の前までものすごい勢いで下がってくるのが怖い。w
ストック上になにかのはずみでスライドが後退しすぎたときのストッパーの出っ張りがありますけど、それでも怖い。もっとも先日のサバゲでハイキャパを使っていたときに我を忘れて撃ち合いしていたため、鉄砲を目の前に引き付けすぎてスライドでゴーグルをどつきましたけど。かなりの衝撃があり、すごくビックリしました。ゴーグルがあって良かったですよ。w

by namatee_namatee | 2019-07-26 21:12 | survival game | Comments(0)

不憫

サバゲネタが続きます。っていうか、特にネタがない。昨日のカービンデバイス用に購入したマルイのG18Cがやってまいりました。
そういえばずーっと前にAmazonでポチったビール(ステラアルトワ)がまだ届かんな。調べてみたらポチったのは6月26日ですよ。それが8月12日到着予定とか言ってやがる。どうも英国からやってくるようです。確かめずにポチったわたくしが悪い。(汗

それはそれとして、このG18C、一発も撃たずに分解されてカービンデバイスに組み込まれます。不憫だが仕方がない。
実はガスブロハンドガンを通常分解以上に分解する経験はほとんどないので、このG18Cの分解はちょっと緊張しました。ネットなどの情報を参考に慎重に分解してまいります。ややこしいハンマー周りはそーっとそのまま取り出し、トリガー関連はトリガーを交換するのでビクビクしながら完全分解。意外に面倒だったのがスライドリリースレバーとかマガジンリリースボタンのあたり。全くいじったことがないので、分解するのも組み付けもちょっと苦戦しました。まあ全体的にはマルイの合理的な設計のおかげで、分解・組み立てとも順調に進みました。
カービンデバイスは例によって3Dプリンタで作ったもの。3Dプリンタで出力というイメージとは違い、かなりの精度だと思われますけど、ピンの通る穴などの細かいところはちょっとだけ修正が必要。といっても材質は硬くないので簡単ですけど。>修正

各部を確認しながら慎重に組み立てます。ハンマーユニットを固定するピンがG18Cのものではやや短いので、G17カスタムの方から移植。G17カスタムはサムレストがあるので、その分だけピンが長いんですよ。
これでロワの組み立ては終わったので、スライドを載せて試射。ありゃ、マガジンを強く差し込むとガスが漏れる。バルブノッカーだかなにかがちょっと出っ張りすぎているのかな?
慎重に差し込めば大丈夫なんですけどね。対処方法が思いつかないなぁ。バルブノッカーを削れば良いのか・・・いや、あれを削ってしまうとバルブの押し込み量が減ってパワーが下がるはず。これは少し真面目に調べなきゃいけませんな。
その点を除けば動作は問題なし。フルオートでもセミでも快調に動きます。真っ暗なので弾道は不明ですけど、そこは信頼のマルイ製ですから、ちゃんとHOP調整すれば大丈夫なはず。HOP調整といえば、カービンデバイスだとスライドを外すのが面倒くさくなります。グロックはリリースレバーを下に引き下げてスライドを前に抜くわけですけど、ハンドガン形状とちがってリリースレバーの真下にグリップがあるので、レバーを引きづらい。それでなくとグロックは1911よりもスライドが抜きづらいのに。orz

まあ、とりあえず完成であります。思っていたより簡単でした。カービンならストックのおかげでフルオートでもちゃんと当たるはず。光学機器も無理なく搭載できます。ゲームで使えるかどうかは未知数ですけど、これからの時期、ガスブロのフルオートは楽しいですからなぁ。

by namatee_namatee | 2019-07-25 21:44 | survival game | Comments(0)

またつまらぬものを(ry

暑い。いよいよ梅雨が明けそうです。これはいきなり暑くなって体調を崩す人続出の予感。(汗

それはそれとして、特にネタはないのでまたしても買い物ネタ。図の物体は何かと言いますと、グロックのカービンキットであります。グロックのカービンについては、以前から興味があり、サバゲーの友人に情報を聞いたりしていたんですけど、イマイチ踏ん切りがつきませんでした。性能や用途がコン電とかぶるんですよね。>カービンキット
それが先日のESTATEのゲームでまたカービンキットを目撃しまして、それがキッカケになってついに決心して購入した次第。

これね、グロックのG17orG18C対応のカービンストックなんですけど、例によってブルパップなんですよ。図で言うと右側にある黒い物体がトリガー、その左側のP90みたいな湾曲したところがグリップで下辺から斜めに直線になっている部分の終点が本来のグロックのグリップ部。つまりこれはグロックG17orG18Cのレシーバー部分を置き換えるキットなのでございます。よくあるカービンキットのように本体をそのままはめこんでストック付きにするものとはちょっと毛色が違います。当然ながらガスブロ専用で電動グロックには対応しておりません。同じメーカーで電動・ガスブロ両対応のカービンストックもあり、それと迷ったんですけど、ブルパップの誘惑に負けた。w

いやそれにしてもハンドガンをブルパップにしてなにか良いことがあるのかと。問い詰めたい、小一時間(ry
まあ、電動のコンパクトな鉄砲は昨日もネタにしたスコーピオンがありますので、いまさらカービン仕様の電動グロックを増やすのも面白みがない。というわけで、ゲテモノなのを承知でガスブロオンリーのこちらを購入。
問題は中に入れるグロック。うちにあるのはG17カスタム。当然ながらセミオートオンリーで、せっかくのカービンストックの旨味が活きない。というわけで、ガスブロのマルイG18Cも同時に購入。物入りすぎ。
元々の実銃のカービンキット自体が貧乏な予算の限られた軍隊や警察が低コストで火力の底上げをはかる時の手段・手法と認識しているんですけど、それはエアガンでも同じで、ガスブロの長ものを買うよりは安く、それでいてハンドガンよりは当たるというのが本筋のはずなんですけど、ストックと本体で26,000円あまりとは・・・これだけだせばコン電が買えますがな。あとKJワークスのホークアイとかも買えそう。orz

by namatee_namatee | 2019-07-24 19:26 | survival game | Comments(0)

完成

引き続き昨日のネタを。

接着剤も固まったので適当なダットを載せてみます。といって買ったんですけどね。>このダット
このレシーバーにはチャンバーとバレルがなかったので、そこら辺をかき回してノーマルと同じ長さのPDI 01バレル(訂正:確認したら05バレルでした。)とチャンバーを発掘。HOPパッキンも新品に交換して組み込みであります。いやしかし、よくまあこの手のパーツの在庫があるね。>ウチ
MOD.MやMP7の改造の時に消耗品は手配したし、バレルの類とかは今までの蓄積がありますからね。スコーピオン歴は意外に長いんですよ。w

ノーマルレングスの05バレルでの初速は76m/s程度。昨日の長いバレル(あれも01バレル。MP7用の182mm)の場合は78m/sぐらいでしたので、ほとんど差がない。それでいてアウターバレルから突き出す分をカバーするサイレンサーは必要ないので取り回しに気を使わなくて済みます。撃ってみるとスパスパと小気味良い炸裂音でフルオートが楽しい&パッキンが新品なせいか相変わらずの優秀な集弾性能。

そしてなんと言ってもこのまとまりの良さ。まるで最初からダット搭載&ストックレスみたいな。w
しかし、こんな鉄砲を持っているとアタッカーと誤解されて敵にマークされるという危険も伴う、もろ刃の剣。
素人には(ry

by namatee_namatee | 2019-07-23 19:28 | survival game | Comments(2)

替えアッパー

珍しくD.I.Y.(別名小細工)のネタ。
図はもちろん東京マルイの電動スコーピオンです。ウチには3丁ありまして、1丁は不動で部品取り、もう1丁はこれ、あとはMOD.M。どれだけスコーピオン好きなのかと。w
いやぁ、手頃な大きさ・重さで初速はそこそこ、集弾性能は最高と言うことなしですからね。>電動スコーピオン
欠点としては光学照準器の搭載が困難なことですかね。その点、同じコンパクト電動ガンのMP7は文句なしなんですけど、いかんせんあれは給弾に不安が付きまとってましてね。(汗
MOD.Mならこれまた文句なしなわけですけど、あれはあれで配色とかデザインに好き嫌いが(ry
まあ、機能性に関しては文句ないんですけど見た目はね。w>MOD.M

というわけで、部品取り用のスコーピオンのアッパーレシーバー?に短いレールを取り付けようという企画。もちろんわたくしのオリジナルなアイディアではありません。とっくの昔から定番となっているモデファイであります。だがしかし、わたくしが自分でやるということに意義があるんですよ。こういう工作は面倒がって滅多にやらないんですから。
まずはリアサイトを撤去。図ではわかりませんけど、側面のリブが上面に回り込んでいるのでそれを削り取ってレシーバー上面をフラットにします。幸いにしてレシーバーの材質はプラなので平ヤスリでザクザク削れます。次はレール。これの選択がちょっと難しいか。VSRのスコープマウントみたいに裏側が空洞になっているものでは都合が悪い。リアサイトを撤去した後の穴を利用してねじ止めするわけですけど、レールにネジ穴を作るのにムクじゃないと具合が悪いんですよね。
ネットで適当に探してM-LOKの短いレールを購入。で、M-LOKのガイドになる出っ張りを削り落としてレールの裏側を平らにする。あとはレールにM3のタップでネジ穴を作ります。このレールにはM-LOKのボルトの穴が2つあるので、固定用のネジはそれを避けて1本だけ。位置決めや強度に不安があるので接着剤も併用します。あとはレシーバーのリアサイト跡地の穴からM3の低頭ネジでレールを固定して、接着剤が固まれば完成っと。

文字にすると長いけど作業は30分もかかりません。あっという間に終わりました。面倒臭かったらハナから手を出しませんから。w
これで素のスコーピオンにもダットサイトが載せられます。MOD.Mよりさらに軽量コンパクトでボルトアクションライフルを使う時のお守りに最適。w
だがしかし、このモデファイには重大な欠点がありまして。それはストックが畳めなくなること。ストックよりレールの方が幅広なんで、これはどうにもなりません。なので、このスコーピオンはストックを外してマシンピストルとして運用することになりそうです。ストックありのスコーピオンとして使いたいときは、ノーマルのレシーバーに交換すれば良いわけです。なんていうかトレポンの替えアッパーみたいで格好良い。w

by namatee_namatee | 2019-07-22 20:52 | survival game | Comments(4)

振り返ると

風邪をひきまして本日はお休み。喉が腫れている感+微熱とだるさという微妙な感じ。仕事が特に忙しいわけでもないので(むしろ暇)お休みをいただきました。
特にネタはないので、先日の長野でのサバゲについて。

フィールドのESTATEはどんなところかというとこんなところ。今回は前面の写真を撮らなかったので、去年のエントリーから。
ESTATEは元旅館?スキーホテル?で本館と別館(正式な呼び名は?)があり、これは本館。見ての通り、手前より奥が高い斜面に建っているので地上1階は奥の方では地下室になってます。なので玄関は階段を上がった2階にある。図で言うと真ん中の大きな木の奥にその階段があります。図だとそんなに奥行きがなさそうに見えますけど、実際は画面の左奥まで建屋は続いています。豪雪地帯なので1階部分はコンクリート造りになってます。
本館の裏側、位置は図で言うと本館の真正面の向こう側に別館があります。別館は平地に建っているので単純な2階建。大きさは本館の2/3ぐらいですかね。風呂(かなり大きいのが2つ)やキッチンは本館にしかないので建物の規模は小さい。
建物が2つあるのでその間は入り組んだ平地になっている。なんとなく侵入したくなりますけど、迂闊に入り込むと建物の窓から撃たれて蜂の巣になります。w
図で見える範囲全て、外周もフィールドなので建物反対側へ行くには建物の中を敵にビビりながら横切って行くよりも、屋外の大外を回った方が楽。とはいえ、これも迂闊に姿を晒すと建物の中から撃たれるので油断はできない。インドアフィールドという先入観よりも外と内、外と外の戦いが多いような気がしますね。まあ、狭い室内で撃ち合うのは怖いし、地下の方はカビ臭いし、本館奥の突き当たりの部屋はなんか出そうで不気味だし、すっきりと屋外で撃ち合った方が気が楽というのもあります。(汗

そのなんか出そうな感、前述の本館一番奥の部屋が一番強いんですけど、とあるゲームでその脇の階段で待ち伏せするポジションになっちゃいましてね。これが怖かった。正面の階段から続くドアを睨んでいるわけですけど、視界の端にその部屋の奥の暗いところがずっと入っている。でも戦闘中なので正面のドアを睨んでいなければならない。視界の端に何かちらっと動くものが・・・という幻覚みたいなのに襲われて、かなり消耗しましたよ。でもよく考えてみれば、この建物や部屋が現役だった頃には普通にお客さんや従業員の部屋だったはずで、特に何か出る理屈はないんですけどね。本能的に嫌な場所ってのはあるということでしょうなぁ。

では外なら安心なのかというと、外にはスズメバチが居る。w
かなりでかい。全長10cmぐらいありそうなでかいのがブンブン飛んでいます。おそらくブッシュのどこかに巣があるんでしょう。これまた迂闊にブッシュに入り込むとスズメバチの巣を踏み抜いて、妖(あやかし)の害どころじゃない、深刻な物理的・身体的ダメージを負う可能性があります。w

といった感じで、イロイロと油断できないフィールドなわけですけど、立体的で中も外もここなら安心・安全という場所がなく、フィールドとしてよくできていると思います。>ESTATE
毎年一回、各地から集まるイベントの場所として、戸隠というのはなかなかオツですし。
図は宿泊場所の「戸隠高原ホテル」。夕食のBBQの場所は屋根のある半分屋外でして、そこから戸隠スキー場側を見たところ。見ての通り、土砂降りでございます。w
ホテルの食事テーブルの札に「エアソフト様」ってあるのが楽しい。w

by namatee_namatee | 2019-07-17 22:34 | survival game | Comments(0)

インドア+アウトドア

さてサバゲ2日目。書くのを忘れましたけど、場所は戸隠のサバゲーフィールドESTATEさんです。
昨日と変わらず曇り空ですけど、ちょっと気温と湿度は高くなったか。まあ、いずれにせよ高地なので大したことはありません。
とはいえ、迷彩服を着て走り回れば暑いわけでして、そういう時はかき氷で体を冷やす・・・冷えすぎて寒いのなんのって。真夏のサバゲで熱中症気味の時には極めて効果的なんですけど、今日は寒すぎた。w
といって、シロップ(実はカルピスの原液)は何種類もあったし、図の通り本格的なマシンで作ったかき氷は大変美味しかったです。ごちそうさまでした。

今回の得物は予定通り、コン電のスコーピオンMOD.MとSLR AK74 SOLO 13.5" MID MLOK、あとハイキャパ5.1でした。AKはイマイチでしたね。ESTATEはインドア+外周のアウトドアの組み合わせなんですけど、インドア側から外を撃つとか室内で撃ち合うとかの場合、あのAKは微妙に重たくて長い。パワーはあるんですけどねー。ああいう場所ではパワーより取り回しですな。
というわけで、スコーピオンMOD.Mが活躍。初速を測ってみたら82m/s(0.2gBB弾・適正HOP)とかで、パワーは十分。加えて安定したHOP(特にフルオート時)で集弾性能はきわめて優秀。本当に良い鉄砲だと思います。>スコーピオンMOD.M
でも、やった感が強かったのはハンドガンのハイキャパ5.1でした。ハンドガン戦ではない普通のゲームで、長モノ相手にそこそこの遠距離で撃ち勝つという快挙。しかもハンドガン苦手&下手くそなわたくしが使って、ですからね。こっそりHOPパッキンをファイアフライの「うましか」に換えた甲斐がありました。w
接近戦ではレスポンスの良さと連射に強い大容量マガジンの良さが光ります。もう陳腐化してますけど、これも良い鉄砲だと思いますよ。>ハイキャパ5.1

昨日の晩御飯は昨年同様のBBQ。タイミング悪く土砂降りの大雨。屋根はあるんですけど、水気が吹き込んでくる。BBQはすごい火力なので、そんな水気は関係ありませんけど。たらふく肉と焼きそばを食って、あとビールも飲んで23時ごろ就寝。起床は6時半で朝食は7時半でございました。旅館の朝ごはんって必ずお代わりして食べすぎちゃいますよね。
それはそれとして、長い付き合いのサバゲの友人とああでもないこうでもないと駄弁るのは楽しいものです。その割に寝るのはそんなに遅くない。これが椎名さん関連の友人だと下手すると徹夜で話し込んじゃうんで、その違いがなんなのか、いつも不思議に思います。

最後になりましたけど、幹事さま&参加のみなさま、ありがとうございました&お疲れ様でした。また来年。フィールドが崩壊しなければ。w

by namatee_namatee | 2019-07-14 21:43 | survival game | Comments(8)

長野で

c0019089_17324873.jpg

サバゲでございます。
道中で見かけたゆるキャラ?
ちょっと可愛い。w
by namatee_namatee | 2019-07-13 17:31 | survival game | Comments(4)

危ないところだった。

週末にあるサバゲの買い物。いやー、7月に入った途端、このタイミングでフォースターさんからセールのメールが来てまして、スターリングが安かったんですよ。お、これをサバゲのネタに、なんて言って(ry
ツーリング用のインカムとか、ほかにちょこちょと出費の予定があるので思いとどまりましたけど、もうちょっとで買うところでした。危なかった。w

銀ダン&10禁エアコキハンドガン戦をやるから使える鉄砲を用意せよ、との指令でしたので、これをget。言わずと知れたH&K P7M13ですよ。東京マルイ製のエアコキハンドガン、しかも10禁verだけど。
このシリーズは他にもオートマグ3とかあって楽しい。ガスブロで出してくれませんかねぇ。w
その中でH&K P7M13を選ぶのはなぜか。「ヨコハマ買い出し紀行」のアルファさんが使っていたから・・・それもありますけど、遥か昔に2丁目のガスブロとして買ったのがMGCのP7だったもんで、ちょっとだけ思い入れがあるから。ちなみに最初に買ったのはグロックのなんだろ、17とかだったのかな。やっぱりMGC製。トリガーを引くだけでセミオートで連射でき反動もリアル、と当時は感動したのを覚えております。
捨てた記憶はないので、物置の奥深くを探せば2丁とも出てくる可能性が高い。引っ越しの時にでも探してみましょうか。

というわけでP7M13ですけど、10禁ということで戯れに初速を計測してみました。使用した弾薬は同じ東京マルイ製の0.2gバイオBB弾です。
結果は28m/sとでました。さすが10禁、安全ですな。w
ついでに18禁版の方も・・・東京マルイ製のH&K P7M13は10禁と18禁の2種類があり、18禁版は以前からウチにあります。なくしたり壊れたして3丁目ぐらいだったはず。おかげでマガジンが豊富にあります。>P7M13
で、18禁版の初速は同じ弾を使って68m/sと出ました。ちゃんと18禁ですな。

今度のサバゲは毎年恒例の長野のESTATEさんです。半分インドア半分アウトドアみたいなフィールドなので武器が難しい。って言ったってガチのゲームじゃないので、そこそこで良いんですけど、毎度何を持っていくのか悩みます。それでついうっかり新しい鉄砲を買っちゃったりするんですよね。前回はスコーピオンMOD.M買ったし。まだ3日あるから今からでもポチれば(ry

by namatee_namatee | 2019-07-09 21:13 | survival game | Comments(2)

暑かった。(汗

本日はサバゲ。昨日の荒天が嘘のような快晴で暑いのなんのって。まだ体が暑いのに慣れてないもんだから、無理に動くとあっという間にバテる。w
チームメイトのタカ氏と一緒に某チームに混ざってCIMAXさんの定例ゲームに参加でしたけど、2人ともお昼過ぎにはヘタれてしまい、15時には撤収という有様。もう歳なので無理が利かないんですよ。orz

本日の得物は図のような感じでありました。
SRUのSNP Advancedはデビュー戦。性能は十分ですけど、本日は風が強くボルトアクションライフル向きのコンディションではありませんでした。戦果らしい戦果はなし。実戦での取り回しや弾道をチェックした感じで終わりました。
その反対にブースターを装着したSOPMOD M4(マルイ次世代)は大活躍。ブースターでブッシュや木々の間の敵を見つけやすくするという目的は十分に達成できました。この手のブースターの例に漏れず、アイレリーフが短めでゴーグルのレンズを接眼部に文字通りくっつけるような感じになってしまうんですけど、その位置でばっちり視野が取れ、鉄砲を支える点が両手+肩にゴーグルと1箇所増え、むしろ姿勢が安定するという。w
光学性能も十分で、ややこしい薮やバリケと樹木の折り重なったようなところでもちゃんと敵を見つけることができました。電動ガンですからボルトアクションライフルと違って連射して弾道を見ながら狙えるので、バリケの窓を抜くとか障害物の後ろに伏せている敵を鉄砲を傾けて撃つとか、いろいろと融通がきく。このSOPMOD M4で本日のヒットの大部分を取りました。
他にスコーピオンMod.MとベネリM3を持って行きましたけど、ほとんど出番はなし。

でも本日は敵が手強かったですね。最近流行りの電磁弁を使った鉄砲がいたようで、音もなくいきなりやられることが頻発。レンジで撃っているのを観察しましたら、弾道はまあ普通なんですけど、セミのキレと静かなのがやばい。噂には聞いてましたけど恐ろしいもんですなぁ。
そういったわけで、バシバシとヒットをとって調子に乗っているとどこからともなく飛んできたBB弾にやられるというのを繰り返しておりました。

最後になりましたけど、お付き合いいただいたタカ氏、おさそいいただいた某チームのみなさま、ありがとうございました&ありがとうございました。

by namatee_namatee | 2019-06-16 20:55 | survival game | Comments(2)