カテゴリ:outdoor( 461 )

つい買っちゃうんですよ

c0019089_19254513.jpg
c0019089_19255359.jpg

本日は昨日の疲れが残っておりましてダルダル。おまけに暑いし、ウチから一歩も出ませんでした。なのでネタがありません。無駄に写真を水増ししてごまかすことにいたします。

誘惑に負けまくり。
ここのところ立て続けに、このようなケースを買い込んだりして。売っているのをみるとコロッと買っちゃうんですよ。一番上のはプリムスのバーナーケース。二番目のはWILD-1オリジナルのマルチケース。たぶんLサイズ。前にもSサイズやMサイズを買ったので、もしかするとこれで全部揃ったかも。しかしコレ、ちょっと大きすぎて使い道が思いつかん。写真ではサイズが分かり辛いんですが、内部を二分割している仕切りをはずすとOD缶のLサイズが楽に3本は並んで入ります。マナスルとかホエーブスとか、あんな感じのクラシックなちょっと大きめのストーブを入れたりするのに向くかなと。サバゲでガスだの弾だの突っ込んでおくのにもイケそうですが、サバゲだと泥だらけの地面に転がしたりしますので、素材的にちょっと苦しいかも。そういう用途にはPLANOの樹脂製のタックルボックスの類が向いているような気がするので、近いうちに買ってみようかと。ちなみにこの類としてはブランドものよりはるかに安く、3,480円とかそんな値段だったような。
プリムスのバーナーケースも特に使い道がないですねぇ。これはおそらくガスとストーブを収納して持ち運ぶためのモノなんでしょうが、ウチではガスストーブってあまり出番ないしなぁ。OD缶の通常サイズがちょうど収まる高さですが、SVEA123Rには足りないし・・・ということで、下の写真のようにマルチフューエルEX一式を収納してみました。ちょっと強引。フタの裏側のメッシュのところにジェット(ガス・ケロシン・ガソリンでジェットが違うので)とかクリーニングニードルなどの工具を収納。これはこれでアリですかね。それなりにきれいに収まったので、嬉しくて昨日のサバゲに持っていったという次第。w
c0019089_192622.jpg


とネタ切れのためgdgdで(ry
by namatee_namatee | 2010-08-22 19:26 | outdoor | Comments(0)

仕方ない

c0019089_12211584.jpg

天気がイマイチですが降りはしない模様。
仕方ないので出発いたしました。現在は下仁田で昼ご飯中でございます。
by namatee_namatee | 2010-08-13 12:21 | outdoor | Comments(2)

ブレンド中

c0019089_20441014.jpg

シーブリーズとハッカ油を調合中。

これはなにかといいますと。
虫除けですね。薬局で売っているハッカ油とシーブリーズをブレンドして、スプレー容器にいれたところ。市販のスプレーの虫除けは蚊にはよく効くんですが、ブヨ・ブユの類にはイマイチ。ブヨは刺される(というか咬まれる?)と被害は甚大ですが、実態は小さくてか弱い虫です。蚊ほどどん欲じゃないしあまり機動力がありませんので、ハッカの香りで追い払ってしまえば安心です。あとハッカはアブにも効きますね。ブンブンうるさいアブにはティッシュとかタオルにスプレーしてそこら辺にぶら下げておけば面白いように近寄ってきません。

強化型シーブリーズの誕生。
ハッカ油とシーブリーズを1:4の割合でブレンド。これはちょっと濃すぎた感が。手にスプレーしてみたらスースーしてたまりません。タオルで拭いても水で洗ってもスースーしてる。それどころか風呂から上がってもまだスースー。orz
by namatee_namatee | 2010-08-12 20:58 | outdoor | Comments(0)

ムダなエネルギー

BlackDiamondのOrbitのエントリーを書いていて、ふと思いついてナチュラムで買ったコールマンのエクスポーネント・マイクロパッカーランタン
エクスポーネントシリーズはコールマンではより本格的な上級グレードの位置づけらしいんですが、LEDランタンはLEDランタンですからねぇ。特にハードな使用状況(例えば本格的な登山とか)で使うことは無いでしょうから、特に差別化したりせずに普通のシリーズで展開すれば良いような気もしますが・・・わたくしがコールマンのマーケティングに文句つけても始まりませんけどね。

それはそれとして、どうでも良いことにムダなエネルギーを使うインプレを始めます。

よくあるブリスターパック。
これはマグライトとかと同じ感じですね。開け辛いんだ、これ。
c0019089_21271892.jpg


このランタン、よく紹介されている写真では横倒しになっている図が多いんですが、実際にはこうやって立てて使うのが本当。上側にぶら下げるためのループがあるし、底にもゴム製の足があって縦にして使うのは明白なのになんだって横倒しの写真なんでしょうね。
全体の見た目として、発光部の透明なカバーから上がスライドして下側の本体に収納されそうな感じを受けるかと思いますが、そんなことはありません。最初から最後までこのとおり、長いまんまです。w
発光部を覆う透明なカバーはとても厚くて丈夫。むき出しでもそう簡単に破損したりはしなさそうです。
となりに写っているのは電池のホルダー。これに単三電池3本を取り付けて、本体に装填します。
c0019089_21272714.jpg


電池のホルダーはこのように本体下部のフタを開けて装填。
このフタが小さくて本体から取れてしまうのは問題があると思います。うっかり無くしそうですから。できれば本体にヒンジでつながっているような構造の方が良いかな、と。
c0019089_21273737.jpg


スイッチは例によってプッシュ式。
特にカバーするものがありません。パッキングでギュウギュウ押し込むとスイッチがONになってしまい、いつの間にか電池が無くなっているというトラブルに遭いやすい。電池を一本だけ抜いておくとか、誤作動を防ぐ工夫が必要です。
c0019089_21275092.jpg


LEDのアップ。
写真中央の黄色っぽい丸いのがそれ。点灯させるとものすごくまぶしい。手加減無しに明るい感じ。スイッチを押すと全開。もう一回押すと多少暗くなります。が、それでも十分以上に明るいです。もう一回押すと点滅。ストロボライト(映画ブラックホークダウンの終盤に登場した奴)にそっくりの光り方をしますが、わたくしの日常では道を挟んだ反対側の屋根にいる民兵をヘリのミニガンで掃射してもらうことは無いので、使い道は無い。w
c0019089_21275727.jpg


特徴的なシェード?
これは下側の本体にスライドして収納されます。黒い面の裏側、発光部に面した方はメッキの反射板になっており、引き出すか収納するかで光の広がり方を変えることができるようになってますが・・・そこら辺に転がしておく分にはほとんど効果無い。御用の提灯みたいにシェード側を手前にして向こうを照らすぐらいですか。
c0019089_2253335.jpg


というわけで、イロイロ微妙な点もあるんですが、そんなに悪いものでもなさそうです。なんといっても明るいし、単三電池仕様なのでスタミナもありそう。期待が大きかっただけに残念な感が強かったオービットより案外使えるかもしれません。なんとなく愛用しそうな予感。

以上でどうでも良いことにムダなエネルギーを使うインプレを終わります。
by namatee_namatee | 2010-01-13 22:26 | outdoor | Comments(5)

忘れてた。

c0019089_191331.jpg

先日の南房総山登り&キャンプでBlackDiamondのOrbitを使ったんでしたっけ。使用感をレポするのをすっかり忘れてました。いや、一応LEDランタン好きで売ってましたから。w

結論から言うと失格。(汗
なんといっても駆動時間が短い。今回はパナソニックの単四型Ni-MH電池を使ったんですが、およそ3〜4時間で消えてしまいました。気温が低めだった点を差し引いてもちょっと厳しい駆動時間ですねぇ。山登りの場合はランタンは必須じゃないですから用途外として、仮にツーリング&キャンプに持っていこうとすると、この駆動時間では電池の予備が多くなってしまって不便。ジェントスのEX-737NX(単三仕様)の方がずっとスタミナがある。あれは2泊3日のキャンプ&ツーリングでも最後まで普通に使えました。単三型Ni-MH電池はエネループでも2000mAh、単四だとその半分以下の800mAhぐらいだそうですから、電源の差がそのまま持続時間に反映された感じですかね。

その反面、スイッチ部をカバーするような構造になっていて、荷物の間に押し込んでおいても勝手に電源が入ってしまっていざ使おうと思うとバッテリー切れ、という間抜けな事態に陥らずに済むのは良いところ。もちろん軽量であるというのもgood。カラビナが不要というダブルフックも使いやすい。専用のバッテリー(充電可能)があったはずなので、それを使えば駆動時間も延びるんですかね。

しばらく離れているうちにLEDランタンもいろんなのが出てきましたね。明るさはもう十分みたいで、あとは使い勝手とデザインの勝負になるんでしょうか・・・まあ、LEDランタンの性能についてはEX-737NXで満足してしまったので、以前ほどムキになってイロイロ買いこむことは無いと思います・・・
by namatee_namatee | 2010-01-11 20:19 | outdoor | Comments(0)

一夜明けて

c0019089_20234649.jpg

幕営の一夜が明けて、下界に下ります。

房総の山々は高さは無いけど、暖かい地方らしく植生も柔らかな様子でよろしいですなぁ。南東北は杉とか檜ばっかりなんですが、房総半島では広葉樹が目につきました。

写真は帰り際に様子を覗きにいった「鵜原理想郷」。浸食された岩が不思議な感じ。このギザギザの岩、まるで飛行機の尾翼のように薄いんです。これはなかなかの見物でした。

機会があったらまた行きたいな、っと。>南房総
by namatee_namatee | 2009-12-29 20:31 | outdoor | Comments(0)

久々だ

c0019089_1535081.jpg

本日は久々にお外で宴会

追記:
チームメイトのラード氏と南房総の某所で幕営&宴会とシャレこみました。さすが房総、気温はあんまり下がらない。その代わり風が強め。例によって焚き火を囲んで、ああでもないこうでもない、バカじゃねーの、あんたこそ、と、知らない人が聞いたら誹謗中傷の応酬としか表現のしようの無い会話をしながら、それでも厚着をして頑張ったんですが、10時頃に風の強さに耐えかねてテントに入りました。いやしかし地鳴りのような風音を聞きながら眠るというのもなかなかオツなものですなぁ。

前述の通り、風が遮られてしまうと意外と暖かでしたね。シュラフ(イスカ・ポカラ。-6度対応。)に入った直後こそ、体が冷えきっていて寒かったんですが、ある程度落ち着いてしまうと全く寒さは感じませんでした。まあ下はタイツ+ダウンのパンツ、上は長袖Tシャツ+フリース+ダウンインナーでしたけどね。

というわけで、お疲れさまでした。またよろしくお願いします。>ラードさま
by namatee_namatee | 2009-12-28 15:03 | outdoor | Comments(2)

ネタがない

c0019089_20345933.jpg

ネタがないので不毛な重さ比べをネタに。といいつつ、買うつもりがなかったのに結局買っちゃったエバニューのウルトラライトクッカー(しかもセット。ECA259)もお披露目。w

前に買ったノンスティッククッカー2の中にこれの小さい方とベルモントのロッキーカップもどきをいれて一応Clikstand+クッカーセットの出来上がり。Clikstandは中に入りませんのでスタッフサックにフタといっしょに収納。Clikstand純正の風防とライターも加えてスタッフサック込みの重さ。これでどのくらいかというと534g。
これだけでは重いのか軽いのかさっぱりなので、ストームクッカーと比べてみる。Clikstandのセットと同様の機能とするためにケトルやマルチディスクは省いて計測すると872gとなりました。フタのかわりのフライパンが重いんですよね。なのでユニフレームのツアラーライトについているフタにかえると-95gで777g。

その差は243gとなりました。やっぱりClikstand(チタンver)とチタンクッカーの組み合わせは軽いんですね。性能はほぼ互角で、Clikstandの方が燃料の管理に気を使う(適当にやってるとあっという間に燃料が減る)ものの、その点は重さの差を燃料に置き換えれば問題なくカバーできてしまいそうです。

しかしながら、ストームクッカーの安定の良さも捨てがたい。と、ネタ切れのウメグサ記事らしく結論が出ずにgdgdで終わります。
by namatee_namatee | 2009-12-02 20:59 | outdoor | Comments(0)

また買ったのか。

c0019089_20574362.jpg

ネタが無いですよ?

ふと思いつきで買ってしまったベルモントのチタンフライパン。一番小さい奴です。これ、ほとんど全く使い道がない。w

仮に山登りをするなら、焼き物なぞするわけも無し。ツーリング&キャンプではどうかといえば、小さすぎるうえに、フッ素コーティングしてあるとはいえチタンですのですぐに焦げて使い辛いであろうと。そもそもこれって何かのクッカーのフタじゃないのかな。じゃあなんで買ったのかといえば、Clikstandで使えるフライパンが欲しかったから。加えて手持ちのシェラカップ用のチタン製フタがあうのはどうかな、と思いましてね。これの直径はシェラカップと同じ。後ろに写っているロッキーカップも同じ。なのでチタンのフタも使えます。

ウチのClikstandを中心としたクッカー・ストーブ系は今のところクッカー(エバニュー・チタンノンスティッククッカー2)が一個しか無い。山登りならそれでも十分ですし、ストームクッカーよりずっとコンパクトなのでClikstandを使う意味があるわけですが、ツーリング&キャンプとなると使うかどうかは別にしてクッカーは2個欲しいのです。そういったわけでロッキーカップを小さなクッカー代わりにしてやろうと思ったんですが、ついでにフライパンも調達してしまえ、というわけでして。で、我に返る、と。(汗

どのみち、今後はガスストーブを使うことは無かろうと思いますので、好きにやらせて貰います。w
by namatee_namatee | 2009-11-24 21:25 | outdoor | Comments(2)

ネタが無い

c0019089_2048241.jpg

ネタが無いので夜な夜な繰り返されている実験の記録写真を。

ここの所のマイブーム(死語)なClikstandと各種クッカー類の相性テスト中の図。
これはベルモントのロッキーカップ深型シェラカップでお湯を沸かしているところ。そのままだとClikstandに乗らないのでODBOXのチタンゴトクを間に入れてます。で、これが実に相性がよろしい。見ての通り、炎がちょうど良い具合にシェラカップの底に当たっておりまして効率よくお湯を沸かすことが出来ました。シェラカップ用のチタンのフタをして火にかけると、水温およそ8度で300ccぐらいの水が2分ほどで沸騰します。キャンプでちょっとお湯割りが飲みたい時なんかにとても便利。

と、本日はネタ切れらしくgdgdで終わります。
by namatee_namatee | 2009-11-20 21:21 | outdoor | Comments(2)