いやー飲んだ飲んだ

本日はサバゲの友人のバッズ氏がとある難しい試験に受かってインストラクターになったということで、そのお祝いにしに「浅草ビール工房(旧カンピオンエール)」さんへ。
店内のパノラマを見ていただければわかる通り、英国のPUB風のお店。「売り」は店内で醸造したビールが飲めることであります。そのビール(エールビール)、何種類かあるんですけど、味わいはかなり個性的で自分に合うのと合わないのがはっきりしている。本日選べたのは「ビター」「ポーター」「エクストラ・スペシャル・ウィート」「ナミブデザート・サンライズ」だったかな。わたくしが飲んだのは「ビター」が2杯、「ナミブデザート・サンライズ」と「エクストラ・スペシャル・ウィート」を1杯ずつだったかな。「エクストラ・スペシャル・ウィート」じゃなくて別な名前のなんとかウィートって奴だったかも。宴が始まってあっという間に酔っ払ってしまって何を何杯飲んだかよく覚えておりません。w

わたくしの好みに合うのは「ビター」です。ほどほどに苦くて甘く飲みやすい。昔、英国に行った時も毎日毎晩「ビター」ばっかり飲んでました。っていうか、「ビター」にハマっちゃって毎日平均で3Pint(1.5Lぐらい)は飲んでましたねぇ。日本に帰ってきてからも「ビター」が恋しくて、ギネスのビターを探して飲んだりしてました。もっとも、わたくしの未開な舌の場合、「ハーフ&ハーフ」でも十分に代用可能でしたけど。w>ビター
それに対して残りの2つ、特に「ナミブデザート・サンライズ」は個性ありすぎ。麦っぽい味わいは「メッコール」みたい。わたくしは単体で飲むのはきつかった。なにか味の濃い食べものと一緒ならよく合い美味しいと感じましたけどね。
といった感じで、合う合わないがはっきりしていると感じます。>自家製エール

飲み物やお店の雰囲気とは裏腹に、わたくしとサバゲの友人(の中の何人か)との会話は完全におっさんの下ネタばっかりで(ry
いつものAVネタを始め、とてもここには書けないようなネタばっかりです。
仮とはいえ、サバゲは命のやりとりをする遊びですので、友人との繋がりも独特のものになると思いますなぁ。なので文章にできないような話もできるというわけで・・・いやぁ、酔っ払ってただけですけどね。(汗

最後になりますが、幹事さま&バッズさま、呼んでいただきありがとうございました&おつかれさま&おめでとうございます。

# by namatee_namatee | 2019-09-22 21:21 | diary? | Comments(4)

変なTシャツ

海外の変なTシャツ屋さんから変なTシャツが届きましたよ。
図の通り、「フィフス・エレメント」ネタ。奥は言わずと知れた「ゾーグ・インダストリーズ」のオフィシャル?Tシャツ。w
「篠原重工」とか「シャフト・エンタープライズ」とか、あるいは、「ナカトミ商事」など現実に存在しない企業のTシャツというジャンル?なんていうんだろ、そういうモノを愛好するという趣味?・・・まあそういうものがあるらしいんですよ、わたくしの居る界隈には。w
その線で受けを狙っていろいろ探したところ、見つけたのがこの「ゾーグ・インダストリーズ」のTシャツだったというわけでございます。実は2枚目。
同時に「フィフス・エレメント」に登場するキャビンアテンダントの衣装が妙にセクシーでしょせん作り話の中のもので実現の見込みはなさそうと思わせながら、いや現在の我々の文明がこの方向で進んでいったら、もしかしたら本当にそんなキャビンアテンダントのユニフォームになるかも?と思わせもする、そんな妙なリアリティがあるよね、というネタで、こっちはこっちでいろいろ調べていたら前述の「ゾーグ・インダストリーズ」のTシャツと同じ通販サイトに行き着くという。ちなみにそのユニフォームとはこれ。

現状のまま航空会社各社の競争とモラルが崩壊して一線を超えれば、こういうユニフォームになってもおかしくないと思ったんですけど、昨今はポリコレの類がハバをきかせて(ry
まあそれはそれ。個人的にこのユニフォームのデザインと色使いが大変好きです。確かジャン・ポール・ゴルティエ氏のデザインだったと聞いております。

手前側も「フィフス・エレメント」ネタで「MULTI PASS」。また細かいものを。w
リー・ルーとコーベンがフロストン・パラダイス行きの宇宙船に乗るときに使ってますな。これ。
いやしかし、このカウンターのお姉さんが前述のキャビンアテンダントと同じ制服な上に変に愛想が良くて良い感じ。大好き。w
ずっとこの「MULTI PASS」が搭乗券だと思っていたんですけど、改めて見直してみるとチケットは別にあって、「MULTI PASS」は身分証明書なんですね。ネットで調べてみると、身分証明書・クレジットカード・キャッシュカードなどをまとめたものだそうで。これは無くしたらやばいですな。(汗

さらにいろいろ調べていたら「モンドシャワン人」のTシャツがある!
うおお、欲しい。が、今月は資金が(ry
ちなみに変なTシャツのサイトの在り処はずっとアメリカだと思ってましたけど送り状をよくみたら実はオーストラリアだったというのに気づきました。
そのサイトはこちらでございます。その筋では有名らしいです。変なのがいっぱいあって金がいくらあっても(ry

# by namatee_namatee | 2019-09-21 21:10 | diary? | Comments(0)

GODOXって漢字だと神牛って書くのか。

とくにネタは(ry
なので買い物ネタ。図の通り、GODOXの小さいストロボ。DC-LX100M2に使います。LX100M2は内蔵のストロボがないんですよね。コンデジなんだからストロボはあっても良いような気もしますけど、最近の「高級コンデジ」にはストロボがないのが多いのでLX100M2もその仲間のつもりなんでしょう。LX100M2はレンズは明るいし優秀な手ぶれ補正もあるので、大体はストロボなしでなんとかなっちゃいますけど、例外としてワンフェスで何かを撮るときなどはなんらかの光源が必要。そういう時、今まではLEDのライトを使ってましたけど、あれは眩しい。使ってないときはすかさず消さないと眩しくて他人に迷惑ですし、自分も目が眩む。w
あとは調光の難しさ。ブツ撮りといってもじっくり時間をかけてカタログ写真みたいなのを撮るわけじゃありませんからね。周りに多くの人がいるところで、気になるものを見つけたらパッと撮るわけで、いちいち露出がどうのとか設定をいじっている暇も技術もない。

というわけでTTL調光ができるストロボが欲しいと思っていたんですけど、純正を除くとPanasonic/OLYMPUS対応のものはあまり多くないんですよね。そしてわたくしはストロボを使ったライティングについての知識&経験が皆無でして、どういう機能が必要なのかがよくわからず、数少ない対応製品の中でもどれを選んで良いのかがさっぱりでございます。
なのでとりあえずは小型なこれを選んだ次第。ネットで調べるとストロボは大は小を兼ねるというのが定説なようで、汎用性を考えればもっとでっかいのにした方が良いみたいなんですけど、そこはLX100M2で使うわけでむやみにでっかくても変です。あとは使いこなせるとは思えないので、無駄な出費は可能な限り抑えようと思いまして。w

これ、Amazonで9,700円ですからね。使いこなせなくても、まあ我慢できる出費ですよ。サイズも許容範囲です。ちょろっとテストしてみましたけど、ちゃんと動作しました。あとは使いこなせるかどうかですな。わたくしのようなダメ人間はレンズとかセンサーがどうのボケがああだ、としじゅう世迷言を述べておりますけど、写真のキモは光と陰をどう表現するか、つまりライティングだと思うんですよ。そこら辺、ちょっとは真面目に考えてみようか・・・たぶん無理。わたしゃそういうセンスないもん。w

# by namatee_namatee | 2019-09-20 22:23 | camera | Comments(0)

進化

とくにネタは(ry
Lenovoのタブレット、うっかり手が滑って床に落としたら画面にヒビが。orz
前にも書きましたけど、今やLTEモデルのタブレットは貴重です。たぶんiPadに淘汰されたせいだと思うんですけど、メジャーなブランドのものはWindows版もAndroid版もろくにない。一時期はHUAWEIが頑張っていた印象がありましたけど、新機種がでてくる様子はないし、ラインナップのモデルはスペック的に落としたLenovoのタブレットより数段落ちる。加えて米国に嫌われちゃいましたから、この先どうなるか不透明ときたもんだ。>HUAWEI
まあタブレットなんて使い捨て(実際に使い捨てに近い使い方ですけど。)と思えば、多少スペックがショボかろうが、先行きがなかろうが、そんなに気にすることもないんでしょうけどね。でも選択肢があって、その中からしょぼい奴を選んだというのならまだ納得もいきますけど、他に選びようがなくてしょぼいのを買う羽目になるってのは納得しがたいじゃないですか。(汗
全く聞いたことのないブランドのものなら結構あるんですけど、やはりスペック的にしょぼいのと本当に大丈夫なのか心配になるような価格でしてね。安すぎてむしろ怖くなる。たとえばこれとか。SIMが刺せるとあるのでLTEモデル、RAMが2GBでストレージは16GB。うーん、微妙。w

LTEは諦めてWiFiのみの2in1のノートPCかなにかにした方が良いのかもしれませんな。iPadじゃダメなのかって?
「艦これ」が素直にできないのは厳しいんですよね。あと高い。iPad買うならMacBook Air買った方がコスパ良さそう。いやしかし、出先でゲームするぐらいしか使い道のないものに10万円オーバーは無駄の極み(ry
スマホでやれば良いじゃんと言われるかもしれませんけど、スマホはスペックでは文句なしなもののやっぱり画面が狭いんですよね。
というわけで、どうしたもんかと悩んでおります。

図はそういうこととは全く全然関係ない。椎名さんのアコースティックライブのおりによくみる風景。代官山の駅から出て振り返った図であります。DC-LX100M2で撮りました。適当にパチっと撮っただけなのになかなか良い雰囲気ですなぁ。銀塩時代、いやデジタルになっても長いことこういう写真を意識せずに撮ることは難しかった。少なくともわたくしは。w
I/Fや使い方は昔のままなのに、簡単に思ったような写真が撮れるようになっている。技術の進化を感じます。

# by namatee_namatee | 2019-09-19 22:07 | pc | Comments(4)

災い転じて

弊社のホイールローダー(タイヤショベル)コマツWA470-7の修理の図。

WA470-7はWA10からWA1200まであるコマツのホイールローダーの中では中ぐらいの規模の機械。重量は約23.4t、バケットが4.2立米だそうです。エンジンはターボチャージャー付き約11Lの直噴ディーゼル+アフタークーラーで最高出力277馬力/2,000rpm。車重の割にパワーは大したことないですけど、実際は車重に物を言わせて殻の山に突っ込んでいくので、動いている時は相当な迫力があります。ATなので動かすだけなら簡単ですけど、ユンボと違って動き回る性格の重機なので、調子に乗って走り回ってうっかりしているとダンプや建物にぶつかっ(ry
わたくしの知っているだけで2回ありますな。>ホイールローダーの衝突事故

で、これのエンジンが不調であります。DPFという排ガスに含まれる粒子状物質を集めるフィルターがすぐにいっぱいになって詰まっちゃう。サービスの見立てではエンジンのインジェクターがダメになっていて燃焼状態が悪く、そのせいで粒子状物質が異常に発生してDPFが詰まるのではないかということ。それでインジェクターを交換しているのがこの図であります。乗用車のインジェクターなら簡単に交換できそうですけど、このでっかいエンジンのインジェクターの交換はなかなか大変そうで、なんといってもエンジン本体の周りに補機の類がいっぱいあって、おまけにそれらがでかくて重たいので、かなり苦労してましたね。なんだかんだ言って、朝の9:30から作業を始めて終わったのは22:30ごろだったそうで、お疲れ様としか言いようがありません。

だがしかし、症状は改善されないというオチ。w
原因はインジェクターじゃなかったらしい。(汗
これは困りました。ホイールローダーがないと仕事にならない。クラッシャーへのコンクリート殻の投入、搬入された殻を集まる、その他もろもろ、ホイールローダーじゃないとできないことがいっぱいなんですよ。
というわけで、代わりのホイールローダーを持ってきてもらって、その足(回送車)でWA470-7は工場へ入院ということになりました。代わりのホイールローダーと簡単に言いますけど、中型とはいえWA470は工事現場などで使うのに比べるとかなり大きいのでレンタルにせよ代車にせよ、そうそう置いてない。仕方ないので、レンタルでもっとも大きいWA380-7というので代用することに。WA380-7はWA470-7の2/3ぐらいの規模の機械で、ちょっと小さいか?と心配だったんですけど、実際に運用してみるとオペレーターからは「小回りが効いて乗りやすい。パワーもスピードも十分。」と好評であります。パワーなくて使えないって苦情が来ると思っていたのでこれは予想外。

こりゃ次買う時はWA380(か他社の同クラス)で良いような気がしてきました。多少は安いはずだし(重機って値引きが大きいので、小さい方の定価が安いからといって、大きいのと比べて実際の出費が少なくなるとは限りませんけどね。)燃費やエッジなどの消耗品も安く上がるはず。真面目に検討するに値するネタですな。災い転じて福となすとはこのことでございますよ。w

# by namatee_namatee | 2019-09-18 20:58 | diary? | Comments(2)

来た来た

昨日に引き続き「艦これ」日記。

図の通り、やっとやってまいりました。>Grecale
この見た目がなかなかよろしいですよ。イタリア艦娘はじじさんという方が絵師をなさっているんですけど、その中で「ジュゼッペ・ガリバルディ」「アクィラ」と並んでお気に入りの見た目。>グレカーレ
イベントが始まった時は駆逐艦ごとき1隻ぐらい欠けていても戦力的には影響ないし、イタリアの駆逐艦が特になにかに秀でているわけでもないので、出なかったら出なかったでどうってことないぐらいの気持ちでいたんですけど、この姿を見たらやる気が出ました。w

E2の2本目のボスで出るということで、イタリア艦娘てんこもりの連合艦隊+フル支援艦隊+目一杯の基地航空隊で突撃。今回のイベントでもらった「秋水」とか「Me163B」「Fw-190 D-9」も防空で出撃。おかげで資源が減るわ減るわ。この「堀り」で使った資源が今回のイベントのE1〜E3攻略で使った資源より多いという。orz
まあ無事に落ちてきてくれて良かったということにしておきましょう。今回のイベント全体では資源の消費は少なめなので、まだまだ余裕がありますし。
で、つぎは海防艦の「御蔵」か。E1だから楽勝じゃろと思ったら、調子こいてE1は「甲」でクリアしたのを忘れてました。E1といえども難易度「甲」だと真面目にやらなければならず、実際に苦戦するかどうかは別として精神的にプレッシャーがあるんですよ。w

# by namatee_namatee | 2019-09-17 21:09 | diary? | Comments(2)

とくに何もせず

本日もお休み。でも天候不順であります。加えてルネッサの市場で一昨日昨日と2日連続でトータル380kmあまり走ったので身体中が痛い。腰背中腕と身体中満遍なく痛いです。リラックスして乗っているようでも、どこかに力が入っているんでしょうなぁ。あるいは老化か。orz

というわけで、どこにもでかけずに引きこもり。やったことといえば「艦これ」ぐらいか。E2(2本目)で新規艦娘の「Grecale」を掘っているわけですけど、これが出ない。編成も煮詰まってなにもしなくても昼戦でS勝利は取れるようになり、下手すると完全勝利までとれるんですけど、肝心の「Grecale」がでない。図の「雪風」だってそれなりにレアで、それが2人もきたのに。いやしかし、この「雪風」のドロップ画面、夏verだかなんだかでいつものとは違うため、「やっときたか!」と誤解する。w
まあ、新規艦娘は来ない時は来ないため、適当に巡回しております。

あとはなんだろ。ルネッサの自賠責の期限が切れたのでキャブとフォークのO/Hをやってもらったバイク屋さんでついでに更新してもらいました。古いオートバイなのでいつまで持つかわからんから1年で良いですって言いましたらば、バイク屋さんからはこの様子ならまだまだ行けるとのご宣託をいただいたので、2年に変更。
ルネッサちゃん、見た目はとても気に入っているものの性能が微妙ということで、やっぱり大型二輪に戻ろうかなんて思っていたんですけど、今回の整備で必要にして十分な性能にはなったと思われます。これならあと2年ぐらいは飽きずに乗ることができると判断いたしました。パーツの類も外装以外は手に入らないというわけでもなく、年式の割には比較的維持しやすいモデルのようですね。>ルネッサ
エンジンの調子がまともになったので、売りの不等間隔燃焼の効果もなんとなくわかるようになり、乗り味を楽しむ余地が出てきたのも継続して乗るつもりになった理由であります。文章で理屈は理解してましたけど、実際に乗ってみてどうかは今まではよくわからなかったんですよね。>不等間隔燃焼
キャブとフォークをO/Hしたことによって、微妙なフィーリングを体感できるようになりました。確かにコーナーの立ち上がりとかで独特のパルスみたいなのを感じますな。パワーは限られているので、トラクションがどうのというほどのシリアスなものではありませんけど、後輪が予想よりグリップする感触はあります。以前から味わいのあるエンジンだとは思ってましたけど、O/H後は文句なしに良い味わいになりました。しばらく乗り続ける気になりましたよ。w

# by namatee_namatee | 2019-09-16 22:41 | diary? | Comments(0)