イチかバチか

風邪はほぼ症状がなくなった模様。本日はちゃんと仕事に行きました。
といっても特にネタはないので、買い物ネタを小出しに。w

見ての通りレバーであります。ルネッサちゃん用ではなくてPX125 Euro3用。ルネッサのこの手のレバーって、わたくしが調べたところではどこからも出ていない模様。散々調べたところ、レバーはZeal(FZX250)と共通・・・Zealの方がルネッサよりマイナーな気がする。w
フォーク、ホイール、スイングアームあたりもZealのものの流用がきくとかで、キャストホイールのルネッサってのもあるらしいですよ。まあ個人的にはルネッサにキャストホイールは風情がイマイチな気はしますけど。でもチューブレスの方がパンクしたとき楽でしょうなぁ。リアブレーキがディスクになるのも羨ましいところ。

そんなわけで、いくら探してもルネッサ用の格好良いレバーが見つからなかったので、やけくそになってPX125 Euro3用のこれをポチった次第。すぐに届くだろと思ったら、これが例によって中国発でして10日ほどかかりました。
Vespa用のこの手のレバーはPM Tuningとかが有名ですかね。実はよく知らない。これが海外通販でも1万円ぐらいする。特に必須というわけではないし思いつきで買うにはさすがにちと高すぎる。とはいえ、なんでも良いからレバーを買いたい気が治らぬ。なので類似品のこれをポチった次第。これだと3,300円でございます。w

でも見た感じはとても立派。とても3千円とは思えません。心配なのは本当にPX125に取り付けられるかどうかですな。PXのディスクブレーキモデル用となってましたけど本当に使えるかどうかは取り付けてみるまでわかりませんからね。ダメでも3千円ならまあ良いかってなりますけど、PM Tuningの1万円のとかだとさすがに(ry

# by namatee_namatee | 2019-07-19 21:07 | motorcycle | Comments(1)

ツアラー化計画


風邪は微妙に回復傾向。会社へ行ったら追い返されました。w
昨日、暇にあかせてポチったものが届いたのでネタにする。見ての通り、サイドバッグサポートというもの。ラフ&ロード製。そっくりなパチものもありますけど、ここはちゃんとしたブランドで。

ルネッサちゃんの積載量不足をなんとかするためにサイドバッグを装着しようと思いまして。ウチにはXR1200の時に使っていた(といってもツーリングで使ったのは1回だけ)デグナーというブランドのサイドバッグがあるんですよ。これですな。いやしかし、買ったのはもう10年前か。(汗
大柄なXR1200には似合いましたけど、ずっと小柄なルネッサにはちょっとでかすぎの気がしないでもない。どうしても似合わないようなら適当に小柄な奴を買うとして、いずれにせよサイドバッグをリアタイヤに巻き込まないようにするのがサイドバッグサポートというわけで。そうえいえばXR1200の時はそういうものは使いませんでしたけど、特に問題は起きませんでしたね。

ルネッサの場合、固定のために引っ掛ける場所と数がイマイチでして、その補助のためにサイドバッグサポートが必要ということです。ルネッサの専用品などあるわけがないので、汎用品でなんとかするしかない。いろんな奴がいろんなところから出てますけど、これは固定が1カ所のもの。取り付ける部分は回転するようになっていて、位置の微調整ができます。もっと単純な奴はそのままねじ止めで終わりというのですけど、それだと取り付け位置の調整幅がなさすぎ。専用品じゃないので調整幅があるかどうかは重要です。問題は大体の製品は横への張り出し具合がよくわからんのですよねー。その点、これは三面図みたいなのがあったので、それも購入の理由であります。
ややこしいことしてサイドバッグを使うのはなぜかというと、ルネッサにはキャリアがないので荷物はシート上に積むことになりますけど、そのシートもさして広いわけでなく、また平らでもない。なのででっかい防水バッグに全てを押し込むというやりかたでキャンプツーリングの大荷物を積むのは難しい。サイドバッグを使えばそちらに荷物を分散できるのと同時に、シートからサイドバッグの上面に続く平面ができるので、大きいバッグも積みやすくなるという次第。

これで積載量も大幅にupしたことだし、来年はルネッサで北海道に(ry

# by namatee_namatee | 2019-07-18 22:31 | motorcycle | Comments(0)

振り返ると

風邪をひきまして本日はお休み。喉が腫れている感+微熱とだるさという微妙な感じ。仕事が特に忙しいわけでもないので(むしろ暇)お休みをいただきました。
特にネタはないので、先日の長野でのサバゲについて。

フィールドのESTATEはどんなところかというとこんなところ。今回は前面の写真を撮らなかったので、去年のエントリーから。
ESTATEは元旅館?スキーホテル?で本館と別館(正式な呼び名は?)があり、これは本館。見ての通り、手前より奥が高い斜面に建っているので地上1階は奥の方では地下室になってます。なので玄関は階段を上がった2階にある。図で言うと真ん中の大きな木の奥にその階段があります。図だとそんなに奥行きがなさそうに見えますけど、実際は画面の左奥まで建屋は続いています。豪雪地帯なので1階部分はコンクリート造りになってます。
本館の裏側、位置は図で言うと本館の真正面の向こう側に別館があります。別館は平地に建っているので単純な2階建。大きさは本館の2/3ぐらいですかね。風呂(かなり大きいのが2つ)やキッチンは本館にしかないので建物の規模は小さい。
建物が2つあるのでその間は入り組んだ平地になっている。なんとなく侵入したくなりますけど、迂闊に入り込むと建物の窓から撃たれて蜂の巣になります。w
図で見える範囲全て、外周もフィールドなので建物反対側へ行くには建物の中を敵にビビりながら横切って行くよりも、屋外の大外を回った方が楽。とはいえ、これも迂闊に姿を晒すと建物の中から撃たれるので油断はできない。インドアフィールドという先入観よりも外と内、外と外の戦いが多いような気がしますね。まあ、狭い室内で撃ち合うのは怖いし、地下の方はカビ臭いし、本館奥の突き当たりの部屋はなんか出そうで不気味だし、すっきりと屋外で撃ち合った方が気が楽というのもあります。(汗

そのなんか出そうな感、前述の本館一番奥の部屋が一番強いんですけど、とあるゲームでその脇の階段で待ち伏せするポジションになっちゃいましてね。これが怖かった。正面の階段から続くドアを睨んでいるわけですけど、視界の端にその部屋の奥の暗いところがずっと入っている。でも戦闘中なので正面のドアを睨んでいなければならない。視界の端に何かちらっと動くものが・・・という幻覚みたいなのに襲われて、かなり消耗しましたよ。でもよく考えてみれば、この建物や部屋が現役だった頃には普通にお客さんや従業員の部屋だったはずで、特に何か出る理屈はないんですけどね。本能的に嫌な場所ってのはあるということでしょうなぁ。

では外なら安心なのかというと、外にはスズメバチが居る。w
かなりでかい。全長10cmぐらいありそうなでかいのがブンブン飛んでいます。おそらくブッシュのどこかに巣があるんでしょう。これまた迂闊にブッシュに入り込むとスズメバチの巣を踏み抜いて、妖(あやかし)の害どころじゃない、深刻な物理的・身体的ダメージを負う可能性があります。w

といった感じで、イロイロと油断できないフィールドなわけですけど、立体的で中も外もここなら安心・安全という場所がなく、フィールドとしてよくできていると思います。>ESTATE
毎年一回、各地から集まるイベントの場所として、戸隠というのはなかなかオツですし。
図は宿泊場所の「戸隠高原ホテル」。夕食のBBQの場所は屋根のある半分屋外でして、そこから戸隠スキー場側を見たところ。見ての通り、土砂降りでございます。w
ホテルの食事テーブルの札に「エアソフト様」ってあるのが楽しい。w

# by namatee_namatee | 2019-07-17 22:34 | survival game | Comments(0)

なんだろこれ。

わたくしの奥さんは本屋さんで働いておりまして、そのお店はビデオのレンタルもしてます。で、なんかよくわからない映画を借りてくるんですよ。それこそ誰も借りないようなのを。これがたまになら良いんですけど、毎週3-5作品も借りてこられますと観るのが間に合わない。w
大半は観ないで返しちゃうんですけど、もったいないので面白そうなのをタイトルで選んで観る。・・・誰も借りないぐらいなので、面白くないんだな、これが。w

図はそんな作品の一つ。「プレデターvsネイビーシールズ」だったかな。これがチープなんてもんじゃなくて、ヒロインものAVのGIGAの作品の方がまだリアルってぐあいに適当。あんまりな出来にネットで調べてみたら、どうも「アサイラム」という製作会社の一連の作品のなかの一つのようです。結構な数の作品をリリースしており、タイトルを見るにどこかで聞いたような・・・妙に気になって観たくなるようなのが多いですな。w>アサイラム

で、この鉄砲。鉄砲本体はSCARのようです。ダットサイトが2つ。前のはCOMP M2っぽい。後ろのは・・・これ前後逆じゃね?
「プレデター」が出てくるぐらいなのでSFアクションなわけですけど、人間の側の設定は現用の米軍のようですから、設定上は実在するデバイスなわけです。なのでまるっきり架空のデバイスということはないはず。意味のあるデバイスだとしたら一体何なんだろ、と。仮にサイトの類じゃなく、赤外線とかレーザーのデバイスだとしても、この位置じゃじゃまでしょう。w
他にもなぜかタボールがいっぱい出てくる。チームの半分ぐらいがタボール。SEALsは特殊部隊なので何を使ってもおかしくはないけど、さすがにタボールはなぁ。w

追記:よく確認して観たらタボールは1人だけみたいです。なのでチームの半分がタボールは間違い。他にG36もいました。

ちなみに敵の「プレデター」はあのプレデターとは似ても似つかないプレデターでした。予想してましたけど。あまりに予想通りな酷さで笑っちゃいました。w

# by namatee_namatee | 2019-07-16 21:46 | diary? | Comments(8)

寒い。

本日はお休み。三連休ってヤツですな。
天候が回復したので(ていったって雨が降ってないというだけですけど。)ルネッサちゃんに乗って、いつもの山道へ繰り出す。ちょっと前にリアサスのプリロードを1段階上げて、コーナーでの挙動を確認しようと思っていたんですけど、雨ばっかりで全然チェックできなかったもので。あと何かなんでも良いから二輪の乗り物に乗りたくて我慢できなかった。w
コーナーリングでの挙動をもう少し安定するようにしたいんですよね。ターンインで抵抗なくヒラヒラ倒れるのは良いんですけど、下手くそなわたくしにはちょっとヒラヒラしすぎ。w>ルネッサ
タイヤ(TT100GP)のグリップは大したもんで、車重142kgに27馬力では破綻するようなことにはなりませんけど、250ccの4ストなんて回してなんぼとか言って、タコメーターの針が右半分から落ちないようにするとさすがにスピードも出る。今のサスペンションではフワフワしちゃってハイスピードコーナーリングが怖い。なのでリアサスの挙動変化を減らし安定性を高めようと・・・はたして、そういうやり方で良いのかどうかは知りませんけど。w
今までは下から2番目だったプリロードを一つあげて3番目へ。わたくしの体重を考えるとやややりすぎな気がするものの、鈍感なんでちょっと極端なぐらいじゃないと変化がわからないかも知れませんので。
実際は乗ってみたらすぐにわかりました。>プリロード
明らかに前のめりが強くなり乗車時のリアの車高が高くなった。でもコーナーリングのフィーリングはあまり変わらないような気がする。リアサスが沈み込む分が少なくなってロスも少なくなって立ち上がりが速くなったか・・・いやぁ、ほとんど変わりませんねぇ。いやでもアンダーステア方向にはなったかな?
より強くメリハリをつけないと曲がり出さないようになったような気はします。あくまで気がするレベル。フロントフォークが柔らかすぎるままなので(ブレーキングで簡単にフルボトムしちゃう。)、リアサスだけいじってもあまり変化が出ないんですかね。まあ、現状でしばらく様子をみていこうと思います。

図は先日のサバゲで訪れた長野の「道の駅しなの」で食べた「やたら風そば」。「やたら」ってのはなんぞ?と調べてみると、こういうものらしいです。あのー、わたくし茄子もミョウガも苦手なんですけど。w
特にミョウガは似ても焼いても、もちろん生でもダメでもう数十年は食べてない。食べず嫌いとかじゃなくてあの味を生理的に受け付けないんですよ。しかも温かいそばかと思ったら、これぶっかけってやつじゃないですか、やだー。orz
残すわけにもいかないので、覚悟を決めて食べましたよ。久しぶり(たぶん40年ぶりぐらい)に食べたミョウガはやっぱりあの味でした。でも、これを美味しいという人がいるのも理解できる味ではあった。昔は絶滅しろというレベルで嫌いだったんだけどなぁ。大人になったんだなぁ。>自分
だからといって美味いとは1mgも思いませんけど。w
寒いのに冷たいそば、しかも具が体を冷やす性質のものばっかりというのを食べてすっかり冷え切ってしまいました。あ、ソフトクリーム(ブルーベリーの)は美味しかったです。これは絶品と言って良いレベルで美味しかった。おすすめ。

# by namatee_namatee | 2019-07-15 20:37 | motorcycle | Comments(0)

インドア+アウトドア

さてサバゲ2日目。書くのを忘れましたけど、場所は戸隠のサバゲーフィールドESTATEさんです。
昨日と変わらず曇り空ですけど、ちょっと気温と湿度は高くなったか。まあ、いずれにせよ高地なので大したことはありません。
とはいえ、迷彩服を着て走り回れば暑いわけでして、そういう時はかき氷で体を冷やす・・・冷えすぎて寒いのなんのって。真夏のサバゲで熱中症気味の時には極めて効果的なんですけど、今日は寒すぎた。w
といって、シロップ(実はカルピスの原液)は何種類もあったし、図の通り本格的なマシンで作ったかき氷は大変美味しかったです。ごちそうさまでした。

今回の得物は予定通り、コン電のスコーピオンMOD.MとSLR AK74 SOLO 13.5" MID MLOK、あとハイキャパ5.1でした。AKはイマイチでしたね。ESTATEはインドア+外周のアウトドアの組み合わせなんですけど、インドア側から外を撃つとか室内で撃ち合うとかの場合、あのAKは微妙に重たくて長い。パワーはあるんですけどねー。ああいう場所ではパワーより取り回しですな。
というわけで、スコーピオンMOD.Mが活躍。初速を測ってみたら82m/s(0.2gBB弾・適正HOP)とかで、パワーは十分。加えて安定したHOP(特にフルオート時)で集弾性能はきわめて優秀。本当に良い鉄砲だと思います。>スコーピオンMOD.M
でも、やった感が強かったのはハンドガンのハイキャパ5.1でした。ハンドガン戦ではない普通のゲームで、長モノ相手にそこそこの遠距離で撃ち勝つという快挙。しかもハンドガン苦手&下手くそなわたくしが使って、ですからね。こっそりHOPパッキンをファイアフライの「うましか」に換えた甲斐がありました。w
接近戦ではレスポンスの良さと連射に強い大容量マガジンの良さが光ります。もう陳腐化してますけど、これも良い鉄砲だと思いますよ。>ハイキャパ5.1

昨日の晩御飯は昨年同様のBBQ。タイミング悪く土砂降りの大雨。屋根はあるんですけど、水気が吹き込んでくる。BBQはすごい火力なので、そんな水気は関係ありませんけど。たらふく肉と焼きそばを食って、あとビールも飲んで23時ごろ就寝。起床は6時半で朝食は7時半でございました。旅館の朝ごはんって必ずお代わりして食べすぎちゃいますよね。
それはそれとして、長い付き合いのサバゲの友人とああでもないこうでもないと駄弁るのは楽しいものです。その割に寝るのはそんなに遅くない。これが椎名さん関連の友人だと下手すると徹夜で話し込んじゃうんで、その違いがなんなのか、いつも不思議に思います。

最後になりましたけど、幹事さま&参加のみなさま、ありがとうございました&お疲れ様でした。また来年。フィールドが崩壊しなければ。w

# by namatee_namatee | 2019-07-14 21:43 | survival game | Comments(8)

長野で

c0019089_17324873.jpg

サバゲでございます。
道中で見かけたゆるキャラ?
ちょっと可愛い。w
# by namatee_namatee | 2019-07-13 17:31 | survival game | Comments(4)