因縁の地

本日は仕事。すごく暇。この時期は毎度のことではありますけど、ほとんどやることがないというのはなんだかなぁ、と。こんな事ならお休みにし欲しかったなぁ。orz
Vespa PX125 Euro3で出勤しましたけど、本日は昨日と違ってちょっと涼しかったです。Tシャツにミリタリーっぽいソフトシェルを羽織って行きましたけど、快適とは言いかねる涼しさ。海から冷たい風が吹いてくる。この時期のなっとーちほーはこれがあるから油断できない。

で、ウチへ帰ってきて食事をしながらTVをつけると「ブラタモリ」やってまして、今回は山口県の萩市がネタのようです。それを観ながら「そういえば高校の修学旅行で萩に行ったなぁ。」と思い出しまして、その時の様子が載っている卒業アルバムを引っ張り出しに半ば崩壊した本棚を発掘しておりました。卒業アルバムは無事に見つかりましたけど、探索の過程で大学の卒業証書が出てまいりまして「やっぱり卒業したんだ。」と。w
これは遥か前にネタにしたことがあるんですけど、わたくしは大学を卒業したという実感が薄いんですよね。今でも単位が足りなくて卒業できない夢を見ます。掲示板に「単位不足のため留年とする」と貼り出されている紙に自分の名前があるという。実際に卒業に必要な単位に対して2単位しか余裕が無かったですから、なにかヘマをすれば留年しちゃう可能性が高かったし、ほとんど同じ状況だった友人は留年しましたからね。(汗
3年のころには必要な単位は取り終わって、4年生は学校にはほとんど行かないってのが普通のはずなんですけど、わたしゃ1年2年3年と遊び呆け、4年になっても必修科目の第二外国語(スペイン語)・・・どころか英語も終わってなかったし、商学部だったので簿記も履修しなければならず、もちろんそれも(ry
それが就職したら経理課に配属されて、30年経っても同じことやっている羽目になるとはなぁ。orz

それはそれ。4年間の大学生活の中で一番真面目に学校に通ったのが4年生の時だったんですよ。もう毎日朝から晩まで授業受けてましたからね。当時は4年生になると出席をとるような授業は避ける傾向があったんですけど、わたくしはむしろ出席をとってくれてテストは適当(教科書持ち込み可とか毎年同じところからしか出題されないとか。)という授業を重点的に受けてました。あと、出席さえすればO.K.というのもありまして、外部から講師がやってきて毎回違うテーマで講演するみたいな奴。仏教の研究でチベットへ行ってきたとかなにかの発明で成功したとか、そういう人が講師になって体験なんかを話す講演。出席すればO.K.なかわりに出席の取り方が厳しく(講演の最初と最後と2回出席を取ったりする。)すでに単位が足りている4年生には人気がなかったですけど、わたくしは積極的にそういう授業を履修してました。要するに確実に単位を取ることが最優先というわけで。でも、そういう講演は面白い時は面白かったですよ。チベットの寺院や即身仏の様子とか、なかなか生々しくて興味が湧いたのを覚えています。
というかんじで、単位集めに奔走していたためか、あるいはその反動か、自分が本当に卒業できたのかどうか心の底からは確信が持てない。なので夢に見るんですよ。目が覚めてから「今こうやって仕事しているんだから卒業したに決まっているだろ!」と無理やり言い聞かせてことなきを得ているわけでございます。w
それがぽろっと出てきた卒業証書を見て、すーっと解消されたという。単純なもんですな。
この卒業できない夢については尊敬するあびゅうきょ先生がとある作品のあとがきで語っておられます。それを読んだ時には「それだ!」と叫びましたよ。w
ちなみにそのエントリーはこちらにあります。

話を「ブラタモリ」と萩市に戻しますと、確かレンタルの自転車で市内をぐるぐると走り回った記憶があり、そのレンタルの自転車で友人が海に落ちた(自転車だけ)記憶があるんですよ。そしてその時の写真が卒業アルバムに載っていた記憶もある。その写真を見たくなったので、瓦礫の山をかき分けて卒業アルバムを引っ張り出したわけでして。
で、該当の章を確認して見ると・・・そういう写真はありませんでした。載っていたのは友人のボニー氏が突堤の先端で自転車でウィリー決めている写真でした。w
当時、わたくしは写真部と新聞部に所属しておりましたので、修学旅行の写真もわたくしが撮ったものがある。卒業アルバム自体の制作はそっちの委員会かなにかがやったはずなので、そちらがわたくしが提供した写真からネタになりそうなのを選んだんでしょう。ボニー氏のウィリーシーンもそうやって選ばれたんですな。w

それにしてもわたくしの高校の修学旅行は萩・広島・京都で、なんでこんなセレクトだったのかが疑問。特に萩(というか山口県)は水戸とは因縁のある土地ですし。幕末から明治にかけて、長州藩と水戸藩は倒幕と佐幕で対立していた間柄。ご存知の通り水戸藩は内部分裂とそれに伴うテロ行為で肝心な時に影響力を発揮できずに自滅、薩長が実権を握るわけです。もっと当時は無知でしたのでそういうことは考えていませんでしたけど。あと桜田門外の変の関係(実行犯は元水戸藩士が中心。)で彦根藩とも因縁があるらしいです。>水戸
これは因縁のある場所に行って勉強しろという先生方のメッセージだったのかな、などと今となって思う次第。いやでも広島はどこへ行って何をしたのか、ほとんど記憶にありません。京都は・・・飲酒が過ぎて旅館に壊滅的なダメージを与えてすごく怒られたのは覚えてますけど、どこへ行って何をしたのか(ry
無駄に自由行動が多かった記憶もあり、喫茶店を見つけてずーっとタバコ吸ってコーヒー飲んでいただけだったような気がしますねぇ。もちろん未成年ですから飲酒・喫煙はご法度ですけど、あんまり怒られなかったんですよね。w>ウチの学校
ちなみに我が校は男子校(当時。実質中高一貫校。つまり6年間男子だけという。)だったので、よくある修学旅行でのエロい話はありません。中学の修学旅行の時に宿の女湯を覗いたのがバレて怒られた奴(わたくしじゃない)がいたってのはありましたけど。
私立の男子校だったせいか、かなり自由な校風で、前述の通り、飲酒・喫煙についても今の感覚からは相当におおらかでした。あと生徒会長の選挙の時、候補者の演説で「わたくしが生徒会長になったあかつきには我が校を共学にします!」って公約にする奴が必ず1人はいる。w
・・・生徒会にそんな権限があってたまるか。でも、演説で現実的な公約を述べた候補者は大抵は落選して、歌を歌ったり共学の話をする奴が当選するんですよ。
そういえば当時は私服だったんですよね。現在は共学になり制服もあるそうです。

図はそういうのとは全く全然関係ない。「環境展」に行った時に守谷SAで食べたつけ麺。実はわたくし「つけ麺」は初体験でした。麺がいっぱい食べたいわたくしには向いているかも。>つけ麺

# by namatee_namatee | 2018-05-26 22:35 | diary? | Comments(1)

小物

これは何かと申しますと見ての通りのOリング。それは誰でもわかりますな。w
何に使うのかというと、VSR用のPDIのチャンバーに使います。何度か書いた通り、PDIのチャンバーはHOPパッキンを押すのにOリングのテンションを利用しています。OリングでHOPアームを締め付けて、そのHOPアームが押しゴム(実際にはシリコンの丸棒)を介してHOPパッキンをインナーバレルの切り欠きの中に押し込む、という方式。なので通常のHOPシステムと違って、HOPアームを押し込む力を可変で調整するのではなく、下側からイモネジで押し込む位置を規制することでHOPの効き具合をコントロールしています。イモネジを使うのはなんとなくトレポンのHOPに似ている方式。回りくどい仕組みではありますけど、これはこれで正確&精密にHOPの調整ができるので悪いことばかりでもないような気はします。

問題は標準だとOリングの締め付ける力が微妙に足りず、MAXまでHOPをかけようとすると、その位置までHOPアームを押し付けることができない。HOPパッキンの反発に負けちゃうんですよ。>Oリング
結果として弱いHOPしかかけられず、飛距離が出ないということに。これの解決方法としてはHOPの押しゴムを硬い材質にするとか、押しゴムをかさ上げするとか、いろいろありますけど、一番簡単なのはHOPアームを締め付けるOリングを強いものにすることでしょう。

というわけでOリングを調達して来たのでした。いやしかし、一言でOリングといってもいろんな種類があるもんですなぁ。サイズはもちろん、使用用途や硬さ、表面処理で無数にある。今回はサイズだけが問題なわけですけど、ちょうど良いサイズを探すのに手間取りましたよ。そもそもオリジナルのOリングのサイズがわからないとよりテンションの強いサイズのOリングを探すにしてもどうにもならんわけですけど、Oリングのようなぐにゃっとしたものの寸法を測るのって難しいんですよ。ノギスでなんとか計測しましたけど、採寸が正確なのかどうかは疑問。

とりあえず、わたくしが計測したPDIのチャンバーのHOP用Oリングは内径17mm、線径1.6mmぐらいとでました。なのでこれと同じ線径で内径が小さいOリングを調達すれば良いわけですな。
モノタロウ他で探した結果、線径1.5mmで内径は各種あるというものが見つかったので、内径15.5mmと14.5mmを購入。

で、AAC T10(中身VSR)のチャンバーに組んでみます。ついでに押しゴムもシリコンの紐(3mm径)で新調。いままでは16Gかなにかのシリコンケーブルを使ってました。いやなに、分解した時にオリジナルの押しゴムを無くしちゃったので、適当に代替え品としてシリコンケーブルでごまかしていたんですよ。w
Oリングは一番内径の小さい14.5mmで。小さくてはめるのに苦労しましたけど、なんとか装着終了。オリジナルのOリングと比べると思っていたのより線径が小さく、それでいて内径がずっと小さいので取り付けるときには強く引っ張って伸ばさなければならず、これは下手すると切れるかな?とスリルがありました。
装着後は目論見通りHOPアームを押さえつけるテンションは強くなったようです。ただ、押しゴムを替えたせいか、試射してみるとHOPの効き方がイマイチ。16Gのシリコンケーブルより3mmのシリコンの紐の方がやや細く、材質としても柔らかい。おそらくそのせいでHOPのかかり方がマイルドになったのだと思われます。とはいえ最低必要なだけのHOPはかけられるので、これでちょっと様子をみてみましょう。今までのシリコンケーブルの押しゴムはちょっとピーキーになりすぎた感がありまして、3mmのシリコン紐のマイルドなかかり方と対照的。どちらが良いのか、ちょっと判断できかねています。さらに試射をして実際に的を撃って弾道の性格を評価する必要あり。

といった感じで、本日は世の中のほとんどの人にはなんのことだかわからない&役に立たないネタでお送りしました。w

# by namatee_namatee | 2018-05-25 22:12 | survival game | Comments(2)

珍しく出張

本日は珍しくも出張。ご覧の通り、東京ビッグサイトへいって「環境展」を見に行きました。
我が社の業態ではあまり関係ないんですけどね。>環境展
まあ、見に行くことに意義がある的なイベントです。営業のY氏と2人で、わたくしの乗っている社用車のノートで行ったんですけど、くだらないおしゃべりをしていたら有明の出口を通り越しちゃって(ry
仕方がないのでレインボーブリッジを渡って芝公園で降りて引き返しましたよ。これだから田舎者は。w

ちなみにノートは高速では乗り心地が悪い。燃費スペシャルなグレードのせいか、タイヤの空気圧が300kPaとかなり高圧で、路面の小さい段差をよく拾う。かといって空気圧を下げると、タイヤの特性なのか、ちょろちょろと直進性が定まらない感じが強くなって、これも不快という。基本、ファミリーカーなんだから、もっとしなやかでふんわりした足回りにできないもんですかねぇ。(汗

前述の通り、業務に直接関係がある展示は少ないんですけど、周辺のもの、例えば重機の油圧ホースを作る(かしめる)工具一式とかは面白そう&役に立ちそうなのでパンフを貰ってまいりました。ユンボの油圧ホースとかって、たまに抜ける時がありまして、その場合はホースの修理屋さんを呼んで修理もしくは新しいホースを作ってもらうんですけど、当然ながら来てもらうのには時間がかかるし、修理代・制作費は結構な金額になる。ホースを作る工具は5-60万円はしそうですけど、修理屋さんを10回呼ぶとペイするぐらいでしょう。全く割りに合わないということはないぐらいですね。ただし、ホースのトラブルは年に1回あるかないかぐらいなので、元を取るには10年以上かかりますけど。w

油圧ホースの修理キットは微妙ですけど、数年前に「環境展」で見つけて導入した、タイヤショベルのパンク防止剤はすごく役に立ちました。我が社のタイヤショベルはコマツのW470という奴なんですけど、このタイヤが結構簡単にパンクする。コンクリート殼についている鉄筋を踏んじゃうんですな。
パンクすれば当然修理しなければならず、これも修理屋さんを呼ぶことになります。ユンボは3台あるので、ホースが抜けても他の2台でなんとかまかなえますけど、タイヤショベルは1台しかないので、パンクが直るまでプラントを動かせない。修理が終わるのはおおよそ半日。修理代もかかりますけど、修理時間の間なにもできないのは痛い。
というわけで、タイヤの中に注入して何か刺さるとその穴から修理剤が出て来て穴を塞ぐというパンク修理剤を導入したのでした。なんせでかいタイヤなので、1台4本分のパンク修理剤は相当な金額になるんですけど(数十万円)、パンク修理でプラントを動かせない損失とパンク修理代(1回4万円以上)を考えると十分以上に元が取れるんですよ。これはヒット商品でしたね。おかげでパンク修理剤の会社と仲良くなっちゃって、一緒に新聞(業界紙)に取材されたりしてます。>我が社

といった感じで、珍しく真面目に仕事していましたというネタでした。

# by namatee_namatee | 2018-05-24 21:38 | diary? | Comments(0)

お米?

また「艦これ」で変なイベントやってる。w
深海棲艦に「お米」とか「海苔」とか「お茶」とかが強奪されたと・・・「主計科兵站」がどこにあるのかしれませんけど(鎮守府には見当たらないので、より上部組織に属しているはず。海軍省とか軍令部の方か。)、こちとら前回の大規模イベントで消費した資材の回復と次から次へと追加される駆逐艦の改二だなんだで忙しいんじゃい。自分のケツは自分で拭けと言いたい。w

火力と航空戦力で敵をぶん殴るイベントは大好きなんですけど、この手の「菱餅」とか「秋刀魚」とか何かを集めるイベントって苦手なんですよね。なのでとりたてて特別な行動を起こさず、適当に勲章を集めながらもらえる分だけもらう作戦でやってます。

その他には・・・本日は「浦風」が「丁改」になりました。「浦風」はもともとLv60ぐらいだったし設計図が必要ないので、さほど問題はないですね。問題なのはその後に追加された「不知火」の改二。「不知火」は昔から在籍していますけど、普段あまり使わない艦娘なので、Lvは34とか。w
それが改造Lvは72と来たもんだ。これは時間かかりますよ。もっとも設計図のために勲章も欠乏しているので、LvUpに時間かかっても問題ないわけでけど。(汗
あとは「伊400」がLv99に達したので「ケッコンカッコカリ」。55隻目のケッコン艦であります。わたくしはサボりまくりでLvUpは遅いはずですけど、じわじわと増加中です。>ケッコン艦
他には前述の通り、資材の収集に血眼になっております。今日現在の残高でボーキサイトが約190,000で、弾薬・燃料・鋼材に対して不足気味。演習や実戦で空母の使用を制限したりしているんですけど、もともとたまりづらい資材のためになかなか回復しません。20万はないと安心できない。(汗

と戦間期の「なまーずフリート」の様子をお送りしました。w

# by namatee_namatee | 2018-05-23 22:25 | diary? | Comments(0)

ドナドナ

これはなにかと申しますと、我が社の事務用椅子でございます。
創業以来、ずっと使われてきたんですけど、さすがに20数年も酷使するとあちこちガタが出てまいりまして、ついに更新となったのでした。新しい椅子がきて、廃棄のために運び出されるのを待っているところです。なんとなく攻殻のタチコマがラボに返送されるシーン(うろ覚えですけどね。)みたいだったので写真を撮っておきました。あと第二次世界大戦を生き残った潜水艦(日独両方)みたいな趣も感じます。(汗
まあ、わたくしですら10数年はお世話になりましたから、ちゃんと供養しておきたいところです。付喪神になって百鬼夜行は勘弁。w

他には・・・先ほどまでVSR-10「あきつ丸」verのHOPを長掛けHOPに改修しようとしてましたけど失敗しました。orz
Amazonで買ってきたスリックパッキンにファイアフライの「電気なまず」みたいなもののPDIチャンバー用のものを自作して組み合わせ、お手軽に長かけHOPを実現しようとしていたんですけど、肝心のスリックパッキンがチャンバー&ノズルと相性が悪く、給弾不良が多発。そしてパッキンの入口の部分がBB弾に巻き込まれて、さらにBB弾とノズルの間に挟まって切れてしまいました。思うに、スリックパッキンを使う場合はバレルのHOP穴も加工しないと、普通のパッキンと同じだけHOPをかけようと強く押しゴムを押し下げると押しゴムに押されたパッキンの変形が普通のパッキンより大きくなって、ギリギリの寸法でできているPDIのチャンバーでは給弾不良を起こすのではないかと。バレルを加工すればなんとかなりそうだし、どういう風に加工すれば良いかもなんとなくわかっているんですけど、それやっていると徹夜になりそうだったので今日のところは勘弁してやろうと。w
結局、従来型のHOP(電気くらげ辛口)に戻りました。安定してHOPがかかって初速も一定してれば形式はどうでも良いといえば良いわけで、現状では初速も安定しているし不満はない。ただ重たい弾を使うとなると、HOPに不安がありますので、長掛けHOP化は今後の研究課題としようと思います。

# by namatee_namatee | 2018-05-22 23:47 | diary? | Comments(0)

設備投資

シューティングレストを購入。Amazonで見つけた一番安いの。w
こんな大げさなものはいらないと思っていたんですけど、これがないとスコープを載せ替えた時に垂直を出すのに非常に手間取る。
サバゲーマーには言わずもがなですけど、そうでない方のために一応書いておくと、近代的なエアガンはHOPというものがありまして、HOPというのはBB弾にゴルフのバックスピンみたいな感じで回転を与えて飛距離を伸ばす仕組みであります。エアやガスの力で押し出されたBB弾はチャンバーのあたりでHOPパッキンに上側が接触して縦に回転しながら銃口をでます。BB弾が重力に対して垂直に回転していればまっすぐ遠くへ飛ぶ理屈ですな。なので鉄砲が地面(=重力)に対してまっすぐ垂直になっているかは極めて重要であります。鉄砲が傾いているとBB弾は傾いている方へ曲がって飛んでっちゃう。
では射手であるわたくしが鉄砲が垂直に保つのはどうやっているのか。これはスコープのレティクル(漫画とか映画でターゲットを狙う時によく出てくる、十字になっているあれ。)の横の線が地面と水平になっているかどうかで判断しています。ということは、スコープ(=レティクル)は鉄砲に対してまっすぐ垂直に取り付けられていなければなりません。その調整にこのシューティングレストを使うわけです。
本来はこれに鉄砲を乗せて撃つんでしょうけど、わたくしの場合はとりあえずその前にスコープをまっすぐ載せるために使うということですよ。

ご覧の通り、鉄砲はただ置いてあるだけなので、まず鉄砲を乗せた状態で鉄砲が水平になっているかどうかを水平器などでチェックし、次にスコープマウントにマントリングを取り付けてスコープを仮置きする。その状態でスコープを覗いて垂直か水平なものを見て(釣りの錘をタコ糸かなにかで吊るして、そのタコ糸にレティクルを合わせるのが確実。建築物などは結構傾いていたりするので信用できぬ。)、それにレティクルがあっているかを確認して、マウントリングのネジを締め付けて完成、という手順。こうやって書いてみると面倒臭そうですけど実際にやってみると・・・やっぱり面倒臭いです。w
今までは平らな台の上に適当なブロック状のものを置いて、それで鉄砲を支えてやってましたけど、不安定ですぐに傾いちゃう。無駄に時間ばっかりかかるので、シューティングレストを導入というわけで。

図ではさっそくAAC T10のスコープを余っていたでっかい奴(確かTR-X CROSS FIREとか言う。)に交換してセッティングしているところ。昨日の戦訓から、T10にはもう少し倍率の大きいスコープの方が向くような気がしまして。
セッティングは思っていた通りにかなり簡単にできましたよ。でもこのスコープ、よーく観察してみると最低倍率(3×)で視野の歪みが気になりますね。6×ぐらいにすれば歪みは気にならなくなりますけど、そんな倍率はサバゲでは使わないし。長いしノブが大きくて格好は良いんですけどねぇ。これはもっとまともなスコープを調達すべきか・・・

# by namatee_namatee | 2018-05-21 22:35 | survival game | Comments(4)

真面目にサバゲ

いやーフィールドで読む「サバゲっぱなし」はひときわ面白いな。w
本日はサバゲでございます。某チームにお誘いいただいて、千葉のサバゲーフィールドCIMAXさんへ。今回はチームメイトのタカ氏は都合で欠席。一人で参加であります。
そのせいか、いつになく極めて真面目にサバゲに取り組んでました。w

今回の得物はAAC T10(中身VSR-10 PDI仕様)とK.T.W. モシン・ナガン狙撃銃(改)と東京マルイのM4A1(次世代)とベネリM3。昨今の情勢を反映してエアコキ率高め。でも真面目にやったおかげでどれも活躍しました。

たまげたのはモシン・ナガン。昨日のうちに0.28gBB弾にあわせてHOPの調整して薄々感じていたんですけど、ものすごい集弾性能ですよ、これ。それなりのコストと手間をかけたAAC T10(中身VSR-10 PDI仕様)と遜色ない、どころか弾道の素直さだったらモシン・ナガンの方が上です。左右にぶれず、まっすぐ素直にスーッと伸びる弾道は狙いやすいしよく当たる。さすがK.T.W.さん自身が精度については自信作というだけのことはある。おかげで攻防戦の防御側(敵は無限復活)という限定的な状況ではありましたけど、1ゲームで10人以上獲るという快挙。電動ガンならとにかくボルトアクションでこれはなかなかのものですよ。しかも装弾数は22発ですから、ほぼ半分は当てたというわけで、分かる人には分かる。これはすごい。

AAC T10は集弾性能ではモシン・ナガンと互角。中身がG Specなのでショートバレル。ショートバレル特有のややピーキーな弾道特性ではありますけどその分、射程が長い。とあるゲームでおよそ40mほど先の木と木のせまい隙間に敵が見えたので、ちょっと遠いかなと思いながらもレティクルのドット1個分上を狙って撃ったらちゃんと当たってしまいました。(驚
ちょうど隣に某チームのLEOさんがいて「お、当たったよ。」と教えてくれました。確かにヒットコールして立ち上がるのは見えたんですけど、その原因が自分の撃った弾があたったのかどうか自信がなかったんですよ。w

M4A1はあまり使わず、最初のゲームだけ。でも電動は楽ですなぁ。わたくしは目が悪いので複雑な障害物の多いCIMAXのようなフィールドでは敵が見つけられません。なので、スコープがあった方が楽なんですよ。その点、ダットサイトのM4A1は使いづらい。
電動ガンにスコープ載せれば良いですけど、M4A1にスコープはなぁ。(汗

ベネリM3は大活躍。わたくしにベネリM3とかSPAS12とか持たすと良い仕事しますよ。w
短いストックとダットサイト搭載でとても使いやすい。さすが戦民思想さん。>よいしょっと
中身はノーマルなのでボルトアクションライフルと違って射程が短いんですけど、軽量&シンプルという持ち味を生かして機動力で勝負。どういう風に使ったかというと、電動の敵味方が撃ち合いしている間はなにもせずに物陰でじっと待っている。味方がやられてその味方と撃ち合っていた敵が接近してきたら、さっと物陰から出て一発、バスンと。「もう勝ったと思っているな。教育してやろう。」って感じ。w
ちょっと卑怯な戦法ですけど、これで結構獲れました。撃たれた敵の驚愕の表情が面白い。あと3発同時に当たるので痛そう。一時的に敵側にレンタルされていたチームメイト(女性)がうかつに姿を晒したのですかさず撃ったら、3発ともヘルメットに当たってパカーンってものすごい音がしました。ヘルメットでよかった。(汗
あとは射程ぎりぎりのバリケに潜む敵に雨あられとBB弾を降らせるとか。ボルトと違って一発で決めるのではなく、撃ち込みまくるとなんとなく獲れる感じ。これも3発同時発射ショットガンの醍醐味かと。

と言った感じで、真面目にサバゲをしていましたというネタ。おかげですでに体のあちこちが筋肉痛です。これは明日は大変なことになりますよ。orz
最後になりましたけど、お誘いいただいた某チームのみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。今日は特に十兵衛軍曹にはいろいろとお世話になりました。改めてお礼申し上げます。

# by namatee_namatee | 2018-05-20 22:38 | survival game | Comments(0)