2019年 09月 12日 ( 1 )

コレクター魂

某オークションで購入したCD。タイトルは「NEW RELEASES MAGAZINE GORGEOUS"domestic" MONTHLY 8」とありまして、なにかの雑誌などの付録のようです。SONY RECORDSからその時期にリリースされたシングルやアルバムから楽曲を抜粋してまとめたものみたいですね。右上のシールにある通り1996年の8月版ということですな。

なんでいまさらこんな古いCDを?と言いますと、椎名さんの「キメてみせてよ Get Back!」が入っているから。オークションアラートに「椎名へきる」というフレーズを設定してあるため、こういう細かいネタも拾ってくるんですよ。で、気になるやつはちょいと買ってみるという。
「クリスタルA」のシングルもアラートでひっかかりましたし、なかなか便利だと思います。>オークションアラート
そのかわり「椎名へきる」とあったら何でもかんでも拾ってくるので、すでに持っているCDとかDVDのタイトルを延々とチェックする羽目にもなります。「月のあかり」とかね。w

椎名さんの「キメてみせてよ Get Back!」の紹介のところには『声優として初のオリコン初登場20位の偉業を成し遂げた椎名へきる。今年の第2弾シングル、「空をあきらめない」のカップリング曲。』とあります。こういうその時その場に身を置いていないと感じづらいニュアンス?細かい事柄にちらっと触れられるのがこの手の当時ものの小物のよいところ。
かつてとある作家さんのあらゆる資料を収集している方に出会ったことがありましてその執念に恐れ入ったものですけど、確かにこういう細かいものを集める意味はあると思いますし、手に入れた時は満足も感じます。まあキリがないんですけどね。

収録されている「キメてみせてよ Get Back!」はシングル版となにほども変わりませんでした。解像力に優れたシングルBA×4連装のCW-L05QDを久しぶりに引っ張り出して執念深く何度も確認しました。なにか違うところがあるかと思ったんですけど残念でした。w
この時期の椎名さんの歌にはやや不安定な部分があるんですけど、それがまた味わい深いんですよ。今のかっちりと危なげない椎名さんも良いんですけど、このころのハラハラ感満載の椎名さんもたまらない。

by namatee_namatee | 2019-09-12 22:35 | music | Comments(0)