2019年 05月 17日 ( 1 )

ジャンク漁り

なんかゴチャっとしておりますけど、これは先日購入したSRU SNP Advancedというストックのキットをなんとかしようとしている図。

PDIのνトリガーだとトリガーボックスの幅がノーマルよりやや広くてレシーバーが入る部分に収まらないため、対策を考えていたんですけどね。G Specかなにかをもう一丁買うのが一番簡単なわけですけど、それだとストックが欲しかったのに本体を買うと言う本末転倒なことになるため、さすがに躊躇しておりました。レシーバーが入る部分をνトリガーに合わせて削るというのが次の手。だがしかし、これは主にわたくしのスキルの関係で困難。無理な加工して精度を落とすとかになるのは嫌です。
どうしたもんかと考えた結果、ジャンクボックスを漁ってVSRのパーツをかき集め、あとActionArmy AAC T10の機関部から強奪して一丁でっち上げることにしました。VSRは累計で5-6丁は買ったので、パーツはそこそこあるはず。ごそごそと発掘するといずれもノーマルのレシーバーが2個、チャンバー1個、トリガーユニット1個(これもPDIのシアーやセットピンで強化済み。)、その他もろもろが出てまいりました。加えてPDIのパルソナイトシリンダーと08バレル(430mm)も。これは以前に「あきつ丸」verで使っていたもの。

まずはレシーバーにトリガーを取り付けて、SRU ANP Advancedのレシーバーのカバーに合わせてみると、さすがノーマルパーツ、問題なくすんなりとつきます。AAC T10の長いアウターバレルもちゃんと使えそう。チャンバーはノーマルのガワとAAC T10の完全品がありますけどどうかなぁ。最近はいろいろとVSR用のチャンバーが出ているので、なにか調達してみるのも良いかも。

となると足りないのはシリンダーヘッドか。PDIのシリンダーにAAC T10のシリンダーヘッドは使えなかったので、これは新たにPDI製を調達するしかありません。高いんだよなー、PDIのパーツ。もともと高かったんですけど、いつの間にか値上げしたみたいで、さらに高価になってます。orz
まあしかたない。楽天のX-FireでシリンダーヘッドとWホールドパッキンを発注。加えてこちらはAmazonでMaple Leafのチャンバーも発注。これでパーツはそろうはず。

SRU ANP Advancedを仮組みしてみると、各パーツが思っているよりしっかりと結合できるのに感心する。これならアキュコンや30mはとにかくゲームなら使えるかも。パーツが揃うのが来週の火曜日なので日曜日のサバゲーには間に合いませんけど、これは希望がもてるかもしれません。もてると良いなぁ。w

by namatee_namatee | 2019-05-17 21:29 | survival game | Comments(0)