2019年 05月 05日 ( 1 )

サバゲ日和

本日はサバゲ。お誘いいただいたバッズさま、参加のみなさま、ありがとう&お疲れ様でした。

フィールドは「Battle」さんです。ずっと前に1回行ったことあるなぁ、と思っていたら、去年の10月に行ってました。2-3年前かと思ったんですけど、半年ぐらいしか経ってなかった。w
前回も思ったんですけど、このフィールドと相性悪いですね。>わたくし
ここは平坦な土地の中心に大きめのストラクチャ(リンガーハットと言ったか)を配置して、その周りはスカスカ。「リンガーハット」を中心にスカスカのエリア→バリケ→森という感じに配置されています。天気が良い時にはフィールドを照らす陽光のコントラストが高すぎて、森からスカスカのエリアは狙い辛い。実はこれはシューティングレンジでも起きる現象で、ゲーム中でも試射ができるのは便利なものの、射座とターゲットの明るさが違いすぎて弾道がよく見えない。加えて森と中心の「リンガーハット」の距離が中途半端です。それは他のバリケでも同様で、敵が見えるのに弾が届かないという現象が頻発して辛い。そのおかげでセミオート戦もボルトアクションライフルは出る幕なし。電動ガンでセミオートで撃ちやすい鉄砲に分があるような気がします。>Battle
ゲーム自体もセミオート戦や攻防戦、全員メディック戦などイロイロと回してくれるんですけど、ちょっとイロイロありすぎて散漫に感じちゃう。
どうも思ったようにゲームができず、これはわたくしには合わないフィールドなのだろう、という結論になりました。ただし、トラブルや不愉快な目にあうことはなく、ゲームそのものは健全だったと思われるので(一部アレな人もいたらしいですけど。)フィールドの運営が悪いということはないですね。

今回の得物は先日ネタにしたP90と意表をついた89式(折り曲げ銃床)、いつものVSR-10(AAC T10)、これまたいつものベネリM3でございました。セミオート戦の多かった本日で電動の2丁がセミオート向きでは無いのが痛い。P90は言わずもがな。89式もトリガーが重たくてセミオートは辛い。敵が見えるのに距離があるというこのフィールドの特性を考えるとセミオートで連射しやすいトレポンとかの方がよかったですね。
そのP90、フルオートで撃てる場面ではかなり活躍しました。フルオート時のまとまりがよく、適度な効きのHOPで遠距離の敵に弾を届かせるのが得意。これは良かったです。89式は特徴的な3点バーストを活用すればまずまずといったところ。前述の通り、ボルトアクションライフルは出る幕なし。orz

図はお昼のカツカレー。お味の方は大変よろしゅうございましたし量も十分。だがしかし、なぜご飯とカレーを別な区分に盛るのかと小一時間(ry

by namatee_namatee | 2019-05-05 21:12 | survival game | Comments(6)