2019年 04月 13日 ( 1 )

リニューアル

本日は仕事。
仕事のついでにヴィヴィオT-TOPのダンパー交換であります。モノは先日も書きました通り、カヤバのNewSRスペシャル。Amazonで購入しまして、価格は5万円台半ばでした。この手の車関連のパーツはYahoo!ショッピングを使うことが多かったんですけど、そちらはどうも検索が思ったようでなくて目指すアイテムにたどり着くのが大変な感じ。見つかることは見つかるんですけどね。価格的にどこで買ってもあまり変わらないため、今回は納期と送料を勘案してAmazonのプライム力を利用させていただくことに。

交換作業は自分で・・・もはやどうやるのか忘れましたよ。遥か昔の学生時代は自動車部でしたから、なにかっていうとスプリングコンプレッサを引っ張り出してダンパー交換をやっていたもんでしたけど。w
なのでノートの修理を依頼した修理工場で交換してもらう。というか、このT-TOPもいつもその工場でお世話になっております。ついでにオイルとオイルフィルター、エアクリーナーエレメントの交換を依頼。エアクリーナーエレメント以外は本日中に終了し、エアクリーナーは入荷待ち。

引き渡されて乗ってみて驚きました。T-TOPはその名の通りにタルガトップ、しかもルーフは左右と中央の3分割になっているんですけど、これが軋むんですよ。路面の凸凹でルーフのパネルが外れないようにロックするレバーとルーフがキシキシと軋む。それだけ車体がねじれたり曲がったりしているんでしょう。この車体の柔らかい感じはT-TOPの特徴であります。車体の剛性とはいかなるものなのか、T-TOPに乗ってみれば嫌でもわかります。w
ダンパーを替えたらその軋みがなくなりました。おそらく、路面からの衝撃をダンパーが吸収して文字通り減衰してくれるからでしょう。つまり今まではダンパーが仕事してなかったというわけで。(汗
もちろん操縦安定性も向上。コーナーでちゃんとタイヤが踏ん張りますし、ステアリングもしっかりしました。直進性も良くなりました。新品ダンパーの威力はすごいなぁ。っていうより、前のダンパーはどれだけ抜けていたのかと。今まではダンパーを変えるのは性能向上のためというのが多かったんですけど、今回はダンパーは消耗品というのが身にしみましたよ。

by namatee_namatee | 2019-04-13 21:59 | car | Comments(0)