2019年 04月 02日 ( 1 )

キモのパーツ

4月だってのにむやみに寒い。おかげで風邪をひきましたよ。喉が痛くてだるいです。orz

というわけで、さっさと寝るのでどうでも良いネタで。
見ての通り、電動ガン用のHOPパッキン。電動ガン用パッキンですけど、ウチではVSR-10+PDIのチャンバーで使ってます。っていうか、あまり使いやすいとも思えないPDIのチャンバーを使い続けているのは、電動ガンのパッキンが使えるからです。どうもVSRオリジナルのパッキンは好きじゃないんですよね。パッキンに厚みがあってHOPアームの形状・パワーがダイレクトに伝わらない感じがする。あとチャンバー下部にパッキンが露出する部分があって、ノズルがパッキンに入り込むとその部分が少し変形するのがわかる。どうも気密に悪影響があるような気がして嫌です。さらにいえば、ノズルを捉える力とでも言うのか、ボルトを引くときの抵抗が電動パッキンに比べるとやや大きいのも苦手。
あとは電動のパッキンの方が種類が豊富で安い。硬度や形状もいろいろあります。最近はVSR用のパッキンもバリエーションが増えてきましたけど電動用に比べるとまだまだな印象です。種類が多いということはわたくしのスキルではパッキンの自作はできませんので(仮にできても精度が出ない。orz)、既製品を無限に取っ替え引っ替えすることになるわけですけど。w

今更言うまでもなく、HOPパッキンはエアガンの集弾性能に直結するパーツでございます。形状とか硬度とか、あと重要と思うのは鮮度というか寿命?そのパッキンの寿命の美味しいところを使うことですかねぇ。老朽化してヘタったパッキンだとHOPがかからないとか不安定とか、ろくなことがありません。ゲームで使う電動ガンならゆっくりと低下していくパッキンの性能に気がつかないかもしれませんけど、細々しい射撃をするボルトアクションライフルだと・・・実は性能低下には気づきづらいのは電動と同じかも。でも成績ががっくりと落ちるのでパッキンが劣化したのがわかるんです。orz

by namatee_namatee | 2019-04-02 21:04 | survival game | Comments(2)