2019年 03月 22日 ( 1 )

発火怖い

本日も特にネタはない。平穏無事な1日でございました。

図はバッテリーのメンテナンスをしているところ。放電して保管に適した電圧にしております。先日のサバゲで使ってそのままになっていたんですよ。これはスコーピオンや電動ハンドガンに使う小さいLiPoバッテリーで、小さいせいか油断するとすぐに膨らむ。しかも小さいのに高い。(汗
なので、おおざっぱなわたくしもこのバッテリーに関しては真面目に充放電して少しでも寿命を伸ばそうとしております。w
この放電器とセットで購入した充電器、コンパクトでモバイルバッテリーから充電できるので大変便利。前述の通り、このバッテリーは小さい(=容量が少ない)ので、でかいバッテリーよりも多めに本数を用意しなければならないのですけれども、いかんせん高いので(ry
モバイルバッテリーとコンパクトな充電器でゲームの合間にこまめにちょいちょいっと継ぎ足し充電すれば本数も少なくて済むというものです。充電器は1,800円ぐらいで買えるし、モバイルバッテリーも2千円程度(ただし出力は2.1A必要)なので、バッテリーを何本も用意するよりずっと安く上がる。
放電器も充電器もバランス端子で充放電するので、この変なコネクタを普通のコネクタに変換するアダプタとかも必要ない。スピードは遅いですけど、なにも考えずに充放電ができるのは楽です。これがマルチチャージャーだとコネクタの変換からはじまって放電の電圧とかサイクルの設定とか、いろいろ弄れて便利ではありますけど、一歩間違うとバッテリーを痛めたり最悪は発火というリスクがあります。

LiPoバッテリーはマジで発火しますからねぇ。充放電でもその可能性はありますけど、もっとやばいのは物理的に無理な力を加えたりすると案外簡単に変形したり外装が破れたりして可燃性の液体が漏れだして、そこへショートさせたりすると・・・例えばカッターでザックリと切れ目を入れたりすると、カッターの刃でショートしてすぐに発火するはず。わたくしは使えなくなったLiPoバッテリーをユンボの小割器で挟んで押しつぶしてみたことがありますけど、これが実にあっさりと発火しました。しかも燃え尽きるまでにかなり長い時間がかかる。1,200mAhぐらいの小さめのバッテリーでしたけど1-2分は燃えてました。3,000mAhとかのでっかいLiPoバッテリーだともっと盛大に燃えるはずで、さすがに恐ろしくなりました。なのでバッテリーに関しては意外なほど慎重な運用であります。>わたくし
まあバッテリーの管理が面倒でエアコキの使用頻度が高いとも言えるわけですけどね。w

by namatee_namatee | 2019-03-22 22:06 | survival game | Comments(4)