2019年 02月 28日 ( 1 )

ブルジョワ

「同志タシュケントはかく語りき!」をget。サークル「いどんち」の「いど」氏の作品。同人誌ってやつですね。いわゆる薄い本。これは薄くないけど。エロもない。w
「○○はかく語りき」シリーズは「艦これ」やっている人なら大受け間違いなし。ウチにはシリーズ全部あります。ウチには「タシュケント」いないけど。>だれうま

外国艦中心、特に最近は旧ソ連艦を中心に話が進んでいるのでネタが東西冷戦時代のものが多くて楽しい。ソ連・米国・イギリスの諜報部に瑞雲教がからんだ話は笑えます。いやでも一番笑ったのは響(ヴェールヌイ)がゲームしながら言う「課金はブルジョワ・・・」です。
散りばめられた「艦これ」世界と史実の細かいネタの作り込みが凝っていて、とても楽しい。「あずまんが大王」読んだ時以来ですよ、こんなに笑ったのは。w

2,700円とそれなりのお値段ですけど、同人誌じゃないとこういう突っ込んだネタは本にならないでしょうし(特に最近の出版界では)内容を考えればむしろお買い得。次も買おう。

by namatee_namatee | 2019-02-28 22:20 | book | Comments(0)