2019年 01月 02日 ( 1 )

戦略的・技術的な理由で

特に何もなく平穏無事な1日でございました。>本日
明日は恒例の新年サバゲーなので武器の選定とバッテリーの充電をしておりました。いやしかし、正月三が日なんて特にすることもなくダラダラと過ぎてしまうものだと思うんですけど、友人を1/3のサバゲーに誘うと「正月からサバゲーとか(ry」とか言われて乗ってこない人が多いんですよね。むしろダラダラ過ごしがちな正月三が日こそサバゲーやるのに最適なんじゃないかと思っているんですけど、わたくしが変なんでしょうか。w

それはそれ。「艦これ」のイベントのネタ。
わが「なまーずフリート」はE2を難易度「甲」で突破いたしました。「甲」のわりに敵は弱くて戦闘に苦労はなかったですね。面倒臭かったのはギミックの解除。やることがいっぱいあって途中でくじけそうになりました。が、今回は珍しく踏ん張りましたよ。なぜかというと「甲」で貰える図の「Mk.30改+GFCS Mk.37」と「GFCS Mk.37」レーダー単体がどうしても欲しかったからです。先日も書いた通り、我が艦隊の電探事情はお寒いの一言でして、対水上電探・対空電探ともに一時代前の奴な上に改修もほとんど進んでいない。特に大型電探は32号電探(改じゃない素の方)すら持っていないという危機的な状況であります。小型電探でも対空戦闘に威力を発揮する秋月型用の13号対空電探改は数こそあるものの、改修が遅れていて⭐︎7が最高というありさま。これはいかんということで、優秀なレーダーが確実に手に入るというこの機会に気合をいれてみた、というわけでございます。
このレーダーと主砲、どちらも駆逐艦に搭載すると射程が伸びるんですよ。射程が長ければ良いってもんでもないんですけど、射程「中」の「タシュケント」がいない我が艦隊には駆逐艦の射程を伸ばせる装備は必要です。もちろん優秀な対空性能も。

前述の通り、戦闘自体はたいして厳しくなく、1回だけ途中で大破撤退があったものの、ボスは4回で終了。そのうちの1回は「長門改二」の特殊攻撃「一斉射かッ…胸が熱いな!」(これ正式な名称なんですよ。w)が炸裂しまして、ボスを含めた敵主力艦が一瞬で消滅という、本当にボス戦か?と目を疑うような戦いでした。それでラスダンに突入。その次は大破撤退したので、各艦にダメコンを積んで強行突破をはかりましたらば、機銃をおろしちゃったもんだからPTが始末できず、結局、PTを残したまま夜戦に突入し、「古鷹」がボスをスナイプして終了の「A勝利」で終わりました。まあ、すんなり終わればそれが一番ですよ。ここで沼るとろくなことがない。w

というわけで、次は最終海域のE3です。これまたギミックの解除条件を見て、やる気が削がれている。もう面倒臭いから「丙」で良いかなと。「掘り」をするのも簡単だしなぁ。>丙

by namatee_namatee | 2019-01-02 22:32 | diary? | Comments(0)