2018年 12月 03日 ( 1 )

相性が悪い?

おー、Blu-rayをRetinaディスプレイで観るとことさらに綺麗ですなぁ。

どうもMacとBlu-rayって仲が悪いようで、そのまますんなりと再生できないんですよね。かつてのWindows PCでDVDの再生ソフトが別売りだったのと同じ感じで、MacではBlu-rayディスクを再生するためにはソフトウェアとドライブが必要です。他の大抵のものは本体を買ったらすぐに使えるのがMacなので、Blu-rayとの相性の悪さはすごく違和感がある。噂ではスティーブ・ジョブズがBlu-rayを嫌いだったらしく、次期モデル用に搭載予定でドライブを生産していたのを直前にキャンセルしたとも。そのドライブを作っていたのがPioneerらしく、それが本当だとしたらMac互換機の時といい、ジョブズには泣かされっぱなしだな、Pioneer。(汗

それはそれ。図の「ガールズ&パンツァー劇場版」はウチにある唯一のBlu-rayであります。あ、普通のDVDと間違えてポチっちゃった「フィフス・エレメント」のBlu-ray版もあるかも。どこかに埋もれちゃっていてもはや観ることができませんけど。
いずれにせよ、ドライブとソフトまで購入して観る気になったのは「ガールズ&パンツァー劇場版」だからでございます。そうは言っても映画館でも何度か観たので、円盤は買わなくても良いかとも思ったんですけど、まあ応援というかお布施という感覚で・・・ソフトとドライブ分を足すと3万円近くの投資になって頭抱えましたけどね。w
ドライブはPioneer好きだしMacなのでPioneerのスロットインのポータブルタイプ、ソフトは見ての通りのMac Blu-ray Playerとかいうのです。これが先代のiMacと相性が悪くてですね(ry
特にドライブがダメでした。ディスクをうまくマウントできないことが多く、悪くするとディスクを入れると全体がフリーズするという有様。運が良いとたまに(3回に1回ぐらい)うまく再生できる時もあるという始末。

iMacが新しくなったので、今度はちゃんと使えるんじゃないかと思って試しにドライブをつないで「ガールズ&パンツァー劇場版」を再生してみたというのが図の様子であります。今度のiMacでは問題なく動作するようです。>PioneerのBlu-rayドライブ
っていうか、新しいiMacには光学ドライブがないので、普通のDVDを観るにせよ、CDからiTunesへ楽曲を取り込むにせよ、どうあってもこのBlu-rayドライブを再使用するしかないわけですけどね。

by namatee_namatee | 2018-12-03 21:45 | pc | Comments(0)