2018年 11月 04日 ( 1 )

不遇だったもの

本日は特になにもせずにgdgdでした。何もやる気が出ないので、午後から昼寝してましたよ。w
なのでネタはなし。昨日の発掘品の続きで。

ウチに売るほどあるクッカーの一部でございます。これは主流じゃなかったモノ達ですかね。右側の黒っぽいのはエスビットのアルコールストーブのセットだったもの。トランギアのアルコールストーブより燃料の量が多いんじゃなかったかな。>エスビットのアルコールストーブ
どんな感じか試しに買ったものの、違いは燃料が多いおかげで連続燃焼時間が長いぐらいで風に対する抵抗力はストームクッカーには敵わず、かといってコンパクトかというとそこまでではなく、と中途半端だったため、そのままお蔵入り。w
おまけにクッカー1個だけではイマイチ使い回しに難がある。なのでほとんど使った形跡がありません。残念。

左手前のはエバニューのチタンティーポットって奴だと思います。見た通り、口が広くてクッカーとしても使えるのでお湯沸かし専門のケトルほど使用目的が限られず便利・・・と思うじゃろ。w
これが使えないんですよ。なんといっても大きさが中途半端。この大きさからクッカーをスタッキングするときには一番内側になることが多いんですけど、なかに何かを入れようと思っても口径が小さすぎてロクなものが入らない。ガスストーブとかなら入りますけど、ガス缶を入れようとするとサイズを選ぶ。ちょっと外でコーヒーやお茶を飲もうというような場合は使えますけど、キャンプとなると微妙な使い勝手と感じました。なのでほぼお蔵入り。

奥の2段重ねの奴はユニフレームのラーメンクッカー。名前から分かる通り、ラーメンに特化したクッカーです。といっても普通のアルミのクッカーなのでラーメン以外にも使えますけどね。もとより、これはユニフレームのポット1400と900をセットにしたものだったような。なので、わたくしはこれはインスタントラーメンを作るのに適したサイズを組み合わせたセットだから「ラーメンクッカー」っていうのだと思っていたんですけど、先ほどネットで調べたら中にカップラーメンが入れられるかららしいと知って、ちょっとびっくり。インスタントラーメン用じゃなかったのか。orz
現在はでかいほうのクッカーだけで「ラーメンクッカー」と名乗ってますけど、わたくしが購入した頃はこの通りのセットでした。
で、これもほとんど使いませんでした。原因はやっぱり中途半端な大きさとパン(フライパン)がないこと。例によって1人用には大きいし2-3人には小さいという大きさがネック。確かにラーメンを作るのには向いていると思いますけど(それが間違いなのが先ほど判明したわけですけど。)、コーヒー飲むのにちょっとお湯を沸かすとかの時に不便。そういう時はやっぱり0.6Lぐらいのケトルが便利なんですよね。パン(フライパン)がないというのも不便ですなぁ。別に炒め物をするわけではないんですけど、小皿がわりに把手のついたパンは便利なんですよね。なんてたってアウトドアですから安定したテーブルとかないので(少なくともわたくしのやり方では。)しっかり手に持てるパン(フライパン)は使い道が広いんですな。
その代わり蓋がしっかりしているのでご飯を炊くのには向いているかもしれません。大きめなので中にもう一回り小さいクッカーを入れて、パン(フライパン)を追加すれば使えるセットになりますかね。図ではよくわかりませんけど、格好は良いクッカーなのでなんとか使ってあげたいところ。

そういえば以前、スパゲッティをクッカーで茹でるのに折って入れることについてその是非が話題になってましたけど、わたくしはスパゲッティはもちろん真っ二つにおりますし、インスタントラーメンなんて粉々にしてから茹でます。っていうか、キャンプとか登山では普通そうやっているんじゃないかなぁ。特に麺である必要はないわけで、バラバラに砕いたラーメンをスプーンですくって食べればお箸がいらなくて食器が一つ減らせます。ケチくさいけど使う食器が少なくて済むってのは後片付けも楽なんですよね。まあ、食器については先割れスプーンがあれば万事可決なわけですけど、そこら辺は先割れスプーンマニアのわたくしに語らせると長くなりますので、それはまた別の折に。w

by namatee_namatee | 2018-11-04 22:41 | outdoor | Comments(5)