2018年 10月 29日 ( 1 )

むらむら

昨日の続きのネタ。
こちらは「ゆるキャン△」のホットサンドメーカー。この通り、「しまりん」の焼き目がつきます。なかなか粋な逸品ですなぁ。
こういうのを見ていると、ムラムラとキャンプ用品を買いたくなってくるんですよね。Amazonやナチュラムを覗いていたら、テントとかストーブが欲しくなってまいりました。よーしパパ、MSRのXGK EX買っちゃうぞー。買いませんけど。このうっかり買いそうで、でも買わないという我慢のストレスがたまりません。w
でも音の静かなバーナーと燃料タンク分離型のストーブは欲しいなぁ。できれば各種液燃もガスも使えるマルチフューエルの奴。そんなにハードな使い方しないんだから、マルチフューエルとか必要ないんですけど、そこはそれ。男のロマンって奴ですよ。ちなみに前出のMSR XGK EXは本当に厳しい環境向け(たぶんチョモランマ登る時のベースキャンプとか。)のストーブで、かなり五月蝿いのと火力調節は不得手と聞きます。まあ平地のキャンプで使っても良いことなんてなんにもなさそう。(汗

火力のコントロール幅が広いってのは重要で、正直なところ、最大火力とかマルチフューエルとか液燃とかよりも「ゆるキャン△」的なシチュエーションで使うなら、「とろ火」から最大出力まで滑らかに素早く調節できる性能が一番大事だと思います。「とろ火」が使えないとのんびり肉焼いたり煮物をしたりできませんからね。
っていうか、「ゆるキャン△」的シチュエーションでなくて、水を作るために雪を溶かすような使い方をする山登りでも、テントの中で使ったりするので、火力のコントロール性と「とろ火」が可能なことは重要かと。パスタ類を茹でていて、うっかり吹きこぼれそうになった時とか、さっと火力を絞ってなおかつ火は消さないというコントロール性がないとストレスになります。
その点、極めて優秀だったのがOPTIMUSのCRUXでした。火力調節ノブが絶妙な重さで火力の調節が極めてやりやすい。・・・前にも同じようなことを書いたよな、と思って検索したら2009年の8月に全く同じこと書いてました。w

明日は物置を漁ってCRUXを発掘してくるか。確か2つ持っていたはず。w>CRUX

こちらは今回のキャンプの主宰でサバゲの友人のマンモ氏からいただいた「ヤマノススメ」のTシャツ。ありがとうございました。
「ヤマノススメ」はだいぶ前に「アース・スター」で知りまして、それからずっと愛読して来た(むしろアース・スターは「ヤマノススメ」のために読んでいた。)わけですけど、コミックスもアニメも軽妙なノリとその雰囲気から思うよりも意外に本格的な内容に唸らされます。その上で女子らしい繊細な面も描かれており、なんていいますか、「ゆるキャン△」が登場人物のほとんどが女性として描かれていても、「中の人はおっさんだろ、それ!」と突っ込みたくなるのに対して「ヤマノススメ」の登場人物は本当にあの年頃の女の子らしくて素直に好感が持てるんですよね。別に「ゆるキャン△」や「ラーメン大好き小泉さん」みたいな見た目可愛い女子高生で中身おっさんというのも嫌いじゃありませんけど、やっぱり一捻りしてあるので、それがわずかながらストレスになる。「ヤマノススメ」はそういうところがなくて、ゆるーく眺めていられるのがよろしいと感じております。

といった感じで、またキャンプしたくなってきたなぁと。

by namatee_namatee | 2018-10-29 22:20 | outdoor | Comments(0)