2018年 10月 25日 ( 1 )

買い物

本日は忙しかった。我が社の決算は9月でして、いまはその決算処理の真っ最中。ごちゃごちゃっと細かい仕事がありまして気が抜けません。特に本日は棚卸しの評価でややこしい計算式と格闘しておりました。例年は税理士に丸投げしちゃって「出来ました?」とか聞いてたんですけど、今年から税理士が変わるのでとりあえずはわたくしがやらなければならず、今までサボって丸投げしていたツケが回ってまいりました。w
前任の税理士さんはなんかややこしい顔して手書きで計算していたんですけど、わたくしはそんなのは真っ平御免なので、税理士さんに計算方法をよーく聞いて、エクセルのシートに数字を埋めれば結果が出るようにしていたんですけど、それも1年前の話。細かいところをすっかり忘れてしまって、どうしてその数字がここに入るのかがわからず、一応は数字は出ましたけどはたしてそれで良いのかどうか極めて不安であります。幸いにして弊社の年度末の在庫高は大した量ではないので、単価が間違っていても影響は軽微です。まあ誰も計算方法なんてわからないだろうから、間違いに気づいても黙ってりゃ(ry

というわけで、特にネタはありません。ここ数日、「戦国小町苦労譚」(前にネタにしたコミックスの原作の方)を読んでまして、おかげで寝不足です。すぐに読み終わると思ったら、予想外に長く、内容も思っていたよりもスケールが大きく、読み進むペースが上がらない。ネットの小説なんてサラサラっと読めると思ったら大間違いでした。
最初は農業の改革の話かと思ったら、静子が政治とか軍制まで踏み込んで来ちゃって、いくらなんでもそれはとは思うものの、単純に知識と作者の見解を読むのが楽しくて眠たいのに読むのが止まらない。辛い。w

図はそういうことには全く関係がない。見ての通り、タコメーターでございます。もちろんルネッサちゃん用。Amazonなどには中華製の2千円もしない奴がゴロゴロしておりますけど、これはれっきとしたPOSH製です。まあ日本ブランドとなるとデイトナかPOSHぐらいしかないんですけどね。デイトナ製の電気式タコメーターはリミットが9千回転のものと1万5千回転の2種類があります。だがしかし、ルネッサのエンジンの回転リミットは9千5百回転(最高出力回転数は8千5百回転)で、9千回転まででは微妙に足りず、1万5千回転では無駄に高い。POSH製の方は図の通り、1万2千回転がリミットでちょうど良い。が、果たしてルネッサに対応しているのかどうかが不明瞭という。もっともその点ではデイトナでも同じですけどね。デイトナもPOSHもSRV250/ルネッサのWikiで装着例があったので、それを信じて妥当なリミット回転数のPOSHの方を購入しました。うまく取り付けられれば良いんですけどね。これは安価な中華製と違って1万2千円ほどもするので外すと痛いですよ。w

by namatee_namatee | 2018-10-25 21:38 | motorcycle | Comments(0)