2018年 10月 23日 ( 1 )

裏返し

特にネタが(ry
なので昨日の写真の裏返し。
やっぱりバーエンドミラーは無駄に幅が広く見えますなぁ。実際に見てみるとさほどでもないんですけどね。これがミラーが右側だけで良いのなら、すっきりとシンプルで良いんですけど。ここは見た目優先で、ハンドルをすこし詰めましょうかね。2-3cm詰めるとミラーが目立たない幅になるような気がします。

他には・・・しょぼいエンジンなので、タコメーターは必要ないかと思っていたんですけど、大排気量車と一緒にそれなりに飛ばすには全力を振り絞る必要があり、タコメーターは必要かなと。ちなみにルネッサちゃんのエンジンのスペックはボア・ストロークが49mm×66mm、最高出力27PS/8,500rpm、最大トルク2.5kg・m/6.500rpmというもの。特徴的なのはかなりのロングストロークなことでしょう。参考までにホンダCBR250RRの場合は62mm×41.3mm、38PS/12,500rpm、2.3kg・m/11,000rpmです。同じツインでもボア・ストローク比が全然違いますな。もちろんパワーもその発生回転数も圧倒的ですけど。>CBR250RR
でも車重は燃料・オイルを含めた状態で150kgといったところ。世の大半の同クラスのモデルより軽い。ツインのCBR250RRは165kg、シングルのエストレヤは160kg以上、同じくシングルのST250は146kgで、ルネッサの軽さが際立ちます。ルネッサはシングルの二車より8馬力ぐらいパワフルであり、重量・パワー比ではそこそこ走るといえると思われます。排ガスも騒音も緩かった時代のモデルだからなぁ。

いやまあ、所詮はこの程度スペックですし空冷ですし、一生懸命走るようなモデルではないのは明白ですな。やっぱり雰囲気と佇まいで勝負するモデルですよ。>ルネッサ

by namatee_namatee | 2018-10-23 22:42 | motorcycle | Comments(0)