2018年 10月 10日 ( 1 )

特になし

相変わらずネタはありません。
仕事も暇でしたなぁ。「艦これ」はイベントが終わってメンテだし、それで仕事も暇となると会社にいてもやることが(ry
やったことといえば、パトレイバーの篠原重工みたいなものすごく大きい会社との取引が始まるそうで、取引関連の書類を作成しておりました。履歴全部事項証明書、いわゆる登記簿謄本が必要ということで、法務局へ行って取ってきたぐらい。以前は営業だったのでいくらでも外出できたんですけど、内勤になっちゃってからはホームセンターやバイク用品屋もろくに行けなくなっちゃいました。orz

というわけで、ネットをうろついてルネッサちゃんのカフェレーサー度upのためのアイディアとパーツをさがす。ロケットカウルは遠い夢として、まずはプロジェクター+LEDのヘッドライトと同じくLEDのウインカー、あとテールランプを探す。

まずは大物のヘッドライト。先日、ルネッサのヘッドライトを開けてみて構造を調べてみました。一般的なMCのヘッドライトはリムにレンズ(リフレクター)が針金を曲げたスプリング状のもので固定されていて、そのリム+レンズがさらにヘッドライトケースに装着というのが普通だと思います。ルネッサのヘッドライトもそうなんですけど、リムとレンズの固定方法は違う。リムとレンズは針金を曲げたスプリング状のものではなく、ネジ2本で固定されています。つまりリムとレンズは専用品のセットで他のものは使えない。専用の社外LEDヘッドライトユニットなどあるわけもなく、汎用品を流用するわけですからケースとリムも汎用品を用意しなければならないということですな。
まずはAmazonその他で評判の良いプロジェクター+LEDのライトを探し、それがルネッサに近い親戚のSR400/500での装着実績があるのを確認して、SR400/500対応のリムとヘッドライトケースも探す。これならヘッドライトのリムとプロジェクター+LEDのライトの結合は問題ないはずで、SR400/500のヘッドライト一式はルネッサやSRV250にも流用可能なはずですから、理屈の上では問題なく装着できるはず・・・こんなややこしい組み合わせなんて現物あわせでやってみなけりゃわかりませんよ。w

LEDのウインカーはリレーの交換が必要で、そのリレーはタンクの下にある。リレーやキャブ(ダウンドラフトツインキャブという奴)をいじるためにはタンクを下ろさなければならないそうで、その場合にはコックを締めてタンク内のガソリンを垂れ流ししないようにしなければなりません。そしてルネッサのコックは負圧式という奴で、やや配管がややこしく、シロウトのわたくしの手に負えるかどうか自信がない。w
これはちょっと研究の余地がありますなぁ。やってみればどうということはないような気もしますけどね。

テールランプはノーマルでもなかなか風情のあるデザインで嫌いじゃないんですけど、できればもっと小さいものをシートカウル後端の下側にひっそりと装着したい。シートカウルがテールランプの庇になるようなイメージで。同じようなことを考える人は多いようで、ネットで検索するとそういうカスタマイズがヒットしますね。ただフェンダーレスは泥水がシート裏に跳ねるし品がないので、ノーマルのフェンダーを生かしたいところ。これは資材やパーツがどうのよりも、わたくしの工作技術が問題ですなぁ。(汗

と言った感じで、まだまだ楽しめますよ。>ルネッサちゃん

図はそういうのとは全く関係ない。先週の土曜日のお昼。会社の近所の中華屋さんの出前(正確には取りに行った)のチャーハンセット。これで900円であります。これに加えて、とても古風な入れ物(ラピュタでパズーが肉だんごを買いに行く時のあのポットみたいな器にそっくり。)に入った中華スープがつく。
図だとわかりづらいですけど、量は多いです。そして味も濃い。とても美味しかったんですけど、あとで喉が乾きました。同僚はレバニラ炒め定食を頼んで、やっぱり味が濃くてうまかったと言ってましたので、濃いめの味付けなんでしょうなぁ。まあなっとーちほーは基本味付けは濃いですからね。w

by namatee_namatee | 2018-10-10 21:52 | diary? | Comments(0)