2018年 09月 04日 ( 1 )

つい買っちゃう。

台風のせいで西の方がえらいことになっておりますなぁ。今年は猛暑と大雨と台風の連続アタックで踏んだり蹴ったりだ。(汗>西の方
なっとーちほーは曇り時々雨、風が強めぐらいで、まあ悪天候ではありますが雷はなかったし雨量も全然大したことなかったので、近畿方面の惨状を目の当たりにするとちょっと申し訳ない気すらします。自然現象なので、こればかりはどうしようもありませんけど。

図はS&Tのカタログ。フォースターさんで三八式歩兵銃を買ったら中に入ってました。トンプソンと三八式、まとめて買ったので「こいつは商売になる。」と見込まれたのかも。w
S&Tって「Smart Team International Industrial Ltd」っていうんだ。初めて知った。S&Tはいわゆる中華メーカー(エアガン)なんですけど、鉄砲のラインナップが変なんですよね。普通のAR-15の類もありますけど、今回の三八式をはじめ、スプリングフィールドM1903、マウザーKar98k、果ては自衛隊の64式7.62mm小銃とか、なんとも言えないラインナップ。他にもPP-19 Bizon、M3A1 グリースガン、ベレッタM12、PPSh-41、タボールTAR-21、スターリング・・・書いてて頭痛くなってきた。w
ウチにはBizonやPPSh、タボール、かつてはM1903もありました。変な鉄砲が安いのでつい買っちゃうんですよね。>S&T

その勢いでぜひS&Tに作ってもらいたいのが、一〇〇式機関短銃とSKSカービン。前者は三八式とセットで戦場まんがシリーズのエピソードごっこ(なんていうタイトルだったか思い出せない。鉄がどんどん錆びちゃう島の話。)後者はWW2以降、世界各地で使われたので応用範囲が広い。ベトコンからマッドマックスまで、赤軍、人民解放軍、アフリカのなんだかよくわからない民兵とか、なんでもO.K.です。いや本当に、S&Tなら顔色も変えずに普通に出しそうですよ。>SKSと一〇〇式

S&Tの鉄砲の品質は箱だしで使えるかどうかギリギリの線と感じます。よくある低品質の低価格中華銃とは違って、メカボやチャンバーはそこそこマトモなようです。全く手を入れずにそのまま使えるかと言うとちょっと微妙ではありますけど、かと言って全バラ必須ということもない。定番のチャンバーパッキンを交換するとか、ほんのちょっと手を入れればとりあえずはまともに使えると思いますね。おそらく耐久性は日本製のマトモな奴にはおとると思いますけど、故障したり調子悪くなったら修理すれば良いという感じ。それでいて妙に安いのでつい(ry

by namatee_namatee | 2018-09-04 22:22 | survival game | Comments(2)