2018年 09月 03日 ( 1 )

ものになるか?

特にネタはないので、昨日の続きで。
S&Tの三八式歩兵銃、ワトコオイルを塗ってから24時間以上経過したので、アクションを組み込んで完成であります。ライバルのモシン・ナガンM1891/30(K.T.W.製)と一緒に記念撮影。モシン・ナガンと違ってつや消しですけど、三八式はサバゲでバトルライフルwとして使うつもりなので、これはこれでO.K.
それにしてもモシン・ナガンは細いと思ってましたけど、三八式はさらに細い。使用弾薬の口径の差ですかね。装弾数(実銃の)は両方とも5発。モシン・ナガンはトリガーガードの前にマガジンっぽい部分があるのに対して、三八式は真っ平ら。とてもスマートです。なんともいえない日本的な美しさがあると思うんですけど、実際は各国に輸出されており、モシン・ナガンのロシア帝国にも輸出されたそうです。>三八式歩兵銃

前のロットのS&T 三八式歩兵銃はこのロワプレート(ダミー)にMADE IN CHINAと入っていたそうですけど、ウチのこの個体(第4次ロットだそうな。)ではS&Tのモデルナンバーらしきものが刻印されております。その代わりに見ての通り、下の黒っぽい部分(ここにセットピンがあるらしい)にMADE IN CHINAと印刷された金色のシールが貼ってあります。

そして、ストックの材質はそんなに良いものではない。orz
まあ、サバゲの実用品なのでこれで十分と思うことにします。それより目の悪いわたくしがオープンサイトのボルトアクションライフルって、はたしてサバゲで使い物になるのか、それが心配。w

by namatee_namatee | 2018-09-03 21:09 | survival game | Comments(2)