2018年 08月 31日 ( 1 )

フェネックやめるのだ(ry

昨日に引き続きの悪天候。むしろ今日の方が酷い。orz
雨も酷いけど雷がもっと酷い。落ちてくるだけじゃなくて雲から雲へ横っ飛びに稲妻が。恐ろしや。
図は大洗の某所。写真だとよくわかりませんが土砂降りです。外に出るのが怖かったので、道路の下にある隧道みたいなところから撮りました。凶悪な雲はもっと左の方にあるんですけど、それを撮るためにはもっと下の方まで行かねばならず、びしょ濡れになるのが嫌なので断念。まあこの図でも右側の方とか、変な色の雲が写っているし悪天候なのは伝わりますでしょう。

他には特に・・・仕事(処分場です。)の話ですけど、本日はコンクリート製の信号機の柱を持って来たユニック車が横転しました。ちゃんとアウトリガーも使っていたそうですけど、ユニックのアーム?ブーム?を長く伸ばした状態で、うかつに旋回したもんだから、信号機の柱がぶらーんと揺れて、それにつられてひっくり返ったようです。思わず呟きましたよ。w>タイトル

弊社の場合、どんな形状・大きさの廃材でもお客さんが自分で降ろす分にはO.K.となっておりまして、処分料も変わりません。なので電柱とか信号機の柱とか、あるいはU字溝とか暮石とか、平ボディのトラック+ラフタークレーンや今回のようにユニック車とかで搬入されるんですよ。で、こういう事故が起きる。わたくしの知っている範囲で、ユニック車が横転するのは2台目。あとユニックで下ろすのを面倒がって、ユンボやタイヤショベルで下ろすのを手伝って、車両を壊したのが2台。前者はお客さんがやらかして、後者はウチの重機オペレーターがやらかしました。(汗
なので、もうウチのオペは手伝わないことになったんですけど、お客さんが自爆するのはどうにもなりません。ダンプで持って来てもらうのが一番安全なんですけど、電柱とかU字溝みたいなものは嵩張って普通のダンプには載せづらい上に軽いので運搬の効率が良くない。フラットダンプ(ゲーター車とも。荷台後部のアオリが普通のダンプと反対に下側に開く。)じゃないと、下ろす時にアオリに引っかかってまた面倒なことになるし。排出現場で小割機などを使って小さくしてからダンプに積めば良いんですけど、そんな余裕がある現場はあまりない。っていうか、無い。w

事故が起きたのが15:00ごろで、みんなでああしようこうしようと騒いでいるうちに16:00。冒頭の悪天候が近づいてまいりまして、さっさとなんとかするか、諦めて後日仕切り直しにするかを決めなければなりません。結局、車両が破損しても致し方ないという言質をとったうえで、弊社のユンボで引き起こすことになりました。こういう時、ユンボって便利。
これまた迂闊にやると、今度は勢い余って反対側へひっくり返るので、ユンボ3台で慎重に作業する。起こす側に2台、反対側に1台配置して、ワイヤーをかけて慎重に。なんかその図がとても格好良い。サンダーバードの1シーンみたい。w
なんとか無事に16:30に復旧。ユニック車もダメージは少なく、自走可でした。ユニックのアームは折れちゃったみたいですけど。(汗

なんかスタックした四駆をレスキューしているみたい。まあ見ている分には面白いんですけど、現場で作業している方は大変でしょう。暑いし埃っぽいし、おまけにビュービュー風が吹いて来ていやな天気になってくるし。まっとうにすれば10分もかからない仕事なんですけどね。

by namatee_namatee | 2018-08-31 21:44 | diary? | Comments(5)