2018年 08月 13日 ( 1 )

擬似オールドレンズ(その2)

というわけで帰ってまいりました。
とりたててて何もしなかった。飲み会行ってビール呑んだだけ。w
ビールは飲み放題メニューの中からゲストビールを3杯いただきましたけど、どれも美味しかったですね。そのビールの名前は・・・もう覚えてないや。店内の写真を撮ったんで、背景に写り込んでいた黒板に銘柄が書いてあり、それを見ればわかるか?と思いましたけど、暗いので絞り開放で背景はボケちゃってて判読しづらい。おそらく「ブリュードッグ・パンクIPA」と「ソーンブリッジの何か(自信なし)」「サンクトガーレン・湘南ゴールド」のはず。どれも美味しいんですけど、2番目と3番目は似た味わいで、とてもフルーツっぽい。「サンクトガーレン・湘南ゴールド」はフルーツビールだそうで、もろにオレンジの味わいで甘い。「ソーンブリッジの何か」は同じ感じでちょっと香りと甘みが控えめ。味の特徴からソーンブリッジは「ジャイプルIPA」かなぁ。最初は甘いんですけど、あとからじわっと苦味が来る。かなり気に入りました。今度、自分で買ってみよう。

特になにかする予定はなかったので、カメラとレンズのテストしてました。南東北(本当は北関東)だと風景の写真ばっかりになっちゃっうもんで。w
レンズはLEICA D SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.で。
やっぱりこのレンズはすごいですなぁ。特に絞り開放の時の解像感がすごい。下の図のように適当に撮ってもよい雰囲気になる。w
DC-G9の高性能もありますね。ちょっと前の擬似オールドレンズに最新のボディという組み合わせは実用的だし味わい深くて楽しいということが実感できましたよ。







by namatee_namatee | 2018-08-13 22:44 | camera | Comments(4)