2018年 07月 28日 ( 1 )

嵐とチキンレース

さて本日は椎名さんのアコースティックライブであります。
変な進路で台風が接近する中、はたして「空豆」のある代官山まで行き着けるのかどうかが危ぶまれましたけど、ちょっと早めに南東北(本当は北関東)を出て、台風の影響が出てくる前に東京に行っちゃえという作戦で切り抜けました。

明日は幕張メッセで行われる恒例のワンダーフェスティバルにいくので、今日は都内のいつもの安宿に泊まるのでございます。なので、東京都内に入ってしまえばあとはなんとかなるというわけで。

とか言ってると京葉線が(ry

例によって詳細は後ほど。

7/30追記:
セットリスト・・・今回から諸事情により一部の楽曲のタイトルや出典元はネット上に書かないことになりました。
というわけで書ける範囲だけのセットリストです。いつものようにmixiの椎名さんコミュから。お世話になってます。

M01:あなたとふたりで風になる
M02:夕暮れのジョギング
M03:この場所
M04:純
M05:風の行方
M06:非公開
M07:非公開
M08:花火
M09:へきるん音頭(新曲)
M10:天使は東からやってくる
M11:キメテみせてよ Get Back!!
M12:Driving to Summer
M13:HEY! ハレルヤ
M14:MOTTO スイーツ
M15:Over Drive

全体的な印象は「カジュアル」かな。いやそれは前半だけですな。w
先月のライブで初公開だった新曲「この場所」は今回もありました。相変わらず難しそうなメロディですけど、前回よりずっとこなれた印象。前回は新曲のものめずらしさが先にたった感じで、歌詞やメロディについてはそこまで思い至らなかったというところでしたけど、今回はイロイロと感じ入りながら聴けました。良くあるといえば良くある意味合いの歌ではありますけれども、実際にリアルタイムで歌われているその場に身をおくとなかなか来るものがあります。

「へきるん音頭」・・・新曲だそうですけど音頭ですからね。そんなに目新しいというわけでありませんけど、コブシをまわす椎名さんを観られたのは収穫です。椎名さんはそういう楽曲とは対極にある音楽性だと思いますからね。
この曲もそうですけど、今回のライブは打楽器というか太鼓?ドラム?がフィーチャーされてました。ドンドコドンドコと楽しそう。夏祭りと銘打ってましたけど、単純に活気があって楽しそうでした。w
M12から後ろはいつもの通りのエキサイティング具合。最初のころのシックな感じとは裏腹です。毎度のことながらアコースティックなのに汗だくで終るという、変なライブです。w

そして前回のライブでの告知の通り、入場時に新曲の「この場所」の入ったCDをいただく。せっかくの新曲、しかも椎名さん自身の作詞・作曲ですから、もっと広くたくさんの人に知ってもらいとも思わないことは無いのですけれども、密度の濃いこのやり方もこれはこれでありかなと思います。

といった感じで、安定のアコースティックライブという印象。心配された台風の雨風もそこまで酷くは無く、わたくしの場合は次の日がワンダーフェスティバルで幕張メッセに行くので、都内のホテル泊ということもあり、余裕を持って楽しめたライブでありました。

by namatee_namatee | 2018-07-28 20:52 | music | Comments(0)