2018年 07月 26日 ( 1 )

ああ勘違い。orz

便利に使っているちょっとしたソフトウェア(Mac OS用)がありまして。これがかなり怪しいソフトで、使用目的も相当にグレーなんですけど、それはそれ。w
試用期限があるはずで、その期間はとっくに過ぎてるはずなんですけど、これがいつまで経っても使える。w
使えるうちは使わせてもらいましょうということで、そのまま使い続けていたんですけど、先日アップデートがあり、ついに期限切れで使えなくなりました。いや、本当のところはどうなのかはわかりません。なにかOS側のアップデートがキッカケとかもありそうですし、そもそもかなり多機能なソフトのほんの一部を使っていただけなので、はたして試用期間が何か関係したのかもはっきりとはわからないんですよ。

で、だいぶ長いことタダで便利に使わせてもらったので、この機会にちゃんとライセンスを購入して恩に報いようと思ったわけでございます。
早速、サイトへ行ってライセンスを購入し・・・中国のソフト屋さんなんですけど、これがイロイロとどうにも怪しげでクレジットカード番号とか住所・氏名を入力するのが嫌。本当に嫌。だがソフトウェアを使うためには仕方ない。何かあったら少なくとも代金についてはクレジットカード会社に助けを求めればなんとかなるかと、思い切って決済。
アカウントを作成してユーザー登録完了。該当のソフトウェアを起動してアクティベーションを・・・何度指定された手順で認証しても期限切れ表示が消えません。orz
これはアカウントの登録と認証に時間差があるのかもと時間をおいてチャレンジしましたけど状況は変わらず。あー、やられたかなー、とほぼ諦めたんですけど、そのソフトウェアが使えないとイロイロ不便なのでサポートに問い合わせをして見ることに。普段は面倒なのであまりそういう問い合わせはしないんですけどね。
すぐに返答しますというメッセージがきましたけど、その割にはなかなか回答がこない。丸一日経ってから返答がやってまいりました。パスワードをリセットしてくれたようで、もう一度最初から指定の手順を踏めという指示でありました。で、言われた通りにやってみましたけど、やっぱりダメ。

ここでふと思いついた。もしかしてWindows版のライセンスを購入したんじゃないかという疑惑。w
会社からもらって来た予備機のWindows10のノートPCで確認してみると・・・あっさりアクティベーション完了であります。orz
Windows版のライセンスを買っておいてMac版で認証しようてたって、そりゃ無理な話ですな。どうにもならない勘違いでサポートの手を煩わせて申し訳なかったので、クロスプラットフォームライセンスのMac版も購入しました。もっともどちらかのライセンスを持っている人は70%オフなんですけどね。w

図はそれには全く関係ない。AMALIE(アマリー)の2サイクル用エンジンオイルであります。もちろんVespa PX125 Euro3用。現在、PX125は広島高潤の「ひましじゃけん」を使っております。前回は1,500kmあまりでオイルがほぼなくなり、現在の走行距離が2,000kmといったところなので、そろそろ次のオイルを買っておいた方がよろしかろうということで。ただ、ウチのPX125は約1,000km走行時にボングーさんで調整してもらいまして、その時にオイルタンクも空にした可能性があり(オイル漏れのチェックのため。)、はたしてその時に新たに満タンまでオイルを継ぎ足したのかどうかがよくわからない。まあ500kmでオイルがなくなるとは思えないので、おそらくボングーさんでは入っていたオイルそのままなのだろうと思ってます。世間一般で言われるPXシリーズのオイル消費量から言っても1,500kmというのは妥当な線だと思いますし。

「ひましじゃけん」の使用感はというと、思ったほど香りは魅力的じゃなかったけど、確かにオイルとしての性能は良いようで吹け上がりが軽く鋭くなったような気がするというもの。パーンと引っ張って次のギアにチェンジした時のなんとも言えない2ストらしい繋がりが気持ち良いです。これこれ、2ストはこれだよね、とニヤケながら乗ってます。w
そして煙も排気管からのオイルの飛び散りも少なく、満足できる性能だと思います。>ひましじゃけん

AMALIEの2ストオイルはベスパと相性が良いという評判です。「ひましじゃけん」は化学合成オイルですけど、低温になると成分のエステルが固まるという。南東北(本当は北関東)のウチのあたりは冬場は悪くすると-9度ぐらいにはなるので、寒い時に使うと何があってもしらんとメーカーに言われているオイルを使うのはさすがにちょっと怖い。実は案外大丈夫といういう情報もあるんですけどね。
まあVespaの2ストエンジンは焼き付いてなんぼみたいな雰囲気も感じないことはないんですけど、メンテがあてになるお店まで180kmもあるという状況では面倒ごとはできるだけ避けるべきでしょう。シリンダーとピストンの交換ぐらいなら自分でできないこともないんですけど・・・

このAMARIEのオイルは化学合成油全盛のこのご時世に鉱物油だそうです。むしろそれが売りみたい。評判の良さと旧式なハンドチェンジVespaには鉱物油が向いているのかもということでセレクト。価格は約2千円です。ラベルの通り、2ストならなんでもO.K.のマルチパーパスっぽい感じで、特に高性能が売りではないみたいですね。まあPX125のエンジンは全く高性能ではないのでお似合いといえばそうなのかもしれませんなぁ。

by namatee_namatee | 2018-07-26 19:34 | diary? | Comments(8)