2018年 07月 15日 ( 1 )

無理やり選ぶ。

さて、とりあえず週末のネタのうち買い物の分から。
立派なボディを買ったのにふさわしいレンズがないのも寂しいので、椎名さんのお芝居を観に行ったついでに新宿のマップカメラへいって、なにか適当なレンズはないかと物色・・・したものの、特にこれといった候補はない。標準ズームなら12-35があるし、もっとワイド領域なら超広角ズームの7-14もある。42.5mmの単焦点とかも良い感じなんですけど、あまり使い道がない。ポートレートとか撮りませんし、ウチは子供もいませんからねぇ。超望遠はもっと使い機会がない。むしろ100-300とか100-400とか買って、それをきっかけに飛行機とか鳥の写真を撮り始めるぐらいの感じですよ。で、わたくしはそういうのにはあまり興味がない。前述の通り、子供がいないので運動会などの写真を撮る機会もないですなぁ。
要するにレンズは12-35でほぼ事足りているというわけです。w

それもつまらんな、ということで無理やり選び出したのがこのレンズ。LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S.でございます。名前長いよ。w
そういえばマクロレンズって持ってなかったよな、ということでこれに決定。もう古いレンズだそうですけど、リニュールされそうにないしまあ良いかと。レンズの進化なんてそんなに速いわけはないけど、ボディの方はものすごい勢いで進化してますから、古いレンズだからといって描写がダメということはないでしょう。むしろ古いレンズなのに最新のボディだとよく写るという現象が起きそうで、それはそれで楽しいかと。
まあ、マイクロフォーサーズの45mmは35mm換算で90mm相当なのでその気になれば中望遠としても使えるし。

で、庭にでて適当に撮るとこんな風に写る。
そこら辺に咲いている花を本当に適当に撮っただけなんですけど、それなりにサマになりますなぁ。さすがマクロレンズ。特になにも設定をいじってません。っていうか、この写真がDC-G9での真面目に撮った本当の1枚目。うーむ、デジカメのテクノロジーは着実に進んでいるようです。

by namatee_namatee | 2018-07-15 21:26 | camera | Comments(6)