2018年 07月 13日 ( 1 )

お芝居


というわけで、椎名さんのお芝居に行ってまいりました。
椎名さんはゲストですけど意外に出番が多く「串だんごの歌」(謎)はなかなかのものでした。
さらわれたりして結構シリアスな役で、その表情とか見ていてちょっと思いついたことが(ry

例によって詳細は後日であります。

7/16追記:
お芝居としてはいつもの岸野組さんらしいと感じました。と偉そうに言うほど何回も観たわけではないのは(ry
椎名さんの役は水茶屋の売れっ娘で、悪い役人にお酌を強要されてその後襲われるみたいなよくあるお話でした。売れっ娘ということで、ちょっとがめついアイドルっぽさがある役。なんか「串だんご」の歌みたいなのもありました。これが微妙に?魅力的で笑いを誘う。あれはお芝居の役に共通な歌なのか(役は日替わりのゲストなので)・・・もしかして本人が作詞作曲しているのか。w

わたくしは椎名さんは基本的に歌の面で敬愛しているわけですけど、お芝居でキレの良い姿を観ているとどうもその立ち居振る舞いみたいなものも好きらしいと気がつきました。ファンであるということで当たり前ではありますけれども、それ以上にあの見た目や動き方が魅力的に感じます。今回のお芝居を観ていて突然に理解しました。豁然大悟って奴ですな。w
好きな女性のタイプなどというものを意識したことはありませんでしたけど、椎名さんをはじめ中野ありさ嬢や椎名ひかり嬢など、友人には共通する嗜好が感じられると指摘されておりまして、それが当たっているのを実感するという。(汗

開演が19時。1時間35分ぐらいのお芝居でした。帰りがけ、ホールで座長の岸野氏にパンフレットにサインいただき、さらに2ショットで写真も撮ってもらいました。
翌日は長野でサバゲーなので日帰りです。行きは秋葉原や新宿でヨドバシやマップカメラに寄りながらの移動でしたので、新宿駅から小田急線で下北沢まで行きましたけど、帰りは井の頭線(すごい久しぶり)で渋谷、山手線で品川というルートで一目散に帰ります。それでもウチに帰り着いたのは11時半ごろ。お芝居とかライブとか、田舎者には辛いところですなぁ。

by namatee_namatee | 2018-07-13 21:17 | diary? | Comments(2)