2018年 07月 07日 ( 1 )

おおっと。(汗


本日は仕事。天候が良くなかったせいもあって暇でした。西の方は大変な大雨で被害も出ているようですけど、こちらはそれなりに雨は降るものの、あれ?梅雨あけたんじゃなかったけ?ぐらいな感じ。
ウチのあるあたりは高台なので洪水の心配はないし、海からも離れているので津波もない。西の方の方々が屋根の上に避難して救助を待っている映像を見ると、お気の毒と思うのと同時に自分の身に降りかかってこなくて良かったと胸をなでおろすのも確か。この後ろめたい感情を中和するために落ち着いたら義援金に寄付でもしようかと思っております。

そういえば東日本大震災の時、福島県は危ないということで九州に自主的に避難した方々がいたと記憶しておりますけど、皮肉なことに熊本を中心に大きな地震があったし、ここ数年は大雨の被害もあるしで、避難したのが良かったのか悪かったのか。(汗
まあウチの辺りは天災の心配は少ないものの、原子力関連の施設が多いですから、そっちのトラブルに巻き込まれる可能性があります。実際に19年ほど前にJCOがやらかしてますからね。洪水とか津波の場合、死ぬ確率は高いものの、生き延びればまた元の土地で暮らすことができる可能性は高い。原子力関連の事故・災害はそう簡単には死にませんけど、住んで居た土地に戻れなくなる可能性はある。どっちもどっちです。要するに生きている限り、どこでどんな目に遭うかはわからず、いつも覚悟を決めて備えるべきということでしょう。

それはそれ。特にネタはないので小ネタで。
会社で仕事しながら太田裕美さんの「木綿のハンカチーフ」を聴いていて同僚とその歌詞の内容について話す。
わたくしの感想は「この女、後ろ向きすぎてそりゃ彼氏にフラれるわ。なにが涙ふく木綿のハンカチーフ下さいだ。お前が都会へ出ていってやれよ。」です。w
まあ歌というものは理詰めでどうこうするものではないのでしょうけれども、あまりに歌詞が論理的でないのはどうかなと。確かに良い歌だと思うんですけどね。良い歌なのに後味が悪いのが嫌なんですよね。長い歌なんだから最後にどちらかが折れるとか、お互いに妥協するとか、そういう前向きな展開にしてほしかった。別れてしまった方が味わい深いという意見もあるでしょうけど(同僚はそれに近い意見でした。)わたくしは後味が悪いと感じてしまうんですよ。何事もBad Endはあまり好きじゃないんですよね。
前にも書きましたけど、同じような理由で森高千里さんの名曲「渡良瀬橋」も好きじゃないですねぇ。

図は椎名さんのお芝居のチケット。今回は諸事情によりチケットぴあで購入。発券してもらったのはだいぶ前ですけど、いつ演るのかをすっかり忘れておりました。来週末は長野でサバゲ(1泊)なのでスケジュールを確認していて、このお芝居を思い出しました。チェックしたら7/13とな。サバゲは7/14-15です。被ってはいないものの、お芝居は終わるのが結構遅いので、帰ってくるのも真夜中になる。翌日にはサバゲのために長野まで行かなかければならないとは。カラダ持つかなぁ。orz
とはいえ椎名さんのお芝居はとても楽しみ。歌っている椎名さんが一番好きなのは当然ですけど、何かを演じている椎名さんもなかなかのもの。なんていうか、本当に味わい深いと思います。>椎名さん

by namatee_namatee | 2018-07-07 22:11 | diary? | Comments(5)