2018年 05月 20日 ( 1 )

真面目にサバゲ

いやーフィールドで読む「サバゲっぱなし」はひときわ面白いな。w
本日はサバゲでございます。某チームにお誘いいただいて、千葉のサバゲーフィールドCIMAXさんへ。今回はチームメイトのタカ氏は都合で欠席。一人で参加であります。
そのせいか、いつになく極めて真面目にサバゲに取り組んでました。w

今回の得物はAAC T10(中身VSR-10 PDI仕様)とK.T.W. モシン・ナガン狙撃銃(改)と東京マルイのM4A1(次世代)とベネリM3。昨今の情勢を反映してエアコキ率高め。でも真面目にやったおかげでどれも活躍しました。

たまげたのはモシン・ナガン。昨日のうちに0.28gBB弾にあわせてHOPの調整して薄々感じていたんですけど、ものすごい集弾性能ですよ、これ。それなりのコストと手間をかけたAAC T10(中身VSR-10 PDI仕様)と遜色ない、どころか弾道の素直さだったらモシン・ナガンの方が上です。左右にぶれず、まっすぐ素直にスーッと伸びる弾道は狙いやすいしよく当たる。さすがK.T.W.さん自身が精度については自信作というだけのことはある。おかげで攻防戦の防御側(敵は無限復活)という限定的な状況ではありましたけど、1ゲームで10人以上獲るという快挙。電動ガンならとにかくボルトアクションでこれはなかなかのものですよ。しかも装弾数は22発ですから、ほぼ半分は当てたというわけで、分かる人には分かる。これはすごい。

AAC T10は集弾性能ではモシン・ナガンと互角。中身がG Specなのでショートバレル。ショートバレル特有のややピーキーな弾道特性ではありますけどその分、射程が長い。とあるゲームでおよそ40mほど先の木と木のせまい隙間に敵が見えたので、ちょっと遠いかなと思いながらもレティクルのドット1個分上を狙って撃ったらちゃんと当たってしまいました。(驚
ちょうど隣に某チームのLEOさんがいて「お、当たったよ。」と教えてくれました。確かにヒットコールして立ち上がるのは見えたんですけど、その原因が自分の撃った弾があたったのかどうか自信がなかったんですよ。w

M4A1はあまり使わず、最初のゲームだけ。でも電動は楽ですなぁ。わたくしは目が悪いので複雑な障害物の多いCIMAXのようなフィールドでは敵が見つけられません。なので、スコープがあった方が楽なんですよ。その点、ダットサイトのM4A1は使いづらい。
電動ガンにスコープ載せれば良いですけど、M4A1にスコープはなぁ。(汗

ベネリM3は大活躍。わたくしにベネリM3とかSPAS12とか持たすと良い仕事しますよ。w
短いストックとダットサイト搭載でとても使いやすい。さすが戦民思想さん。>よいしょっと
中身はノーマルなのでボルトアクションライフルと違って射程が短いんですけど、軽量&シンプルという持ち味を生かして機動力で勝負。どういう風に使ったかというと、電動の敵味方が撃ち合いしている間はなにもせずに物陰でじっと待っている。味方がやられてその味方と撃ち合っていた敵が接近してきたら、さっと物陰から出て一発、バスンと。「もう勝ったと思っているな。教育してやろう。」って感じ。w
ちょっと卑怯な戦法ですけど、これで結構獲れました。撃たれた敵の驚愕の表情が面白い。あと3発同時に当たるので痛そう。一時的に敵側にレンタルされていたチームメイト(女性)がうかつに姿を晒したのですかさず撃ったら、3発ともヘルメットに当たってパカーンってものすごい音がしました。ヘルメットでよかった。(汗
あとは射程ぎりぎりのバリケに潜む敵に雨あられとBB弾を降らせるとか。ボルトと違って一発で決めるのではなく、撃ち込みまくるとなんとなく獲れる感じ。これも3発同時発射ショットガンの醍醐味かと。

と言った感じで、真面目にサバゲをしていましたというネタ。おかげですでに体のあちこちが筋肉痛です。これは明日は大変なことになりますよ。orz
最後になりましたけど、お誘いいただいた某チームのみなさま、お疲れ様&ありがとうございました。今日は特に十兵衛軍曹にはいろいろとお世話になりました。改めてお礼申し上げます。

by namatee_namatee | 2018-05-20 22:38 | survival game | Comments(0)