2018年 05月 13日 ( 1 )

R&Dのような


昨日飲んだアサヒ「クリアラテ from おいしい水」の図。
TwitterのTLで大変不評だったので、そんなに美味しくないならここはひとつ、ということで。結果は・・・まあ、みなさんの意見に賛成です。あんまり美味しいとは思いませんでした。昔あったコーヒーガムみたいな味がする。w
ただし水と思えば「有り」かなとも。「いろはす」の味付きシリーズと同じようなもんでしょ、これ。喉乾いているときに一気にいけばへーきへーき。w

本日は朝のうちだけ晴れていて午前中の早い時間から雨になってしまいました。なので特に何もしてません。やったことといえばVSR-10の機関部を移植したActionArmyのAAC T10の試射ぐらい。
「あきつ丸」verに続きHOPパッキンを「電気クラゲ(辛口)」に交換してテスト。初速は0.28gBB弾で81m/s程度。適正HOPと言いたいところですけど、HOPの効きはやや弱めです。こちらはゲーム用なのでもうちょっとHOPを強くかけて飛距離を稼ぎたいところなんですけど、これ以上HOPをかけようとするとHOP調整用のイモネジの頭がノズルに干渉しちゃう。実は「あきつ丸」verの方は長さの短いイモネジ(M3×3)に交換してあるので、もっと強くHOPをかけられるんですけど、こちらはデフォルトのイモネジ(M3×5かな?)なので現状が限界。
このイモネジがまた・・・HOP調整で回すときの節度がなくてちゃんとレンチがかかって回っているんだかどうだかがわかりづらい。おまけに2本あるので両方とも同じだけ回さないとならない。HOPアームは接着してあるので片方だけでもHOPの調整はできるんですけど、なんとなく2本同じように揃えたくなるじゃないですか。w
とりあえず短いイモネジを買おうと思ったら、これがまたいろんな種類がありまして。主に先端の形状で「平先」だの「とがり先」「くぼみ先」といろいろあります。前述の通り構造上、イモネジの全長が短い方がより強くHOPをかけることができるわけでして、この中では「平先」が一番全長が短いはず。いや、全長は先端のスレッドのない部分も含むのか。ならばどれを選んでも同じですかね。
その先端の形状、デフォルトは「くぼみ先」だったりする。なので今回は同じ形状のものにしました。この先端の形状の違いはどういう意味があるんでしょうねぇ。

「あきつ丸」verでは初速のばらつきに苦しみました。こちらの初速は安定しているのかというと・・・だいたい1.5m/sぐらいの振れ幅がある。微妙ですな。w
なんとなくですけど、軽いピストンは初速の振れ幅が大きくなるような気がしますね。先日も書いた通り、検証したことがないので、あくまで気がするだけですけど。軽いピストンでその他がそのままだと初速そのものは上がります。これははっきりしている。で、30発ぐらい連続して初速を計測すると、前述の通り1.5m/s程度の振れ幅がある。これを大きいとみるか、気にしないかが問題ですな。
初速がバラつけば着弾点が上下するわけで、ボルトアクションは一発で決めるのが理想、そしてそれには距離を正確に読む必要があるのにそれが難しいという状態で、初速が不安定で着弾点が上下してしまうようでは使いづらい。
というわけで、以前使っていた普通のピストンに交換して初速を計測してみることにしました。現在のBARIKARUピストンの重さは32gで以前使っていたピストンは44gです。その差は12g。これがどう影響するのか。というところですけど、ピストン先端部のOリング(たぶん衝撃吸収用)を接着するのに手間取り、初速計測は後日ということに。残念でした。w

by namatee_namatee | 2018-05-13 22:02 | survival game | Comments(0)