2018年 03月 19日 ( 1 )

食った食った

いきなりネタがない。
なのでFCイベントの2日間で食べたモノをいくつか。

まずは3/17、FCイベント初日の朝、東京駅のカフェで食べたモーニングセット。お店は「HINT INDEX BOOK エキュート東京店」というブックカフェ。特になにかあって入ったわけではなく、朝ご飯食べるところないかなーと歩き回っていて見つけただけ。
ものは「スクランブルエッグセット」で520円でございました。見た通りの味で、すごく美味しいということもないですけど、もちろん不味くもない。価格に見合った実に妥当な朝ごはんでございました。

そういえば、このお店は席を決めてからカウンターへ行ってオーダーするんですけど、それを知らなかったわたくしはうっかりカウンターの列(わたくし含めて3人)にならんでしまい、お店の人に「席を決めてから(ry」と言われたので、とりあえずカウンターの席を確保してまた列に並んだわけです。が、先頭の人がいつまで経ってもオーダーしない。メニューを睨んでずーっと考え込んでいる。わたくしが最初に並んだ時点ですでに考え込んでいたので、かなり長い時間が経っている。おそらく5分ぐらい。文字にすれば「5分」の2文字ですけど、この類のカウンターのメニューを見てオーダーして、そこで食べ物を受け取る形式のお店でオーダー決めるのに5分は長い。しかもすごい勢いでメニューを睨んでいるんですよ。
そして突然、我に返ったようにオーダーを決める。なにかのセットにホットミルクが2つという不思議なオーダー。まあ別に人のことなのでなんでも良いんですけど、さらにオーダーをひとつずつ大声で確認するという。とても不思議な人でした。すごい薄着なわりに(上はタンクトップ1枚、しかも大穴が開いていて上半身は75%ぐらい裸。下はハーフパンツ。寒くないのか。)大荷物だし、いったい何者だったんでしょう。(汗


次はFCイベントの会場、「浜名湖レークサイドプラザ」での夕食。
夕食にしては珍しくバイキング形式でした。正直なところ、ホテルというか施設自体は新しくもなくすごく流行っているという感じではないんですけど(バブル期のリゾートホテルっぽい)、この眺望と食事は良かったですね。バイキングというとイマイチな印象があるんですけど、バリエーションといい、味といい文句なしでした。
いやまあ、バイキングは当然ながら食べる物を自分で選ぶんで、センスがないわたくしの場合はこのようにボルシチとモツ煮込みと寿司と天ぷらみたいなわけのわからないセレクトになるんですけどね。orz

ちなみにこの窓の左の方、かなり離れていますけど、同じような眺望の場所にチャペルがありまして、恒例の椎名さんを囲んでの写真撮影の場所はそのチャペルでした。チャペルで椎名さんと・・・なんとも言えない緊張感というか高揚感というか。w
チャペルはガラス張りで外で我々が待機している場所から写真撮影のために椅子にかけて待機している椎名さんが見える。当然、椎名さんからもこちらが見えておりまして、誰かが手を振ったら椎名さんが気付いて手を振り返してくれました。それ自体はなんということはないんですけど、この眺めとガラス張りの部屋の中にいる椎名さんというシチュエーションがドラマチック。とても非現実的であまりに絵になるシーンだったので、ちょっと感動してしまいましたよ。


こちらは「チョコレートフォンデュ」ですかね。3段ぐらいになったタワーの上から溶けたチョコレートが流れ落ちていて、そこへマシュマロとか小さいパイみたいなのを突っ込んでチョコレートまみれにするやつ。あまり人気がなかったのか、わたくしが気が付いた時点では誰もやってませんでした。面白そうだったので、係りの人にやり方を訊きながら2本ほど。この木のフォークみたいなのはひとつずつ使うそうで「勿体無いですね。」と言いましたら、係りの人は笑いながら「これはファンタジーですから、お気になさらずに。」ですって。ファンタジーなのか。w
ついでに隣にあった小さいカップを指差して「これは?」と訊いたらソフトクリームでした。本来は自分で作るんでしょうけど、親切にもさっと作って手渡してくれました。>係りの人


いきなりチープな食べ物になります。w
FCイベント終了後、昼食として浜松駅の近くの吉野家で食べた牛丼。浜松でも味噌汁(厳密には豚汁ですけど)は向かって右に置くのかな、などと。ちょっと前にご飯と味噌汁の位置関係がネタになっていたことがありまして、関東地方は基本的にご飯が左で味噌汁は右らしいんですよ。ところが、わたくしはご飯が右で味噌汁は左なんですよ。なので図のような配置で出てくると、すぐさま左右を入れ替えます。左右の位置の分布を見てみるとお隣の桃の国は東日本では例外的に味噌汁が左のようなんです。わたくしの母親はガルパンで有名な旧上岡小学校のある大子町の出身で、ほぼ福島県。そういえば母親は味噌汁を左に置く。その影響でわたくしも味噌汁左派なのかもしれません。

もっとも吉野家のようなお店の場合は配置はマニュアルで決まっているでしょうから、地域によって変わるなんてことはないはずですし、静岡は味噌汁は右だったはずですけどね。


おまけ。
珍しくもお土産に買ったのがこれ。「夜のお菓子」で有名な「うまぎパイ」のV.S.O.P.ですよ。「うまぎパイ」の上級グレードで、キャッチフレーズも「真夜中のお菓子」にグレードアップ。w


他には・・・椎名さんとの写真撮影が終わって夕食との間の時間に部屋で飲んだお酒が美味かったですね。一杯目はなんのことはない一番搾り(500ml)だったんですけど、ころねる氏(こちらはスーパードライ)と二人で乾杯して一気にキューッと。直前に椎名さんの1m以内まで接近して写真なんて撮ったもんだから、表向きは澄ましてますけど内心はwktkが続いておりまして、そこへ冷えたビールは美味くないわけがない。さらにころねる氏が持ってきた「続・撃破率百二十%」(当然ながら椎名さんつながり)もいただきまして、これも美味い。いやー、飲み物・食べ物の面からも楽しかったですよ。>FCイベント

by namatee_namatee | 2018-03-19 21:40 | diary? | Comments(6)