2018年 03月 03日 ( 1 )

やっと


本日は暖か。春の気配を感じますなぁ。良いことばかりでもなく、これからが花粉の季節の本番でもある。orz

どこかへ出かけようかと思いましたけど、なんとなくだるかったので「艦これ」のイベントの後始末をしておりました。本隊はもちろん、支援艦隊の各艦娘の装備を解除して、ダメコンや給糧艦などの消耗するアイテムの棚卸と整理。ちなみに今回のイベントではダメコンは1個も使いませんでした。増えた艦娘と装備も整理して、支援艦隊を遠征艦隊に組み替える。月初なので拡張海域に攻め込んで、関連した任務をこなす。イベント中の今は拡張海域でも「警戒陣」が使えるので、通常より楽に攻略できると聞きましたけど、2-5ではイマイチ。3-5では非力な水雷戦隊での下ルートでチャレンジしてみたところ(1回だけ)うまいこと攻撃をかわしてボスに到達できたので、こちらでは効果があるような。2-5は重巡・航巡の艦隊で駆逐艦より回避が劣るので、そのせいで効果がはっきりしないのかもしれません。

他には・・・Amazonプライムで「ゆるキャン△」を観てました。すでにさんざん言われていることですけど、この作品の中で描かれていることはすべてファンタジーです。全く現実にはありえない世界です。それこそ「ガールズ&パンツァー」と同レベルで。w
わたくしも同じようなことをしていたので、イチイチ納得することばかりですけど、ああいうことをするのはオッサンだけですよ。なんていうのかな、最近のおっさんは女子高生となにかしたいとかじゃなくて、女子高生そのものになりたくて仕方ないのかな。そういう憧れのようなものを感じる。w

作中の描写は極めて正確。まさに同じことをしていた経験者(もう10年前か)から見て全くもって正しい。その通り、と頷きながら見てました。しいていうなら、交通手段が苦しいかも。徒歩や電車でキャンプ、しかも冬は厳しいでしょう。原付も免許取ったばかりでは無謀かなぁ。そこら辺を大人パワーでなんとかできるから、特に目的もなく平地のぬるい環境でする「ゆるキャン」はオッサンのものなんですよ。
あとシュラフとマット、特にマットの重要性はもっと具体的に描写して欲しいかも。それこそテントなんて980円のでなんとかなりますけど、マットは下手すると命に関わります。車だったら寒い時は避難できますけけど、自転車や原付、徒歩ではそれもままなりません。それでなくとも慣れないとテント泊って眠りが浅くて疲労がたまりやすいので、暖かい&寝心地良く快適にすごせるマットは重要です。今の時期、銀マットなら2枚は必要でしょう。
あとカセットコンロは現実的じゃないなぁ。寒くて火力が出ませんよ。アウトドア用のガスストーブだって怪しいもんだ。この時期はやっぱり液燃ですよ。w
なにはともあれ、「キャンプの季節は冬」ということを広く知らしめたのは素晴らしい。なんていうか、昔の林間学校とかの影響なのか、キャンプは夏休みにするなんていう固定観念があるような気がしますが、クソ暑い上に虫やら蛇やら、真夏にキャップとかもうね(ry
あと焚き火も。これまたキャンプファイヤーの印象が強いんでしょうけれど、あんなにでかい焚き火にしたら熱くて近寄れなくて結局は寒いという。w
焚き火は丁寧に少しずつ長い時間燃やすのが正解でしょう。

図はそういうのとは全く関係ない。富久錦さんの純米大吟醸 生 「春の一刻」。実は1年ぐらい前に西の友人の&氏からいただいたもの。すぐに飲んでインプレしろと言われていたんですけど、日本酒はなかなか飲めませんで、ずっと冷蔵庫にしまってあったのでした。他にも日本酒は何本も冷蔵庫に入ってまして、それを順番に消費してきて、やっとこれの番になったというわけでございます。
で、お味の方はというと・・・第一印象は「死なす気か!w」というもの。最近の日本酒に多い、すっきりと飲みやすいお酒なんですけど、アルコール度数が微妙に高め(16度とか)。口当たりがよく、つるっと飲めちゃう。有名な「上善如水」みたい。「上善如水」を初めて飲んだ時は衝撃を受けましたねぇ。「日本酒ってこんなに飲みやすくできるんだ。」って。この「春の一刻」もとっつきは同じような感じ。本当に抵抗なく、キューっと一気に飲める。わたくしの記憶が確かならば「上善如水」はそのままスーッと余韻もなく終わってしまう感じだったのに対して、こちらの「春の一刻」はその後にしっかかりとお酒らしさがあります。あくまでさわやかですけど、日本酒らしい旨味みたいなものを感じます。
なので美味い美味いと調子にのってハイペースで飲ってると(ry
わたしゃ飲んだあと風呂に入って寝ちゃいましたよ。自分のイビキで目が覚めましたけど、一歩間違うと溺死ですよ、溺死。(汗

なにはともあれ、美味しいお酒をいただきありがとうございました。>&氏

by namatee_namatee | 2018-03-03 22:12 | diary? | Comments(9)