2018年 02月 02日 ( 1 )

風邪5日目


本日は朝から雪。とはいえ1月22日〜23日の雪ほどひどくはならず。おかげで通勤時間も通常通りでした。
風邪の方は多少改善傾向。まだ何を食べても味がわからないし、喉が痛い&咳が出る、など症状は残っておりますけど、強烈なだるさはなくなりました。もう少しで快復ですなぁ。

図は明日開通するという東関東自動車道。奥の明るくなっているところが茨城空港北I.C.で、明日はそこから鉾田I.C.までの9kmが開通だそうです。なんか盛んに黄色い管理用車両が走り回ってました。開通の前日に弱いとはいえ雪なんか降っちゃって、関係者は気が気じゃなかったでしょうし、いろいろと点検することも増えて大変だったんじゃないかと思われます。
これが潮来までつながるとサバゲで千葉方面へ行くのが楽になるんですよね。現在はR51を鹿島灘沿いに南下するか、ちょっと内側の北浦の湖岸を南下するか、いずれにせよ下道で潮来まで行って、そこから東関道というパターンか、常磐自動車道で柏あたりまでいってR16、あるいはつくばJKTから圏央道で大栄へ行って、そこから東関道というパターン、あと大栄へいく途中の稲敷I.C.で降りてK49→R408なんてのもありますな。
いずれにせよ、R51や北浦湖岸経由は下道が長くて時間がかかる、常磐道経由は高速代が高くつくと一長一短。これが上の写真の東関道の茨城空港北I.C.から潮来I.C.までの区間が開通すると、時間的に下道より早く、高速代としては常磐道経由より安くなりそうなんですよ。
残念ながら鉾田I.C.から先はまだまだ工事が始まったばかり(土地収用も終わってないんじゃなかったかな)で、いつ開通するのかわからないという。

そういえば思い出した。上記のサバゲルートのうち、「稲敷I.C.で降りてK49→R408」という奴。実はこれ、行く時じゃなくて帰る時に良く使うルートなんですけど、厳密には印旗沼のあたりからK291で北西へ進み、ここ(「余白亭岩本」といううなぎ屋さんのあるところ)を右折するんですけど、その右折した先の道(Wikipediaによると千葉県道12号鎌ケ谷本埜線というらしい。)が面白いんですよ。田んぼの真ん中の平坦なところにある道なんですけど、田んぼより高くなっていて、かつコーナーが連続するという。ここら辺とか、かなり曲がってますでしょう。この曲がりくねった道をまだサバゲのアドレナリンが残っている状態でかっ飛ばすと(ry
他ではあまり見ない平地のワインディングロードなんで、なにか謂れがあるんじゃないかと思っているんですけど、今のところは謂れについてはこれといった情報はありません。周辺の地名とか、かなり面白いんですけどね。「安食ト杭」とか。これ、読みは「あじきぼっくい」ですよ。これを見るたびに椎名さんの名曲「Jumping Slash」の「焼け棒杭はこう書く!」という歌詞を思い出して笑ってしまうんですよ。歌詞にあまりふかい意味がない楽曲ってのはそれを知った当時のわたくしには大変新鮮だったのです。w

by namatee_namatee | 2018-02-02 21:41 | diary? | Comments(0)