2018年 01月 27日 ( 1 )

微妙な焦点距離


久々に登場。>DMC-GX8
これ、歴代デジカメの中で最もお気に入りなんですよね。理由はひとつはできの良いLVF(ライブビューファインダー)のおかげ。老眼になると一般的な液晶画面で構図を決めたり設定を変えたりするのが辛い。わたくしは近眼でもあるので、眼鏡をはずせば近くのものも見えるんですけど、それでも液晶を覗くのは面倒この上ないのでございます。その点、GX8には優秀なLVFがある。これだと眼鏡を外さなくても、そのまま覗けば構図も決められるし設定も変えることができる。実に便利。
銀塩時代からの習慣でファインダー覗いて写真を撮るってのには馴染みがありますしね。GX8のLVFは視野率は100%だし見え方も上々。AF時代の一眼レフやデジタル一眼レフは光学ファインダーがありますけど(当たり前)、それに匹敵するか、むしろGX8の方がよく見えるんじゃないかってぐらいに出来が良いんですよ。さすがに往年の銀塩MF一眼レフの、例えばNikon F4とかにはかないませんけどね。まあ、このカメラでAFで使うには十二分だということですね。>GX8のLVF
Panasonicのこの手のミラーレス一眼にはDMC-GX7 Mk.2ってのがありまして、モデルとしてはGX8の方が格式は上なんですけど、GX7 Mk.2の方がより後に出たこともあって一部の機能ではより高性能だったりします。だがしかし、LVFやセンサーの性能、つまり基本性能ではやっぱりGX8の方が上と感じますね。あとよく言われるGX8の欠点、「でかい」ってのが実際は言いがかりに近いということも声を大にして言っておきたい。確かにGX7よりは大きいですけど、ライカM型リスペクト&ちゃんと写真を撮るつもりで使うカメラと思えば妥当なサイズですよ。

図では最近買ったレンズ、「LUMIX G 25mm F1.7 ASPH.」を装着しております。ウチには15mmとか19mm、あるいは12-35mmなんていうレンズはあったんですけど、いわゆる標準レンズに相当する25mm(35mm換算で50mm)あたりのレンズがなかったんですよね。19mmとか、昔のバカチョンカメラと同じような感じで撮れて使いやすいんですけど、やっぱりちょっと広角よりに過ぎる感はある。常々、25mm(換算50mm)の、あの少しだけ望遠っぽい感じがほしいなと思っておりました。この望遠っぽい感じってのが微妙なところで、SIGMAの30mmでは長すぎると感じるんですよね。w

というわけで、マイクロフォーサーズ用の25mmレンズを物色していたんですけど、候補としては

1.M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO
2.M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8
3.LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.
4.LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.
5.Voigtlander NOKTON 25mm F0.95 Type II
6.KOWA PROMINAR 25mm F1.8

こんなところですかね。1のM.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROは予算オーバー。性能に文句はありませんけど、戯れに買うには高すぎる。あとでかい。2のM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8はお手頃。ただし、描写というか色のりが好みに合わない。これはボディとの組み合わせで変わる可能性もあるので難しいところなんでしょうけど、作例を見た感じではちょっと薄味に感じました。わたくしはもっとこってりと濃い色が好みなんですよね。これは前述の通り、ボディとの組み合わせや撮り方で大きく変わってしまうはずで、他人の撮った作例だけで判断は難しいところではあります。
VoigtlanderとKOWAはMF(のはず)ですからね。このぐらいの汎用レンズには実用性も求めているのでMFはちときびしい。
となるとPanasonicの2つ、LEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.かLUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.ということになります。妥当といえば妥当な選択。もともとPanasonicの描写が好きでDMC-GX8や前任のDMC-GM1Sを選んだわけですから。

で、LEICAとLUMIX G、どちらにするのか。これが悩ましいところです。ライカ好きとしては前者にグッとくる。パナライカとはいえ「SUMMILUX」ですからのぅ。ただ、すでに所有しているLEICA DG SUMMILUX 15mm / F1.7 ASPH.の実績からいくと、真面目というか地味というか、これといって面白みのない写りに感じました。焦点距離が長いLEICA DG SUMMILUX 25mm / F1.4 ASPH.はどうなのか、という興味はあるんですけど、同時にまたあまり面白みのない写りだったらという疑念もありましてね。
ウチにある他のレンズの運用実績ではLUMIX Gレンズに特に文句はありません。12-35mmとか7-14mmのズームレンズがありますけど、どちらも文句無し。なんとなく「LUMIX G」という味わいがあるような「気がする」。w
というわけで、最後まで迷ったんですけど価格の点も考慮して(どうしても必須というレンズじゃないので、そこまでコストをかける気がないという)LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.を選びました。ヨドバシかマップカメラかでちょっと迷いまして、ポイントがいっぱいあったマップカメラで購入。2万円しないで買えちゃいました。安っ。w

事前に知っておりましたけど、モノは全体がプラで安っぽい。そのかわりに軽いです。見た目よりずっと軽い。これはこれでありかも。「標準」レンズだからといって付けっぱなしにするわけじゃないんですけど(付けっぱなしにするなら15mmとか19mmの方が向いていると思います)、それでも軽いことは良いことですよ。写りは・・・まだちゃんと試してませんけど、現代のデジタル一眼用で25mmのF1.7なんて無理のないスペックのレンズが変な写りのわけがありません。意識しなくても背景が良い感じにボケて、これこれ、これが標準レンズだよね、なんて独り言いってました。w

by namatee_namatee | 2018-01-27 21:52 | camera | Comments(4)