2018年 01月 26日 ( 1 )

初めてのスコッチ


またしても酒。
去年の暮れに買ってきたタリスカー・ストームはとっくになくなりました。冬休みに膝の故障で身動きがままならなかったせいで、ずっとウチで呑んだくれてましたからなぁ。orz

今度は「BLAIR ATHOL」、ブレア・ソールでございます。「花と動物シリーズ」とかいうもの。ブレア・ソールはBell'sというかなりメジャーなブレンデッドスコッチのキーモルトになっているそうです。ブレア・ソールの方は「花と動物シリーズ」のこれを除いてはほとんど市場に出回らないと聞きました。でも、わたくしはBell'sは飲んだことがないんですよね。
前にもネタにしましたけど、実はわたくし、1995年にブレア・ソール蒸留所を訪れたことがあります。嫁さんと結婚してハネムーンでイギリスへ行ったときですな。ウィスキーの蒸留所に行ったのはその時が初めて。スコッチウィスキーについてほとんど全く知りませんでした。そもそもブレンデッドとかモルトとか、そういったところの知識もない。ウィスキーといえばサントリー・オールドとか、ジョニー・ウォーカーとかでしょ?みたいなレベル。いやまあ、オールドもジョニー・ウォーカーも美味しいですけどね。
なのでブレア・ソール蒸留所の見学は面白かったですね。ポットスチル(蒸留する釜)って、写真でみると涼しげな部屋にあるんだと思っていたんですけど、実際はあれがある部屋はむちゃくちゃ暑いのを知ったのもその時です。火を焚いて蒸留しているんだから当たり前ですわな。w

おっとブレア・ソール蒸留所はここです。建物はこういう感じ
前述の通り、スコッチウィスキーについてはほとんど何も知らなかったわけでして、ブレア・ソール蒸留所に行ったのはツアーのイベントだったからです。すごくも偉くもなんともないです。
ブレア・ソール蒸留所のショップ(上のリンク先で反対側がそのショップ)で買ったのがこの図と同じ「花と動物シリーズ」の「BLAIR ATHOL」でございました。まだバブルの余韻の残っていた頃、ジャパマネージャパンマネーと唱えながら、ショップにある一番高いの寄越せ、みたいな感じで買い物しましたなぁ。w
すでに記憶が定かじゃないんですけど、その時買ったのは同じ「花と動物シリーズ」ではあったものの、もっと高いやつだったんじゃないかと思います。当時の日本円で1万円ぐらいはしたような。箱が違うんですよね。これは紙の箱ですけど、当時買ったやつは木の箱だったんです。もう見た目だけで高級そうでした。で、日本に持って帰って飲んでみたんですけど、これが美味しくなかった。
飲みなれてないせいだったんでしょうなぁ。辛くて煙臭くて全然美味しいとは思えませんでした。がっかりしたのを覚えております。w

というようなことを思い出したので、今回は「BLAIR ATHOL」を買ってみたというネタであります。1995年当時に買ったものと比べて安いんですけど、それでも7千円近くするし、「BLAIR ATHOL」は市場に出回っているのしかないらしいので、わたくしごときが飲んでしまうのは勿体無いわけですけれども、まあわたくしが稼いだお金ですからね。w
たぶんこれで3本目だと思います。前回(同じようなことを書いてます。w)は3,000円ぐらいで購入したようですけど、今回はほぼ倍。値上がりしているんだなぁ。ますます勿体無いような気がしてまいりました。

で、久しぶりに飲んでみると・・・やっぱりあんまり美味しくない。w
まずくはないんですけど、特に美味しいとも思いません。タリスカーは本当に美味しいと感じまして、放っておくとどんどん飲んじゃう。なんていうか、すごくどっしりとした輪郭の味わい、でもギリギリ重たすぎず、それに加えてまるで出汁が効いているみたいな味わいがあるんですよね。>タリスカー
それに比べると「BLAIR ATHOL」ははっきりしないというかなんというか。これはやっぱりわたくしにはもったいないお酒なのかも。w
by namatee_namatee | 2018-01-26 20:56 | diary? | Comments(8)