2017年 07月 25日 ( 1 )

反社会的な行為

c0019089_19050642.jpg
本日は言わずと知れた「土用の丑の日」だそうで。ちょっと前までは鰻ウナギと賑やかだったものですけど、ここ数年、特にネット界隈(TwitterのわたくしのTLとか。)では絶滅の恐れがあるうなぎを大量に消費するイベントってのはいかがなものか、みたいな雰囲気になってまいりました。わたくしの知っているところではレッドリストのカテゴリーにおいて「ジャイアントパンダ」よりも「ニホンウナギ」の方がより深刻に絶滅に瀕している「ENDANGERED(絶滅危惧種)」に入っているとのこと。これだけ流通しているんだから、そう簡単に居なくなったりしないよなんて思って食べているウナギは実はパンダより絶滅の危機に瀕している生物ということですな。(汗
なので、もう数年もすると「土用の丑の日なので鰻喰いました。」とか大っぴらに言うと周り中からつるし上げられるようになるかもしれません。

でも「鰻」好きだからなー。>年寄り
なにかつっーと「鰻」か「蕎麦」ですからね。いや、うまいのはわかりますけど、そんなにムキになって食うほどのもんでもないんじゃないかと思うんですよね。わたくしとしては「鰻」も「蕎麦」も、実は本体よりもツユやタレの方が味に関しては支配的なんじゃないかと思う食物で、特に鰻は単純な味わいと思います。w
あれは昔は高嶺の花だったということで、それが大して懐を痛めずに手軽に食べられるようになったのが嬉しいんですかね。昔みたいに高くならないと食べるのやめないのかなぁ。

実はわたくし、食べ物の好き嫌いが激しいタチでして、おっさんになった今でこそ、食事の席で失礼にならないぐらいにはイロイロ食べられるようになったものの、子供の頃は食べられないものの方が多かったぐらいであります。なんてたって魚介類がほぼ全滅ですからね。銚子に住んでいたのに。w
かろうじてサンマ(できれば干物。生はギリ大丈夫ってところ。)、シャケの切り身が大丈夫ってところ。エビとかカニとか、虫や蜘蛛みたいで気持ち悪い。貝は砂っぽくて不愉快。野菜の類もほうれん草、キャベツ、ジャガイモぐらいまで。トマトとか、葉っぱでもないのに生で食うとかどんだけ野蛮なのかと。タケノコとか山菜とか、あんな食いづらいもの、無理して食うもんじゃ(ry
肉は内臓は全部ダメ。モツとかレバーとか、そんな捨てるようなもん、なんで無理して(ry
といった感じで、ろくなものが食えなかったんですよ。なので「鰻」も食べられませんでしたねぇ。蛇みたいで気持ち悪いって。w
前述の通り、今でもタレの味が主なんじゃ?と思っているぐらいなんで、特に食えなくても平気です。そしてタレの味が主だったら、他の食材でも大丈夫なわけで、ナマズとか、なんだったらコンニャクとかハンペンでも良いんじゃないですか、ぐらいに思ってます。

実は我が社では伝統的に「土用の丑の日」には鰻重がでます。もちろん会社持ちで。前述のような状況ですからもうやめましょう、と言っているんですけど、年寄りがなー。(汗
なので本日は鰻重をいただきました。おいしかったです。

あ、図はネタにはあまり関係がありません。先日の椎名さんのライブの次の日、映画「ディストピア パンドラの少女」を観に行く途中で食べた朝食。エクセルシオールカフェ渋谷宮益坂店のサーモンとブロッコリーのマリネ+フォカッチャでございます。どちらかというと、こういう風に食材を加工して、うまく美味しさを引き出しているような食品が好きですね。偉い人にはそれが(ry
by namatee_namatee | 2017-07-25 21:26 | diary? | Comments(11)